キリスト教は低レベルな教えの宗教である!!!

1神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 22:56:55.61ID:DTfra8FA
聖書は矛盾だらけで、その辺のオバチャンでも論破できる内容だし。
神学は、たんなる詭弁に過ぎないし。
おまけに、神父や牧師の話してる内容も幼稚園児に話す内容みたいだし。
こんな宗教は信仰する価値ないよね。

361神も仏も名無しさん2018/10/03(水) 17:58:54.35ID:UeMMDIGu
教義以前に、シンボルが十字架にかけられた教祖。
言い換えれば、磔獄門になった罪人。

これはキリスト教の最大の不思議。

教義・戒律を遵守した人が、たどり着く結末を暗示しているようにも取れる。

そして、創設から現代までの歴史上、この宗教を信仰してきた国々が、世界中でやらかしてきた多くの非人道的な事件。

実は十字架のシンボルの影に、別の本尊が隠されていて、支配階級、高位の司祭が本当に信仰しているのは、こちらの方だった…って、びっくりカミングアウトがあっても驚かないな。

362神も仏も名無しさん2018/10/03(水) 18:04:30.96ID:gy8PsnPD
お前らキリスト教を批判しすだな、俺は評価もしている
キリスト教は奴隷学であり奴隷契約であり呪いだ
信じるべきではない
しかし、キリスト教とは対白豚であり白豚に奴隷契約を結ばせ災いをなしているから評価できる
俺は白豚が大大大嫌いなんだよ
白豚に罪を犯したり殺すことは善行であり評価できる

363神も仏も名無しさん2018/10/04(木) 07:19:03.20ID:CslJEdKV
日本基督教団吉祥寺教会、
日本基督教団目白教会、クズ。

朝鮮カルト教会以下のクズ

364神も仏も名無しさん2018/10/04(木) 11:31:19.81ID:xZXO0rfg
宗教の教え自体押しつけがましくていかがわしくて日本の風土に合わない
すでに神仏、御先祖を拝むというしっかりした信仰心が日本人に定着してたし
イエズス会なんて布教の陰でビジネス、それも兵器販売から人身売買から外道なこと色々やってたし
秀吉や徳川家の外交感覚はすごく優れてたんだよ、怪しい外国人勢力に注意監視してたし。

365神も仏も名無しさん2018/10/04(木) 16:02:41.96ID:xZXO0rfg
[493487]名無しさんさんキリスト教を信仰すれば社会や文化の腐敗がなくなるだろう・・・なんて
面白い書き込みだね、導入済みのキリスト教諸国では腐敗とかは無いのかな。
アメリカのある州でカトリックの神父300人が千人を超す子どもへの
性的虐待は社会や文化の腐敗とは異なるものなのかな。
ちょいと捜すとこの手の腐敗記事は枚挙に暇がないようなのだがね、それでも、
彼らは言うんだよね、そんなのごく一部の特殊事例って、各時代毎にまんべんなく
発生しているように見えるのだけれどもね。
そもそもイスラム教が暴徒化したのはキリスト教がイスラム教に嫌がらせ的な
行動を起こしたからだね、例えばイスラムの聖地メッカのサウジアラビアに
キリスト教徒の米軍が駐留させたりね。

366神も仏も名無しさん2018/10/04(木) 18:45:07.17ID:+FFn3kqm
エジプトやメソポタミヤの強大な王(神)に対して
全知全能の神が救ってくださるというユダヤ人の
願いが結集されているのが旧約聖書だよね
だから異教徒殺人のオンパレードなのも当然

367神も仏も名無しさん2018/10/05(金) 08:17:14.25ID:x0XNLZtq
キリスト教などの神信仰は、神という架空の存在が、人間の命というものを軽視させているのだと思う。
神が第一、何かがあると、神のおかげ、神の戒めとし、恩を受けた人や、罰を与えた人のも人間だと考えず、感謝や謝罪などの対象が人ではなく、神になっているから、人を軽視してしまうのだと思う。
欧米の、オーマイガッドという言葉に、全てが現れていると思う。
宗教は、神を崇め奉り人を蔑むものであってはならない。
人を幸せに向かわせるために、宗教は存在しているのだから。

368神も仏も名無しさん2018/10/05(金) 08:28:04.88ID:x0XNLZtq
 すまんがなぜキリスト教をそこまで信じられるのか教えてほしい。初めて日本に来た宣教師は、日本信者を奴隷として本国に送り、日本を植民地化しようとした。また、博愛を信条としているが、宗教戦争(中世十字軍)は他宗教信者を虐殺できたのか?。
 俺は、宗教関係の紛争が一番タチが悪いと考えており、キリスト教、イスラム教が恐ろしい。仏教は特に恐ろしさは感じないが、それでも他宗教(他宗派)弾圧はあった。醜状こそ災いのもとのような気がしている。

369神も仏も名無しさん2018/10/05(金) 09:45:48.13ID:x0XNLZtq
カトリック聖職者の偽善

>>桃栗さま

こんな記事を見付けました。
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2010/10/post-1671.php

前にも書きましたが、私の知人のカトリック神学校OBはゲイでペドです。
彼は少年時代に神父に掘られて開発されてゲイの世界に
目覚めたそうです。「大きくなったらボクもこの神父さんみたいに子供とセックスしまくるぞ!」
と思ったのか、カトリックの「性職者」になるために神学校に進みました。両親は、息子が「神に仕える身」
になるのを大いに喜んだそうです。
神学校に入ると、そこには彼と同じような境遇の若者
が多数いて、寮の中で神学生同士で毎晩掘りっこしていたそうです。ところが、神父になる直前に彼の正体
(ゲイ&ペド)が信者たちにばれてしまい、神父にはなれませんでした。そして、彼は「ゲイ・ペドに理解のない」アメリカを後にし、「ゲイ・ペドの楽園」(TV映像や書物等から勝手に彼がそのように妄想した)
日本にやって来たのでした。(彼は、日本の仏教寺院では今でも稚児潅頂(高僧が稚児とホモる)が行われていると勘違いしており、仏門への入り方も調べていました。)
ところが、現実は厳しく、日本ではホモダチが一人も見付からず、子供ともセックスもできず、失意の中に日本を去って行きました。

カトリックの聖職者多数は、信者たちには禁止している同性愛や小児性愛を隠れて行っているのです。

370神も仏も名無しさん2018/10/06(土) 11:05:00.58ID:/WNAtN8y
キリスト教ってガチで侵略者やからな

学問の進んでいない国に宣教師を派遣して、上手い事キリスト教を広めてそこの歴史や文化を自分達の思想で上書きして乗っ取っていったんやで

それが世界の歴史的事実や
キリシタンを弾圧したのは間違いなく正解やと思う
神様がどうとか言う問題ではない

欧米共の腐った価値観なんて今もそんなに変わってないと思うし、イスラム教と変わらん扱いでええと思うで。

371神も仏も名無しさん2018/10/06(土) 16:10:53.74ID:H4eAuGH9
職業別の平均知能指数って宗教関係が他をぬいてダントツに低かったね、そういえば。

372鬼和尚2018/10/06(土) 16:31:49.48ID:iLmc7JyR
まことは、アホだから、「しっかり」日本語が
話せなくて当然じゃ

373神も仏も名無しさん2018/10/07(日) 20:52:25.90ID:xfSZdY2g
>>371
そうでもなきゃ信仰しないからね

374神も仏も名無しさん2018/10/09(火) 08:36:17.10ID:w5wxN/mW
牧師が病気になり話もヘンになってきたので教会行くのを辞めていたら
一人の信徒から小学生みたいな手紙もらったよ。
婦人会に着てください。メンバーは〇〇さん、〇〇さんetc..です。
(精神病患ってる牧師とそのちょっと妄想系の婦人+全盲で耳も聞こえないの信仰あるのかないのかわからん婆さん+
鬱病の本人+子供が障害者の母親が主なメンバーだそう)

次の特別伝道集会は癌を患った牧師の闘病生活の話です。
こういうのはなかなか聞く機会がありませんね!とかいう内容。
しかもその手紙、家の呼び鈴も押さず玄関に入ってきてそっと置いていった模様。

あーーうぜえええええええ!!
気持ちわりーんだよ!氏ね!

375神も仏も名無しさん2018/10/09(火) 08:36:32.45ID:w5wxN/mW
はじめまして。

はじめまして、城戸崎と申します。
僕はキリスト教系の大学に通っているのですが、大学の必修科目だったキリスト教の授業がきっかけで、キリスト教に疑問を抱くようになってしまいました。

その教授はどこかの牧師をやっているとかいないとか仰っていたのですが、アブラハムがイサクを捧げる場面の解説で
「アブラハムはここで神の声を聞いたわけですが、ここで素直に神の声を聞いた、と読んではいけませんよ。本当に聞こえたら、それは頭のおかしい人ですからね」
と仰ったんですね。
「それを言っちゃったら信仰も何も無いのでは…」と思いました。

それ以降、キリスト教について自分なりに調べまくっている中、このブログにたどり着きました。
幼い頃からキリスト教に関わってきたわけではありませんが、記事がどれも的確なご指摘であるため、最初から読ませていただくことにしました。
これからも、どうぞお疲れの出ませんように。

376神も仏も名無しさん2018/10/09(火) 10:05:34.83ID:w5wxN/mW
キリスト教は井沢元彦(逆説の日本史など)に言わせると
「幕末・維新と太平洋戦争の敗戦。歴史上にスペシャルチャンスが二回もあったのに結局信者数横ばいなんだから、よっぽど肌に合わないとしか言いようがない」

377神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 16:48:59.83ID:N1Z0EBrZ
キリスト教の神ほど応用が効かず設定崩壊してるものもないな
最初の問題は民話集の神を唯一神とした事
これによって性格が崩壊、何か理由をつけると他が矛盾して取り返しがつかなくなってる
ある意味この無茶苦茶な設定を信じるには相当な狂信者じゃないと無理だろうな。

378神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 16:51:47.16ID:N1Z0EBrZ
こんにちは。
先日は私のブログに来てくださってどうもありがとうございます。
キリスト教に疲れ、人生を狂わされている人も少なくないことを、
もっと広く知ってもらいたいですね。

私はクリスチャンの家庭に生まれ育ち、
普通の子供とは違う価値観を植え付けられてきたので、
学校生活では人付き合いにずいぶん苦労しました。
それを社会人になっても引きずったままで、
今、職場で人間関係に戸惑う毎日です。
本当に毎日逃げ出したくなるような気持ちです。
そんな時、自分の生い立ちが恨めしく感じます。

私がクリスチャンの嫌いなところは、
キリスト教に欠点があることを絶対に認めないことです。
私の体験談を話しても、
「それはあなたの信仰が足りないから」
と言われるのがオチです。
信仰でなんでも解決するなら苦労しません。
私の身近なところで、自殺したクリスチャンを知っています。
そういえば、長崎のスポーツセンターに押し入り、
銃を乱射させて多くの人を殺し、
挙句の果てに教会で自殺したクリスチャンもいましたよね。

にもかかわらず、クリスチャンはキリスト教の欠点を絶対認めない。
本当に腹立たしく思います。
キリスト教は、あくまでも世界中に多数ある宗教の中の
一つに過ぎないことを分かってもらいたいです。

379神も仏も名無しさん2018/10/10(水) 18:42:39.01ID:xiHsA1bD
ユダヤ教を祖として、派生した宗派がキリスト教とイスラム教で、この三つの宗教は同じ一つの宗教にまとめて構いません。

やっている事は歴史単位で俯瞰したら、全く同じような内容です。

380神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 00:10:54.97ID:fdYWIr07
カトリックはゲイとペドフィリアの宗教?

知人のカトリック神学校卒業者の証言によれば、この神学校の寄宿舎
はゲイとペドフィリア(通常は両方を兼ねている)の巣窟で、神学生たちは毎晩掘りっこしていたそうです。
周知の通り、カトリックの神父は妻帯できませんが、この神学校には「(成人女性に興味がないので)
妻帯する必要がない人」ばかり入学してきていたのです。しかも将来は神父という立場を利用して好き放題に子供を犯せる、という訳です。
ところが、この人にとっては不幸なことに、そして子供たちにとっては
幸いなことに、この人の性的嗜好がばれてしまい、聖職には就けませんでした。

381神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 02:11:04.86ID:7TAZF/ur
>>379
キリスト教がハミゴなだけだよ
教義が全く違うだろ

382神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 06:33:24.46ID:if8IXMEo
全部ゴミだな

383神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 08:07:21.32ID:fdYWIr07
Re: 一神教は日本人には合わない

> 日本人のキリスト教徒が人口1%を越えられないどころか減少傾向にあるのはやはり日本人にはキリスト教の教義が合わないからだと思われます。

西洋でもキリスト教離れが進んでいるそうですから、
もう時代に合わなくなったのでしょうね。

> 室町時代、ポルトガルから宣教師がやって来て、ある大名に『全知全能の神』を説いたら、『そんな凄い神がなんで今頃日本に来るんだ?そんな凄い神ならとっくに来ているはずだ』と答えたそうです。

かのザビエルも同じような質問をされて答えられなかったそうですね。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=164843
「そんなにありがたい教えが、なぜ今まで日本にこなかったのか」
「そのありがたい教えを聞かなかったわれわれの祖先は、今、どこでどうしているのか」
一般社会ではこういう疑問が出てきて当然です。
ローマ法王に聞いたって答えられないでしょう。

> また、韓国出身の呉善花さん(現在は日本に帰化)は韓国にいた頃はキリスト教徒だったそうですが、日本の風土の中で暮らしているうちに『全知全能の神』に違和感を感じるようになって、信者をやめてしまったそうです。

呉善花さんのことは初めて知りました。
日本に帰化したがために母国では「売国奴」と呼ばれ、
母の葬儀で帰国したら入国拒否されたそうですね。
これがクリスチャン人口25パーセントの韓国のすることなのですね。
私は韓国のキリスト教に違和感を覚えます。
ただ、個人的には韓国そのものには中国よりもずっと親近感を持っていますし、
日本で会う韓国人にも好印象を持っています。
しかし、そういう反日感情に関するニュースが後を絶たないため、
韓国という国の実態がよく見えてきませんね。
いわゆる「近くて遠い国」ですね。

384神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 12:38:30.85ID:SXAipgoG
日本人なら聖書読めば感じると思うけど、おとぎ話や歴史書、道徳や社会規範、人心救済の部分はありきたりで普通に読めるけど、どうやったて独善性排他性や残虐性、論理的矛盾の部分で拒否反応起こすよ。
あれを無抵抗に受け入れられる奴はおかしい。

385神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 13:13:51.23ID:TqxfCO5W
† 
30歳くらいで急にイスラエル・ユダヤの田舎(ガリラヤ地方)に現れて、3年ほど布教して
33歳あたりで処刑されただけの、いわゆる大工の息子が、未だに世界一の有名人。
全世界総計約30億人ともいわれるキリスト教を信仰する人間の数。

聖書は現在もベストセラー継続中。人名も文化も戯曲も芸術も近代憲法まですべてが聖書を参考にされ、
とりわけイエス・キリストの影響が散見される。彼が生まれる前に書かれた旧約聖書には、
数え切れないほどのイエス・キリストに関する的確な預言・・・・たった3年だけ活動した人を
ダンテ、ゲーテ、ダヴィンチ、ドストエフスキー、ニーチェ、パスカル、ニュートン、アインシュタイン、
そしてジョン・レノンが嫉妬するだろうか?
アメリカ大統領の宣誓式で新約の入った聖書を使うだろうか?
イギリス王室がキリスト教の洗礼式を行なうだろうか?
バチカン市国などという国家が存在するだろうか?
クリスマスが存在するだろうか?

またモーセを苦しめたエジプトのファラオ、古代イスラエル王のダビデ、息子ソロモン、あるいはネブカドネザル、
キリストを裁いたピラト総督、ヘロデ王、同時代のバラバ、サロメ、アグリッパ王、パウロ、 後の時代の
アウグスティヌス、ルター、ヤン・フス、フランチェスコ、マザー・テレサ・・・・みな実際に存在した。
歴史上の事実である。

信仰者数12億人ともいわれるイスラム教においても、旧約の聖書は啓典とされ、
イーサー(イエス)は偉大な預言者であり、wikiによれば、「イーサーは殺されることも磔にされることもなく、
生き続けて天国に上がったとされる。イスラームの伝承では、イーサーは最後の審判が近づけば地上に戻り、
司法を復活させて偽のメシア(al-Masīḥ ad-Dajjāl 。偽メシア、反キリスト) を打ち負かすと考えられている。

いずれにせよ、実際に我々が使用しているイエス・キリストを分水嶺に存在する西暦ひとつをみても・・・・

もしイエス・キリストの存在が嘘で未だに世界最大の影響力を示し続けているというなら、
あるいはそのほうが天文学的な確率の奇跡と言わねばなるまい。

386神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 13:52:52.45ID:17MWxwzf
オウム真理教の麻原彰晃と
ユダヤ教・キリスト教・イスラム教に共通のモーセやヨシュア の
共通点。どちらも
(1)圧倒的影響力のある指導者が、
(2)宗教的理由付けによって殺人を正当化し、
(3)それを命令し、
(4)信奉者たちが、その命令にしたがって殺人を実践した。
(5)殺人命令を受けた信者たちは、もしその命令を 実行しなかったら、彼ら自身が
ひどい目に遭うであろう、と 脅されました。
もし、オウム真理教の信者であれば、坂本弁護士の家族は、そのままほっておけば、
悪行を重ねて地獄に堕ちてしまうので、シヴァ神の指示にしたがって、
ポアすることによって、善趣へ転生させてやるのが慈悲の行為になります。
もし、旧約聖書の神を神とする信者であれば、ヤハヴェ神の命令に従って、
幼児殺しとミデアン民族を絶滅させることが信者の取るべき正しい行動となります。

387神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 13:55:44.78ID:17MWxwzf
「聖なる、真実な主よ。いつまでも裁きを行わず、地に住む者に私たちの血の復讐を
なさらないのですか。」
額に神の印を押されていない人間にだけ害を加えるように言い渡された。
四人の御使いが、人類の三分の一を殺すために解き放たれた。
口からは火と煙と硫黄とが出て、人類の三分の一は殺された。
「この世の国は私たちの主およびそのキリストのものとなった。主は永遠に
支配される。」「万物の支配者、常にいます神である主。あなたが、その偉大な力を
働かせて、王となられたことを感謝します。諸国の民は怒りました。しかし、
あなたの御怒りの日が来ました。死者の裁かれる時、あなたの僕である預言者たち、
聖徒たち、また小さい者も大きい者もすべてあなたの御名を恐れかしこむ者たちに
報いの与えられる時、地を滅ぼす者どもの滅ぼされる時です。」
「行って、神の激しい怒りの七つの鉢を、地に向けてぶちまけよ。」
第一の鉢を地に向けてぶちまけた。すると、獣の刻印を受けている人々に、
ひどい悪性の腫物ができた。第二の鉢を海にぶちまけた。すると、海は死者の
血のようになった。海の中の命あるものは、みな死んだ。第三の鉢を川と水の源とに
ぶちまけた。すると、それらは血になった。
「常にいまし、昔います聖なる方。あなたは正しい方です。なぜならあなたは、
このような裁きをなさったからです。彼らは聖徒たちや預言者たちの血を
流しましたが、あなたは、その血を彼らに飲ませました。彼らは、そうされるに
相応しい者たちです。」
獣と偽預言者は、硫黄の燃えている火の池に、生きたままで投げ込まれた。
残りの者たちも、馬に乗った方[キリスト]の口から出る剣によって殺され、
すべての鳥が、彼らの肉を飽きるほどに食べた。
(ヨハネの黙示録より)

388神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 14:23:30.19ID:17MWxwzf
天国の描写

玉座があり上に座っている方は、碧玉や赤めのうのようである。玉座の周りには
エメラルドのような虹が輝いている。また、玉座の周りに二十四の座があって、
それらの座の上には白い衣を着て、頭に金の冠をかぶった二十四人の長老が
座っている。玉座からは、稲妻、さまざまな音、雷が起こる。また、玉座の前には、
七つのともし火が燃えている。また、玉座の前は、水晶に似たガラスの
海のようである。この玉座の中央とその周りに四つの生き物がいて、前にも後ろにも
一面に目がある。第一の生き物は獅子のようで、第二の生き物は若い雄牛のようで、
第三の生き物は人間のような顔を持ち、第四の生き物は空を飛ぶ鷲のようである。
この四つの生き物には、それぞれ六つの翼があり、その周りにも内側にも、
一面に目がある。彼らは、昼も夜も絶え間なく
「聖なるかな、聖なるかな、聖なるかな、全能者である神、主、かつておられ、
今おられ、やがて来られる方。」 と言い続ける。
東に三つの門、北に三つの門、南に三つの門、西に三つの門がある。都の城壁には
十二の土台がある。この都は四角い形で、長さと幅と高さが同じで、天使が物差しで
都を測ると、一万二千スタディオンである。また、城壁を測ると、
百四十四ペキスである。これは天使が人間の物差しによって測ったものである。
都の城壁は碧玉で築かれ、都は透き通ったガラスのような純金である。
都の城壁の土台石は、あらゆる宝石で飾られている。
第一の土台石は碧玉、第二はサファイア、第三はめのう、第四はエメラルド、
第五は赤縞めのう、第六は赤めのう、第七はかんらん石、第八は緑柱石、
第九は黄玉、第十はひすい、第十一は青玉、第十二は紫水晶である。 また、
十二の門は十二の真珠であり、どの門もそれぞれ一個の真珠でできている。
都の大通りは、透き通ったガラスのような純金である。
(ヨハネの黙示録より)

389神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 15:28:12.79ID:SXAipgoG
日本人の汎神論的な宗教観にケチをつけてもなあという気もしますがね。

キリスト教も全てに於いて完全な論理的整合性を保っているわけではないでしょうし。

日本独自の宗教に周辺の地域からの宗教が加わり、日本人の宗教観に熟成・変容したとみるべきで、文化的に遅れているというのは傲慢であると思いますがね。

宗教はすべからく論理的整合性があるわけではないし、各人の好みはあるにせよ、優劣を論じることじたいナンセンスだと思います。

キリスト教のそういった類いの傲慢さが鼻につくんですよね。

390神も仏も名無しさん2018/10/12(金) 16:40:08.12ID:SuVjQkp+
だから、キリスト教にはお前らの教えは奴隷契約であり永遠の奴隷になれとゆー契約ではないか!消え失せよ!って言ってやればいいよ

391神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 00:12:34.80ID:YKVYGAtt
パウロ「律法以前に罪はなかった」

つまりハンムラビ法典も法律ではあるが、それを犯しても本当の意味での「罪」ではなかった
基本をユダヤ教、ユダヤ人が作ったものとして読むのだ

392神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 00:33:51.25ID:n8jgs3TP
ヌルヌルベチョベチョしてる
「クリスチャン」を霊視すると湿っている
だから宗教板には入れない
汚いから

393神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 01:33:18.43ID:Vjxsu7Qe
日本人の信者でキリスト教布教している人が、まるでエネルギーヴァンパイアみたいに追い込まれて、ブラックオーラを出している人ばかりなんだよね。

白人の人は楽しそうに布教していたけど。
この差は何なのだろうね。

394神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 03:10:12.96ID:WhDdP3QE
どの宗教にも言える事だけど
「おっ!そういう神もおるんやな。困ったときはその神さんにも祈ったろ!」
的な緩い信仰が一番いいと思う。
信仰篤い人とか人々は、自分の信仰にそぐわないものを拒絶するからいかん。
それが唯一絶対神となると殺傷沙汰になる。
そういう意味でキリスト教もユダヤ教もイスラム教もクソ。

395神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 04:06:43.63ID:WhDdP3QE
Re: 「氷点」のこと

> 三浦綾子の「氷点」は確かにフィクションです。テーマの原罪については当時子供の私には意味も分からず、ストーリーもよく分かりませんでした。大人になって小説を読み、初めて内容が分かったことです。
>
> 命を投げ出した宣教師は1954年9月26日に起こった洞爺丸海難事故に遭い、救命道具を他の人にあげ、遭難死したのです。そのことを物語に取り入れた「氷点」のテレビドラマで知り、世の中にはこんな人がいるのかと驚いたのです。



物語を盛り上げるために「時事」を取り入れるのは小説では良くある手法です。

「塩狩峠」もそうでしたよね。
しかし、クリスチャンが救った命と奪った命、どちらが多いでしょうか?
白人のクリスチャンたちは世界中を植民地にして
多くの先住民を迫害しましたよね。
そして、広島に原爆を落とした飛行機には神父さんが乗っていたそうです。
昨年は、ノルウェーでクリスチャンによるテロ事件が起こり、
100人近くもの人々が犠牲になりました。

世の中にはこんな人がいるのかと驚きました。
したがって、たった一人の宣教師の善行の話をされても、
長い歴史の中でクリスチャンに迫害された人のことを思うと
「焼け石に水」なのです。

396神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 05:19:20.14ID:YKVYGAtt
イスラム海賊にボロ負けだったからな
新大陸や大航海時代で成功しないといけないかんじだった

397神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 05:20:43.03ID:YKVYGAtt
>>394
> どの宗教にも言える事だけど
> 「おっ!そういう神もおるんやな。困ったときはその神さんにも祈ったろ!」
> 的な緩い信仰が一番いいと思う。

そんな神、人間がまともな知能持つようになれば誰もおがまなくなる

398神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 08:41:01.80ID:WhDdP3QE
親がキリスト教のせいで子供の頃は行ってたな。しかし神は愛とかちゃんちゃらオカシイ。キリスト教は綺麗事ばかり並べてる。
結局、宗教は死を解決してくれない。

399神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 09:03:44.64ID:WhDdP3QE
キリスト教を阻んだことは本当によくやったと思うよ
一神教はあくまで牧畜文化の牧草支配地を広げるための宗教なんだよ
異教徒や他者を「悪魔」とすることで殺しつくすことを正当化するためのもの
ヨーロッパの植民地主義、ロシアは元々スラヴ人、アメリカも原住民虐殺
その独善性と皆殺しの精神は稲作文化には合わないんだよ
牧畜とちがって米は土地だけじゃなく農民は生かしておかないと戦後に税が取れない
悪魔崇拝者として虐殺しちゃう一神教は合わない

400神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 18:37:54.13ID:WhDdP3QE
キリスト者=クリスチャンと聞くと一般の人はどの様なイメージを持つでしょうか?

私が接してきた多くの人は、クリスチャンと聞くと真面目で、優しくて、清らかな心の持ち主であると
考えるようです。また、信心深くて、聖書をよく読み、礼拝にも熱心に出席する。そういうイメージが強いみたいです。

しかし、私から言わせれば、これらのイメージは勝手な 
思い込みであり、いわばレッテル張りと同じです。

クリスチャンとはこうであるという典型イメージを押し付けられることは、私に限らず全てのキリスト者にとって不快なものです。

特に、私は一般的なキリスト者と全く異なる価値観を持っています。
いわば超越論的キリスト者ともいえる存在です。

また、クリスチャンに対する
典型イメージは、現実のクリスチャンの実像と全くかけ離れたものといえるでしょう。

しかし、多くの方によってイメージされているクリスチャンの姿はある
種の一般化・理念化されたクリスチャン像ということができます。

より一般化・理念化したキリスト者像を述べるなら、「キリスト者とは主(キリスト)を信じ、主に従う者であり、主が生活の中心になっている生き方をしている者である。
また、その生き方や価値観の基盤は主への愛と
隣人愛であり、誠実さが核となっている。聖書の教えに忠実で、礼拝にも毎週欠かさず出席する」と纏められるでしょう。

これが一般化・理念化されたキリスト者像です。

401神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 18:44:31.86ID:WhDdP3QE
しかし、既に述べた通り、日本のキリスト者の「現実」は一般化・理念化された像とは全くかけ離れた姿です。

超越論的キリスト教批判の立場からキリスト者の「現実」=「事象そのもの」へと迫ると、以下の事実が浮かび上がってきます。

日本のキリスト者、特に代々続くクリスチャンホームで育った人々やパスターズキッズ(牧師の子どもたち)等の多くは、世間知らずで、日本の社会においての常識を知っていません。

本人たちは常識を持っているつもりでも、それは狭いキリスト教世界にしか通用しない独特のルールであり、世間一般の人々からすれば理解しがたい非常に奇異なものとして目に映るでしょう。
しかし、彼らはそれを自覚することが出来ないのです。

それは当然であり、彼らは生まれてこの方キリスト教世界から
出たことがないからです。

また、そんな彼らが真面目で、優しく、清らかな心を
持っているかというと、全く「現実」と異なります。

彼らは、基本的に幼いころから他人(教会に信徒)からもてはやされ優しくされて育っていきます。
しかし、教会の信徒は本当の意味で他人といえるのでしょうか?教会の信徒が彼らに対して
優しく接するのは、彼らが牧師先生の子どもだからであり、偉い代議員や長老
(教会の信徒のリーダー的な存在)のお子さんに過ぎないからです。

信徒の優しさは歪んだものであり、それを受けて育ったクリスチャンホーム
で育った子どもたちもまた歪んだ価値観を持ってしまいます。

402神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 18:53:18.45ID:vg2xl/cU
そもそも預言者を殺しイエスを殺しそいつらの神に救いや何か求めるほうがおかしいだろ
日本に世界は経済制裁をしアメリカが代表してボコボコにし負けた後ロシアとチョンが暴れて苦しめた
今更、日本から救世主が現れても神が現れてもそんな外人どもは救うはずはない
外人は日本の神や救世主に期待したり頼っても無駄だ

403神も仏も名無しさん2018/10/16(火) 11:18:01.44ID:aL3jvQhx
クリスチャンには本当に大変な境遇を通って、自分では生きていけないというところまできて、救われたという人がいる。こういう人の中には自己をなくして信仰のみによって生きている人がいる。そのような人は根本的に強い自己否定を抱えている。

うちの母もそのタイプだ。なので基本的には神に依存した生活をしている。そうすると、自分と神との関係の中だけに生きすぎて、周りの人の気持ちが見えていないのではないかと思う時がある。

私は信仰の波で落ち込んでいた時に、母から「私の人生の優先度は神>家族。だからもしお前(私)が信仰を持たず、否定してくるのであれば縁を切る。」と言われたことがある。とても悲しかったのを覚えている。

一般の健全な家庭であれば、家族が最も大切であってこんな言い方はしないのではないかと思う。
一般的な家族でそれぞれに自己があって、直接向き合っているのに対し、我が家では神様というレンズを通して、私に向き合っていたのだと思う。だから私の本当の感情や意思が見えない。

父も同様で、私はこう感じるといったことに対し、「真実はこうであるから」と頑なに私の感情や意思を否定してくる。

我が家では、子どもの気持ちより信仰継承が大切で、聖書のテキストをやらせる。もちろん親である以上自分の
価値観を教えることはあるんだろうけど、もう少し子どもの気持ちや感情を尊重してほしいなと思った。
自己をなくした信仰は、自分の本当の感情を信仰で
上書きしている面があって、それによって他者の感情を扱うのが難しいといった側面があるのではないかなと思った。自己否定が強いと他者肯定も難しくなるのだ。

一方で、自己を保ちつつ信仰を持っているクリスチャンもいる。私が出会ったクリスチャンでそのような方はいた。
ノンクリスチャンの家庭で育って、結婚相手がクリスチャンだったがために聖書に触れ信仰を持ったそうだ。その人からは歪みをほとんど感じない。
健全な自己の発達による自己肯定感と信仰を両立できているのだろう。

後者は幸せそうにしているし、前者は不幸に見える。

クリスチャンでなくてもそうだ。

幸福であるかどうかはやはり
自己肯定感(アドラー心理学では自己受容)をいかにして育んでいくかの方が大切と感じる

404神も仏も名無しさん2018/10/16(火) 16:57:17.67ID:aL3jvQhx
Re: 仰りたい事、身に染みてわかります。

> たまたまネットサーフィンしていた所、このブログに辿り着きました。
> ブログ主さんやコメントされている方のご意見等を拝見し、若輩者の私ですが自分のこれまでの経験と
照らし合わせながら、共感する所が多く、やはり幼少期からクリスチャンホームで
育つと特有の問題が生じるのは、皆さんある程度同じなのですね…。


つくづく、宗教をやっている家に生まれた子供は大変だと思います。
特に、大人になってから
キリスト教に出会った人は、
幼少時にキリスト教を信じることの大変さが分かっていません。
クリスチャンであることを
理由に学校でいじめに遭った時、
どう対処していいか教えてくれた人はいません。
なぜなら、大人になってクリスチャンになった人はそういう体験がないですから。


> おそらく、私たちは幼少からまじめに素直にキリスト教(聖書)に向かい合った結果、世の中とのギャップに
葛藤し悩み、世俗的に成れず世間の人々のようにこの世の春を謳歌できず、また聖書が示すようなクリスチャンにも「おかしい」
と疑問を抱いて成れず、精神が歪み、時が経ってこの哀れな現実を突き付けられているのだと、最近よく考えます。
>
> とはいえ、長年にわたって頭に叩き込んだこの「教え」は
簡単には払拭できませんね…。さて果たして吉と出るか凶と出るか。
>
> まあ今のところ吉が出た試しはないのですが。。。


私も、キリスト教を払拭したつもりなのに、
自分の価値観に
どうしてもキリスト教の影響の名残を感じることがあります。
本当に嫌になってしまいます。

405神も仏も名無しさん2018/10/16(火) 17:07:05.73ID:aL3jvQhx
Re: タイトルなし

> これはまさにその通りだと思います。

>
> 私は父親がカルト信者であったため、一般家庭で育ったとは言えませんが、父親の信仰や活動に疑問を持ち、常に普通の日本人の感覚で父親の信仰について考えていたと思います。


カルト信者のお父様の元で成長されていながら、
客観的にその宗教を見る目をお持ちだったのですね。
うらやましいです。
私がそういう冷静な視点を小さい頃から持っていれば、
もっと早くキリスト教の矛盾に気付いてそこから抜け出せたのにと思います。


> なので、キリスト教の教えとはこういうものなんだよと友人に言われても、まさに「自分が身に付けた常識の範囲内で情報を処理して理解できる」んですよね。


それです。
大人になってからキリスト教を知った人は、
自分がそれまで一般社会の中で身に付けた常識の中で情報を処理するのです。
そういう能力の備わっていない子供たちに
いたずらに宗教を押し付けるべきではありません。
それなら、お墓参りも七夕も初詣もダメなのかと突っ込む人がいるかもしれませんが、
それは宗教ではなく、伝統、習慣、風習だと私は解釈しています。
そういう日本古来のものは大切にしたいものです。


> クリスチャンの子供として生まれると本当に大変ですね…。私は父親の信仰するカルトに洗脳されなかったので、むしろ某カルトよりキリスト教のほうが子供への悪影響は強いのではないかと思いました。
> でもキリスト教は世間では割とまともな伝統宗教だと捉えられているので当事者の方は辛いでしょうね…。

そうですね。
日本ではクリスチャン人口が極端に少ないとはいえ、
キリスト教は一般的に良いイメージを持たれているのが悔しいですね。

> 私も父親の信仰には苦労したのでなんとなく管理人さんのお気持ちが分かります。
> ブログで思いや考えを吐き出すのも大変なことだと思います。
> どうぞ、ご自愛下さい。

ありがとうございます。

406神も仏も名無しさん2018/10/18(木) 09:14:08.45ID:CIKCtUjT
Re: 嘘八百

> 世界大戦の殆どはキリスト教が原因

そう言うと、クリスチャンは決まってこういう反論をします。
「戦争を起こすのは人であって、キリスト教ではない」
逆に、クリスチャンによって何か都合の良い出来事が起こると
「キリスト教のおかげ」だと誇らしげに言います。
都合が良い時はキリスト教のおかげ、
都合が悪くなるとキリスト教は関係ないとのたまうのがクリスチャンです。

> アダムとエバは不良品
>
> 不良品を造った神は無能
>
> になりませんか…

全くその通り。
旧約聖書の神の性格をそっくりそのまま人間に当てはめると、
実に怒りっぽくてわがままな人にしか見えません。
クリスチャンは息を吐くのと同じように「神の愛」とよく言いますが、
聖書に書かれていることと同じことが目の前で起こった場合、
本当にその神の御業に感動するのかどうかは疑問です。
旧約聖書の初期の時代では、人間は常に神に監視されていて、
罪を犯す者を容赦なく罰していました。
クリスチャンは本当にそんな世界に生きたいと思うのでしょうか。

407神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 02:03:37.48ID:Jm/CGQXy
YHWHってなんなんだろうな 人間の悪い性質を尖らせたような汚いあれは

408神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 02:07:02.38ID:Jm/CGQXy
信者を説得するのも無駄だと思う 根本的に頭が足りていない
こんなものに傾倒するような奴は愚者の烙印を背負ってるようなもので逆にまともなものと悪いものとを切り離す良い目印だと思われる
YHWH的なものはこの世に必要ないからね

409神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 10:39:46.71ID:H5zQco8u
YHWHを知って人間がするべきことはこいつを殺すという事
このゴミカスに対する態度なんてそれ以外にはない 考える必要もない そんな価値はYHWHにない

410神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 21:49:43.68ID:u6v+2xMT
Re: タイトルなし

> この記事に反論する気はありませんが(笑)
> イスラエルの少数派クリスチャンが作った賛美を昔聴いたことがあります。
> 残念ながら曲名を覚えていないのですが、印象に残っています。
> まだカセットテープが主流の時代でしたが何度も繰り返して聴いたのを覚えています。
>
> 確かに教会で歌われている賛美歌とは全く別物でした。
> 教会での賛美は一部の受難物を除けば大体、長調なのですが、
> イスラエルの賛美は短調が多かったです。
> 哀愁を帯びていますが情熱的でもありました。
> 無理に説明すれば、チャイコフスキーに代表されるロシア音楽やロシアの古い民謡にスペイン音楽の要素を加味したような、
> なかなか魅力的なものでしたよ。
> 暗いのが嫌いな人には合わないかも知れませんが(笑)



イスラエルの音楽はほとんど聞いたことがありませんが、
何となく中東の音楽は短調でエスニックなイメージがあります。
私の思うに、本来のキリスト教とは、
今で言うイスラム教に近いイメージだったのではないかと思えてなりません。
ところが、今のキリスト教には中東らしさは微塵も感じられず、
完全にヨーロッパ化されたキリスト教です。
それを正統派キリスト教と呼ぶのなら、

本家のイスラエルのキリスト教を何と呼ぶのでしょう。
正統派を自称するクリスチャンに聞いてみたいものです。

411神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 22:38:38.46ID:9jkyyILn
>>410
イスラエルにキブツなどに1年近く長期滞在
したことがあるけど
イスラエル国内のキリスト教徒は東方正教会が
圧倒的に多かった印象があります
東方正教会の次にローマ・カトリック
、プロテスタントの教会も
あり、エルサレムにも有名なルーテル派プロテスタント教会や聖公会の聖堂があるけど
 プロテスタントは信徒数がイスラエルのキリスト教人口の中で少なかったですね。

新着レスの表示
レスを投稿する