外道の独り言 8

1神も仏も名無しさん 2017/12/10(日) 16:35:46.20ID:QdzHGF9T
☆彡
「ここは誰もが好き勝手に書き込んで良い」というスレではありません
このスレの趣旨は、仏教に関する様々な論点に関して
パーピマン殿が私見、疑問点等を提示いたします
「外道がぶつぶつと独り言を書き散らしているスレ」です
極めて恣意性の強いスレであることを了解願います
上げておりますのは、別段大勢の人たちに来てほしいからではなく
(むしろその逆で過疎って欲しいくらいです)
「真摯なる碩学」が
パーピマン殿の書き込みを目に留め、その瑕疵を指摘してくれることを望むが故です
自由に好きな相手と対論したいと思う人は、このスレを覗かずに他スレに移動してください
昨今、スレ立てが大変困難であり、好き勝手にスレを消費されことは大変迷惑なのです

自由に書き込みしたい方は↓こちらへ
ひだ =^・ ・^= まり
ttp://super2ch.net/test/read.cgi/mattari/1505400181/?s2
ttps://rosie.5ch.net/test/read.cgi/siberia/1500265524

前スレ
ttps://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1491547539
ログ保管庫
ttp://houjugusya.web.fc2.com/link.html

576宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/14(土) 18:33:15.68ID:wg1RZZpw
 『以上のようにブッダは(1)まったくウパニシャッドのアートマンの思想を否定し、新たな何らかの自己を説かれたのか、(2)ウパニシ
ャッドのアートマン思想は受け入れてもそれをうる方法に相違があったというのか。これら二点に解答を与えうると思われる例証を指摘
することができる。
 「私(ブッダ)は《梵となりたる(もの) 》であり、無比であり、魔軍をほろぼしすべての敵を屈服させ、おそれることなく喜ぶ。」(Sn.561)
 この例に類する詩句は、563にもあり、そこでも傍点《》の部分は同じである。これはバラモンのセーラとの対話の中で述べられたもの。
「梵となりたる<もの>」はbrahma bhu^taが原語であり、これは最高であり絶対なる存在であるブラフマンとなったものという意味である。
ブッダはこのように自称された。この部分の翻訳では学者によって異なるが、ブッダ、あるいは原始仏教の我説を考える場合には特に注意
すべき表現句であるといえる。この場合は、率直にブラフマンになったものと訳して良いと思う。かくして、ブッダは「ブラフマンとなっ
た人」である。
 また、バラモンのマーガが、どのような人が解脱し、現身をもって梵天界(Brahmaloka)に行けるか教えてくれるように、ブッダに懇願し、
さらに、
 「私(マーガ)はいま梵(brahma)に遭うことができた。あなたこそ本当に梵(brahma)と等しい方である。光明をもっている方である。どう
すれば梵天界に生まれるのか。」(Sn.508)
と尋ねた。これに対してブッダは親切に梵天界に生まれる方法を説かれる。

577宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/14(土) 18:41:20.88ID:wg1RZZpw
 ここで注意すべきことは、マーガがブッダに対して、ブラフマンに遭えたとか、ブラフマンに等しい 方であるとか言っているのに、ブッ
ダは何の反応も示されずにその呼称・表現をそのまま受けておられることである。なぜなら、もしブッダがウパニシャッドのブラフマンを
否定されたのであれば自分自身をブラフマンと呼称されることを拒絶され、正しい呼称を教えられたに相違ないからである。考えるにブッ
ダはブラフマンの存在を認め、したがってアートマンの存在をも同時に認めておられたのではないか。前の例証のように、ブッダはブラフ
マンになった人であるから、他の人からブラフマンに等しい方、ブラフマン!と呼称されても当然だと思っておられたのではないか。かく
てブッダの自己とはまさにブラフマン即アートマンのアートマンであったと考えられる。ただこれらの二・三例でもって即断することは危
険であるが、『スッタニパータ』でこのような表現が伝えられていることは、初期の段階では、注目すべき点だといえる。
 右の考察によって前掲の仮説の(2)がブッダの立場であったのではないかという結論になる。
 ブッダはブラフマンになった人である。最高の存在者である。それはすなわちもとも一如であるアートマンとなった人をも意味する。ブッ
ダは哲学的にではなく、実践的論理的に追求しアートマンとなった人である。それは生きながらえてなった人である。事実現象界に生存して
おられる。ブッダは現象界にありながらそれを超えておられる。ブッダは現象界を超出した存在でありながら同時に自ら内在するアートマン
を見、それを帰依処としておられる。』
(田上太秀著『ブッダの自我と無我について』)
https://ci.nii.ac.jp/els/110007018898.pdf?id=ART0008940949&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1276049851&cp


以上.

578神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 01:24:16.13ID:UQthfOi+
>>568
長老のようなお坊さんばかりではなく仏教学者にも縁起を仏教の骨子として永遠不変なものは仏教ではないとする者がいる


松本(史郎)曰く
「縁起は哲学であり信条である。釈尊の悟りは、完全無欠な人間になったということではなく、縁起説で生きていこうと決意したということである。
釈尊の縁起説は自己否定にもとづっく宗教的時間を説くもの、である。

縁起説はニヒリズムの究極ともいえる。アートマンを否定し続けることをいう。
釈尊の教えそのものが自己肯定であり、涅槃や解脱を語らざるをえなかった。だれが自己否定のみを語る人物を指導者としてあおぐであろうか。

基体説は「華厳経」思想であり、大東亜共栄圏の『国体の本義』の思想であり、侵略戦争の思想である。

縁起説は「絶対他者」が必要である。超越的な「他者」がなければ、自己肯定する内在主義におちていく。
かくして仏教思想というものは、実に、楽天的で現実肯定的な、危機意識を欠いたいい加減なものとなった。
わずかに突出した思想家だけが、自己や同一性を否定して厳しい宗教性を獲得しえた」
「釈尊の縁起説、即ち、“仏教”というものは、たえず繰返し自己を否定しつづけることによって、おそらくは「神」を待ち望むような意義をもったものであったと思われる。
なぜならば、自己の否定は、「他者」の肯定を含意し暗示するというのが自然な見方だからである。
しかるに、もしそうであるとすれば、われわれもまた、たえざる自己否定を通じて、存在する筈もない「神」の出現を待ちつづける以外にないであろう。」
https://takanetosyo.jimdo.com/2011/11/05/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%8F%B2%E6%9C%97%E3%81%AE%E4%BB%8F%E6%95%99%E3%81%AE%E6%89%B9%E5%88%A4%E7%9A%84%E8%80%83%E5%AF%9F/

松本は涅槃や仏性や如来蔵や真理など常住のものは仏教が否定する「基体」であるのでこれらは仏教ではないとする
https://blog.goo.ne.jp/a1214/e/12c2a22ae6567df92065b7237c13b89c

579ポッタン師2018/04/15(日) 02:00:39.19ID:sucxfIoG
578.
縁起、か。
それは科学の問題である。
それは宗教の問題ではない。
なんでか。

580神も仏も名無しさん2018/04/15(日) 13:21:25.17ID:z35bo/i0
>>576
マーガがブッダを擬えているのは天部の神様としての人格神梵天(ブラフマー)であってブラフマンではないよ
それにブッダは論争が嫌いなんだよ
本当にブッダ本人の考えをマーガに伝えるのなら梵天の世界ではなくニルヴァーナを目指せと教えていたはずだよ

581宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/15(日) 18:24:02.61ID:T3v+TT5Y
>>580
>人格神梵天(ブラフマー)であってブラフマンではないよ

とても良い指摘です。
まったくその通りで、人格神ブラフマーと呼ばれてもいい存在なのが実はゴータマ・ブッダなのです。
私はそのことを分かっていて話を述べています。

>梵天の世界ではなくニルヴァーナを目指せと教えていたはずだよ

別にゴータマは、「ニルヴァーナを目指すな」などとはいってない。
それはただ単に、梵天界に生まれるための教えを本人の質問に合わせて親切に説いたまでということでしょう。
それに、これは本人の進化レベルにもよりますが、まず殆どの者にとっては
今生だけの修行でいきなりニルヴァーナに達することができないという実際的な現実がある。
それが四向四果の教えでしょう。なので人によっては、
「まずは梵天界入りを目指す!」という言い方があっても不思議ではないのではないでしょうか。
日本仏教でも、“まずは極楽浄土を目指す”という言い方をする宗派があるのとこれは似てる。

>それにブッダは論争が嫌いなんだよ

それから、たとえ論争が嫌いではあっては違うものは違うとハッキリと明言してきたのがゴータマです。
応える気がまったくない場合には沈黙してしまうか、その人を相手しない。

582基地蔵2018/04/15(日) 23:48:45.12ID:xrPQnQak
釈迦を持ち上げ神の様に崇めている人達が居るが冷静になって釈迦の行いを見てみるが良い。
赤ん坊の息子ラフラーを足蹴にして家族を捨て流離いの旅に出た癖に晩年になって捨てた子供を教団の幹部に据えている。オウムの麻原と同じではないか?
所詮は人間なんてそのレベルを超える事は出来ないもんさ。

583神も仏も名無しさん2018/04/16(月) 10:22:49.69ID:jxEGsz5Q
先日、東京に新しい大仏ができることを「ひるおび」で見たが、釈迦はもう一説にはブッダではなくなってる。
邪神にとられたものを正常にもどそうとしている者の邪魔ををしてダメになるようにしてくる。
もしそのものが本当にまずいほうへいってしまうならそうならないよう薬師如来にお願いしてると告げてもだ。
結局個人的ないやしいライバル意識(嫉妬)でじゃましている。釈迦からもってこれるのは阿含教の7科37道品
と三福道だけだ。(しかも、それも改良加えないと部分的にいる部分がいるときダメにされてしまう、これは釈迦自身
なやんでいた。)また、阿含宗の桐山(スサノオノミコト)ともそうだったが、邪神の不動などに自分のところへ引き寄せるために嫉妬から
釈迦とこじれるように仕組まれている。
 だから、釈迦は心の支えにはならない。
大仏を拝むなら大日如来(宇宙)として心の支えに拝むといい、釈迦抜きで。しかし宇宙と言えども、
邪神不動明王などには(もう不動は悪いほうへ行ってしまった、というよりは何万年と神仏や人類を
だましてきたことが発覚している)だまされてることがあった。ちゃんとやった善行をなかったことに思わされてたりした。
だから拝むほうも現在宇宙が正常かどうか確かめてから心の支えにおがまなければならない。
宗教を拝むならここもたまにはだまされてることもまだまだあるが、ガブリエル、アポロン、月夜、降三世明王、
如意輪観音、アルテミス、元エロヒム他たくさんの神仏で構成されてる
KSAと呼ばれてる団体をおがむのが現在一番安心させられる。もっと成長し邪神にだまされない団体へと成長するだろう。
KSAは過激派などで同じ名前のものがあるが、それとは別のものです。宗教団体などは一切つくってありません。
各々が個人的におまいりすればいいと思います。

584神も仏も名無しさん2018/04/17(火) 15:01:56.13ID:fxR5YHCX
『法句経』は業は永遠であると、こう述べています。
「もし悪をなすならば、そは業に積まれ
もし善をなすならば、そも業に積まる
人は業を受けつぎ、業は滅びることなし」

業については宝珠さんが詳しいかと存じますが、
この法句経に書いてある
人は業を受け継ぎ業は滅びることなし
とは前世から現世へと業は受け継がれていて
現世の人の運命は業に支配されている
という意味なのでしょうか?
だとすれば業は滅びることがないのであれば来世にも受け継がれる(引き継がれる)のでしょうか?
それとも
もし善をなすならばそも業に積まれる
ともあるとおり善をなしていけば悪事の業よりも善行の業の方が優った時点で人生は好転していくのでしょうか?

585ポッタン師2018/04/17(火) 16:23:22.72ID:9QA9h6qU
584.
バカ丸出しである。

586宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/17(火) 20:03:46.03ID:KHTCcZnP
>>585
鏡ある?..

587宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/18(水) 05:10:34.30ID:DSwlLgwp
>>584
とてもいい質問だと思います。

業報輪廻の理解で中には勘違いしている人もいるのですが、
これは完全なる運命決定論などではないということ。
つまり、すべてがすでにガンジ絡め状態で事象が決定しているのではなくて、
生じた業報の結果に対して我々がどのように反応して、
そして、如何に対処していくかによって、
その人のその後の人生は大きく変わるということ。
将棋の先の手とそのまた先の手のように...当然、その変化は無限的に広がっています。
なので、希望は常にあるということ。

一つの業はその果報が生じればそれ自体は終結します。
それは悪い果報でも良い果報でも同じことで、
一つの結果を受けたらその業作用はそれで終了する(それまでは滅ぶことがない)。
後は、それを受けて如何に生きてゆくかです。
それから、一つの悪業を一つの善行(善業)で帳消しにはならないようで逆も然りです。
けれども、我々が善行を積むことで意識も成長していく(心も浄化する)ので、
必然的に悪業を積むことも減っていきます。
仏教に限らず、キリスト教の原罪思想と懺悔の人生のように、
宗教というのは戒めを強調するものとして出来上がっているので、
あまりそのことに過剰に反応して自分を責め過ぎたり悔いたりすることは。
逆に、自分の心を必要以上に委縮してしまうので逆効果を生じます。
ごく普通の一般的な人々の多くは、悪業などよりも善業のほうが遥かに多いのです。
だから、過剰な心配には及びません。

それから普通、仏教で扱う業報は来世に対しての作用として話されていますけれど、
もちろん、今の努力や真面目な生き方はこの今の生涯の中での前途を開くのにも必然であることは当然です。

これで質問の解答になったかどうか?
また、何かあったらいつでも気軽に聞いて下さい。

588神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 09:35:58.53ID:w4/32BiD
色…物質的身体
識…エーテル体
末那識…アストラル体
末那識と阿頼耶識の中間識…メンタル体
阿頼耶識…コザール体
阿摩羅識…コスモス体
涅槃寂静…ニルヴァーナ体(ブッティ体)

輪廻の主体となるのは阿頼耶識
神智学ではコザール体という

589神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 19:16:57.71ID:XBfi6OkQ
>>587
大変ありがとうございます。
果報を受けるまでは業はなくならないということは、今なにかを選択するとしてなぜそれを選択する理由は現世に因果がないのならば過去世からの業によるものと考えるのが正しいですか?
生まれてきてすみませんと思ってしまうような人は宿業によりそういう思いをもってしまうのでしょうか?
いくら善行を積んで悪行による業を減らそうとしても、
自分のした失敗で人に迷惑をかけたりしたことを思い出すと善行をいくら積もうとしても積み増しした実感が湧かないものです。
悪行の宿業を果報により清算して減らしていくよりもむしろ業を増やしてしまっているばかりのような、
そんな失敗ばかりの人生を送っていて人間失格といってもいい状況にあっても、
それでも何かを信じて善行を成していく努力はしなけばならないと思いつつも
神仏も法も自分も信じられなくなっているくらいの失敗人生を好転させるのが難しいです。

590神も仏も名無しさん2018/04/18(水) 22:29:06.15ID:8BCzjXx6
>>589
修証義 第二章(懺悔滅罪) の現代語訳を読んでみましょう
http://www.zd.ztv.ne.jp/fanmbn8s/tera63.htm

そしてできれば教本を入手して仏壇の前で修証義の第一章、第二章を読経するといいですよ

591宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/19(木) 06:08:20.69ID:Sm9IORth
>>589
あくまでも物事を選択しているのは自由意志による自分自身の決定なので、
その決定自体は(業によって)定まったものではありませんが、
ただし前世からの業により生れた時から備わった気質(傾向)というものはあります。
つまり、何かを選択するにも本人の好みをある特定の方向に傾向付けるという現実はある。
これを変えることは容易ではなく自分自身の力では殆ど無理でしょう
(悪い趣向を改善するのに催眠療法は効果はありそうです)。

まず、私の以前の投稿を再読頂いて
>>452-455
>>464-465
>>117
後ほど私の実体験とこの私が実際に実践している事柄から、
“高次の力の援助”(現世利益)を得て道を切り開いて運気が好転するための話をしたいと思います。

592神も仏も名無しさん2018/04/19(木) 10:07:27.75ID:yjB7cQI1
>>590 ID:8BCzjXx6師匠へ

根本仏典 2.0原理主義の人には、意味がわからないので
それゆえの、おじゃる意訳
ttp://www.zd.ztv.ne.jp/fanmbn8s/tera63.htm
(無明に依存している煩悩と、そして)
法界体性智からの光り輝いている心
それゆえに、その
中に仏がいるのですから、迷い苦しむ生活としての生死はないのです
ttp://blog.livedoor.jp/daibakarenji/jyuugyuuzu.html
無の世界も超えて
移り行く世界の様を
平等性智をもって
ありのまま見つめて
ただこの生まれてきてから死ぬまでの現実そのものが
不生不滅の涅槃の境地と心得たらいいのであって
円成実性の世界に住んでるのなら
いやがり、きらうべき生死という迷いの生活もなく、ねがいを求めるべき
涅槃の境地というものもありません
世界から完全に縁が切れた生き方が自分のものになります

円成実性の世界から → 依他起性している世界を見て
生を明らかにし死を明らかにする
これこそが一番大事な根本問題であるということに徹底しなさい
それゆえに
円成実性の世界に住んで
余念を交えず、ただひたすら座禅する只管打坐

↑上座部 2.0原理主義の人には、意味がわからないかも?
(ちにみに、おじゃるは上座部肯定派でつ。一応念のため…)

593おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/19(木) 10:32:53.18ID:yjB7cQI1
>>592の続き

根本仏典 2.0原理主義の人には
上座部  2.0原理主義の人には

やはり
仮設としての
地の要素 、水の要素、火の要素、風の要素がある
という導きの方がわかりやすいかも?

上座部 パオ・セヤドー
ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/06/28/163259
密集を看破するためには
色聚(微細な粒子)を識別しなければなりません
密集を看破した時、無我への領悟、了解が生まれる
ttp://yamaneko.hatenablog.jp/entry/2015/07/18/061429
通常は
(仮設としての
  地の要素 、水の要素、火の要素、風の要素がある)
四界分別観から修行を始めなければなりません

そして
第四禅定も超えて
非想非非想も超えて

頂点に達し → 無の世界
さらに無の世界も超えて
移り行く世界の様を
平等性智をもって
ありのまま見つめている

594神も仏も名無しさん2018/04/19(木) 10:47:43.25ID:PK4AfS5d

595おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/19(木) 11:12:13.23ID:yjB7cQI1
 
根本仏典 2.0を受け継いでいる?

中論 第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察

仮設としての
無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為・言葉による行為・心による行為を行う(カルマを積む)

仮設としての
無明に依存して
渇愛(タンハー)が生じると
誤ったあり方を掴んで離さないような固執も生じる

ttps://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
漢訳 第一義空経
仮設としての
業報有るも而かも作者無し。此の陰滅し已らば異陰相続す
仮設としての
無明に縁りて→行に縁りて→識に縁りて→『苦しい』という想いが現れて
無明滅して  →行滅して  →識滅して  →『苦しい』という想いが滅する

そして
根本仏典 2.0原理主義の場合は
>>593>>592)へと
(仮設としての)過去からの心相続をしていく。かもしれない?

596神も仏も名無しさん2018/04/19(木) 15:01:40.80ID:APeHlN2J
牧師は、当然一週間、主日に備えて祈るんだろうけどその間お金を儲けることは難しい、、、いろんな理由をつけてお金を信徒から巻上げる算段をする牧師までもいる。
そりゃ、牧師や宣教師だって人間だから家族を支える為に必死だ。時には伝道集会や講演会などの理由・名目で献金を募りこっそりかなりな額の上前をはねる。
教会の役員をしていたので知ってるが、そのような悪事は既成教会より福音派などを謳うが実は個人商店化しカルト化した教会に多い。
宗教法人にすると公に会計書類を提出する必要も限りなく無いに等しいし(営利事業は別)、当然、有っても役員に現世的利益をちらつかせ、その目やその信徒さえ誤魔化せば良い。

これは忌々しきことだが現実で、神さまはそんなパリサイ化した指導者の状況を永遠に許すわけが無い。
少なくても牧師の衣を借るそのような教会関係者は無意味な事をしてる事に気がついていないか(気がつく義務は有る)、
気がついているとしたら、神さまは居ないから現世のうちに大胆に周囲を騙し、金を献金という名目で巻上げる、、、と腹をくくったか。
大半が後者だろう、神さまの前では言い訳は利かないのは当然だ。
キリスト教を騙り信仰を悪用した泥棒である。神殿の中で堂々と商売をしてるわけである。
自分だけは楽をして信徒には負いきれない重荷を押し付ける、自分の栄誉・宣伝のために意味の無い苦行などを強いるなど、あの手この手だ。

カトリック教会の修道士などは清貧を義務づける修道会も有るのはそういった現実的な意味も有るからだ。
現世と隔絶した生活、当然現世のままを享受するのは不適切と考える修道会が出てきてもおかしくはない。
社会的にもすばらしい業績を残すだけではなく、多くのものが信仰に導かれている。
一部の福音派と呼ばれる教会の中にはそれを非難しそんな肉的な行為で信仰に導かれるのではないと言う。
しかし、そんな戯言を言うのは、ただ、愛がないだけである。つまり、神さまから愛されていない、呪われた頭でっかちの牧師が言う事だ。

一度、献金した金品は法律的にも返還請求するのは難しい。
少しでも疑問が有るのなら、そういった牧師から離れその教会も去ることだ。
それは不信仰なことではなく、神さまに対しても素直なことである。
この日本でも、他にもすばらしい信徒の群れはたくさん有る。

597神も仏も名無しさん2018/04/21(土) 00:15:29.19ID:RPJjjF6r

598おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/21(土) 01:13:05.65ID:+3GF+NbU
 
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E9%AD%94%E3%81%AE%E8%A8%BC%E6%98%8E
悪魔の証明

例えば
「赤いカラスが存在しない」ということを証明するには
世界中のカラスを調べて赤いカラスが1羽もいないことを確認しなければならない
(今この現時点においては)現実的に不可能である
「赤いカラスは存在しない」という当たり前とも思える命題を証明するのは事実上不可能なのである
  _  _  _

『永遠に変化することのないプルシャはない』を証明するためには
仮設としての
縁起している
一切の諸法のすべてを調べて『プルシャはない』ことを確認しなければならない

それゆえの>>597のリンク先

正確に説明するのなら
『永遠に変化することのないプルシャ』という
掴もうとしている想いは
仮設としての
縁起に依存しているので
現れ、そして滅している

『掴もうとしている想い』は
縁起に依存して
変化しているので
それゆえに
『永遠に変化することのないプルシャ』ではない

599おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/21(土) 01:44:18.42ID:+3GF+NbU
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%80%A7%E6%B8%85%E6%B5%84
光り輝いている(仏そのもの)
これに(無明に依存している)煩悩とかが取り憑いている

無為法の世界
涅槃
法界体性智
光り輝いている(仏そのもの)
プルシャそのもの
   _

仮設としての
縁起している
有為法の世界
(無明に依存している)煩悩とか
プルシャがある。と『掴もうとしている想い』とか

 − これを対処するために −

円成実性の世界から → 依他起性している世界を見て
(仮設としての)掴もうとしている想いを手放して
手放すことができたのなら
それが
仏そのもの
プルシャそのもの
ttp://www.asahi-net.or.jp/~cn6k-inb/02/nukigaki.html#3
曹洞宗 内山興正
諸法無我は 『 倫理道徳の破壊に 』 つながってしまいます

600如雲斎基地蔵2018/04/21(土) 11:43:33.54ID:4kYAm5ZD
>>599

諸法無我 色身廃壊す。

南無南無 人(・ω・)

601神も仏も名無しさん2018/04/21(土) 18:22:30.47ID:Qj+7lyK8
長文、是、即ち、駄文也。

602神も仏も名無しさん2018/04/21(土) 18:24:02.08ID:Qj+7lyK8
アストラル体、是、仏説かざる。外道の語也。

603神も仏も名無しさん2018/04/21(土) 22:38:44.43ID:RPJjjF6r

604神も仏も名無しさん2018/04/21(土) 23:10:39.52ID:10Gju7uG
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1521007589/431


こういう奴が増えているスレは、レベルが落ちていると評価していいな。

605おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/21(土) 23:47:41.82ID:+3GF+NbU
 
おじゃるは
400 2018/04/06(金) 20:14:37 ID:lcPBR0cU
これ以降書き込みしてないけど

↓コテ憑いてないので誰なのか?わからないけど
414 2018/04/20(金) 00:01:16 ID:euc6jBTg
唯識厨がいなくなったと思ったら、こんどは幸福の科学かよ
  _  _  _

ID:euc6jBTg この人の場合は
その当時のインドの世間的な思いを認めて
その理解のうえで
仏教を理解せしめるというやり方がとられねばならなかった
というような
対機説法とかも理解できない人なのかもしれない

その時代、その地域の、人々の心の働きに合わせて導いていく

ヒンドゥー
 ↓
釈迦
 ↓
根本仏典
 ↓
中観派
 ↓
唯識派

部分的には受け継いでいる

606神も仏も名無しさん2018/04/22(日) 00:52:03.91ID:Y1FRL4gd

607神も仏も名無しさん2018/04/22(日) 08:05:42.88ID:RPbuAU8s
レベルが低い奴は、レベルがどうの言うと評価していいな。

608神も仏も名無しさん2018/04/22(日) 08:07:03.75ID:99pTMSQP
横レスの見分けもつかない人間が(前)2chなぞ百億年早い。

609神も仏も名無しさん2018/04/23(月) 10:19:11.13ID:BHy8ioLO
age

610如雲斎基地蔵2018/04/23(月) 15:38:58.59ID:34Rjt+Yf
hage

611宝珠真範@迦楼羅 ◆9XuF3XEACk 2018/04/24(火) 14:26:24.39ID:gxFC9/Ex
>>591
>後ほど私の実体験とこの私が実際に実践している事柄から、
>“高次の力の援助”(現世利益)を得て道を切り開いて運気が好転するための話をしたいと思います。

もう暫く時間を頂きます。

612如雲斎基地蔵2018/04/24(火) 18:04:52.16ID:l1jye6OY
>>611

生き地獄で運気の上昇等々
無意味じゃろう? (^o^;)ノ

613神も仏も名無しさん2018/04/24(火) 18:09:20.38ID:ON5FCZtm
【マイトLーヤと不正義】 テロリストが天国を求めるのは、中東が地獄だから、犯人は誰か、G7の国々
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1524536573/l50

614如雲斎基地蔵2018/04/24(火) 18:10:56.25ID:l1jye6OY
地獄界から天上界迄の六道は
生き地獄なのだから餓鬼畜生から神天上人に至るまで悉く苦しむ為だけに転生を繰り返しているんだよ。

ただ彼岸に渡り2度とこの世に生まれて来ない事が仏教の救いなんだよ。

南無南無 人(・ω・)

615神も仏も名無しさん2018/04/24(火) 19:05:13.70ID:Im4aIxrz
「ブッダ感興のことば」より


人がもしも善または悪の行ないをなすならば、かれは自分のした一つ一つの業の相続者となる。
実に業は滅びないからである。


悪い事をしても、その業(カルマ)は、刀剣のように直ぐに斬ることは無い。
しかし、来世におもむいてから、悪い行ないをした人々の行きつく先を知るのである。
のちに、その報いを受けるときに、劇しい苦しみが起る。


生きとし生ける者どもは死ぬであろう。
生命は終には死に至る。
かれらは、つくった業の如何にしたがっておもむき(それぞれ)善と悪との報いを受けるであろう。

616おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/24(火) 23:57:45.70ID:sO3wS5Kb
 
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AA%AC%E4%B8%80%E5%88%87%E6%9C%89%E9%83%A8
説一切有部

仮設としての
縁起している世界の中において

あらゆる現象(諸法)を構成する基体として
有法、法体(ダルマ)を想定し
主観的な我(人我)は空性だが
客体的な事物の類型?

心相続している。という法は三世に渡って実在する

それゆえに

仮設としての
>実に業は滅びない

ttps://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
漢訳 第一義空経
縁起している世界の中において
業報有るも而かも作者無し。此の陰滅し已らば異陰相續す

617神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 00:44:40.55ID:DP4qMAzy
宿業(カルマ)は般若理趣経によって消し去らせることができます
経典(般若理趣経)が保証しています

般若理趣経には現代語訳でこう書いてあります


金剛手菩薩よ。
この清浄なる境地を生み出す真実なる知慧の理趣(みち)を聞かされたならば、すべての障りは速やかに消え去り、光り輝く菩提(さとり)の道場(にわ)に入ることであろう。

すべての障りとは、貧りや瞋りなどの煩悩の障り、法(教え)を聞きえない障り、悪業のみをなす障り等で、
これらすべての障りを積み重ねても、地獄の境涯に落ち入るようなこともなく、重い罪を作ったとしても、それを消滅することは難しいことではない。

この正しい法門をただ聞くだけでなく、よく身に受持し、日に日に読誦し、よく心に思惟すれば、
この世において、父母によって生まれたこの身体のままで、すべてのものの片寄らぬ本質を見極め、金剛のごとく不壊で安らかな境地になるであろう。
こうして、あなたたちは、なにものにおいても、拘束を受けることなく自由となり、はかり知れぬ快楽と歓喜に満ち満ちることになるであろう。
そして、十六の大菩薩によって象徴される十六の生の段階(禅定)を進んで、金剛のごとく不壊なるもの(金剛サッタ)を本質とする私「あまねくすべてを照らすもの(大日如来)」の境地を獲得することであろう。
https://piicats.net/risukyou.htm

618神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 00:45:06.41ID:DP4qMAzy
掻い摘むと
「この正しい法門(般若理趣経)をただ聞くだけでなく、よく身に受持し、日に日に読誦し、よく心に思惟すると、
悪業を含む全ての差し障りは消失し、なにものにおいても、拘束を受けることなく自由となり、はかり知れぬ快楽と歓喜に満ち満ちることになるであろう」
ということになります

般若理趣経を受持し、読誦し、よく心に思惟すること
またここには書かれてませんが書写(写経)も非常に功徳をもたらせてくれるそうです
書写の場合は長いお経ですが最後の方にある「百字偈」と呼ばれる漢字百字には般若理趣経十七段の内容が全て含まれているので、
百字偈を三遍写経すれば理趣経一巻全て写経したのと同じ功徳があるそうです

写経自体、体を整え、呼吸を整え、心を整え、そして身心を清浄にして行するものなので、
身、口、意の三密修行に通ずるものがあると言います

改めて、般若理趣経にはそれを受持し、読誦し、思惟し、書写することで宿業を消し去る功徳があります

619神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 09:00:02.76ID:o2dnRbf8
経典の功徳といえば経典の一番ポピュラーと思われる般若心経にもちゃんとあるんだよね

上来、摩訶般若波羅蜜多心経を諷誦する功徳は、
大恩教主本師釈迦牟尼仏、高祖承陽大師・太祖常済大師に供養し奉り、無上仏果菩提を荘厳す。
伏して願わくは、四恩総て報じ、三有斉しく資け、法界の有情と、同じく種智を円かにせんことを。
冀う所は、家門繁栄、子孫長久、災障消除、諸縁吉祥ならんことを。

と般若心経を読み終えた後はその功徳を回向することもできる

620如雲斎基地蔵2018/04/25(水) 12:15:01.40ID:XExVicql
寝言は寝てからぬかすにゃん🎵

ひゃっひゃっひゃ!(^o^)/☕💖

621神も仏も名無しさん2018/04/25(水) 18:26:05.80ID:XuBCKtk8

622承狂 ◆AHZLgKnOHuTj 2018/04/25(水) 21:05:45.77ID:HhDQE9HO
「経典の功徳」というと、パーマンも笑うんだろうが、
「日々読誦作意思惟」というところが味噌で、これは「即身」についてもそうなんだが、
有り得ない理想像を示しといて、それが出来れば⚪⚪だよ、という詐術だ。(笑)
これは方便であり、「胡麻」の話と似たような当たり前の話なんだが、大体この当たり前に気がつかず極端な肯定か否定に走る。(笑)
これを業という。(笑)
縁起を見て中道を歩む、ということはこういうのから全く離れた境涯ということであり、この意味で一切意願も一切事業も可能ということなんだろうが、まぁ、我等凡夫には夢物語だぁな。(笑)

(^。^)しかし、その程度には個人差がある、というのもまた縁起な訳よ。(笑)

623おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/26(木) 00:22:07.32ID:yRBuy5Ef
 
基地蔵師匠は
何を言いたいのか?わからないけど

承狂師匠からの導きは
たまになら、わかる場合もあるかも?
ttps://blogs.yahoo.co.jp/kyuutakug/35969013.html
金剛手よ
もしこの理趣を聞きて
受持読誦し作意思惟するならば
たとえ諸欲に住するとも
蓮華が客塵の諸垢に染まらないように
速やかに無上の悟りを得ることができる

根本仏典 2.0とかの場合なら
有想を捨てるが故に非想といい、無想を捨てるが故に非非想という
非想非非想も手放し超えて
(仮設としての)縁起している世界も手放し超えて
(戒・)定・慧・解脱・解脱智見
(客塵の諸垢に染まらない)蓮華

般若の智慧の世界と
般若の智慧によって観照された → 縁起している世界。みたいな?
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%AC%E8%8B%A5

624如雲斎基地蔵2018/04/26(木) 11:05:58.64ID:AxB8yuFJ
>>623

簡単に言うと脳内麻薬の自己

管理こそが悟りを可能にする

唯一の方法だと理解されたし。

答えは外界では無く一人一人

の内面に有りじゃよ。

お分かりかな?

南無南無(・人・)

625おじゃる? ◆OzyaRuxKgo6o 2018/04/26(木) 11:14:41.45ID:yRBuy5Ef
 
>>624 基地蔵師匠

ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E6%80%A7%E6%84%8F%E8%AD%98%E7%8A%B6%E6%85%8B
変性意識状態(altered state of consciousness, ASC)
有効な療法として
一時的にこの状態を患者に与える方法が活用されている

>脳内麻薬

縁起に依存して
肯定的な効果をもたらす場合もある
悪化する場合もある

ということなんでつね?

ご教示ありがとうございます m(_ _)m

626神も仏も名無しさん2018/04/26(木) 23:31:39.43ID:QW7l59Ve
隠居の劣化版は、いつの時代も
キリ無く湧いてくるもんだな・・・

新着レスの表示
レスを投稿する