■■■この世から笑顔が無くならないために■■■

1神も仏も名無しさん2017/11/16(木) 09:16:03.70ID:fwemu8t9
どうしたらいいですか?

2神も仏も名無しさん2017/11/17(金) 21:03:12.83ID:Q47dtexh
人を救えるのは何?

3神も仏も名無しさん2017/11/18(土) 00:35:36.81ID:CMLdlBtB
寄席に行きなさい。

4神も仏も名無しさん2017/11/18(土) 04:38:00.08ID:mS8Zrkcu
漫才と落語ですか

5神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 02:02:07.80ID:gCVOshp3

6神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 02:09:16.11ID:gCVOshp3

7神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 02:15:58.03ID:gCVOshp3

8神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:08:15.01ID:A7LFsT3p

9神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:13:01.64ID:A7LFsT3p

10神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:17:03.81ID:A7LFsT3p

11神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:19:55.10ID:A7LFsT3p

12神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:23:50.20ID:A7LFsT3p

13神も仏も名無しさん2017/11/21(火) 03:35:48.30ID:j1At4M2j
心に笑いはないのに顔肉(かおにく)だけで笑顔を形成してもな。
それは北朝鮮の国民の笑顔のようなものでさ。
やっぱり心と同調しての笑顔でないといけないぢゃん。

14神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 04:38:19.33ID:JkkLODzH
さんまのスーパーからくりTV からくりみんなの!かえうた WORLD

https://www.youtube.com/watch?v=y03_oSQO1CU

15神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 05:12:49.20ID:ArQ2GV7h
何?
境地かわからない?
話にならないね

16神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 20:35:37.82ID:FEHDuaR6

17神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 20:42:24.52ID:FEHDuaR6

18神も仏も名無しさん2017/11/22(水) 20:48:10.26ID:FEHDuaR6

19神も仏も名無しさん2017/11/24(金) 00:01:54.72ID:OWyLJYPI

20神も仏も名無しさん2017/11/25(土) 14:39:19.45ID:ktok5Ss5

21神も仏も名無しさん2018/01/14(日) 12:25:28.43ID:GOVWENK9
2000年の少し前頃に発刊され、アメリカでベストセラーになり、日本を始め、
いまや30数カ国以上に翻訳されて読まれているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズの神。

どこか特定の宗教だけの神ではなく、
世の多くの宗教にインスピレーションを与えてきた普遍的な唯一の神。

イエスの事も「イエスは最高のマスター(師)の例だが、イエスだけが聖者・マスターではない」と。

今回は宗教や格式を超えて、愛を持って気さくな形で人類に語りかけてきてくれた。

この愛の神を本当に信じ、心に受け入れれば、本当に世界の観方と経験が変わると思います。

《10分で読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

22神も仏も名無しさん2018/03/16(金) 22:02:28.69ID:9odVo21F
この板からこのスレがなくならないためには
書き込むしかない

23神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:10:31.39ID:N2lUDanN
より良き社会を作る準備をすること

これから見ること聞くことすべての経験は
政治的手腕を身に着けるためにあるとする。

哲学、思想で平和のために何をするかがわかる。
世界のほとんど、歴史の悪い所で作られている。
自分もいい社会を作るために必要と思う知識を知るようにする。

その知識を使ってどうすれば社会が良くなるかを知る。
すると、一見、無関係な組織の活動に協力することができる。
そうすれば、一般人である自分も、少しは社会に貢献できる。
そのつもりで生きて、笑顔が無くならないようにする。

君たちが、どういう手段でより良き社会を目指すかは君たちに任せる。

私は、より良き社会を作る意識が君たちに芽生えてほしいのである。
現在はその意識が芽生えるようになっていないから、君たちは行動に移せないでいる。

24神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:15:43.86ID:N2lUDanN
私が思うことはいろいろあるが、
今は、君たちにより良き社会を作りたいと思ってもらいたい。

これは夢物語ではなく、実際に多くの人が組織を作ってまで社会をよくするために動いている。
この人達を社会起業家という。
日本でテレビなどを見ていると、日本の中の一部しか知ることはできず、
現状は、社会起業家のことが言われることは決してない。

これは政治家に与するものでもなく、政治家に提案するくらいの熱き活動である。

一人のトップが支配して命令するようなものではなく、
私のように、世界中のバラバラの地域で、いろんな人が語り、賛同者を増やしている。
だからトップなんてものはいない。
多くの人が立ち上がり、それぞれが組織を作るなりなんなりして各自に任せている要素が大きい。

世界が良くなる方法は、私の知る限り二つしかないからだ。

25神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:20:16.32ID:N2lUDanN
1.政治家が本当の意味で社会をよくするようにシステムを作ること。
  恐ろしく簡単な方法であり、今すぐにでも変わってしまう力を持つ。
  だが、そういうことができる政治家はいない。
  いい政治家がいても、周りの愚かな政治家が叩き潰そうとしているからだ。

2.君たちの様なその辺の人が、より良き社会を作ることに目覚める。
  そして、各自の裁量に任せて、自由にアイディアを形にすることだ。
  これはたしか、サン=ピエールだったと思うが、書いていることである。
  とんでもなく大変な方法ではあるが、多様性が生きる。
  みんなが思いつくことをやってみるのだから、膨大なアイディアが実行される
  思いがけない変化が訪れることは確実である。
  2.のほうが実行されるケースが多いのは、政治家よりも一般人の方が人数が多いためである。

社会を変える方法は、とりあえずこの二つしか実行されたことがない。

  

26神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:24:18.63ID:N2lUDanN
君たちは何を知ればいいかと言えば、多くの思想に触れることである。
偏らないのが一番だが、好みがあってもいい。
ほとんどの思想家は自分の立場を貫くために、自動的にある一つの思想だけを語る。
これは言葉の限界に過ぎず、一人ですべてを網羅するようなことをいう人もいる。
その根底にはある一つの思想で立場をハッキリさせている。
だが、まるであらゆる思想を抱いているかのように、優れた思想家もいる。
そういう人の思想を読んでみることをお勧めしたい。

一人で無理に考えるのは限界があるし、一生かかっても思いつかない恐れがある。
だが、いい考えは読んでしまったほうが早いのはわかるだろう。
一生かかってもわかりそうにないことが読めるのである。

それをヒントに、自分ならどうするかを考えるといいだろう。

27神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:30:00.24ID:N2lUDanN
私の考えを少し言えば、共和制がよさそうに思える。
これは民主主義の始まりだそうだ。
現代でも実は、民主主義が行われた方がいいと思われる。

今のところ、共和制以来、民主主義が実行されたことはないという。
共和制も始まって、やがて民主主義に発展しようとした。
だが、短期間でどこか狂ってしまい、単なる強制と化した。
それが現代まで続いている。
単なる強制とは共産主義だそうだ。
マルクス経済学は現代、行われていないというが、日本のシステムは
マルクス経済学をヒントに見ると一致しすぎる。

現代、どの政治家も民主主義を求めているというが、その思想は真実である。
だが、誰も実行できないのだ。

本当に民主主義が実行されるには、強制があってはならないのですでにできていないわけである。

このように、いくつかの思想、仕組みを知るといい。
知ったことがヒントになるので、自分なりにもっと良くなるにはどうするか
普段から考えておいてほしい。

実際に社会をよくするのは難しいが、全くできないことではないとわかるはずだ。

28神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:32:34.77ID:N2lUDanN
もう一度言っておく。
君たちはどう生きるか。

社会をよくするために協力してほしい。
普段からどうすればよくなるか、考えておいてほしい。
ただし、何も知らずに自力ですべて考えるわけではない。
思想、哲学、仕組みを知りながら、考えるのである。

現代社会の悪いところはすべて、時代遅れのシステムであるとドラッカーは言い切っている。
『新たな現実』という本に書いてある。

29神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:36:29.60ID:N2lUDanN
今の世の中、政治家は何のために平和を求めているのか、わかっていないように見える。

人類はいったい何の目的で発展してきたのか。
生物の基本に戻ればわかるのだ。
生物は、ただ、平穏無事に生きて、寿命で死んでみたいのである。
人間が特別頭が良くなっただけであって、人間も動物と同じように
平和に生きていたいだけなのである。

君たちは知っているか。
歴史を過去にさかのぼると、人類は何を望んでいたかというと
「どうか、神様おねがいします。
暴動や政治弾圧、戦争などで死なないで、寿命で自然死してみたい」と心から願ったのだそうだ。
つまり、誰もが「いずれは殺される」とおびえて暮らしていたわけだ。

なんということでしょう。

30神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:43:11.73ID:N2lUDanN
人間は、ただ、平穏無事に寿命まで生きたいだけなのである。

つまり人間はただ、平和に生活したいだけであり、
平和を求める方法が、幼稚だったのだ。
もともと平穏な性格の人は、間違った方法で攻撃的になった人に虐げられたのが始まりだったのだろう。
攻撃的になった人とは、実は積極的に行動したのであり、
そのやり方が倫理的に問題あり、復讐されて殺されるような悪事だとは、自分でも知らなかったのが悲劇だったのだ。

だが、現代はたいていのことが科学などで解明され、知識がバラバラに用意されている。

それをより良き社会のためにまとめるのは、我々の良心、隣人愛だけでなく、人類愛でなされるべきなのだ。

これからは、自分なりにより良き社会になるために協力できるように準備してほしい。
本当に良くなるような変化が訪れたら、すぐに協力できるように心の準備をするのである。
変化が始まってから、「え、え、何なの」といっていては間に合わないためだ。
普通のことだろう?

こうすればよくなるから、一緒に来ないか?といってきたら
はい行きますと、すぐに言えるようにしておくということだ。
行かなくても、その人の味方をするだけでいい。

自分で考えたことがどうしても実現してほしいなら、
少しでも実現に近づくように生活するのがいい。

31神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 00:50:49.49ID:N2lUDanN
君たちへ、どうか、お願いします。
政治家が役に立たない今、世界中で多くの人が立ち上がるのが現実的なのだ。

世界中でみんなが、変化にすぐ適応でき、
はい、協力しますとスッと言えるようになれば、
平和実現の活動のハードルが低くなると思わないか?

協力をお願いしたいのは、スッといいですよと言えるようにしてほしいことだ。
言われてから考え始めたのでは遅い。

過去の文明がどうなるかの流れがだいたい似ていて、私たちの文明もきっとそうなるだろう。
その時に、何もできないで滅んでしまうことが繰り返されないように、この文章を書いたのだ。

現代社会の人類の多くは、間違ったことをしているのに気づいていない。
それを変えるにはあちこちを変えなければならない。
だからこそ、君たちの考えた優れた発想がほしいのである。

日本は知らないが、世界は自然科学の発展と、世界をよくするために
全人類がアイディアを出してくるのを待ち続けているのである。
そのことはカール・セーガンが書いていたのだ。

君たちのアイディアを待っているよ。
おわり

32神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 01:13:14.95ID:N2lUDanN
そうそう、日本のシステムをいうと

おそらく民衆制である

これはみんなよく知っている「多数決」である。
多数決には問題がある。
一番いい方法ではないどころか、かなり悪い方法である。

33神も仏も名無しさん2018/03/17(土) 01:14:39.16ID:N2lUDanN
とりあえずこれだけ追加した
それでは!

34神も仏も名無しさん2018/04/03(火) 18:41:13.85ID:MtzKtepc
>>21ですが、シリーズ後作の2冊の抜粋も追加させて頂きました。

『新しき啓示』(神が「神との対話」の世界へのスタンスを述べた後作の書)

◆聖なる書(宗教)は色々あっても、基本的なメッセージは同じだということだよ。違うのは、人間の解釈の方だ。
P21

◆あなた方の世界は今、大きな問題にぶつかっている。
あなた方は信念(神や自分に対する考え方)のレベルで問題を解決しなくてはならない。
行動のレベルでは解決できないのだよ。
行動ではなく、信念を変える努力をしなさい。信念を変えられれば、行動は自然に変わってくる。
P41

◆地球の平和はあなた方が信念を変えた時にだけ達成できる。
しつこいようだが、そこを肝に銘じて理解していなければ、何をしても地球を癒すことは出来ない。
あなた方が癒そうとしているのは、信念が生み出した傷なのだ。
P71

◆この対話の中で私が言う「組織的宗教」とか一般的な「宗教」とは、排他的な教義を教えている宗教のことだ。
言い換えれば、「私達の信じているものだけが、唯一の真の宗教だ」と主張する宗教のことだ。
こういう宗教は問題だ。
全ての宗教が問題なのではない。
P82

◆世界は新しい霊性(スピリチュアリティ)を生み出さなければならない。
古いもの(宗教)に完全にとって代わるのではなく、古いものを新たにする霊性だ。
古いものを縮めるのではなく、拡大する霊性だ。
古いものをくつがえすのではなく、その中の最善のものを支える霊性だ。
P266

◆その霊性は、伝統的な宗教の教えを頭から否定するのではなく拡大し、もう適切でなく有効でもないと皆が考える一部を変えるものだ。
P278

◆人類は大きな危機に直面している。
その危機とは、イデオロギーの対立だ。信念の危機だよ。
P278

◆「(他の宗教・人種・国などより)優れている」という人間の考え方は、あらゆる知的存在が生み出した中で、最も有害な概念だ。
P302



  

35神も仏も名無しさん2018/04/03(火) 18:42:34.88ID:MtzKtepc
『神へ帰る』(神が死後の世界の事も詳しく述べた後作の書)

◆魂は霊的な世界(あの世)を通って完全な知に到達し、物理的な世界(この世)の道を通って完全な体験に到達する。
どちらの道も必要で、世界も二つある。
P68

◆希望は「死」においても「生」においても素晴らしい役割を果たす。決して希望を捨ててはいけない。
希望は神聖化された思考だよ。
P192

◆あなたは(死後)「一つであるもの(神)」へ戻り、(また来世)「一つであるもの」から分かれて現れる。
これを未来永劫、永遠に、さらにその先まで何度も繰り返す。
P266

◆全ては完璧なタイミングで、完璧な方法で起こる。
「神の王国」において、不完全ということはあり得ない。
「この地上」は神の王国だよ。神の王国の一部でない場所など、どこにも無い。
P276

◆全ての人、全ての事に神を見て、全てを完璧だと見なさい。
P278

◆「神の愛」への信頼は、人生の日々を生きる時に役に立つし、死を迎える日にも同じく役立つのだよ。
私はあなた方を愛している。あなた方すべてを深く愛している。
P436

◆あなたがここ(この世)から去った時、以前亡くなっていつまでも心の中に残っていた人達ときっと再会出来ることを知っておきなさい。
それから後に残していく人達のことも心配しなくていい。永劫の中で、その人達とも何度も再会し、何度も愛するから。
P464

◆本当は皆天使だ。あなたが対立相手だと思っている人、敵だと想像している人達でさえそうなのだよ。
全て神聖な理由と目的が有って、あなたの世界に現れている。
だから闇をののしらず、闇を照らす光となりなさい。
起こる事は皆、想像する中でも最高に素晴らしい世界と経験に導く道を開くのだから。
P482




  

36212018/05/10(木) 19:08:17.98ID:dMLJBFvj
下記のサイトの後半部分に、『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』アニータ・ムアジャーニ著の抜粋を入れました。

4年越えで絶命寸前までいった末期ガン(ステージ4B)・多臓器不全からの臨死体験、
そして意識復帰と数日での大きなガン部位の消滅・臓器回復という奇跡的体験(何人もの癌専門医が詳細に病院での病状データを検証・確認し驚く)をした女性が、
臨死時の具体的な詳細を語った貴重な本です。
この本もベストセラーであり、かつ読んだ人全体から相当に高評価されている本です。


《10分ほどで読んで、分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome


抜粋の中の一部です。この一部だけでも、「神との対話」への大きな確信と、「死」への安心に繋がると思います。

P19〜
「心臓はまだ動いていますが、奥様の意識はもうありません。助けるには手遅れです」と、医師は夫のダニーに告げました。
「医師は誰のことを話しているんだろう? 私は、こんなに最高の気分なのに。
ママやダニーは、どうしてあんなにおびえて心配そうなの? ママ、どうか泣かないで。何があったの? 私のせいで泣いているの?
お願い、泣かないでちょうだい。私は、大丈夫よ!」 大きな声で言っているつもりでしたが、声になりませんでした。

「ダニー、見てちょうだい。もう車椅子なしで動き回れるのよ。最高の気分!もう酸素ボンベもいらないわ。
呼吸も苦しくないし、皮膚病変も消えている。傷口はじくじくしてないし、痛くもないわ。四年間苦しかったけれど、
やっと元気になったのよ」私はただ、この上ない喜びに包まれていました。私の身体をむしばんでいた癌の痛みから、
やっと解放されたのです。

その時、自分は死ぬのだと悟りました。「ああ…… 私は死ぬんだ。死ぬって、こんな感じなの?
これまで想像していたのとは、まったく違うわ。とても安らかで、穏やかな気分…… やっとやっと癒された気がする!」
私は、たとえ身体の機能が止まっても、生命という大きなタペストリーの中で、あらゆるものが完璧であり続けると理解したのです。
すなわち、それは、人は死なないということでした。  

 

37神も仏も名無しさん2018/05/16(水) 23:22:30.77ID:o2EVYUKb
「悪人が栄えるためには
善人が何もしない事」
           テキサス州の言葉

だから
善人が栄えるには
悪人が何もしない事

悪がはびこるのは
悪があると信じてやられるまえにやるからだ

善がはびこるには
善があると信じてやられるまえにやる事だ

新着レスの表示
レスを投稿する