■■■今、世界は無宗教が増えてるとか■■■

1神も仏も名無しさん2017/10/13(金) 09:22:43.03ID:NGQRz9X6
ソースはNHKの海外番組「時空を超えて」で
やってました。

95神も仏も名無しさん2018/02/27(火) 23:48:02.20ID:1x+96hU4
>>94
盆には寺(仏教)
暮はクリスマス(キリスト教)
海外では日本人はわからない
って有名な話。

96神も仏も名無しさん2018/03/08(木) 23:48:02.30ID:CiG0/aGM
とりま場面で

なんとなく感覚的に

97神も仏も名無しさん2018/04/09(月) 18:34:51.14ID:iN2mCmkQ
>>94-95
日本人の七割は無宗教と言うよね?
初詣に行くからって特定の宗教を
信仰してるのとは別でしょ?また、
先祖の墓があるから檀家になる。
これは、信仰じゃなく土地のしきたり。
下手をすると、初詣に行く神社の祭神
知らなかったり檀家になってる寺の
本尊知らなかったりする人もいる。

98神も仏も名無しさん2018/04/10(火) 01:37:52.69ID:2cpoK5tp
下手をしなくてもそうです

99神も仏も名無しさん2018/05/03(木) 10:13:30.04ID:TGbF211i
心霊番組が少なくなったのは、ほとんどの
人がインチキばかりなのがわかったからだよね。
今は情報量多いし人間だって少しは成長する。
無宗教が増えるのは当然かもしれない。

100神も仏も名無しさん2018/05/04(金) 13:49:34.73ID:QGo09akI
山本七平・小室直樹によれば
私は無宗教です。と言うのは 『日本教信者』です!

101神も仏も名無しさん2018/05/04(金) 18:29:23.61ID:J9L/KWgA
>>100
まぁ中には、そういうこと言う人もいるんだろうね。

102神も仏も名無しさん2018/05/06(日) 08:41:57.84ID:2MKTfbPa
宗教がないと世間という宗教が強くなる!?

103神も仏も名無しさん2018/05/09(水) 19:37:53.32ID:amsNnHsR
>>100
山本七平いわく、宣教師はよく日本人は無宗教だと言うし、日本人もそう言う。無宗教人など
という人種は純粋培養でもしなければ出来ない相談だし、本当に無宗教なら、どの宗教にも
すぐ染まるはずである。
無意識に日本人に浸透している『日本教』は最強の宗教らしい!

104神も仏も名無しさん2018/05/10(木) 00:46:58.78ID:Hgrp3AEG
> 本当に無宗教なら、どの宗教にも
> すぐ染まるはずである。


否定させてもらう。

105神も仏も名無しさん2018/05/10(木) 00:58:39.94ID:B4D6N8JS
>>1
人類がだんだんと感性を使わなくなっているから
思い出すことが出来なくなってきた

106神も仏も名無しさん2018/05/11(金) 19:41:25.52ID:XxUYstNs
世間体気にする教のカルト信者

107神も仏も名無しさん2018/05/12(土) 01:28:08.88ID:whmFmw9+
ハハハ

108神も仏も名無しさん2018/05/13(日) 12:22:48.18ID:d2+f8aeq
指定暴力団の減少ぶりと宗教団体の減少ぶりが
同時進行してる感じがする。いずれにしろ時代が
必要としてないと言うことだろうね。山口組が正規構成員
4700人なんて、ちょっと前には考えられなかった。
PL教団が、そうとうヤバイとか?機関誌とってる
人の人数が9万人程度とか言う話もある。

109神も仏も名無しさん2018/05/26(土) 12:25:29.08ID:4GUf7j7w

110神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 13:56:18.35ID:1WaPNHUg
この宗教以外は地獄行きなんて
神様がいたらひどい神様だよね。むしろ
無宗教が増えてるのは救いがある。

111神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 18:34:11.87ID:jrgf0uXI
>>110
その通りw

112神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 18:36:48.00ID:63dJjkg4
https://togetter.com/li/1052127



こんな新興宗教も世の中にはあるらしい
へぇ〜

113神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 21:34:59.35ID:za4vF0wy
無宗教は反省から逃げているだけ
神が見ていないと思えば
誰も見ていないところで何をしても許されると思うだろうからな
だから神が居ない根拠を言わないようにしなくてはいけない

114神も仏も名無しさん2018/05/30(水) 23:29:53.31ID:jrgf0uXI

115神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 18:45:31.36ID:qQX8OfGk
宗教が無ければ人は道徳的に生きられないなんてことはない。
逆に宗教によって自己中な人間になって人に迷惑かけてるのもいる。
ここで無宗教をゴキブリ、ゴキブリ言ってる人間がいい例。
世界で無宗教が増えてるのは、それだけ賢い人が増えたんじゃないのかな?
つまり、その人たちは宗教を必要としない。

116神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 19:05:00.20ID:cYHGm+wU
いやそういう対立軸にすると結局無宗教教みたいな威圧感が出てきて同じ穴の狢かと。
あと世間を怖がるとか世間体をやたら気にするとかも集団的な宗教とも言えるし、無宗教なんてないとも言える。
人間ってのは生まれてから何かと学習して世界観を構築していく生き物だから。

117神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 19:10:44.07ID:cYHGm+wU
もちろん実際に宗教が戦争などの引き金になってる構図はあると思うし、それを俗に言う無宗教の人がアホらしく感じてるという側面はあると思う。

118神も仏も名無しさん2018/05/31(木) 21:18:49.00ID:77vwv4GT
そもそも神仏とか創造主自体や宇宙や法則そのもが邪悪な存在だから崇める必要がない
そして古代人の根拠のない設定やストーリーである宗教も信じる必要がない

119神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 18:41:03.01ID:O5yXDyG3

120神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 09:28:31.42ID:6ZNjTUTO
  奪うばかりでお返しができていない」という20代前半での気づき

 あの当時の不安感のもとは、結局、「自分自身が、天上界からくる声というものを、どこまで信じられるか」というものだったと思います。
 
「霊的な声が聞こえる」というだけのことであれば、そういう人は、確かに、全国各地にいるでしょう。
沖縄にも、青森にも、それ以外のところにも大勢います。そうした人たちのなかには、街の小さな霊能者として活動している人もいれば、宗教を開いた人もいます。

 ただ、当時の私のように何の実績もないものにとっては、「その霊的な声をどこまで信じたらよいのか」ということになると、やはり、自信がないのも無理からぬことではあったでしょう。

 私は30歳にして宗教家として立つことになったものの、正直に述べれば、それまで生きてきた30年間を振り返っても、自分がこの世的に大きく道をそれなければいけないような理由や、さまざまな惑わしのなかに生きなければならないような理由は見当たりませんでした。

 もちろん、「試行錯誤がなかった」と言えば嘘になりますが、どの年齢の時にも、どの時期にも、一生懸命に道を求めていたことは事実です。
何らかのかたちで真理を求め、自分を高めようとする努力は怠らなかったし、自分が誤っていると思うことに関しては、何とか努力してのり越え、自分自身の性格を変え、生活態度を変え、勉強の仕方や仕事の仕方を変えて、
「人々が納得してくれるような自分になろう」と努力をしたことも、困っている人を見たら、「何とかして助けてあげたい」と思ったことも事実です。

 今と比べれば、若いころの自分は、もっともっと角が立つところがあったと思いますし、厳しくきつい言葉をよく使っていたようにも思います。
それでも、その根本においては、「何とかして、自分自身を、もっと世の中の役に立つ人間に変え多くの人々のためになる仕事をしたい」という気持ちでいっぱいだったと感じるのです。

go to
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1527127913/22

121神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 13:24:53.09ID:ZazwiI6x

122神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 22:19:58.49ID:wK+Yzyky
無宗教だと申告したら葬式はどうしたらいいの

123神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 23:45:43.29ID:3QvPdAZa
無宗教の墓って、あるんじゃなかった?
友人葬とか?

124神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 06:42:49.31ID:ZaFrPVVb

125神も仏も名無しさん2018/07/23(月) 22:48:19.71ID:YUY7yn2G
救われるのは自分たちだけ。
自分たちは最高の人間。
不幸な死は前世が悪い。
賢い人、頭いい人、優しい人が、
こんな教えをいいものなんて思うわけが無い。
そして、こんなこと言って来た宗教は、
今更、後戻り出来ない。宗教が衰退し
無宗教が増えるのは自然なこと

126神も仏も名無しさん2018/07/23(月) 23:30:59.77ID:8GjWycW2
無宗教のほうがおとなしいからいいんじゃない

127神も仏も名無しさん2018/07/24(火) 20:16:23.00ID:8zJrJ4ea
人間は死んだり産まれたりしながらでも
成長し続けるでしょうね。輪廻転生とは
別の話です。少なくとも傲慢で自己中な
宗教は、消えて行くでしょう。だから、
宗教は減少して行く

128神も仏も名無しさん2018/08/08(水) 17:25:39.03ID:YYo/HBgY
神とか超越的な悟りとか、神秘的なものに心を寄せ人々が集い、暖かい心になったり悩みが和らいだり前向きな気持ちになったり。
素晴らしいことではないか。

129神も仏も名無しさん2018/08/08(水) 23:28:16.36ID:Y27UKRe2
みなさん。くれぐれも
くだらない宗教に洗脳
されないでください。

130神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 13:09:30.90ID:xgS7UUxA
【創価学会は朝鮮族支配のカルトです】
オウムに人材と資金提供していたようです。
犯罪教団のお手本であり創価学会は、現世利益を看板にしてし、多額の財務金を出させ、さらに、おびただしい数の出版物を半強制的に買わせます。

こうして集めた巨額の資金で、学会は、東京の信濃町や八王子を中心として全国的に土地を買いあさり、池田大作の豪華専用施設をもつ道場を何百もした。

こうしたやりたい放題を続けるために、創価学会は、批判者や脱会者に対し、脅迫、尾行、見張り、嫌がらせ、怪電話、怪文書、暴行、傷害、盗聴等々、あらゆる犯罪的手段を用いて攻撃します。aj

創価学会を私物化した池田大作の野望は、日本の国家機構を乗っ取り、絶対支配者となる ということです。

同時に、創価学会は、司法界、官僚、警察、マスコミ界等へ、池田大作私兵を送り込む作業を長年にわたり組織的に続けています。
創価学会は撲滅するべきです   【浪速建設 一級建築士 岸本晃】代表

131神も仏も名無しさん2018/08/09(木) 22:08:37.78ID:dsSU1Fs8
見えない、感じないなどの理由で神は居ないというのは
ご利益信仰という

132神も仏も名無しさん2018/08/22(水) 17:22:54.33ID:2ln5nnSh
みなさん。くれぐれも
くだらない宗教に洗脳
されないでください。

133神も仏も名無しさん2018/08/23(木) 10:04:01.79ID:3R88Il91
>>1
宗教(教団)というのは、救われる(善に向かうための)方便・手段であり、(実際に神や因果応報の法則は有るため)
もし自ら真理を知り、救われる善に向かえるのなら、必ずしも宗教に関わらなくても救われるのかもしれません。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国語以上に翻訳されて読まれ続けているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

そして、その「正しい理解・認識」によって「神の存在の確信」と「安心感ある人生」が可能になります。

すぐには信じがたい話だとは思いますが「運命は全て必然・完璧・(深い意味で)成功のみ」とのことです。

また「我々の魂は永遠に不死」です。

そして、世の多くの宗教は同じ一つの神からのメッセンジャーにより発生したものとのことです。

一見、少し怪しい題名の本ですが、誰にも身近な共通の一つの神様です。

これらの事を「知るだけ」でも人生の絶望が無くなり、最大の財産を手に入れたことになると思いますし、
知ると知らないでは人生の楽さに大きな差が出ます。
人生の価値観や優先順位も確実に大きく変わると思います。

そして「魂は不死であること」を「医学的な奇跡・検証」で証明した『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』という世界45か国でのベストセラー本も紹介しています。
もちろん無料です。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

134神も仏も名無しさん2018/09/07(金) 10:36:42.83ID:8i4C4jDQ
                     │≡≡≡ll│
                 △    ヽTTTTTヽ|
               (ヽ´ん`)    彡 ̄ ̄ ̄~
               (∪ ∪  彡    彡
          __     )ノ      彡
        (__()       彡
             /``''-、  あれっ!浮いてるぞ!
             //⌒ヽ ヽ
            と( ヽ ん )   / 〜 γ⌒'ヽ
       r'⌒   / /   つ   / 〜  i ミ(二i
      ノ ,.ィ'  `ヽ   丿  /   〜  、,,_| |ノ
     /       iノ (__)  /      .r-.! !-、
   (_,.         /^''ー-、_,,..ノ        `'----'
     `^''ー-、_,,..ノ

135神も仏も名無しさん2018/09/11(火) 14:33:41.65ID:gO7KQLu7

136神も仏も名無しさん2018/09/22(土) 02:43:46.26ID:mMure8Ht
400匹の子犬がすし詰め…許せない!パピーミルの悲惨な光景
http://Archive.is/jxUyt

137神も仏も名無しさん2018/09/30(日) 21:39:00.87ID:Y05cnrba
これからは坊主とか大変やな〜

138神も仏も名無しさん2018/10/01(月) 00:51:40.33ID:IVWpQOmC
信仰を自覚していないだけで、多くの日本人は宗教を信仰しているよ。
自然崇拝に近いけれども、自然崇拝ではない。

人間崇拝というか「人間関係」崇拝というべきものだね。

139神も仏も名無しさん2018/10/01(月) 01:15:32.28ID:4TBlG5CH
他人排除の島国根性だから

140神も仏も名無しさん2018/10/11(木) 18:42:48.06ID:zW1z6JGy
奇跡は、起こりました。
いえ、彼ら兄たちの愛が起こしたのです。

141神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 02:14:44.00ID:4YEU3SAU
宗教が無くなる日

142神も仏も名無しさん2018/10/15(月) 03:36:31.83ID:bVHx7GfN
 創価学会の実権は、原田稔会長や谷川佳樹主任副会長ら「四人組」と呼ばれる執行部が握っている。執行部は例年、
池田大作名誉会長の誕生日の1月2日に、池田氏が療養中とされる東京・信濃町の学会施設に“池田詣で”を行うのが慣例だ。
 ところが今年、かつてない異変が起きた。
「執行部の面会が初めて池田家側から拒否された」(池田家に近い関係者)というのだ。

目下、その解釈をめぐって、二つの見方が信者たちに流れている。

 一つは、2010年5月の本部幹部会出席を最後に表舞台から姿を消した池田が、
執行部と面会できないほど体調が悪化した、という見方である。

 そして、もう一つが、池田家と執行部の間に“亀裂”が生じ始めた、というものだ

9月8日、機関紙「聖教新聞」で四半世紀にわたり連載された池田の小説『新・人間革命』が完結を迎えたことは、「時代の終わりが近い」ことを信者たちにあらためて実感させた。

その最たる例が、学会を母体とする公明党の苦境に表れている
党を挙げての“総力戦”となった9月30日の沖縄県知事選挙でも敗北を喫した。

ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00181605-diamond-bus_all&p=1

143神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 07:33:06.47ID:C+UVJZJB
みなさん。くれぐれも
くだらない宗教に洗脳
されないでください。

144神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 14:32:46.73ID:hhlGzgaI
世間体、恥ずかしい、というくだらない洗脳でやりたいことができません
宗教が必要かもしれません

145神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 15:57:30.61ID:D/aw/nhr
日本弁護士連合会のサイトの中に

「反社会的な宗教的活動にかかわる消費者被害等の救済の指針」

https://www.nichibenren.or.jp/activity/document/opinion/year/1999/1999_13.html

という日弁連が出したPDFファイルがある
(1999年3月26日)

内容は、法律家の立場から、今なお問題が多い霊感商法に対して一つの意見を提言する、というもの

なかなか興味深い資料ですな

新着レスの表示
レスを投稿する