神道に目覚めた 日本人なら神道 [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/04/06(木) 19:41:35.46ID:/NSbYK88
だろ?

196神も仏も名無しさん2018/06/13(水) 00:39:04.85ID:JhU5Gd6r
どうも胡散臭く思えるがこれは本当なんだろうか?
従来の歴史学者の説では、宗教は精霊信仰→多神教→拝一神教
のような過程を経て、最後に一神教ができたとされるが、
キリスト教徒やユダヤ教徒は太古の人類、そして日本人も初めは
唯一の神だけを信仰していたのが、それがだんだん多神崇拝に堕落した
と考えているらしい。
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/097kodai.htm

197神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:17:24.27ID:B2iTdroM
欧米脳に汚染されすぎですな

198神も仏も名無しさん2018/06/14(木) 21:21:22.65ID:B2iTdroM
>>193

人間を貶めるのが科学信仰ということがわかりますね

199神も仏も名無しさん2018/06/18(月) 10:44:16.77ID:4pTE7jPS
https://togetter.com/li/1052127



どこの新興宗教か一切書いてないからわからないが
信者が何十時間も何日も何日も必死に祈ってなおかつ多額の献金をしないと
日本に原爆が投下されるだの
北朝鮮が攻めてくるだの
未曾有の地震や災害が日本が襲うだの脅してくるようなのは
力ノレ卜宗教と言われて世間に断罪されても仕方がないと思う

教祖が災害の予言をする
信者の祈りと献金次第でその災害は回避されるといって多額のカネ集め

災害が起きなければ教祖と信者のおかげ
災害が起きても
「本来起きるはずの災害よりはだいぶ縮小された」
などと教祖と信者のおかげ
あるいは災害が起きたら
「信者の祈りと献金額が全く足りていないせい」
と教祖が信者を叱りつける題材に回す

200神も仏も名無しさん2018/06/21(木) 19:00:39.71ID:dpGVeyvk
でかい岩を神様認定するような宗教って草。

201クバの化身2018/06/22(金) 07:48:26.28ID:pm9WXK62
(このバイセクシャルのホモ豚は、何しに議論掲示板に来てるのだろう)

オレ様は思った

202神も仏も名無しさん2018/06/23(土) 15:59:30.76ID:ff1yau9E
神代七神

203神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 16:21:05.15ID:8Gh9n5CN
注意してもらいたいのは
反権力や反皇室を唱えている教団や神は
低級霊の仕業であることがほとんどということです。
正系の神を祭る日本神道からはずれないよう気を付けてください。

204神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 20:17:25.28ID:8Gh9n5CN
>>193

神話を馬鹿にして、人間の尊厳を踏みにじるのが左翼ということですね。

205神も仏も名無しさん2018/06/28(木) 20:55:50.05ID:KJzHUh47
せやね

206厨助 ◆X9tlqmU/B6 2018/06/29(金) 10:42:40.04ID:GJwqjaqw
>>189
進化論と創造論、あながち相反するものではないんですよ。
あなたはクリスチャンの方ですか?

ただ、聖書などにある「人間は…」というところに視野を限定するから物事の本質を見誤る。

人間ばかりか、あらゆる動植物において、それぞれ受け持ちの造り主が存在していて、
自然の釣り合いの下で”自由競争”を繰り広げてきたものとすれば、それぞれの環境に合わせて動植物が適応するべく
”進化”あるいは”分化”が繰り広げられて来たと見れば、まずまず進化論と創造論に相反する項目は見当たらなくなる。

ちなみに>>189さん、ヒトの祖先はサルだったとして、サルの祖先は何だったか、お分かりになります?
・・・なんと、サルの直前の祖先、それは、モグラ!!

まあ、中生代の恐竜の時代まではそうでもなかったものが、
新生代になれば天敵が地面の中にまで進出してくるわモグラ仲間同士の生存競争も激化するわで
地面の中から、今度は木の上に逃げ場所を求めて定着したのが「原猿」。

207神も仏も名無しさん2018/06/29(金) 18:23:59.02ID:mUZsxnl9
別にいいんですよ。あなたが自分はモグラの先祖だということを
信じようが信じまいが。
ただそれをもって他の人の宗教心を貶めるような言動は
慎むべきですね。

208神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 07:28:15.08ID:m2GXW4XP
>>207
何を言いたいのか、よう分からん。

209神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 09:45:52.32ID:mSr5cOdd
ダーウィンの進化論にはウソがある。

昔の学説をそのまま信じてる日本人って
科学的じゃない。

種の爆発的な発生とか
飛躍的な進化には
宇宙人の関与がある。

210神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 20:11:29.70ID:Vvbl/tzy
クジラの胸鰭の中には人間の手と同じ五本の指の骨が
入っているし、足はないものの足の骨に当たるものが
体内に存在する。言うまでもなくクジラは肺呼吸をし
子どもに授乳するから哺乳類である。

クジラが進化に依らないで初めから現在と同じ姿で
作られたとすれば、クジラの手や足の骨は何のためにあるのか?
もともと陸上で生活していた獣が水中で生活するようになったから
手や足の骨が残っているんじゃないのか?

211神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 20:29:07.79ID:Vvbl/tzy
特集:エジプト クジラが眠る谷 2010年8月号 ナショナルジオグラフィック
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/magazine/1008/feature05/index.shtml

進化の謎を解いたギングリッチ
>ギングリッチによって発見された多くのクジラ化石は、ダーウィン進化論
>への反論材料ではなく、その正しさを証明するまたとない材料となっている。
>皮肉なことにギングリッチ自身はアイオワ州東部のアーミッシュの家庭に生まれ、
>厳格なキリスト教徒として育った。しかし、彼自身は信仰と科学の矛盾を感じたこと
>はないという。そんなギングリッチだから、宗教と科学のはざまで多くの人が感じる
>葛藤(かっとう)には当惑するばかりだ。

212神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 20:40:20.28ID:IwF3iJgH
>>209
ま、日本人は神道だの皇国史観だのといった非科学的なことが大好きな
どうしようもない国民ですからね。

神社本庁ならびに日本会議、バカ丸出し。

213神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 01:54:11.71ID:eCXJHK2T
神世七代の解釈は、たぶん天と地の形成と人の姿をした
男女の神(人間の先祖?)が生れるまでの過程ということで
学者の意見は一致してるだろう。

>>186を参考にすると、まず、天と地が混沌としていた中に
萌え上がる葦の芽のような創造の力(ウマシアシカビヒコジ)
が生まれ、それが空高く立ち昇って天(アメノトコタチ)と大地
(クニノトコタチ)とを生じ、ここで湿潤な雲(トヨクモノ)が
大地を覆い潤すことで、性別ある生き物が自然発生できる土壌ができた。
まず、最初の生物は泥から生まれた、あるいは泥のように不定形で
(ウヒヂコ、スヒヂコ)、これに体が芽生え(ツノグヒ、イクグヒ)、
生殖器が発達し(オホトノヂ、オホトノベ)、顔立ちが整って恥じらう
気持ちも生まれ(オモダル、カシコネ)、そうして、いざない合う人間
の男女(イザナギ、イザナミ)が生れたと解釈するなら、
古事記作者も当時の人なりに生命の発生と進化を考えていたということになる。
まあ、大昔恐竜がいたとか知らなかっただろうけどね。

214アラフェス2018/07/02(月) 02:02:54.64ID:krvYFM0N
三人仙のスサノヲ、天照、ツクヨミ。

こいつら中心に古神道開いてればいいんだよ

風情があっていいだろ。

仏教に風情なんてねーよ。

215神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 10:07:12.28ID:gjlM4dz0
>>214
そいつら海外からきた侵略者だけど?

216アラフェス2018/07/02(月) 13:31:22.30ID:krvYFM0N
>>215
手塚治虫にのせられちゃあいけません。
彼等はアジアのことを何でも知っています。
日本を中心に。

だから文化的なのです。

一方、聴くこと以外に対して興味のない観音崇拝の中国からもたらされた
仏教は無無無無とかいって、価値観を台無しにします。

極楽のインドと仲が悪いのが証拠です。

もっと人生を楽しみましょう。

天竺はインドにあった。

217神も仏も名無しさん2018/07/02(月) 21:32:48.53ID:AuQw05/8
いいよそういう寒い電波のフリw

218神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 16:37:59.66ID:n7l0KtZR
>>212

いまどき「皇国史観」なんて言ってるのは、60代以上の
左翼じいさんしかいませんよw

219神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 16:45:04.49ID:n7l0KtZR
信仰心を否定し、科学を崇拝して唯物主義で人間の尊厳を破壊し、
自国日本を貶める自虐的発言を繰り返す。
1960年代〜2000年代までによく見られた知識人的発言の典型ですね。
当時のマスコミでは一般的な発言傾向でした。

220神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 16:52:05.37ID:n7l0KtZR
速報

文部科学省局長、逮捕

221神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 17:24:37.37ID:n7l0KtZR
正系の霊能力者はやはり理解しています。
以下ある霊能力者のブログより転載

>皇室による祭祀は、さらにスケールが大きくなり、
>「クニ」レベルの祓いを実践する祭祀であって、
>個人的な願望を祈るものとは根本的に異なります。
>皇室には日本的な霊性がそのまま継承されています。
>太古より決して変わることのない祀り事が繰り返されています。

>これに対し、国民は霊性崩壊を起こしているという状況を
>どう考えたらいいのでしょう。
>「大きな祈り」を継承していくことは皇室の宿命ともいえますが、
>それを他人事のように認識しているのではありませんか。

222神も仏も名無しさん2018/07/04(水) 17:25:18.02ID:n7l0KtZR
正系の霊能力者はやはり理解しています。
以下ある霊能力者のブログより転載

>皇室による祭祀は、さらにスケールが大きくなり、
>「クニ」レベルの祓いを実践する祭祀であって、
>個人的な願望を祈るものとは根本的に異なります。
>皇室には日本的な霊性がそのまま継承されています。
>太古より決して変わることのない祀り事が繰り返されています。

>これに対し、国民は霊性崩壊を起こしているという状況を
>どう考えたらいいのでしょう。
>「大きな祈り」を継承していくことは皇室の宿命ともいえますが、
>それを他人事のように認識しているのではありませんか。

223100式2018/07/05(木) 06:44:19.55ID:Hyk6Eeq1
>>218
あとは70代以上の日本会議じいさん。

224神も仏も名無しさん2018/07/07(土) 22:58:20.33ID:byo2GTYY
こうして、学校の科学の時間のときに、
日本列島の成り立ちについて先生に向かって
「プレートテクトニクスはおかしいです、日本列島は
イザナギという神様とイザナミという夫婦の神様の間に
生れたのです。日本の島々だけでなくあらゆる自然が
この夫婦の神様の子どもです」とか進化論の時間に
「人間の先祖は神様です、他の生物から進化したのではありません」
とか言ったり、歴史の時間に「日本書紀によると縄文時代の晩期から
弥生時代の初めには大和政権はできていました、というか
縄文時代や弥生時代は神話の時代です。神話で説明すべきです。
なんで神武天皇や崇神天皇について授業で扱わないんですか」
とか言ったりする純粋な子どもが現れるのであった。

225神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 06:31:36.18ID:TP8xYgFI
つまらぬ

226神も仏も名無しさん2018/07/21(土) 12:59:07.79ID:zln3jMx2
神道にお盆みたいな考え方ってありますか?
葬儀以来一度も墓参りに行ってないけど
家で毎朝写真に向って、挨拶してるから

けど神道って知られてないね
私も家が神道じゃなかったら、似たような認識だったろうけど
自分が参列したことのある仏教とキリスト教しかないと思ってたと言った
年下の子
2礼2拍手1礼するのよと言ったら、神社と同じですねと言った40代

227神も仏も名無しさん2018/07/21(土) 17:45:00.01ID:1H247dHB
その二拝ナントカなんてほんの最近出来た新しいルール()だよ
1500年続いた神社のあり方をひっくり返して新しく考えたルールを押し付けたのがクーデター明治政府

日本中の神社の呼び名を全て ○○神社に統一したり御祭神を勝手に書き換えたりやりたい放題

228つきみ2018/07/21(土) 17:50:10.36ID:CEJgZ9Oh
出雲系なら4拍手だし、伊勢は8拍手

229神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 05:49:50.83ID:6IW1+yr6
>>219
科学を軽々しく馬鹿にしてはいけないよ。
天皇陛下があのご高齢で心臓手術も受けながら
公務に励むことができるのは医者のおかげだ。
本来ならもっと早く若い天皇に譲位すべきだろう。

古代天皇の長寿は意図的な誇張だし、中世の天皇も
新鮮で消化のいい食べ物を食べられず、日光に
もロクに当たらなかったのでほとんどが早死にだった。

天皇は男系しか認められないよね。
しかも日本書紀では、天照大神が皇孫の瓊瓊杵尊に詔して
「天地が続く限りあなたの子孫が日本を治め続ける」と言った
のだから、科学技術に頼らなくても天皇家に自然と男子が
生れ続けてよさそうなものだ。自然が天皇制を産みだしたと
いうならそう信じるべきではないか。しかし、現実には、
悠仁親王の他に若い皇族男性はない。その悠仁親王でさえ
男女産み分けという科学技術に頼って生まれたのではなかったか。

もっとも昔は権力ある大王、天皇が一夫多妻なのは当然だったし、
嫡流が途絶えても傍流から天皇を迎えればよかった。
しかし、現代に側室制度を復活させたり旧皇族の復帰まで
して天皇制を存続させたいと日本国民の多くが思っているかは
分からない。

230神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 06:05:42.74ID:DjOC8J0u
元々の古神道はもう誰も知らないんだよね

231神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 09:39:40.22ID:9o9BAotC
>>227>>228
へぇー知らなかった
8拍手は多すぎですね
親がなくなった時、お香をたくさん頂いて困った
神道の葬儀は初めてだったけど、神主さんの90度のお辞儀にはびっくりした
腰痛には出来ないね

232神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 20:19:20.27ID:eS9N78b9
ヤマトに支配される前に信仰されていたもの

233神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 20:31:23.00ID:ZLG2jiVe
>>232
それだと今の神道はどうなるの

234神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 21:24:50.30ID:eS9N78b9
>>233
天津神と国津神わかる?
明治政府とかいうクーデター政府はほとんどの神社の祭神をよそ者の侵略者天津神に書き換えたんや

235神も仏も名無しさん2018/07/22(日) 21:36:54.79ID:nCafmmvl
薩長陰謀論は徹底的に論破しないと、社会的に非常に危険な存在になりかねない。
そのまま放置すれば、己の妄想で勝手に鹿児島県人や山口県人に敵愾心を募らせ、凶悪テロを起こしかねない。
かつて、己の妄想でユダヤ人に敵愾心を募らせたナチスやオウム真理教は
ホロコーストや地下鉄サリン事件を起こし自滅した。
ナチスやオウム真理教が滅亡したのは、勿論ユダヤの陰謀(笑)ではなく、己の妄想で勝手に自滅したに過ぎない。
ここ最近「サッチョーガー」「タブセガー」「ニホンカイギガー」「アベガー」と喚く奇痴害が沸いているが、
こいつらは精神的に危険(所謂「デムパ」)であるだけでなく、社会的に危険(所謂「公安監視対象」)であり、テロ予備軍である。

236神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 01:03:10.93ID:bmmjIIu3
【二次エロ】巫女とかシスターってなんでこんなにエロいの?
http://drdinl.com/2d-erogazou/cg/105339/

神に仕える女子のま〇こは格別だぜ

237カミカゼじゃあのwww2018/07/26(木) 01:16:53.83ID:hVnI80sv
>>235
まあ、乃木希典なんかは馬鹿長州人の代表格であって最後は自殺してしまったわけだけどww


じゃあのwwww

238カミカゼじゃあのwww2018/07/26(木) 01:20:41.80ID:hVnI80sv
とにかく乃木希典と大村益次郎だけはクルクルパーwwww

239神も仏も名無しさん2018/07/30(月) 06:53:19.38ID:7sW/hstT
38 :名無しさんの主張:2013/09/20(金) 19:23:03.85 ID:???
これは衝撃的だったなww

659 :名無しさんの主張:2013/09/18(水) 09:24:18.68 ID:???
八百万の神は「多様性」ではなく「序列制」「階層制」だぞ。
神社のランクは、伊勢神宮(天皇の祖先を崇拝する神社で別格とされてる)>>>官社>諸社(民社)>無格社
官社は、官幣大社>国幣大社>官幣中社>国幣中社>官幣小社>国幣小社>別格官幣社
諸社は、府社=県社=藩社>郷社>村社
神職(神主)にも神社本庁(神道版バチカン教皇庁)が決めたランクがあって、浄階>明階>正階>権正階>直階
上の階に進むほど格上の神社で宮司できるようになっている。
そのへんの村社の神様なんていうのは格下のゴミ扱いで、天皇家、皇族に近付けば近付くほど神様も偉くなって、神社も格が高くなる。
八世紀の官国幣社制や九世紀の神社神階制でそういうことに決まったんだけど、学校の歴史の授業ではあまり習わないか。

近代社格制度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E4%BB%A3%E7%A4%BE%E6%A0%BC%E5%88%B6%E5%BA%A6

神階
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E9%9A%8E

官国幣社
http://kotobank.jp/word/%E5%AE%98%E5%9B%BD%E5%B9%A3%E7%A4%BE

350世界@名無史さん2017/10/28(土) 19:59:31.780
>>327
皇學館を受けようと真剣に考えたけど、
旧皇族や旧華族の序列が厳としてあると悟って
虚しくなってやめた貧農の子孫の俺。

240神も仏も名無しさん2018/07/30(月) 07:50:44.25ID:7sW/hstT
>>234
明治時代どころか奈良時代には大和朝廷が自分に都合のいい
神話による支配システムを作っていました。私が読んだ小説
では天つ神は中国系渡来人の神々ですが、では国つ神は縄文
人の神々かというとそうではなく彼らも南方系渡来人の神々
とされています。渡来時期が早いか遅いかの違いかもしれま
せん。大国主命を日本古来の神と思っている人が少なくない
ですが、彼こそが始皇帝の命令で不老不死の薬を探していた
徐福という中国人で、出雲系は立派な渡来人の氏族です。

瓊瓊杵尊も日向に渡来した南方系の渡来人で、初代の
神武天皇は南方系の血が濃かったと考えられますが、古事記
が書かれた元明天皇のころの皇室は中国系の血が濃くなって
いたようです。彼ら中国人はアジア人とコーカソイドの混血です。
そして徐福以降縄文人と渡来人が混血した弥生人が現日本人と
なります。第10代崇神天皇のころから中国系と南方系との政略
結婚で天皇制が共有されていて、江戸時代と明治以降でも天皇が
平氏方から源氏方へと変わっているそうなので(中国系・南方系
→物部氏・蘇我氏→源氏・平家)、日本皇室は男系続きという
わけでもないのかもしれません。

241神も仏も名無しさん2018/07/30(月) 07:57:24.42ID:7sW/hstT
>>232
さらに言うと天皇家が崇拝していた神の正体は旧約聖書の宇宙
の創造神(実はルシュファー、和名では素戔嗚尊)であり、
縄文人が信仰したとされる日本最古の神さまは万物の根源たる
天之御中主神だそうです。小説の内容にどことなくグノーシス主義
の反宇宙二元論に似たものを感じました。縄文時代にも世襲の権威
的指導者(一番最後が大物主と呼ばれた)がいたようで、天皇は渡
来人がそれを真似て彼等の故郷である中国の天帝・皇帝より偉くみ
せるために作ったものなのだそうです。そういったことを抜きにし
ても自然崇拝、祖霊崇拝は良いが、天皇崇拝は明らかにおかしいです。

242つきみ2018/07/30(月) 08:04:13.58ID:gOjk/F4X
>>240
簡単には言えないよ
縄文の三内丸山のトーテム。あれは出雲神殿の原型だね「高さへの憧れ」

243神も仏も名無しさん2018/07/30(月) 08:08:51.30ID:7sW/hstT
古事記の天照皇大神は推古天皇や元明天皇のような
女性の天皇がモデルみたいです。母国の信仰に加え
彼女たち自身が母として女として太陽に憧れていた
ようです。

244つきみ2018/07/30(月) 08:30:37.70ID:gOjk/F4X
アマテラスは伊勢地方の土着神

245神も仏も名無しさん2018/07/30(月) 16:49:21.88ID:v+DRyJL+
>>242
こないだとある番組見たら、アレって6つの穴から推測したいくつかの案の中から採用されたデザインなんだよな

246神も仏も名無しさん2018/08/14(火) 19:12:21.88ID:78JuyyPc
>>239
>旧皇族や旧華族の序列
この手の価値観を自然に思えるメンタリティでないとな

新着レスの表示
レスを投稿する