死後の世界なんて無い [無断転載禁止]©2ch.net

1神も仏も名無しさん2017/03/07(火) 19:02:06.37ID:azt78iic
あるわけねーだろ

150神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 08:52:57.66ID:lTuMV2l7
生まれる前はどうでしたか?

それが答え。

151神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 12:37:45.56ID:H6ds0Cim
>>150
外国の金髪の女の子だった
自然豊かなところで育った記憶が
ただ、女の子としての記憶しかないから若くして死んだのかな?

152神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 12:57:30.23ID:RiqBSBEH
>>150
退行催眠術?みたいなのがあって 幼児→胎児→老人になるらしい - -;

kamiは可能原理であり創発原理であり定義外の神秘原理なんょ 🙌  つまり不可知ゃ 🙋

153神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 20:30:29.59ID:lTuMV2l7
>>151
うそつけ、5歳の時の記憶もおぼえてないわ!

154神も仏も名無しさん2018/08/17(金) 21:15:46.93ID:YnXsCbc5
>>153
ジジイかよ

155神も仏も名無しさん2018/08/18(土) 05:39:49.30ID:dg+VsqYy
>>149
究極の謎ではないよ。
難しく考えずに、
死の世界を司る存在に心を向ける。
命を与えてる存在に心を向ける。
前世や来世にも心を向ける。

解らないって決めつけないで、
自力ではなくて、
他力で色々と解る様にして貰える事を受け入れる。

不思議なエネルギーの海に浮かんでいるのだから、
何でも映し出すミラクルな世界観を受け入れたら良いよ。

睡眠して起きて、寝て繰り返しているのを死んだとは考えない。
そんな感覚で前世死に今生に起きる。
この連続した流れで存在する感覚を受け入れたら、
あの世もこの世も司る神仏を中心に意識が開花するから。
真実の神も真実の神々も真実の真理も何時でも万人万物にサポートしてくれている。
記憶力は霊力と繋がってる。

記憶力(霊力)を塞ぐ意識を取り除けば良いよ。

156神も仏も名無しさん2018/08/18(土) 10:14:56.34ID:GWzpehVb
通常記憶は脳内物質でも説明されてるから
霊力に関わる記憶は背後(メタ)記憶ね? 🙋

157神も仏も名無しさん2018/08/18(土) 21:20:48.65ID:xrWATZQP
死後の世界、、、、
死後の世界は、「あ〜おじいちゃん(おばあちゃん)死んじゃったね〜」。
        「あっちの世界で元気にやってるかな〜」。
         「たぶんうまくやってるよ〜」。
          「、、、、」。
           
           
こんな感じです、、、、
 

158神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 00:00:32.96ID:ensb/d8Q
>>156
仮に背後記憶と呼ぶならば、
普通の記憶にこれが現実なんだと言うバイアスがかかる。
そうすると背後記憶に繋がり難い。

更に普通の記憶とは、背後記憶にバイアスをかけ続けた結果があの世に通じない表向きの記憶世界。

159神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 01:14:20.42ID:/ridRBLW
>>158
この世界の物理的生命体は物理的合理性から
通常は脳という物理性に即した自動意識で運用されるかと 🙋

頻繁に背後意識が関わればある種の錯乱も生じるし非合理でもある - -;
物理的生命機能の危機とれば背後意識が現れそれが臨死体験にもなる - -;

160神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 03:01:08.86ID:xX6ju2tc
>>159
統合失調意識爺惨

161神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 05:14:43.89ID:ensb/d8Q
>>159
背後意識、
背後記憶が鮮明で
この世の意識や記憶思考が不得意。
この世の思考意識に順応して、
あの世意識とこの世意識を統合十全状態を限りなく進める。
−−−−−
今日は博物館に行くんだ。
仮眠しやきゃ。

162神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 08:54:01.84ID:/ridRBLW
現実(ペラ)至上主義 🙋  科学(ペラ)至上主義 🙌

ペラバブル至上主義 🙎  つまり現代の「メタ」天動説w 👴

163神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 11:12:24.84ID:vsqPwDJ4
>>157
死後の世界、、2つに別れます。
死んだ側と死んで無い側です。これは死んで無い側の方です。
つまり死後の世界はあるのです。それは死んで無い側にあるのです。

164神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 11:16:50.46ID:vsqPwDJ4
そして生き残った人達に裁かれるのです。
「あのくそじじいしんでさっぱりしたわ」とか「あの人はいい人だったね」とか、、、

165神も仏も名無しさん2018/08/19(日) 11:20:57.12ID:vsqPwDJ4
これが最後の審判です。

166神も仏も名無しさん2018/08/20(月) 02:55:02.52ID:iMBLn92z
>>165
面白い。
(*'v'*)

167神も仏も名無しさん2018/08/20(月) 09:16:40.24ID:ZW65xOLz
先立った妻から数度のコンタクト(神秘現象)があったので
死後世界の存在は否定出来ないが 自分を含め万人にあるとは思わない - -;
死後世界に移行した人でも 前世の人格が限りなく存続するとは思わない - -;

168神も仏も名無しさん2018/08/21(火) 05:05:02.44ID:ZZuGbsFg
他の生物まで含めたら更に説明の出来なくなってしまうので人間という生物を特別なものとした場合、産まれてすぐに死んでしまった人、または自我が目覚めるまでに死んでしまった人とそれ以外とでは何が違うのだろうか?

前者の事を考えると死後の世界や前世等は矛盾してるというか、やはり生者の希望的観測にすぎないと思えてしまう。

169神も仏も名無しさん2018/08/24(金) 00:55:58.31ID:4IPLryRP
>>168
>やはり生者の希望的観測にすぎないと思えてしまう。

いや、思えてしまうも何も、そうだから。
死んだら消えるという事に対する恐怖を払拭する為に、死後の世界やら来世やらを妄想して逃避しているだけで、
実際はそんなもの無いからね。

170神も仏も名無しさん2018/08/24(金) 07:13:35.77ID:jE863Nik
おめえはそれでいいや

171神も仏も名無しさん2018/08/27(月) 19:36:27.64ID:nWlkRRCk
特に後半で紹介した『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』という世界45か国でのベストセラー本は、徹底的に医学的検証もされた不思議・神の癒しの体験。
そして、その不思議な体験を裏付けているのが、前半で紹介している『神との対話』での神の言葉です。
これは本物の神や、死後の世界が無ければ不可能な出来事・事実だと思います。


2000年の少し前頃に発刊され、アメリカで異例のベストセラーになり、日本でもベストセラー、
いまや30数カ国語以上に翻訳されて読まれ続けているニール・ドナルド・ウォルシュ氏の『神との対話』シリーズ。

もし本当に「神の存在と恩寵」を確信したいなら、まず正しい「神の理解」が必要です。

そして、その「正しい理解・認識」によって「神の存在の確信」と「安心感ある人生」が可能になります。

すぐには信じがたい話だとは思いますが「運命は全て必然・完璧・(深い意味で)成功のみ」とのことです。

また「我々の魂は永遠に不死」です。

そして、世の多くの宗教は同じ一つの神からのメッセンジャーにより発生したものとのことです。

一見、少し怪しい題名の本ですが、誰にも身近な共通の一つの神様です。

これらの事を「知るだけ」でも人生の絶望が無くなり、最大の財産を手に入れたことになると思いますし、
知ると知らないでは人生の楽さに大きな差が出ます。
人生の価値観や優先順位も確実に大きく変わると思います。

そして「魂は不死であること」を「医学的な奇跡・検証」で証明した『喜びから人生を生きる!(臨死体験が教えてくれたこと)』という世界45か国でのベストセラー本も紹介しています。
もちろん無料です。

《10分ほどで読めて分かる『神との対話』》
https://conversationswithgod.wixsite.com/kamitonotaiwa-matome

172メリーバッドエンド2018/08/30(木) 03:36:02.59ID:ZsRgtGIy
>>127
素晴らしい。
まさに奴隷をコントロールするためのカルトだ。
都合よく自殺を咎めるカルトを流行らせれば底辺奴隷の自殺を防止できるな。
同じく寿命まで生きればなぜか都合よく地獄に行かないと刷り込めば定年まで囚人のように働かせることができるだろう。
底辺なら根拠のないオカルトやカルトでも本気で信じるだろう(笑)
盲信しない奴には適当にオカルトに傾倒した脳神経外科医の名前や霊能力者とかいう詐欺師の発言でも出しておけば真に受けるだろう。
奴隷に自殺は許されん。
彼らを逃がしてはならない。
奴隷はカルトでコントロールして定年まで囚人のように働かせろ。

173神も仏も名無しさん2018/09/08(土) 14:50:02.94ID:NVpcYOAu
   みんな食肉センター送りだ!      どこに行くのかブー?
      ________ぶひぶひ♪ ヘ⌒ヽフ
     /  ∧∧   // ||.|| ヘ⌒ヽフ (  ・ω・) ヘ⌒ヽフ  ̄ ̄ ̄ ̄
     |_(゚Д゚,,) _//_.||.||(  ・ω・)ヘ⌒ヽフ (  ・ω・)ご飯いっぱい食べれるかブー?
    /_    _ |    |.||(ε(   (  ・ω・) (⊃  と)
    ◎====◎   |    |.|| ̄ ̄| ̄ ̄し─J| ̄ ̄| ̄ ̄| ____
    |___     |    |.||    |    |    |    |    |
    ヽ -―ヽ\    |    |.||__|__|__|__|__|  ̄ ̄ ̄
    / / // ヽ_\__|__/―――| |/ /   ヽ
  || し |         |w|│(_|w| | O |        (´⌒('⌒
   ヽヽ___ノ          ヽヽ___ノ ヽヽ___ノ ≡≡≡(´⌒(´⌒;:

174神も仏も名無しさん2018/09/08(土) 17:45:03.97ID:f+XgvUcQ
【猛暑、台風、大地震】 ボランティアもチャリティーも無駄、すべきことは、異常気象の真因を正すこと
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1536373882/l50

千羽鶴折るのをやめろ! 偽善は自己満足でしかない! 受験と、五輪と、改憲をやめろ! 競争やめろ!

175神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 00:17:05.38ID:Bipt/94Z
この世界も死後世界らしいw 👴;

176神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 00:24:08.52ID:LWsbH25U
そうか
少なくとも俺は一度死んでるのか

177神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 00:24:34.56ID:LWsbH25U
間違えた

俺は少なくとも一度は死んでるのか

178神も仏も名無しさん2018/09/17(月) 22:29:17.94ID:6MZvdweM
>>177
肉体的な死なら、まだ死んでないだろ。
精神的な死なら、毎晩精神は消えるから、毎晩死んでる事になるな。
自我は消えて、目が覚めると同時に脳の中のデータから新しい人格が再構築される。
それも肉体、脳というハードウェアがあっての事で、そこが無くなれば二度と構築される事はない。
コレが完全な死だな。

179神も仏も名無しさん2018/09/17(月) 23:59:48.46ID:otQ5ZNX1
フリーターで朝帰りするみたいな娘しか育てられないんだから犬も当然ながらバカ

180神も仏も名無しさん2018/09/18(火) 11:06:10.42ID:qYhP/f8T
意識の成り立ちも正体も本質も科学領域の外にある
意識創発機序を語る科学論理は存在し得ない - -;

181神も仏も名無しさん2018/09/26(水) 14:06:24.79ID:5X+sc+dI
死後世界の存否はペラ科学の範疇を超えたもの - -;
いずれにしても無い証明(悪魔の証明)は出来ない - -;

182神も仏も名無しさん2018/09/27(木) 16:55:20.07ID:XWqbwwtM
人間はBLEACHの自我があるギリアンみたいなもので、人間の体を構成する素粒子のひとつひとつが虚みたいなものだと今まで思ってた。

183神も仏も名無しさん2018/09/27(木) 17:28:41.31ID:Ua6z5ADi
ペラ世界の無限小は「事象の無」に到達するというのが ペラ感覚の常識かと思われるが
メタ感性では 減少する空間領域に比例して「時間密度」が高くなるという想定の極限として
メタ異世界が開口するという可能性を不定しない - -; (「メタ天ブン学」 🙋)

184神も仏も名無しさん2018/10/08(月) 05:16:55.49ID:3duL58kA
レス 募集中

185YU-KI2018/10/08(月) 15:39:18.11ID:bqxNvhhP
Is this life all there is ?

(今ある生命がすべてでしょうか?)

貴方はどう思いますか?死んだら「無」になる。肉体は勿論のこと霊などもとより存在しないのなら 精神も消滅 つまり「死は眠り、無活動」のようなものか?元の「無意識」に戻るのなら つまり何でもないことになる。

186YU-KI2018/10/08(月) 15:50:36.98ID:bqxNvhhP
フロムが言っている「生きる」より引用、→ 死はなんでもない。人びとが恐れるのは、死に至る過程プロセスであり、確かに様々な拷問や鉄道死等 体の悲惨な状況を見ると 「死」はイエスの云うように「最後の敵」なのかもしれない。「私は既に世に勝利した」と

187YU-KI2018/10/08(月) 16:14:19.98ID:bqxNvhhP
哲学者ショーペンハウェル曰く、「死が無意識、眠りのようなものとしよう。」「造物主から『復活』で蘇る保証が与えられたとしよう」「あなたは来るべき『復活』を期待して死の眠りについた」「ところが何かの天使側の手違いで蘇る筈のあなたの名簿が失われてしまった」
「半永遠に眠りについている『あなたにとっては…』天使の手違いで『復活』をキャンセルされようが 忘れられようが…

188YU-KI2018/10/08(月) 16:21:36.96ID:bqxNvhhP
今永遠に眠りについている(消滅していて『無』になっている)『あなたにとっては』復活をキャンセルされようが、数億年延期され無限に限りない近い長期に亘り 『復活』に与れないとしても 『どうでも良いことであること』 とショーペンハウェルは紹介する
結論:復活があろうがなかろうが ほとんど無意識な眠りについた死者にとっては 『死』はなんでもない 復活も 審判もなんでもないことになる。そのまま永遠に眠りから覚めないとしても 『それは』どうでも良いことであることを…

189YU-KI2018/10/08(月) 16:29:16.91ID:bqxNvhhP
現代風に判りやすく説明しよう。冷凍保存装置で一億年未来に復活することを期待して 貴方は冷凍装置に入り眠りについた…ところが、星新一のショートショートでは 平和的な宇宙人が現れる。ただ、食糧補給だけ許してほしいと着陸 (続く)

190YU-KI2018/10/08(月) 16:34:46.55ID:bqxNvhhP
全人類は管理人一人を残し全員冷凍装置で未来に復活することを期待して眠りこけている状態だ。
(管理人)『俺馬鹿だからわからないよ、偉いさんたちに聞いてくれ』と冷凍装置を指さした
(宇宙人)『おー、なんと平和的な明朗会計だ』宇宙人は冷凍装置の人体を冷凍食品と勘違いして 全部巨大宇宙船に詰め込む
お礼に地球唯一生きていた管理人に『高価な永遠の命』をプレゼントする ブラックユーモアだ

191YU-KI2018/10/08(月) 16:39:46.61ID:bqxNvhhP
つまりだ、半分死んだような冷凍保存装置で眠りこけている状態の人たちにとっては あのように宇宙人にムシャムシャ喰われて本当に死んだとしても ある意味どうでもよいのだ 勿論途中 進撃の巨人のベルトルトのように目を覚まし アルミン巨人に喰われるのは悲惨だけれども…

192YU-KI2018/10/08(月) 16:54:08.35ID:bqxNvhhP
以上、『死』とは、『眠りに過ぎない』 その後はどうでも良いことを…認識してもらえれば幸い。『死』それ自体は恐れるものではない つまり何でも無いのだから、プロセスが悲惨だろうが …である。死はもう貴方を損なうことは無いことを知ったのですから

193YU-KI2018/10/08(月) 16:58:38.22ID:bqxNvhhP
黙示録21章より
…もはや死はなく もはや悲しみも嘆きも労苦もない 以前のものは過ぎ去ったのだから…


死に死ぬ、逆説的な思考では 『死に勝利して』『死ぬまで生きましょう』少しでも勇気を出して『生きる』参考になれたから幸いです。グッドラック!

194神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 13:22:00.98ID:VmlmMD8E
背後(メタ)世界を黙殺するペラ洗脳 🙋

195神も仏も名無しさん2018/10/13(土) 14:55:19.49ID:0Qz9LfRp
>>1
どうして断言できるの?

196神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 19:27:27.88ID:jxNs0YL9
イオタ ι

197神も仏も名無しさん2018/10/19(金) 21:59:19.83ID:5d2eMeFW
>>146
有効な思考回路がずっとオフのままの糖質妄想人形よりマシだろ

198神も仏も名無しさん2018/10/24(水) 01:16:56.05ID:cF8WKyMi
>>195
「ある」という話自体が、ただの希望的観測からくる作り話だからだよ

199神も仏も名無しさん2018/10/29(月) 14:32:42.68ID:hHvjGW1W
爺の身体のほとんど全てが過去に近所のスーパーで売られていたものだが
誰もその様に爺を認識しないのは 爺の意識生命主体が存在するからである 😄

200神も仏も名無しさん2018/10/30(火) 00:45:45.88ID:2tPS0Ynk
「神は生きているものの神である」とある

キリスト教についていえば、「死後の」世界というのはない
あくまで、死は死であり、なくなるということである
聖書における「死後」とは、人が死からよみがえらされた後という意味の「死後」であり、
所謂「死者の世界」などというものではない

新着レスの表示
レスを投稿する