▼▼▼仏教は不幸な死にかたした人は前世が悪いと言うらしい▼▼▼ [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1神も仏も名無しさん2016/09/04(日) 17:09:38.65ID:dxvlnw9W
前世があるなんことも証明できないのに。
宗派によっては、そんなこと言わないと
言う人もいるが釈迦が、そう言ったと主張する人
もいる。だとすると救いようがない。

773神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 17:30:09.28ID:X1+8rYKW
このように言われて、トーデッヤの息子スバ青年は世尊へこう言った。

「素晴らしい、尊者ゴータマよ、素晴らしい、尊者ゴータマよ。
尊者ゴータマよ、たとえばまた、倒れたものを起こすように、覆われたものをあきらかにするように、
迷ったもののために道を教えるように、
あるいは、『眼あるものが諸々の形相を見る〔ことができるように〕』といって暗闇に灯明を差し出すように、
まさしくそのように、尊者ゴータマによって多くの法門により法があきらかにされました。
この私は世尊ゴータマへ帰依し、法へ帰依し、また比丘僧伽へ帰依いたします。
世尊は私を、今日以降、命ある限り、帰依をなした優婆塞であるとご記憶下さい」。

774神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 17:31:35.92ID:X1+8rYKW
〔「中部」「後分五十篇」「分別品」〕第五〔経〕『小業分別経』おわり。

775神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 17:43:22.23ID:X1+8rYKW
【ミリンダ王の問い 第一篇 第四章 第三節】

王は問う、
「尊者ナーガセーナよ、いかなる理由によって人々はすべて平等ではないのですか?
すなわち、ある人々は短命で、ある人々は長命です。またある人々は多病であり、ある人々は病が少ないです。
ある人々は醜怪ですが、ある人々は端麗です。ある人々は力弱く、ある人々は力が強い。
ある人々は財少なく、ある人々は財が多い。ある人々は卑賎の家に生まれ、ある人々は高貴の家に生まれます。
ある人々は愚かであり、ある人々は賢明です」

「大王よ、なぜ樹木はすべて平等ではないのですか?
<それらの果実についてみるに>、あるものは酸っぱく、あるものは塩からく、あるものはにがく、
あるものは渋く、あるものは甘いです」

「尊者よ、それはもろもろの種子が異なっているからだ、と私は思います」

「大王よ、それと同様に<宿>業の異なることによって、人々はすべて平等ではないのです。
すなわち<その故に>ある人々は短命で、ある人々は長命です。
(中略)大王よ、世尊(釈迦)はこのことをお説きになりました。
―『バラモン学生よ、生けるものどもは、それぞれ各自の業を所有し、業を相続するものであり、
業を母胎とし、業をよりどころとしている。
業は生けるものどもを、賤しいものと尊いものに差別する』と」

「もっともです、尊者ナーガセーナよ」

776神も仏も名無しさん2018/06/11(月) 23:22:06.64ID:X1+8rYKW
>>761-774
■パーリ中部135経 小業分別経 のまとめ

トーディヤの息子であるスバが「なぜ人は、寿命、健康、容姿、権力、貧富、身分、智慧が違うのか」と問う。
その釈迦の返答。

・寿命
殺す人は、悪趣(地獄などの悪いところ)か短命に生まれる
殺さず、慈しむ人は、天か長命に生まれる

・病気
生き物を苦しめる人は、悪趣か多病に生まれる
苦しめない人は、天か無病に生まれる

・容姿
怒りっぽく、不満を現す人は、悪趣か醜く生まれる。
怒りっぽくなく、不満を現さない人は、天か美しく生まれる。

・権力
嫉妬深い人は、悪趣か権力のない者として生まれる。
嫉妬しない人は、天か権力ある者として生まれる。

・貧富
修行者・宗教家に物をあげない人は、悪趣か貧乏に生まれる。
修行者・宗教家に物をあげる人は、天か富裕に生まれる。

・身分
傲慢で、尊敬すべき人を尊敬しない人は、悪趣か卑しい家に生まれる。
謙虚で、尊敬すべき人を尊敬する人は、天か高貴な家柄に生まれる。

・智慧
修行者に善悪や利益不利益を聞かない人は、悪趣か愚かに生まれる。
修行者に善悪と利益不利益を聞く人は、天か賢明な者として生まれる。

「学生さん、生ける者たちは、自分の行為を持つ者であり、行為の相続人であり、行為を孕む者であり、行為の結びついた者であり、行為の行き着く場所なのです。
生ける者たちを分別して、この優劣の差を引き起こしているのです」

777神も仏も名無しさん2018/06/12(火) 07:50:59.37ID:jm08FFaF
業とはカルマとは何か?その意味を分かりやすく解説
https://fortune-media.pink/karmatoha/amp/

778神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 07:52:05.88ID:6ZNjTUTO
 現在、中国は、南シナ海の岩礁をコンクリートで埋め立てて全長三キロメートルの滑走路をつくり、そこから爆撃等もできるような態勢ができていますが、
おそらく、トランプ大統領の登場によって、向こう四、五年のうちに、局地的な戦争が起きるのではないかと私は推定しています。

 こうした状況に際して、安倍政権が「わが国の国防も、実務的なレベルにおいてきっちりしたほうがよい」と考えている点については、ある程度応援していますし、
国防に関しては、当会が理論的に引っ張ってきたところが大きいと言うべきでしょう。

 今のところは、まだ、そうした南沙諸島や、北朝鮮、台湾問題等による軍事的な大戦争が起きるところまでは行かないでしょうが、今後、局地的な紛争ないしは戦争が起きる可能性は高いとみています。
 したがって、日本としても、「国防」の自覚を持つことが大事であると同時に、やはり、それを乗り越えるだけの「理論的な思想」がなければいけません。

 七十年、八十年前の過去の話ばかりをしていても、絶対に前には進みません。そんなことをしていても、自分たちに都合の良い理由をつける以外にないので、それを乗り越えて「前に行くための思想」が必要ではないでしょうか。
 そして、私は、「当会の思想がそれに当たる」と考えています。未来には、こうしたアジアの不安定な地域も、安定化ならしめたいと思っているのです。

go to
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1523449936/31

779神も仏も名無しさん2018/06/27(水) 13:30:30.43ID:9tyxrpgX
台湾戦争はおきるかも

780神も仏も名無しさん2018/06/30(土) 15:33:58.08ID:HMzLADGt
因果応報
三世因果
業報
差別戒名
離檀料

781神も仏も名無しさん2018/07/07(土) 10:10:55.81ID:w0JwWs+M
ロヒンギャ迫害するミャンマー僧
手足切断されるチベット僧
強姦されるチベット尼

782学術2018/07/07(土) 10:12:04.38ID:ootTCCWL
敬語で読むと。

783学術2018/07/07(土) 10:14:09.25ID:ootTCCWL
天国には一人
。地獄一畳ねるぞかもなし。

784学術2018/07/07(土) 10:14:41.20ID:ootTCCWL
一人じゃないか。多神教なら。

785学術2018/07/07(土) 10:15:41.85ID:ootTCCWL
現世宗教って昔あった?生後流行った?

786神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 01:53:51.66ID:RcYQGJt5
仏教がもしもなかったら治安はたちまち凍り付く!凶悪犯罪蔓延って人は微笑み無くすだろう
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1530981699/

787神も仏も名無しさん2018/07/08(日) 02:35:21.08ID:1AM86oVt
なんだサンバルカンって

788神も仏も名無しさん2018/07/09(月) 01:06:06.22ID:3QvPdAZa
因果応報
三世因果
業報
差別戒名
離檀料

ロヒンギャ迫害するミャンマー僧
手足切断されるチベット僧
強姦されるチベット尼

789神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 11:08:59.84ID:AMeyBJt1
.

790神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 11:10:35.06ID:AMeyBJt1
バラモン教を理解せずに仏教は理解できるのだろうか
輪廻も解脱(悟り)も仏教が生み出したものではない

791神も仏も名無しさん2018/07/26(木) 17:51:32.55ID:2k0LvPRt
>>307
知識を愛するギリシャの中でも生粋のエリートで広範な知識と哲学をもったミリンダ王が
「見事であるナーガセーナ」と皮肉をこめて言ったんだろうな
底辺国家の愚か者を見るかんじで

792神も仏も名無しさん2018/07/31(火) 21:18:24.92ID:WIChoNrb
バラモン教を基本として仏教誕生以前にオルフェウス教、ピタゴラス教団が生まれている
両方輪廻転生と解脱を基本にしている
教義の継続があったのはインドだけだから本質的にはインド系宗教なのだろう

793神も仏も名無しさん2018/07/31(火) 21:51:21.88ID:DnZdP+v9
そう
ヴェーダ初期にも輪廻思想の片鱗はみえる
イラン多神教が支配層で信仰もあつかったのに覆ったということは相当な信仰度だったはず

794神も仏も名無しさん2018/08/05(日) 11:05:43.80ID:9jlj/47F
因果応報
三世因果
業報
差別戒名
離檀料

ロヒンギャ迫害するミャンマー僧
手足切断されるチベット僧
強姦されるチベット尼

795神も仏も名無しさん2018/09/01(土) 15:16:25.43ID:J0+kJR+v
いつ頃の仏教から外道にされたんだろう
仏陀本人が外道だと言ったのか
それとも大乗仏教が出現してからの話か

796神も仏も名無しさん2018/09/11(火) 00:03:30.46ID:3z7sF915
>>790
スマナサーラ長老は輪廻は仏教がオリジナルと言ってますが

サイト中段
輪廻転生はヒンドウー教の借りものか
以降を参照
http://www.homyou.hello-work.jp/ron3.html

797神も仏も名無しさん2018/09/11(火) 01:38:50.46ID:/uVLyesu
>>796
それはない

798神も仏も名無しさん2018/09/11(火) 01:59:45.43ID:3teei1tY
悪業の限りを尽くしても大往生した人は前世が善かったのか?

799神も仏も名無しさん2018/09/11(火) 02:19:45.70ID:MF5/ko8X
>>798
『中部経典 第一三六経 業の大分析−−大業分別経』

サミッディはポータリプッタに下手に説明して、釈迦が訂正する。

・四種の人
 悪いことをして悪趣に行く人がいる
 悪いことをして天に行く人がいる
 善いことをして天に行く人がいる
 善いことをして悪趣に行く人がいる

の人がなぜ天に行くかというと、前世か死ぬ間際に善いことをしたから。でも、この人生で悪いことをしているから、いつか来世でその悪い報いを得る。
の人がなぜ悪趣に行くかというと、前世か死ぬ間際に悪いことをしたから。でも、この人生で善いことをしているから、いつか来世でその善い報いを得る。

「友、ポータリプッタよ、身体と言葉と心によって、楽の感受をもたらすべく意図した業をつくって、かれは楽を感受するのです。
身体と言葉と心によって、苦の感受をもたらすべく意図した業をつくって、かれは苦を感受するのです。
身体と言葉と心によって、苦でも楽でもないものの感受をもたらすべく意図した業をつくって、かれは苦でも楽でもないものを感受するのです」

800神も仏も名無しさん2018/09/14(金) 19:32:58.00ID:ZVhKdBxz
人は生まれによって尊いのではない、行いによって尊いのだ。

釈迦は良いこともいっぱい言ってるよ。

801神も仏も名無しさん2018/09/14(金) 23:05:33.80ID:ApB6ZXj+
>>800
スッタニパータ だね

140 ヴェーダ読誦者の家に生まれ、ヴェーダの文句に親しむバラモンたちも、しばしば悪い行為を行っているのが見られる。

141 そうすれば、現世においては非難せられ、来世においては悪いところに生まれる。
(身分の高い)生れも、かれらが悪いところに生まれまた非難されるのを防ぐことはできない。

142 生まれによって賤しい人となるのではない、生まれによってバラモンとなるのではない。
行為(業)によって賤しい人となり、行為(業)によってバラモンともなる。

802神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 09:43:34.61ID:uQdV8qF+
根拠もなく死者を冒涜するのが仏教。

綺麗事言っても空々しい

803神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 11:12:25.55ID:OAm22NQ5
>>800
死に方は前世に拠るなら、今生でいくら行いを正しても取り敢えずは無駄だろ。

804神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 11:14:24.67ID:OAm22NQ5
>>802
悪徳商法だからな

805神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 11:16:57.59ID:OAm22NQ5
>行為(業)によって賤しい人となり、行為(業)によってバラモンともなる。

で、お偉いさんになると賎しい人を踏みつけにして来世はまた落ちるw

806神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 14:34:38.17ID:cZz3iZB2
今世に悪い行いをしていないのに悪い死に方をしたのであれば、それは知らずに罪を作ったか、過去世に作った因縁です。

しかし、今世に多くの良い行いをしたのであれば、今世または未来世にその果を得ます。

ここまで書いたら死者の冒涜とかいう話にならないですよね。悪人ざまあとかいってたら冒涜でしょうけど。

807神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 15:48:31.30ID:uQdV8qF+
>>806
十分冒涜になる。前世なんかあるかどうかも
わからない。百歩譲って、あったとしても
わかるわけもない。瞑想や神通力でわかる
なんてのは根拠にならない。それで死者の
前世を悪いことにしている。

ずっと同じことの繰り返し。スレ読んでから
レスしてるのかな?

808神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 16:12:03.67ID:7fmDqTxL
心臓外科で1000人救って、行きがかりで人間のクズを1匹やった場合。
命を救ったやつの1人がたまたまヒットラーだった場合。
死に方はどっちが悪いかな?

809神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 16:15:07.26ID:7fmDqTxL
瞑想や神通力は統合失調の症状

810神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 16:17:44.25ID:7fmDqTxL
スーチー氏自身に偏見があるのか
軍との関係上止むを得ず冷淡なのか

811神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 16:22:06.25ID:7fmDqTxL
はたらく細胞見ろよ。
免疫は殺戮装置、ブッダだろうが坊主だろうがみんな殺生しまくり。
枯れ草食ったって生きる事は殺す事。

812神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 16:24:44.72ID:7fmDqTxL
前世があろうが無かろうが、ロクな死に方出来ないようになってるのさ。

813神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 19:34:23.26ID:cZz3iZB2
前世があるかどうかわからないのに、前世で罪を犯してないと言い切るのは、話の筋が通らないですよね。
あるかどうかわからないから何ですか?
あるかないかはわからないけど、もしあってもいいように行動するのが普通ですよね。今だって保険ってそういうもので厳然と成り立ってますよね。

じゃあ一般的な話として、努力した人がすべて成功するわけではないけど、成功した人の多くは努力していますよね。
すると先人は成功したければ努力しましょうと後人に教えるのが普通ですね。
そこで人一倍努力したのに失敗してしまったら、努力したのに成功しなかったのは何でだ?と尋ねるでしょう。
なんと答えますか。
出来うる限りの完全な努力を尽くしてもだめなの場合があるのは何故か、何と説きますか。

抽象的な話になります。
努力が完全なのであれば少なくともそれは、もはや努力の及ばない所に原因があるからですよね。
努力の及ばない所とはどこですか。過去ですよね。
では過去とはどこですか。
生まれてから今までが過去ですか。
生まれるより前はその人にとっての過去とは言えませんか。
もし両親のうち片方が今と別の人だったら、その人はその人として生まれましたか。
その人が生まれるより前の時間もその人の過去であるなら、その人の生まれる前に原因があったということが起こりますね。
そこを前世というのかどうかです。

814神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 21:08:01.58ID:uQdV8qF+
> 前世があるかどうかわからないのに、前世で罪を犯してないと言い切るのは、話の筋が通らないですよね。

前世があるかどうかわからないのに前世で
罪を犯したと言うほうが遥かに筋が通らない。
なんかバカらしくなってきたw

815神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 21:08:47.11ID:kPytNzNZ
努力なんかは大した意味ないしそれは執着だろう
チーターが獲物を追っかけるのも努力だ

816神も仏も名無しさん2018/09/15(土) 21:49:15.98ID:cjw8tGPO
(第V篇第二章第一〇節 子がいない(二))

(詩)
「穀物も財も、銀も金も、またいかなる所有物があっても、
奴僕も、雇人も、使い走りの者も、またかれに従属して生活する者どもでも、
どれもすべて連れて行くことはできない。
すべてを捨てて行くのである。
人が身体でなし、またことばや心でなすところのもの(=業)、それこそ、かれ自身のものである。
人はそれを取って受けて、行くのである。
それは、かれに従うものである。
影が人に従って行くように。
それ故に、善いことをして、来世のために功徳を積め。
功徳は、あの世で人々のよりどころとなる。」

http://blog.livedoor.jp/shinbookdiary/archives/65918679.html

817メリーバッドエンド2018/09/15(土) 23:20:46.53ID:jikdQZxO
まだ宗教を隠れ蓑にして自尊心を満たしていたのですね。

818神も仏も名無しさん2018/09/16(日) 00:05:36.28ID:/c8C8Xi9
宗教妄想現実逃避

819神も仏も名無しさん2018/09/16(日) 00:11:12.49ID:Sy6KiV8a
ブッダのことば・スッタニパータ・第1章・140〜142

第1 蛇の章 7.賤民経 

140.
聖典を読誦する家に生まれいつも聖なる言葉(真言)に親しんでゐる婆羅門であつてもよからぬカルマ(行為・業)をしばしばしてゐるものがゐる。

141.
そのやうなものはこの世にあつては非難され、“来世に於いては”苦難の世界へゆくこととなる。
彼の<婆羅門という高貴な身分での>生まれは、彼が苦悩の世界へゆき非難されることをなんら妨げない。

142
生まれによつて賤民なのではなく、生まれによつて高貴なのでもない。
カルマ(行為・業)によつて賤民となり、カルマ(行為・業)によつて高貴な人ともなるのである。

820神も仏も名無しさん2018/09/16(日) 01:09:14.08ID:x8mKINP9
仏教は全てミトラ(みろく)の影響あり?
上座部にも弥勒は出てくる

821メリーバッドエンド2018/09/26(水) 04:21:58.11ID:vKhpoV20
>>133
素晴らしい。
まさに奴隷をコントロールするためのカルトだ。
都合よく自殺を咎めるカルトを流行らせれば底辺奴隷の自殺を防止できるな。
同じく寿命まで生きればなぜか都合よく救われると刷り込めば定年まで囚人のように働かせることができるだろう。
底辺なら根拠のないオカルトやカルトでも本気で信じるだろう(笑)
盲信しない奴には適当にオカルトに傾倒した脳神経外科医の名前や霊能力者とかいう詐欺師の発言でも出しておけば真に受けるだろう。
奴隷に自殺は許されん。
彼らを逃がしてはならない。
奴隷はカルトでコントロールして定年まで囚人のように働かせろ。

全身麻酔で簡単に意識を失う雑魚人間の思い上がり(笑)

822神も仏も名無しさん2018/10/02(火) 16:11:47.68ID:5+j4tfhm
間違ってないが 前世と今世

因果はシンプル

823神も仏も名無しさん2018/10/06(土) 17:50:26.54ID:OiyrqpGi
レスを投稿する

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています