????   特務工作 12   ????

1名無しピーポ君2018/10/28(日) 20:10:13.71
 
 
 
「通信妨害ふくむ、発言・書き込み妨害」関連スレッド

光学迷彩
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/war/1486201081/

反重力ガス
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/war/1530768763/

露出狂
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bio/1481344432/

臓器移植 と 児童強姦
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/police/1503290791/l50

仕事人
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bio/1522320141/l50

傭兵
https://mao.5ch.net/test/read.cgi/war/1540484165/

 
注意・・・当スレッドは、
宇宙空間への危険物不法投棄およびダークマター、航空兵器・毒ガス兵器・放射能・石油ガス・爆破テロ・株価操作 等に対する機密行動、および国際的な捜査・検査・調査に貢献することを目的としたスレッドであるので、
米大統領ら行政権限・警察、「2ちゃんねるの管理者」および背後関係によって癒着した政治的グループや情報機関であっても、
正当な理由無く、また注意喚起・説明もせずに消去しようとする場合、証拠隠滅工作、もしくはクーデター含む犯行予告とみなされます。

79名無しピーポ君2018/11/25(日) 01:22:29.41
現状、
「ノーベル医学生理学賞」だろうが、「医学」において「神経・骨髄」を正確に定義できない。

よって、「移植しないと治らない患者」なる病気や症状も、基本的に存在していないし、
それを確認できる「医師」も存在していない。

ただ、
>「対象」に黙って「CRE」を、相手の身体に投与する・摂取させる。
等に拠って、「白血病」は容易に偽装できるし、
よって、特に「症状がもっとも深刻」であれば、
つまり「骨髄性」なる診断結果を覆せるかと言うと「専門家であっても極めて困難」と熟知していると。


白血病6歳弟救った骨髄移植 中学の兄と仲間がバンク普及運動

11/24(土) 12:09配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000011-kyt-hlth

80名無しピーポ君2018/11/25(日) 01:32:27.06
>>79
さらに、銀行でも無いのに「バンク」という以上、
「感染・拡散・拡大・連鎖・同時多発」等を狙ってる、つまりキメラ・奇形だろうが、癌だろうが、
>「医師・病院・行政」側の小細工に拠って、容易に「感染性」に変更できる
という事で、
捜査権限が警察にある以上、「警察に拠る殺人」には誰も手が付けられないのと同様、
厚労省や国際赤十字ぐるみで「悪魔病」をねつ造し、
「悪魔の代わりのCRE」を投与し、
中枢神経を「病気だから・治らないから」と切り取って捨ててる「悪魔でも使い魔」といった「金銭受領理由」を作成している訳で、
「骨髄も移植しないと治らない」なる虚言を「報道」でバラ撒けば、
そりゃ、自動的に「全面核戦争」も「月面軍事基地からの攻撃」も不可避なんだろうが、
騙される方も、ぶっちゃけると、
>「精液混入」状態だからなんだよ
と。

81名無しピーポ君2018/11/25(日) 01:36:50.91
>>79-80「臓器移植と児童強姦」「WHO」(CDC)「ねつ造判決」

82名無しピーポ君2018/11/25(日) 01:38:17.14
>>79-81「科捜研」「CIA」「NSA」「FBI」「CBP」「NSC」「傭兵」「司法取引」「異常死・屍骸感染症」「キメラ・奇形・性病」「性犯罪」

83名無しピーポ君2018/11/25(日) 01:43:57.98
関連>>79-82


原発再稼働めぐり“不適切発言”、日本原電が地元自治体に謝罪

11/24(土) 19:55配信 TBS News i
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20181124-00000056-jnn-soci

首都圏唯一の原子力発電所・東海第二原発の再稼働をめぐり、「不適切な発言」があったとして、原発を運営する日本原子力発電の副社長が24日、地元自治体の市長らに謝罪しました。

「私の不用意な発言によりましてですね、本当に地域の皆様方に大変不愉快な思いをさせてしまったこと。これについて深くおわび申し上げたいと思います。大変申し訳ございませんでした」(日本原電 和智信隆副社長)

東海第二原発は、今月7日に、最長で20年の運転延長が原子力規制委員会に認められました。しかし、実際に再稼働をするためには、協定を結んだ地元の東海村など6つの自治体の同意が必要です。

ところが、日本原子力発電の和智信隆副社長は、認可が認められた当日・・・
「拒否権なんて言葉は、新協定の中にはどこにもないのに」(日本原電 和智信隆副社長・今月7日)

このように発言したため、地元自治体の市長らが反発し、謝罪と発言の撤回を求めていました。
和智副社長は、24日開かれた地元自治体の市長らが集まる会合を訪れ、発言を撤回しました。
「私は確かにそういう発言をしておりますので、発言についてきちんと撤回をさせていただきたいというふうに思っています」(日本原電 和智信隆副社長)

「協定を守る、守らないという前に、この会社が原発というものを動かすに足りうる会社であるのかどうかということを確認するという作業が新たに付け加わったということですよ」(高橋靖水戸市長)

地元の反発は依然として強く、東海第二原発が実際にいつ再稼働できるかは不透明です。(24日16:03)

新着レスの表示
レスを投稿する