多発性硬化症(MS)・視神経脊髄炎(NMO)

1名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/29(日) 15:49:25.34ID:zf2rGk4K
※※※※※[無断転載禁止]※※※※※

MS/NMOの医療の話題に特化したスレです
個々の患者の日頃の悩みについての相談や患者同士の交流は(自分日記も)
以下の関連スレでお願いいたします

【関連スレ】

多発性硬化症の人集まれPART20
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1505350967/

【関連リンク】

●疾患情報

難病情報センター・多発性硬化症
http://www.nanbyou.or.jp/sikkan/068.htm

●患者会・医師会

MS Cabin (MSキャビン)
http://www.mscabin.org/

多発性硬化症友の会
http://www.h2.dion.ne.jp/~msfriend/

日本多発性硬化症協会
http://www.jmss-s.jp/index.html

医療顧問団
http://www.jmss-s.jp/advisors.pdf

神経免疫疾患のエビデンスによる診断基準・重症度分類・ガイドラインの妥当性と患者QOLの検証班
http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/H29_11_kenkyumeibo.pdf

国立精神・神経医療研究センター(厚生労働省)
http://www.ncnp.go.jp/

151名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 19:50:58.93ID:5fgdxRFI
ノーベル賞、おめでとうございます。
癌患者さんを救う研究。

来年はぜひNHK人体に出演した坂口先生に取って頂きたいな。
制御性T細胞は多発性硬化症始め自己免疫疾患の患者を救うことに繋がる研究。

152名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 15:34:35.87ID:N8y2qhRT
AMEDの研究費が発表。

長年続いていた高額なNCNPへの多発性硬化症研究費(つまり数千〜億単位のY先生代表の研究)は、OCH以外は全て打ち切り。
NCNPに与えられたのは、Y先生の部下による限定テーマ研究に与えられた数百万円のみ。

高額な研究費が与えられていた、この二次進行型の研究もジ・エンド。
http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/kakushin10.pdf
二次進行型の治療薬がNCNPから発表されることはないだろね。

予想通り、NCNPによるMS/NMOの診療も研究も大幅縮小になったな。
Y先生がもう他の疾患に移行してしまったから仕方ないね。
海外や他の日本の研究機関に期待するしかない。
個人的にはK大とO大に期待。
他の研究機関だけは、Y先生に巻き込まれることなく、続けてくれますように。

153名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/14(日) 10:59:35.41ID:WN6IAhVy
>>143
このWeb中継の医療講演会、丸ごとYouTubeで見られるね。
多発性硬化症 市民公開講座
で検索すると出てくる。

154名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/19(金) 18:17:20.08ID:o/HWEvOP
これ程のY先生の慢性疲労症候群の多大な活動について
団体が古過ぎて情報弱者に陥っている
多発性硬化症友の会も日本多発性硬化症協会も
いい加減、気づくかねぇ。
友の会はもう講演会にY先生を呼ぶなんて恥ずかしいことするべきではないし
まさか多発性硬化症協会はY先生を将来の医療顧問団代表になってもらおうなんて
バカなこと考えてないよね?
止めてくれよー。

毎年12月に開催されていたNCNPのMS/NMO医療講演会も
いよいよ中止かな。
いつもならとっくにお知らせ掲示されている時期だし。

155名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/19(金) 22:12:08.27ID:g93MhwBG
NCNPの講演会なんぞなくても、他でいろいろやってくれてるから問題ないよ。

東京圏なら、東京都難病相談・支援センターの医療講演会
http://www.tokyo-nanbyou-shien-yi.jp/pdf/20181111.pdf

156名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/19(金) 22:21:18.16ID:g93MhwBG
Y先生なんて、もういなくてもいいよw
逆に迷惑になるから
多発性硬化症センター長返上して、多発性硬化症界隈からいなくなって欲しいな。

157名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/20(土) 12:44:44.88ID:vxZMSN2/
富山県でのMS/NMO医療講演会の報告書があった。
結構参考になるから、ぜひ。
https://www.toyama-shakyo.or.jp/wp/wp-content/uploads/o_30ms-nmo-hp.pdf

水面下でいろんなところであるのが心強い。

158名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/23(火) 15:25:49.18ID:VZDZ8Xer
ニューヨークの主要道路を貸し切って
チャリティー自転車ラン。3000人が参加。
集まった募金は多発性硬化症協会へ送られる。

https://s.mxtv.jp/mxnews/ny1news/kiji.php?date=4652719

アメリカがやることは頼もしいな!

159名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 10:47:17.30ID:4sfrvnGu
なんだ講演会やっぱりやるんだ。ずいぶん遅いお知らせだなぁ。
考えたらY先生が離れて弱体化してても、センター自体は無くなる訳じゃないし
主催者はA先生だし、今後Y先生が抜けても細々と講演会は続けて欲しいね。

しかし相変わらず慢性疲労症候群をねじ込んでるな。
MS患者にとって必要?他の疾患含めた講演会なんて異色。
聴講者を増やすため?増え過ぎてMS患者の方が中に入り切れなかったりして。
それよりも、NMOやCIDPとかの講演内容の方をもっと増やすべきなんじゃ?NMOテーマは1つしかない。
あ、大して研究していないってことかな。

160名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/24(水) 20:05:38.39ID:z3Jcqyfk
うん、細々でいいんだよ、細々で。
だって我らは患者数が1万数千人しかいないんだから。
何をするにも、少ない、なんだよ。

だから先生方。
講演会やっても数十人しか来なかった、ヤル気なくす、なんて思わないで下さいませ。
元々少ない病気なので、すみませんが、集まらないんです。
母数が少ないから、少ないのは当たり前、と思って下さいませ。
何割かは寝たきりで外出出来ないし。

沢山の患者を救いたいことにやりがいを感じるなら
それこそY先生のお誘いにのって慢性疲労症候群に移行するといいと思います。

161名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/29(月) 17:39:25.01ID:c/ljLlRs
医師(特に神経内科医)のバーンアウト(燃え尽き症候群)について。

http://www.igaku-shoin.co.jp/nwsppr/pdf/3295.pdf

162名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 21:08:00.11ID:m0cpeTrz
多発性硬化症は命にかかわらないとも聞くのですがジャクリーヌデュプレは多発性硬化症が悪化して死んだともあり本当のとこどうなんでしょう
呼吸器が麻痺したら死ぬのは分かります

163名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 21:25:56.55ID:C2wmRDw+
直接は関わらないと言っているのではないかと。

164名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/01(木) 21:52:53.47ID:m0cpeTrz
間接的には関わると

165名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/03(土) 07:37:34.62ID:46sMDQfj
>>162
死ぬのは稀という意味で、死ぬケースもあるよ。
おっしゃる通り、延髄の呼吸をつかさどる部分がやられたら呼吸困難になるから。

NHKのGさんの特集番組で、酸素濃度が落ちて意識失ってたけど
その原因は分からない。
いつも酸素吸入器付けてるよね。

166名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/03(土) 12:00:37.89ID:yn8Cehz0
ありがとう絶望するつもりはないすけど自分が抱えたリスクは知っとこうと

167名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/03(土) 13:48:59.31ID:m8jkR5pO
事故死の割合が増えると聞いた。

自分は脳幹のど真ん中がやられて、いろいろ不具合が出たが、心拍数の調整ができなくなってまいった。
基本的には心筋自体で脈は打つんだけどね。

168名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 03:32:39.61ID:0meb7PUo
>>14
1年経ちますが何か情報ありませんか
ケタスって結構古い喘息の薬ですね
2次慢性進行の薬がないなら喘息でケタスの処方箋を手に入れて自主的にMSの治療やってる人いますかいたとしても言えんか

169名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 13:03:08.44ID:P6W2W34D
>>168
再発寛解型ですが常に胸苦しい感じがあり、希望してケタスを神経内科で処方してもらっています。
ms的に効いているのかはよくわかりませんが、胸苦しいのは収まって良かったなとおもっています。
主治医に希望すれば処方してもらえるのでは?

170名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 16:11:58.07ID:QCH6dc2k
>>169
ども良い先生ですね
MS治療は何をイムセラですか

171名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 18:01:57.74ID:P6W2W34D
>>170
コパキソンです。
他にも難病があるので、今のところ使えるのはこれだけ。

172名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/08(木) 10:16:14.67ID:k6QB1C7M
ざっくりと描くロードマップは30で発症、45で2次進行性に移行、寿命は10年短く70で終わりか
既に足は動かず手の感触も無くなってきたので短い寿命が逆にありがたい

173名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 17:39:26.41ID:UG9IWtsA
医療大麻オイル
今月WHOの国際審査に入りますが既に最新情報で大麻をスケジュールWから外すことを勧告

治療ソースは安倍総理

解禁後は安倍内閣の現行使用している桁外れの治療効果のあるオイルが店頭販売されます
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201806090001/

174名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 19:50:09.81ID:A/142W3M
日本神経学会の主な病気の一覧に、MS/NMOがなくなってる?
https://www.neurology-jp.org/public/disease/index.html
以前はあったと思うんだけどなぁ。
同じ神経免疫疾患のMGやギランバレーはあるのに。

一方でこっちにはしっかりMS/NMOガイドラインメンバーが書かれている。
https://www.neurology-jp.org/gaiyo/yakuin.html

175名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 11:26:32.85ID:dYxzXGFg
【強がってないでマ@トレーヤに助けて貰え】 逆走10Km会社員(21)死亡、小倉智昭(71)キャスター膀胱癌
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1541816087/l50

176名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/10(土) 23:01:45.29ID:XmR7Q8MB
神経内科の先生様の興味がなくなってる?
大病院の部長先生様の第一声がこれ治らんよだったしな
もちろん転院しました

177名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 18:19:17.90ID:MSIW2eln
MS/NMOなんてナイナー疾患だからね。
そんな疾患は捨ておいて、もっと何十万何百万人が罹患している疾患を優先するべきだと普通は考えるよ。
医者だって同じ。そんなマイナー疾患に関わるよりも
もっと多くの患者がいる疾患に関わって、注目を浴びたり見返りを求めたいと思うと思う。NCNPのY先生も、結局そういう医者だったってことだよ。
でもだからこそ、まだMS/NMOを研究・診療してくれるMS専門医の存在は 感謝だし有難いし、
そのままでいて欲しいと思う。失いたくないな。

178名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 07:06:32.61ID:xB3xKvtY

179名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 03:53:54.10ID:JGZ4+lHB
辛い病気だ60前にしてオシメが必要になるとは思わなかった

180名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 16:06:03.90ID:2v4XY0G2
医療大麻オイル
https://plaza.rakuten.co.jp/denkyupikaso/diary/201806090001/

980円、cbdで検索すると低濃度ですが初回限定で格安で購入できます(通常2000,3000円はするもの)

色んな方向で試してみてください

181名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 03:34:30.08ID:8LqERqNo
https://www.asahi.com/articles/ASLCM5FJGLCMULBJ011.html
MSの治療にも使える?
使えたら治せる病気になるね

182名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 08:06:46.54ID:NkEeQdf2
>>181
症状は改善するが、根本が治癒される訳ではない。
自己免疫の暴走自体を止められないと、神経を回復させても、再度破壊される可能性が残る。

183名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 13:18:20.97ID:UqGf8tmv
>>181
僕はMSですが友人はセキソンなんです。期待!ですな。
高校時代からの友人で昔は二人とも元気だったんであの素晴らしい青春をもう一度…。

184名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/23(金) 13:30:35.69ID:8LqERqNo
ミエリンが壊れる速度より再生する速度が速ければ治癒はしないけど症状は抑えられないかな?

現状、薬で症状を抑えれてる人には今より高い効果が期待できないだろうか?

根本的な治療は過剰反応してる免疫を再インストールできれば良いのだと思うけど

185名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 09:09:49.03ID:jZsOd2h6
MSの研究といえば、病態解明や予防治療薬ばかりで
後遺症の治癒は研究者たちの眼中にないイメージだから
もっと、iPSとか、再生医療も力入れてほしいと思うよ。
予防して再発や進行を抑え、後遺症が無くなったら、完治と言えると思う。

186名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 15:12:11.70ID:TRrFaYhK
そうだよな何故ミエリンが修復しない?んだ
修復を阻むものは何なんだ
先生解明頑張ってください
欧米には患者多いんだしさ

187名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 15:43:51.19ID:f2bj4sfj
自分の従兄弟も同じ病気。思い起こせば、祖父もおそらく同じ病気。
生まれながらのもので、根本治療はできない。
この病気のもたらす様々な影響が既に自分自身の一部。
ひょっとしたら、実は良い影響ももっているのかもしれない。
自己免疫がミエリンを破壊する点のみを阻害できれば、根本的な対策にはなる。
ひょっとしたら、万人が持っている仕組みで、発現しやすいというだけかもしれない。
そうであれば、原因を明らかにすることで、何かの役に立つかもしれない。
ま、なるようにしかならんわ。

188名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/24(土) 18:18:31.70ID:10W7S3B8
医学は日々、進化してるので今まで治療できなかった病気が明日、急に治療できるようになる事があっても不思議じゃないと思います。
イギリスではMSの治療法は日本より進んでますよね。
日本で治療できないけど外国でOKなら外国に治療に行く事を考えてもよいかも。
希望は絶対に捨てないです!!

そういえば、エイズは発症原因は分かってませんがエイズウィルスに犯された人で病気が現れない人の遺伝子を解析したか何かでエイズ、治療可能になったとか聞いた事があります。

発症原因が特定できなくても副作用が全く無い薬や治療法で後遺症を全く残さずに治療できるようになる日がきっと来ると信じてます!!

189名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 15:25:22.07ID:GfyOYzPf
>>186
>>187

壊れたミエリンを修理すれば良いだけなんだろうけどね〜。
簡単ではないんだろうね。

ミエリンが再生しないのは『MRS2』って遺伝子の異常かも?と言われているみたい。
https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0700E_X00C11A1CR0000/

http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2010/110107_1.htm
↑ミトコンドリアの機能不全により脱髄が引き起こされると書いてあるよ。

ミトコンドリアの中に居る『MRS2』って遺伝子がが正常に機能してないと、
マグネシウムイオンが取り込めなくなって、
ミトコンドリアが正常に働かなくなるって事なのかな?

(ちなみに、俺は便秘になると『酸化マグネシウム』の錠剤を処方してもらうんだけど酸化じゃダメなのかな?)

2011年の情報だから現在、2018年には研究が進んでいれば『Mrs2』を正常に機能させる方法が見つかってるのかもしれない。
発表されてないだけで。

あと、自分の膵臓から分泌されているFGF21って物質が傷ついた神経を修復させられるみたい。
https://www.jst.go.jp/pr/announce/20170822-3/index.html

膵臓は消化器官に分類される器官みたいだけど分泌液のFGF21が壊れた神経細胞を修復させる働きを持っているそうな。
(オリゴデンドロサイトって言うミエリンを修復させる奴に「もっと働け!」ってムチでしばいたりするのが仕事なのかな?)

FGF21が壊れたミエリンを修復させられるならFGF21だけ摂取すればよさそうだけど、FGE21って糖尿病の薬なんだね。
https://www.funakoshi.co.jp/contents/3801


それと腸内環境とMSって関係あるんだよね?
https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/pr-highlights/12510
「腸内マイクロバイオームが変化すると脳内の免疫細胞の活性が変化する」って書いてあるよ。

「MSでは通常は休止している脳内の免疫系が覚醒し『ミクログリア』と『アストロサイト』という2種類の非神経細胞が活性化する。」
って事らしい。

ミクロゲリアって奴はは「シナプスや軸索等に接触させその機能を監視・調節している」って書いてあるので普通はチマチマ仕事してるみたい。
「活性化する」とロクな事にならないみたいね。
https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E3%83%9F%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%A2

アストロサイトは神経のネットワーク、活性化を支える仕事をしてるのかな?
「オリゴデンドロサイトの髄鞘形成活性の増進、
ニューロンの活性化によりアストロサイトはATPを放出するが、このATPがアストロサイト自身に対し、サイトカインであるLIF(leukemia inhibitory factor)という、オリゴデンドロサイトの髄鞘形成活性を促進する調節タンパク質の放出を促す。」って書いてある。

ミエリン(髄鞘)の形成活動の役にたってるけど、アストロサイトも活性化しすぎるとヤバイ奴なのかな?
(前述した膵臓から分泌されるFGF21もオリゴデンドロサイトに作用して傷ついた神経回路修復するって事なので「アストロサイト」はFGF21と似たようなモノなのかな?)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88

マウス実験で「腸内細菌による食餌由来トリプトファンの代謝物によってミクログリアとアストロサイトの炎症誘発活性が低下する」
って事らしいので膵臓とか腸内環境がMSと関係してるのはたしかだろうね。

夫婦で腸内の排泄物を取り替えるって治療法も何処かで見たような気がしますね。
(ググったけど探せなかった)


とりあえず、ミエリンの修復に関してだけ調べてみたけどググレばもっと分かりやすく書いてあるサイトとかあるんじゃないかと思います。

日本でも研究が進んでいるので北海道大学が治験を始めた患者自身の幹細胞を使った脊髄や神経の再生医療と合わせて、副作用や後遺症が残らない治療法が遠からず開発、究明されるされるんじゃないかと信じてます。

190名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 18:48:17.59ID:b1qSovMQ
自分はあまり覚えていないので、母親に聞いている範囲だけど、祖父の症状と自分の症状はよく似ている。
突然無口になって、食欲がなくなり、若年性精神疾患?と診断され、そのまま鬼箱へ。
自分も、喋ろうとするだけで、頭がクラクラしたり、腹は減っていてもなぜか食べられないといった症状があった。
祖父からの遺伝子で病気が遺伝しているとすると、ミトコンドリア起因ではないと思う。
ちなみに、従兄弟の症状は手足のしびれ。自分もしびれる事はあるし、常時違和感のある部分もある。
まあ、病気が発現する因子は1種類だけとは限らないが。

病気が明らかに発現する前、1〜2週間ぐらい、腹の調子が非常に悪かった。
以前から、悪いことは多かったので、あまり気にはしていなかったけど。
今は、ヤクルトを飲んでいて、比較的良いのだけれども、それでも悪い時はある。
腸内環境との関連性はあるんだろうな、とは思う。

191名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 22:07:21.03ID:b1qSovMQ
ネガティブに聞こえることばっかり書いたので、ちょっとだけポジティブに思っている事を。

もし、全く利点のない遺伝病であれば、多分、今まで伝わっていない。
伝わっているということは何かしら利点があったと思われる。
例えば思考パタンが他の人とは違うとか。
あるいは、この遺伝子自体はハンディに過ぎず、それを補う能力を持った人が生き残ってきたのか。
まあ、何らかの利点があるんだろうとは思う。

192名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/25(日) 23:11:45.44ID:POpjQ4M1
アメリカから、イムセラ/ジレニアの中止後のリバウンドについての警告。

FDA、ジレニア中止後の症状悪化を警告
http://overseaspharmanews.blogspot.com/2018/11/20181125.html?m=1

原文
https://www.fda.gov/Drugs/DrugSafety/ucm626095.htm

少数ではあるけれど、要注意。

193名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/26(月) 20:56:21.31ID:edOymg1e
>>189
どうもありがとう
関係有るんだか無いんだかだけど俺ミオクローヌスが酷くてマグネシウム不足だと思うわ

診る先生によって違う俺はMSの後遺症なのか2次進行なのか何処で見分けるのかしらん
前の主治医の偉い神経内科部長先生に丁寧にお聞きしたらサジ投げよったw

194名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 20:01:07.31ID:WxDOYlaK
MS/NMO研究・診療の日本の第一人者であるK大K先生のブログを見つけた。

https://www.neuro.med.kyushu-u.ac.jp/ラボにかえる/

大変失礼ながらサンディエゴでのハプニングに笑ってしまったので、リンクしちゃう。

好感度高いなぁ。

東北のF先生も好感度高いね。

今までもこれからもMS/NMO研究・診療、お疲れ様です。どうもありがとうございます。
友の会での講演も続けて下さると嬉しい。

195名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/27(火) 20:20:17.84ID:WxDOYlaK
これはAMED研究費採択の苦労話。

https://www.neuro.med.kyushu-u.ac.jp/十三度目の正直/

厳しいんだなぁ。
AMEDも一部は出来レースのようだけどね。
K先生は、誠実に申請しているのが分かる。

196名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/07(金) 12:43:12.95ID:Qs3Fhl++
10年前に視神経炎になりパルスしました。最近また調子が悪いので眼科に行くと抗アクアポリン陽性でした。
当時はNMOとは言われてなくサルコイドーシス疑いでした。
一体これからどうなるのか不安です。

197名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 17:56:12.38ID:WIdy/EgB
見つけちゃった。
新しいNPO法人「日本多発性硬化症●ッ●●ー●」
理事長?は、未来のMS/NMO第一人者中の第一人者、N先生!
期待大。
古くなってしまったMS協会の代わりに、頑張って、医療団による筆頭団体を目指して欲しい。
ほんと、頼りにしてます。
MS/NMO患者を他の疾患患者よりも第一に考えてくれる先生たち。
どうか、そのままで。

198名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/09(日) 23:43:07.43ID:WIdy/EgB
こん平さんが娘さんと12/13に徹子の部屋に出演、情報
https://www.tv-asahi.co.jp/pr/contents/20181213_03334.html

199名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/10(月) 11:28:08.86ID:XpkOfPsG
指定難病についてと、患者数。
https://sangakukan.jst.go.jp/journal/journal_contents/2018/04/articles/1804-02-1/1804-02-1_article.html

多発性硬化症と視神経脊髄炎、両方合わせて2万人。
2つを分けると、大体、15000人と5000人。

2つの疾患は分けた方がいいと思うんだけどなぁ。
予防治療薬がまったく異なるし(それどころ悪化)
いまだに2つを区別出来ない神経内科医がいるし。

200名無しさん@お腹いっぱい。2018/12/15(土) 09:15:53.96ID:sXUrhJoe
明日、筑波で医療講演会。
http://tomonokai12.webcrow.jp/img/file6.pdf

F先生もご登壇。
個別相談会もあるらしい。

201名無しさん@お腹いっぱい。2019/01/17(木) 23:11:19.41ID:Xczb96wx
次のNCNPの医療講演会、いつもは4月だったのに
6/15(土)?
もしかして友の会の講演会と合同開催?
もう単独でやらないのか。
どんどん活動が縮小していくな!

新着レスの表示
レスを投稿する