辺の長さの異なる六角形の辺を組み換えた面積がイコールであるかどうか。

1BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 03:10:17.10ID:yKExIr/P
前提
面積が最大の時の辺の組み換えとする。
組み換えは全通り行うものとする。

ざっくり終わっちゃうかも知れないがふとした疑問

2132人目の素数さん2018/10/06(土) 03:13:17.19ID:UXljoDS1
VIPでやれ

3BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 03:13:41.22ID:yKExIr/P
課題
長さの違う辺は内円に内接するかどうか

4BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 03:14:29.28ID:yKExIr/P
向こうじゃ無理だ・・・計算しているうちに落ちて悲壮感に苛まれる

5BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 03:17:17.27ID:yKExIr/P
なんかグチグチ言ってたら貼ってくれた資料
https://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/bitstream/2433/223141/1/1907-21.pdf
前提として内接する多角形を題材にしてるが定数のaiが最後どうなるのか気になって夜も6時間ぐらいしか寝られない

6132人目の素数さん2018/10/06(土) 03:19:40.87ID:5qaAix5/
わかってから建てなよおじさん「わかってから建てなよ」

7BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 12:18:04.99ID:yKExIr/P
なんか考えまとまんないけど外接円は一つ飛ばしの3辺の長さが等しいと外接できるから
外接円から行くね...

辺q1〜6のうち辺q1〜3とq4〜6が外接円となる
q1+q3+q5=q2+q4+q6の場合外接円で
組み換えを行っても同じになるかどうかを知りたいから

自分自身を含む6つの素因数が順不同で3つ
A+C+E=B+D+FかつB+C+D=E+F+A
となるような組はあるかどうか?ってことになるがわからんよな...

8132人目の素数さん2018/10/06(土) 13:39:32.76ID:6toyA0Pk
vipスレに書いて寝たら落ちてた
5角形と3角形に分割して3角形ひっくり返せば、辺の順番が違う面積が同じ6角形が得られるので繰り返せばおk
凹んだ6角形が出来るなら、より面積の大きい凸の6角形が存在するってことになって、これは>>1の前提と矛盾するから、常に凸の6角形が得られるよ

でいいんかな

9BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 13:57:43.55ID:yKExIr/P
なるほど。
ひっくり返せば同じ面積ってことか。なら解決だわ。
あとはその組の自分を含む約数を見つけるだけだ...

10BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 13:59:27.51ID:yKExIr/P
辺Aと辺Fがひっくり返せる関係だとして
ACE=BDF、FCE=BDA を満たす自分を含む約数

11BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 14:00:30.59ID:yKExIr/P
全部間に+入れ忘れたすまん

12BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 14:06:38.52ID:yKExIr/P
C+E=B+Dになるな...

13BLACKX ◆SvoRwjQrNc 2018/10/06(土) 14:12:46.02ID:yKExIr/P
あぁ、後自分でできそうだ。
協力してくれてありがとう。

新着レスの表示
レスを投稿する