雑談はここにかけ!【54】

1.2018/07/10(火) 03:17:19.95ID:8kDxnCOZ
雑談は当スレで御願いします

前スレ
雑談はここにかけ[53] [転載禁止]c2ch.net
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/math/1442983575/

160132人目の素数さん2018/10/14(日) 07:20:39.64ID:se/OIrEO
無知を尊びクソ呼ばわりする低俗

161132人目の素数さん2018/10/14(日) 23:25:49.15ID:ifSCZIoy
今はまじめに生きてる人にさえ生きづらい時代。時代に合ったソフト系、
医療系の職種系にさえ勝ち組負け組の線引がある。オレはほとんど年寄り
相手の医療系の勤務だけど5,6年先の青写真は描けても、10年15年先の自分
の姿って想像つかなくてね。理系ならひとまず清廉な理想は置いとき、条件
の良い企業に張り付いて地固め等して、そから自分の理想なり夢なんか追った
方が良い気がする。高学歴、理系のチャンスをみすみす逃さない方がいい 

162学術2018/10/15(月) 14:39:52.20ID:8DQ7ySxz
医療は公開気味。看護は非公開。どっちつかずもなあ。変遷して付き合い方も変わった

163学術2018/10/15(月) 14:40:34.17ID:8DQ7ySxz
保健講義なんて高いもんじゃないか?医療看護経験者じゃはねられるよ。

164学術2018/10/15(月) 14:41:38.61ID:8DQ7ySxz
手術を経験して頑張ってたのは外科だったってわけ。頑張りようがないから
リハビリしてる。反省してね。

165学術2018/10/15(月) 16:03:55.43ID:8DQ7ySxz
反省は客観ではないよ。主観弁証的、はったな。

166学術2018/10/15(月) 16:04:24.20ID:8DQ7ySxz
物理論 ていうと新しいでしょ。

167学術2018/10/15(月) 16:05:09.53ID:8DQ7ySxz
暗唱なのに論文を書いていいのか。議論の方が優先されるんじゃないのか?

168学術2018/10/15(月) 16:05:32.37ID:8DQ7ySxz
切れ者ほどデキるとつるむ。

169学術2018/10/15(月) 16:06:04.37ID:8DQ7ySxz
死の論述までもう少しだ。

170学術2018/10/15(月) 16:06:04.79ID:8DQ7ySxz
死の論述までもう少しだ。

171132人目の素数さん2018/10/15(月) 21:24:15.93ID:L9PKARy1
>>158
ちょうど、そのあたりの話が
今月(11月号)の数セミの
「すごい定理」で取り上げられている。
岡本久『関数の連続性』(p.8)で、
引用だが
『歴史的にいえば、今日(こんにち)言うところの
導関数なる概念の発展には4つのステップがあった。
それを ここに年代順に並べてみよう。導関数は
まず始めに使われた。そして その後に発見された。
さらに後に、探求の対象となり発展した。
そして最後に定義された。』
だそうだ。
ぶっちゃけ、何かの具象的な(かつ、必要・要求に
裏付けられた)アイディアがないと、抽象的で
構成的な方法論って、気力が続かんように思う。

172132人目の素数さん2018/10/17(水) 17:57:09.42ID:hNlWCQz1
数学板って教授クラスの人いるの?

173132人目の素数さん2018/10/17(水) 22:27:27.94ID:dHPFlbJf
確かに気になる。どんな先生たちがいるんだろうっていうのは
たとえば岡潔先生をリアルタイムで知ってる先生ならもう80代後半だと思うし。
以前、森毅先生と入試の採点を一緒にされてた先生の所感を読んだことあるけど
沈黙されてるような気はする。夢のような先生がいたりして

174132人目の素数さん2018/10/24(水) 12:31:05.83ID:zAB81asm
おれは単なる助教だけど、
今週はヒマだし疲れたからちょっと気分転換に見にきたけど、
普段は全く見ない。
そんなヒマあるなら研究してたほうがいい。
ちょっと見た感じでは数学科の教員はほぼいないような気がする。

175132人目の素数さん2018/10/24(水) 12:42:40.79ID:2JDknwtz
ねえねえ 遊んでよぉ

https://m.youtube.com/watch?v=aYp63IEE_Wg

176132人目の素数さん2018/10/24(水) 21:06:40.89ID:K+mlOyzP
π+e や πe が無理数(超越数)かどうかの問題って
素人目にはリーマン予想より遥かに難しそうに見えるんですが、
現代の数学者で誰か挑戦してる人いるの?
少しの手がかりも得られてないのん?

177132人目の素数さん2018/10/25(木) 16:56:02.26ID:k30yQ215
匿名掲示板でsuperpermutationの最小値の下限とその証明
が出てたんだって?しかもアニメ版でw
いったい誰が投稿したんだ?

ttps://gigazine.net/news/20181025-suzumiya-haruhi-superpermutation/

元ネタ
ttps://gigazine.net/news/20181025-suzumiya-haruhi-superpermutation/

178132人目の素数さん2018/10/25(木) 17:20:06.07ID:k30yQ215
>>177
すまん、元ネタのリンクがギガジンになってた。
正しくは、これ
ttps://www.theverge.com/2018/10/24/18019464/4chan-anon-anime-haruhi-math-mystery

記事の発端になったRobin Houstonのツィート
ttps://twitter.com/robinhouston/status/1054637891085918209
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

179132人目の素数さん2018/10/28(日) 00:50:40.88ID:3E/wKC1v
一本満足バー関数を定義

IMB(x)=満満満足!一本満足!!

180132人目の素数さん2018/10/28(日) 23:16:32.52ID:mNHMj/Ly
ゲームの大会を開こうとしているのですが

実力が拮抗するような平均的なチーム分けを実現するロジックを、頭の良い人に教えて欲しいです。

・チームは全部で10個あります。

・参加者は前回の順位を元にチームを割り振ります。

・その時、なるべく各チームの強さが同じようになるようにチームを割り振りたいです

・参加者は事前に決まっているわけではなく、チーム割り振りを決定した後から順次参加してきます。
(事前に全員の順位が出ているわけではなく、参加表明した時点で順次割り振りを行います)

全体の平均を出しつつ割り振ろうかと思ったのですが、どうも人数が偏りそうで、解決案が思いつきません…。

181132人目の素数さん2018/10/30(火) 16:55:28.62ID:pq+hszE0
>>180
全日本スキー連盟が採用している、ポイント制というものがある。
チェスの世界では、レイティングというものがある。
そのあたりを参考にしてはいかがかな?

でなかったら総当たり戦とかに せざるを得まい。
そもそも、「実力が拮抗する」とか言うんなら、
数学屋としては「『実力』を定義しろ」っつー話に
なると思うんだが。

182132人目の素数さん2018/10/31(水) 19:14:37.43ID:RVfSb/H5
教科書に載るレベルの有名な命題が実は間違ってたことってあるの?

183132人目の素数さん2018/11/01(木) 17:27:26.84ID:891cAvLj
教科書ってどこのどういう教科書のこと
言ってるのか不明

馬鹿なのか?

184132人目の素数さん2018/11/01(木) 17:32:04.63ID:OYPpEyxl
【社会】「買うお金なかった」明石の女子高生(18)、「指数・対数が面白いほどわかる本」などの学習参考書25冊を万引きして逮捕

185132人目の素数さん2018/11/01(木) 18:15:01.56ID:BECxdoOa
>>183
氏ね

186132人目の素数さん2018/11/01(木) 19:52:47.89ID:xmlQEtBg
0654 あるケミストさん 2018/10/29 14:05:13
ベクトルを数三におしやって理系しかやらない様にしようとかする文科省のやる事に俯瞰的視点なんてものはない
ID:(654/658)

0655 あるケミストさん 2018/11/01 08:50:53
データサイエンスとかを振興するために数学で統計教育を増やすためだろ
ID:(655/658)

0656 あるケミストさん 2018/11/01 11:19:49
そのデータサイエンスをやるのに扱うデータがベクトルなんですがね
1 ID:(656/658)

0657 あるケミストさん 2018/11/01 12:19:53
>>656
教育課程決めてるのって数学関係者じゃないのか
解析学や統計学ばかり重視して幾何学をないがしろにしやがって

187132人目の素数さん2018/11/01(木) 20:13:46.49ID:m5jwAaOh
トムとジェリーを再現?

https://m.youtube.com/watch?v=MjokXE17RUQ

1882chの教訓2018/11/01(木) 21:03:35.93ID:DG7NBXlT
ここで抜くのか?

189132人目の素数さん2018/11/02(金) 22:02:15.01ID:BgFRvbSr
数学者の人達って、数学オリンピックの問題とか解けるの?

190132人目の素数さん2018/11/03(土) 00:37:42.53ID:NyoYZ3de
烈海王
劣加法性

似てる

191132人目の素数さん2018/11/03(土) 00:45:25.04ID:7y/Cj8Fi
加藤和也の方が加法的整数論っぽい本名だろ

192132人目の素数さん2018/11/04(日) 23:22:43.11ID:1hr6lQ21
>『実力』を定義しろ
とするのであれば、「前回の順位」を実力として見なそうと思います。
1VS1ならイロレーティングにしやすいのですが
今回はチーム戦なので多対多で、しかも最初に参戦する人が最初から決まっているわけではないのですよね…
あとから順次参加してきますので、、それなりに分配できれば良いのですが

193132人目の素数さん2018/11/05(月) 13:06:09.33ID:Ql0DLQ8z
数学ってある段階までは記憶力の学問でしょ。
記憶で引き出しをたくさん作り、問題を解いていく。
どの引き出しを開けるかが創造力?

194132人目の素数さん2018/11/05(月) 20:30:32.42ID:33xAHVyz
要求される記憶力の質が違うだろ。丸暗記するにも論理性を担保しなきゃいけない。でないと新しい問題が解けない。

195132人目の素数さん2018/11/05(月) 21:06:43.51ID:4zVn74qg
んなこたぁない

196132人目の素数さん2018/11/06(火) 01:13:30.73ID:kEJvU8wI
長期的なパターンを見抜くのは長期記憶でしょうな
短期記憶には短期的なデータしかない

197132人目の素数さん2018/11/06(火) 07:09:47.84ID:RJHupWqe
高校時代数学が面倒で嫌いになり文系に進んだ。
物理は大好きだったな。高校のニュートン力学では高度な数学を必要としなかった。
最近、趣味的に量子力学に興味がわいて、本を読みあさるけど、数式がまったくわからん。
シュレーディンガーの波動方程式・虚数・複素数・ハイゼンベルクの行列力学・微分積分などなど。
どういうステップで学んだら良いでしょうか?
読み物的で、概念は一通り理解してきたけど、証明・解法・応用などまったくできない。
理系じゃないから仕事で使うことはないけど、使えない数学なら無意味に思って劣等感を感じる。
様々な現象を数学的に理解できるようになると嬉しいよ。
理論物理学者って、数学の能力が高いので、あらためて驚いている。どのレベルまで学んでるのだろう?

198132人目の素数さん2018/11/06(火) 09:02:02.46ID:jp3tKmpa
>>197
博士課程の院生だけど、シュレディンガーの方程式を応用できたら応用化学系の論文出せるレベルだから
片手間にやるのは現実的に厳しいかと。情熱があるならデータベースに登録できる状況を作って純粋物理の論文を読んでください。
取っ掛かりとしては、ニュートンのような趣味的な読み物じゃなくて日経サイエンスを読みこなしてください。
それが入り口で優秀な学部生または、修士1年レベルでしょうか。

199132人目の素数さん2018/11/06(火) 09:57:44.46ID:RJHupWqe
>>198
ありがとうございます。院生の方からレスをいただけるとは思ってもなかった。
「ニュートン」は本当に読み物で、書いてる人もどこまで理解してるか疑問に感じている。
そういう間違った解釈が量子力学を神秘主義にし誤解させる気がします。最近ようやくこれを悟った。
神秘現象でもないわけです。観念的には100%解明されてないので、さまざまな仮説が登場してるらしい。
物理学の発展は仮説・思考実験・数学的証明の繰り返しですね。
日経サイエンスを読み下す力はありませんが関心を持ってみます。
それにしても数学史・物理学史を見てると、相互に補完してる様子がわかりました。
ニュートンが微分を作ったとわかりビックリしました。1920年代の物理学者たちは数学の達人でもあるんですね。
どういう頭脳の持ち主か、ただただ劣等感を感じてしまう。創造力も併せ持ってる。

200132人目の素数さん2018/11/06(火) 10:17:01.20ID:jp3tKmpa
>>199
純粋に数学、物理に興味があるならルネサンス以前の数学・物理学者は哲学に大きく影響を受けているので
歴史を紐解くならその辺も面白いかもしれません。代数はヨーロッパで大きく発展してる一方でマイナスの概念の導入が遅かったりなどです。
ともすれば思想に縛られがちな数学が物理に修正され、また発展するといった感じでしょうか。
先端の数学、物理からすれば相対性理論や量子論は古典の域に入っています。仮説も色々でしょうから書籍は限界があります。
書籍になっているものは10年~15年遅れていると思ってください。
近くの大学で聴講生になるのが手っ取り早いかもしれません。
天才に嫉妬しても仕方がないので自分のペースで愉しめばいいと思います。
ちなみにニュートンですが、編集はともかく、学者の文章なので間違いは少ないと思いますよ。
ただ、趣味的な読み物というのは変わリません。理解しているのが前提のたとえ話が多いので、読み解け無いでしょう。

201132人目の素数さん2018/11/06(火) 11:22:06.38ID:RJHupWqe
>>200
>理解しているのが前提のたとえ話が多いので、読み解け無いでしょう。
なるほど、理解してるのが前提なので飛躍がわからなくなるんですね。
そう言う読み物がたくさんあって、タイトルで買うと迷路に入ってしまいます。
最近、吉田伸夫「量子論はなぜわかりにくいのか」という新書を読みました。
精読してると、いままで最も理解でき、さまざまな疑問が消えてきました。
どうしても量子エンタングルメントが理解できず、突然アインシュタインのEPRから登場、例えがまったく理解不能でした。
この辺からわからないと量子コンピューターまで到達できません。この本から多少経緯がわかってきました。
量子力学に関心が向いた理由は、量子コンピューターについて知りたいということからでした。
いきなり古澤明氏の講談社のBLEW BACKS を読んだらまったくわからい。光の偏光ぐらいは理解したけど。
そんなことから数学の勉強が必要と感じてたのです。
とりあえず体系の理解から数学史や物理史から始めました。これはこれで面白いですね。
古代ギリシャから現代まで数についての概念を知ることは最初の一歩かと。
私見ですが、中学や高校で数学物理史を科目にいれるべきかと思う。丸暗記や解法の技術だけでは興味がわかない。
歴史をマクロ的につかめば数学もわかりやすいと思うのです。

202132人目の素数さん2018/11/06(火) 11:36:26.32ID:4hnm+kyJ
>>201
横からすいません。助教してるものです。
歴史をマクロ的にということでしたら、
どの程度のものを読みたいのかわかりませんけど、
中公新書の「物語 数学の歴史」加藤文元著
などいかがでしょうか?

この本、例えば「曲がった彫刻:問題の本質」
というところでは、
「ミクロ的な認識をいくら積み重ねても、この絵について
なんの意義も感じられないだろう」
と、マクロ的な視点の重要性も述べられていたりします。

よければ読んでみてください。

203132人目の素数さん2018/11/06(火) 13:08:37.67ID:jfan0SSF
  無限大より大きな数字は何か

 ぼくは数学者じゃないのに天才数学者といわれたことがあり、それはぼくが「数字異次元」の概念の発明家だからだ。
 無限大より大きな数字は何かと聞かれたことがるある。ぼくは数学の専門家ではないので、
得意の空想科学で考えた末に、無限大より大きな数字はこの数学宇宙の中にはないと思い、
苦心の末、「数字異次元」という概念を考え出した。
 数字異次元は、無限大より大きく、同時にマイナス無限大より小さい。
さらに、すべての数字と数字の間に数字異次元は存在する。
0の次にある数字は、数字異次元であり、極少数より小さい。
 だが、数字異次元の数学での探求は、ぼくより数学に何十倍も詳しい数学者の人たちに任せるとしたい。
 数学者と話をする機会があったが、その人によると、
「いちばん大事な数字は『調整』である。「無限」も「極小」もあらゆる「数字」も、無限より大きな「数字異次元」も、
「調整」のための「数学記号」である。」らしい。もはら、数字ではなく、日本語である。
 だが、このことは、数学者は数字だけで数学を記述することができず、
すべての数学をプログラムにのせるには、日本語の数学概念をプログラムすることができないことを示す。
このことは、技術的特異点(シンギュラリティ)にたどりつけない根拠でもある。
 最後に、数学者の人が「数学で神学を示すことも数学者はやっている。
きみは空想科学者だというのなら、数学神学の方がいいだろう」といわれて、
数学神学を教えられた。それは、「数学者からすれば、
数学は、創造主がこの宇宙を幸せにするための調整であり、
創造主はこの宇宙を幸せにするために、
この宇宙という数学の問題を解いているのである」というものだった。

204132人目の素数さん2018/11/06(火) 13:20:42.30ID:RJHupWqe
>>202
ありがとうございます。早速、書店で見てみます。
知への好奇心が止まりません。小説よりワクワクする。
量子コンピュータの興味から始まって様々な分野に広がり、量子力学や宇宙論、数学までが面白い。
数学史や科学史は一般的な歴史と異なり目立ちませんが、一般的歴史同様、現在を知る上で重要かと思う。
数学の理解が深まると思います。なぜ虚数が誕生したか、非ユークリッド幾何学登場の必然性。
一般相対性理論はこの概念がないと説明できない。数学史は学ぶ上で地図のように思う。
天才は数学・物理・哲学などあらゆる面で創造的思索をしてたことを改めて感じてます。

205132人目の素数さん2018/11/07(水) 00:32:59.28ID:teu/EUlM
>>125
たいていの教科書なんて適当にかかれてるんだからあるあるやろ

206132人目の素数さん2018/11/07(水) 01:35:27.19ID:96nb3gsC
宇宙部分空間

207132人目の素数さん2018/11/07(水) 04:46:54.85ID:JC8A1hIC
ヒルベルト空間と量子力学を読め

208132人目の素数さん2018/11/08(木) 05:39:26.14ID:0PszFt+y
日本語がぎこちなくて怖いわ

209132人目の素数さん2018/11/09(金) 00:58:10.95ID:B+gUn//0
supとinfの存在ってなんかずるいかんじがする

210132人目の素数さん2018/11/09(金) 06:59:56.09ID:54Qi3Xae
supremum スープリーマム , infimum インフィマム

新着レスの表示
レスを投稿する