圏論使って書き直して!

1132人目の素数さん2017/12/04(月) 16:41:08.74ID:EkRzbPvA
松島の多様体とか古いからいいけど、最近の微分幾何学者はいつまで圏論を拒否すんだよ。微分形式とかベクトル場とか、大域的な古いの全部、層で書き直して、すっきりしたいと思わないの?

今、複素幾何の講義聞いてるんだけど、先生がファイバーバンドルの話しを延々とするわけ。いや、それ層でいいじゃんって思って、授業中ずっと暇だった。

2132人目の素数さん2017/12/04(月) 16:42:56.07ID:2sPiR7gc
「接続」が圏論に書き換えるのに向いてないことが要因。

3132人目の素数さん2017/12/04(月) 18:47:46.32ID:N1RdJZKg
そう思ったんならやってみたらいい

4132人目の素数さん2017/12/04(月) 19:04:51.00ID:Vwkrkqn6
その前にテンソルをすっきりしてほしい

5132人目の素数さん2017/12/04(月) 19:08:16.08ID:2sPiR7gc

6132人目の素数さん2017/12/04(月) 19:10:15.15ID:2sPiR7gc
グロタンディークからしてまずK群の構成でベクトルバンドルから始めてるわけで
あの抽象馬鹿の極北が層で書いてないとこからお察し。

7132人目の素数さん2017/12/04(月) 22:32:16.11ID:wSXFcPVr
K群って代数幾何だと有限ランクの局所定数層を生成元にしてたよな。微分幾何だとうまくいかないの?

8132人目の素数さん2017/12/05(火) 02:00:56.58ID:05fOeb+L
分裂原理をベクトル束で言った方がいいだろ。

9132人目の素数さん2017/12/05(火) 07:33:22.50ID:bEIklEHG
>>1 = イキったガキ

10132人目の素数さん2017/12/05(火) 15:26:31.62ID:zGfx4Sm3
圏論使えない化石に言われたくない。

11132人目の素数さん2017/12/05(火) 15:34:17.46ID:fwQpyNZg
今からでも遅くない。小学算数に圏論を導入しよう!

12132人目の素数さん2017/12/05(火) 16:47:16.69ID:t124QjxZ
数年前の謎の圏論ブームのときに提言しとけば

13132人目の素数さん2017/12/05(火) 17:06:27.77ID:05fOeb+L
俺、オレオレ分裂病患者だけど、このPDFいいな。
http://physmathseminar.web.fc2.com/discourse/2015/ochanomizu-sp_abst/resume_k-theory.pdf

14132人目の素数さん2017/12/05(火) 17:11:54.47ID:05fOeb+L
俺もリアルタイムで小学生の頃色々とベーシック言語の仕様で疑問に当時思っていた(疑似)乱数関数やI/O関数呼び出しのオープンクローズ等がモナドで一貫して説明定義されるというのは結構いいのではと思う。
タートルグラフィックのLogoとかは弄らなかったが馬鹿みたいに関数概念重視する遠山啓系の水道式やってたので十分可能な気がするなあ
少なくとも俺の小学生時代に俺が教えるならできるわ。

15132人目の素数さん2017/12/05(火) 17:19:32.66ID:fwQpyNZg
ゆとり前の中学数学
https://www.nier.go.jp/guideline/s44j/chap2-3.htm
∞記号とか、集合論、論理記号とか、脊理法とか、逆関数とか、標準偏差とか、

16132人目の素数さん2017/12/15(金) 00:57:53.96ID:SvBNLdym
代数幾何における位相的方法 POD版
ヒルツェブルフ
固定リンク: http://amzn.asia/0oDBRJ6

17132人目の素数さん2017/12/18(月) 08:49:30.45ID:GbOwDyaY
SGCライブラリ 52

臨時別冊・数理科学2006年12月
「理工系のための トポロジー・圏論・微分幾何」
〜 双対性の視点から 〜

谷村省吾(名古屋大学教授) 著

定価:2,037円(本体1,886円+税)
発行:サイエンス社
発行日:2006-12-01
JAN 4910054701265?/ B5判/216頁


当然>>1は知ってるよね?このムック。

18132人目の素数さん2017/12/26(火) 21:39:42.06ID:lKXCVUZC
なんで復刊しないんだかわからん
なんのために渋るの?

19132人目の素数さん2017/12/27(水) 00:47:20.57ID:Ua+EOnFE
電子書籍化して公式サイトでPDF売ってない?。

20132人目の素数さん2018/01/17(水) 19:32:32.54ID:mZCIBayH
分裂病破瓜期に分裂原理まで至って至ってる。

21◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:53:13.46ID:Vdmu6X2x

22◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:53:34.02ID:Vdmu6X2x

23◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:53:51.49ID:Vdmu6X2x

24◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:54:09.53ID:Vdmu6X2x

25◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:54:26.06ID:Vdmu6X2x

26◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:54:42.27ID:Vdmu6X2x

27◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:55:01.18ID:Vdmu6X2x

28◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:55:21.09ID:Vdmu6X2x

29◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:55:38.79ID:Vdmu6X2x

30◆2VB8wsVUoo 2018/01/20(土) 17:55:54.96ID:Vdmu6X2x

31132人目の素数さん2018/01/29(月) 11:45:39.82ID:ubdWxik8
耳栓をしたら世界が変わってワロタ

32132人目の素数さん2018/01/29(月) 18:40:42.00ID:JaNzRw2Q
深谷さんが岩波の現代数学シリーズ刊行の時、ホモロジー代数の巻出さないこと主張したって「数学のたのしみ」の数学の土壌で自分で書いてたね。
現代数学の展開ではさすがに一般コホモロジーの巻と事実上K理論な指数定理の巻があったけど。

同時期のこの頃のおなじく岩波刊行の「理工系の基礎数学10 微分・位相幾何」和達三樹著ではベクトル解析の巻を省いて大幅に幾何学的ゲージ理論的コホモロジー路線な教科書に仕立てたけどなんか不評だったっぽい

おなじく数学のキーポイントシリーズの「行列と変換群」梁成吉著も毛色がなんか違ってたけどいわゆるGA、ゲオメトリックアルゲブラ路線でクリフォード代数≒クォータニオン≒スピノール≒ディラック作用素な路線の先触れっぽい路線のあんちょこ本ではあった。

33132人目の素数さん2018/01/31(水) 10:45:51.10ID:ZAd277fg
>>17
役立たず

34132人目の素数さん2018/01/31(水) 13:52:37.67ID:7ocYWvAX
>>33
初等的過ぎて食い足りないの?。

35◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:49:04.85ID:I+Mybrk/

36◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:49:21.87ID:I+Mybrk/

37◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:49:39.98ID:I+Mybrk/

38◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:49:57.73ID:I+Mybrk/

39◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:50:13.77ID:I+Mybrk/

40◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:50:36.13ID:I+Mybrk/

41◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:50:56.23ID:I+Mybrk/

42◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:51:15.36ID:I+Mybrk/

43◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:51:36.93ID:I+Mybrk/

44◆2VB8wsVUoo 2018/04/06(金) 12:51:57.45ID:I+Mybrk/

45132人目の素数さん2018/10/17(水) 21:31:34.38ID:8N7EQi1r
導来圏の本書いたのが変な物理屋さんに噛み付かれてた人の圏導来圏についての解説記事が雑誌「数理科学」に載ってたわ。




数理科学 2018年 10 月号 [雑誌]
https://www.amazon.co.jp/dp/B07G1WXT1R/

新着レスの表示
レスを投稿する