○と→による日本語理論 [無断転載禁止]©2ch.net

1132人目の素数さん2017/03/23(木) 17:30:10.12ID:5B5Fsqx1
この理論は音と意味の関係で日本語を機械的に読み解くというものだ。
言語論なんだが、今の状況では言語学より数学に近いと思っている。
言語学者たちより数学者たちの方が楽しく聞けるんじゃないか。

184132人目の素数さん2017/04/01(土) 22:36:48.87ID:JBUNnXWo
「○について」

まず「○」とは何か。
ここでの「○」とは、同一性や、論理的な意味での存在の事だ。
同一性が無ければ存在できないし、同一性は「同一性が存在する」という意味で必ず存在する。
その意味でこの二つは背中合わせの関係を持ち、これを合わせて「○」の性質と考える。

ここでは整理するために、「○」の「同一性」の側面を「○の内側」と呼ぶ。
「○」の「論理的な意味での存在」の側面を「○の辺」と呼ぶ。
その「○」じゃないもの、つまり「客観的なもの」を「○の外側」と呼ぶ。
※ちなみに「○の外側」は集合論における全体ではない。

日本語では
「n」が「○の内側」を、
「d」が「○の辺」を、
「k」が「○の外側」を表している。

例えば「優雅な犬」の「優雅」は「犬」の要素としてある。
その意味で「n」は「○の内側」だと言える。

「優雅な犬だ」とすると、「優雅な犬」の存在に着目しているのが分かる。
その意味で「d」は「○の辺」だと言える。

優雅な犬が「優雅な犬か」と言ったとして、「優雅な犬だ」とか「優雅な犬な自分」より突き放したような印象がある 。
客観的に「優雅な犬」でしかない自分、みたいなニュアンスだ。
その意味で「k」は「○の外」だと言える。

185132人目の素数さん2017/04/01(土) 22:39:51.48ID:JBUNnXWo
ここまでで質問あったらヨロ

186132人目の素数さん2017/04/01(土) 22:48:02.01ID:pveF+aLh
エスパー検定何級でしょうか?

187132人目の素数さん2017/04/01(土) 22:48:17.91ID:JBUNnXWo
あと対象がmediumなんで数学者の意見を完全に取り入れることはできないかもしれん

188132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:03:24.28ID:JBUNnXWo
繋げる先への意図を書きあぐねてるのよね
それで自分のレスを探しに戻ってきたのだけど

189132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:04:20.64ID:JBUNnXWo
それ以外は書けてるんで出せる状況ではある

190132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:25:54.83ID:jpY2QrfD
>>182
具体例でどう違うか説明交えて教えていただいても?

191132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:39:47.91ID:JBUNnXWo
>>190
・繋げる先への意図

意味と文字列を繋げる働きが無ければ自然言語は成立しない。
例えば「犬」という単語は「実際の犬のイメージ」を「"犬"」という文字列に繋げなければ成立しない。
この例では「"犬"」という文字列への意図がこの子音たちの機能という事になる。
実際には既に成立した「犬」という単語や概念も同じように意図される。

※意図とは意識が収縮したものだ。


日本語では
「h」が「繋げる先、○の内側」を、
「g」が「繋げる先、○の辺」を、
「w」が「繋げる先、○の外側」を表している。

それぞれが助詞の「は」、「が」、「を」に対応しているのはもちろんだ。
また怪獣の名前に「がぎぐげご」が多いのも、名前や概念自体の表現になるからではないか。
「わたし」の「わ」にも同じ事が言える。

192132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:48:30.05ID:JBUNnXWo
※「w」は単語の客観的側面に繋げるという事だ。単語の外側に繋げるという事では無い。

注釈付け加えた。
そこの説明を求める人が多い。ずっとやってると常識だと思っちゃうのがいけないね

193132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:51:05.35ID:jpY2QrfD
例えば
私を構成する
私を更正する
この二つを実際に◯と→で表してもらってもいいですか?

194132人目の素数さん2017/04/01(土) 23:59:51.12ID:JBUNnXWo
そこっていうのは>>181

195132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:01:15.15ID:ixowhJTz
>>193
反論は受け付けてないのよね
>>191読んで分からん所があれば

196132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:05:42.55ID:sk3vnNNr
>>195
分からないから実際に具体例で説明してもらいたいだけであって
反論してるわけじゃないのだけれど…

あと◯と→による理論の動機が気になるかな
いきなり◯とは〜といかずに
どうしてこんなこと考えたのかを先に説明してもらえると全体的にイメージしやすいかも

197132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:09:24.72ID:9ym01KYx
具体例で説明を試みると例外にぶちあたるからね
できるだけ抽象的な話だけで済ませたいんですよ

198132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:09:44.68ID:ixowhJTz
>>196
mediumで公開する文章の改善に繋がる事じゃなきゃ嫌だぜって事だな
まあ何らかの形で「構成」や「更生」の意味が「犬のイメージ」みたいに転がってるんじゃないか

199132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:11:24.72ID:ixowhJTz
>>197
おいおいお前誰だよ
ってか偶然>>178がいたから返事したけど失敗だったかな
文章改善に繋がりそうにないなら去るけど

200132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:12:01.07ID:9ym01KYx
>>198
ちょwおまw
そりゃないでしょwww

201132人目の素数さん2017/04/02(日) 00:14:09.00ID:ixowhJTz
>>178には悪いけど、あんたの存在はまるで悪魔のささやきだな
俺は寝るんで返事を書きたければ書いてくれ。明日読むんでな

202132人目の素数さん2017/04/02(日) 01:00:38.47ID:sk3vnNNr
えぇ…

203132人目の素数さん2017/04/02(日) 01:20:18.83ID:J+YvSTYy
公用車でソープランドに乗り付けた吉田英男三浦市長
佐竹英卓 3月1日 3:16 写真
吉田市長の本性がこれですかw
本当に「品のない市長」だと思います。
こんな馬鹿に12年間もの無駄な時間と税金を搾取されてたと思うと胸が痛む。
だから三浦市はどんどん駄目になって行ったんですね・・・・納得。
ちなみに問題となった市長の運転手の証言を自分の耳で聴いてます。
秘密委員会で口封じしても、百条委員会は永年起こせるんですよw

http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1489670675/

204132人目の素数さん2017/04/02(日) 02:13:52.11ID:JJaPIlFF
>>129で既に指摘していることだが、
せっかく興味を持ってくれた物好きな数学屋が現れても
>>195, >198, >>201 みたいな問題外の態度しか取れないクズが
>1なのである。>>129の繰り返しになるが、

>そんな不遜な態度では誰にも理解されないのは当たり前のことであるが、
>>1はどのくらい自分の愚かさを自覚しているのだろうか。

ということだ。

特にひどいのは>>201であろう。
>>178は、俺とは違って極めてフレンドリーな態度で
興味を持って質問しているのに、>1にとってはそれが
「悪魔のささやき」に見えるらしいwwwwwwwwwwwwwwwww

一体こいつは何がしたいのだろうか。

205132人目の素数さん2017/04/02(日) 02:15:16.51ID:lADNuHT2
>>178だが思ったより早くスレが進んでてビビった

>>184>>191は読んだ
数学板には全く不向きな内容だと思ったがとりあえずそれは置いておこう

>>184に関しては、なんとなくだが言いたいことは伝わったと思う
>>1は言葉の働き?的な何かのクラスとして「同一性」「存在」「客観的なもの」っていう3つのクラスを与えて
日本語において、特定の子音による助詞がそれぞれのクラスの働きをするぞっていう主張もしくは仮定をしている
って解釈で良いかな?

>>191に関しては分からなかった
犬っていう文字列とそのイメージがリンクしなければ言葉として成立しない
ここまでは分かる
「犬という文字列への意図が子音たちの機能」
これが分からない
意図とは意識が収斂したの意味も分からないし、意図と機能はイコールで結ばれてる?
文字列への意図、という使い方も分からない
とりあえずここまででもう分からないので先も分からない

って感じかな

206132人目の素数さん2017/04/02(日) 02:28:15.43ID:lADNuHT2
とりあえず分かった(つもり)の>>184についてのみコメントする
まあ分かったつもりだし、全体を俯瞰している訳でもないので的外れならスルーしてもらって構わない

>>184について
言葉の役割、クラスをいくつか与えて分類するっていうのは比較的よくあるやり方なんじゃないかとは思う
そこで大事になってくるのはその与えたクラス、ここでいうなら「同一性」「存在」「客観的なもの?」の3つについて
互いに被っている所がないか(2つ以上に所属する言葉がないか)、3つで役割のすべてか(全ての言葉がいずれかのクラスに属しているか)
は議論する必要はあるのかなと
特に「客観的なもの」っていうクラスは他のと比べても曖昧な区分に感じるから、よく例を見てみたい

もうひとつは、言語の分類をやっているんだとして、○を使う必要性はあるのかってことかな
これからの理論の積み上げで分かることなのかもしれんが、今のところ○を使う必要性はないかと
分類っていう作業だけなら、集合論が必要十分な道具に思える

207132人目の素数さん2017/04/02(日) 02:33:11.38ID:JJaPIlFF
>>205-206
>1みたいなバカの相手をしてはダメだよ。
>1の理論の限界は既に見えているのだ。
>>195の反応が極めて本質的であろう。

>>193は極めて短い単純な文章なのに、>1にとっては
これさえも「反論」に見えるらしい。なぜか?
それが「説明に詰まる具体例だから」であろう。
しかし、>193程度の文章さえも説明できないならゴミである。
もはや>1のことを理解する必要すらない。

というか、>193が説明できないことは>>198で本人が白状している。

>まあ何らかの形で「構成」や「更生」の意味が「犬のイメージ」みたいに転がってるんじゃないか

何らかの形で意味が転がってるってなんだよwwwwwwwwwwwwww
この程度の単純な文章ですら説明に詰まる貧弱な理論wwwwwwwwww

208132人目の素数さん2017/04/02(日) 08:46:04.32ID:ixowhJTz
>>207
対話っていうのはどちらも対話したいと思う時に成立するものだろう
俺の目的は文章の改善で、丁寧に実例を挙げる義理は無いですよと言ってるの

209132人目の素数さん2017/04/02(日) 08:53:54.06ID:ixowhJTz
意味と文字列を繋げる働きが無ければ自然言語は成立しない。
例えば「犬」という単語は「実際の犬のイメージ」を「"犬"」という文字列に繋げなければ成立しない。
この例では「"犬"」という文字列への意図がこの子音たちの機能という事になる。
この機能と統語法則で「実際の犬のイメージ」と「"犬"」は繋がる事になる。 ☆追加
実際には既に成立した「犬」という単語や概念も同じように意図される。

こんな感じでどうだろか

210132人目の素数さん2017/04/02(日) 08:55:38.86ID:ixowhJTz
順番変更で統語法則を一番頭に持ってくる事にした


文における統語法則

日本語では後ろの単語が前の単語を主題として含む。
例えば「優雅な犬だ」の場合、「だ」がまず主題としてあり、
「犬だ」、「な犬だ」、「優雅な犬だ」と拡張されていく。

211132人目の素数さん2017/04/02(日) 08:58:59.98ID:ixowhJTz
意図とは〜の説明はいらないか。確かに意味不明だし

意識について真面目に説明しようとしたらモナドの話をすることになる
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%83%89_(%E5%93%B2%E5%AD%A6)
んでそれは避けたい

212132人目の素数さん2017/04/02(日) 09:00:25.60ID:ixowhJTz
「→について」
「→」とは動きや変化の事だ。
この宇宙のあらゆるものは「○」と「→」の両側面で捉えることができる。
それは物理法則が空間と時間の上に乗っているからだ。
空間とは○を同期する際の基準であり、時間とは→を同期する際の基準だ。
その基準の上に乗っているのだから、何時何処にあっても○と→の両側面がある。
例えば「鉄」は同一性を持つ存在だし、原子レベルでは動いている。
思考などにも同じ事が言える。

「・→」は元の部分を表していて、「→・」は先の部分を表している。
ただ選択肢btmlは少し違って「・」は条件、「→」は選択自体を表している。

選択肢(集合の辺における動き)
t →・(結果より) 例:だった
b ・→(前提より) 例:ならば
m ・(条件) 例:また もし
l →(選択それ自体) 例:なら

集合の内側における動き
z ・→(自分寄り) 例:だぜ
y →・(相手寄り) 例:だよ

集合の外側における動き
S ・→
p →・ 例:ぱぱっと

213132人目の素数さん2017/04/02(日) 09:05:20.07ID:ixowhJTz
おっとあぶねー
集合から○に直してなかった

214132人目の素数さん2017/04/02(日) 09:17:30.46ID:ixowhJTz
せっかくの日曜日なんで12時くらいにmediumで公開したいと思う
それまで連絡が取れれば嬉しいけど、無理なら公開後に順次修正していく

215132人目の素数さん2017/04/02(日) 12:19:12.63ID:qokoh4v5
>>209
やっぱり分からない。全部分からないけど
特に意図するっていう言葉の意味が分からない

>>212
数学書を読む感覚でいうとさっぱり分からない
小説を読む感覚でなら、まあなんとなく雰囲気は分かるって感じだが
色々聞きたいことや突っ込みがあるんだが、ひとつ聞くと
>>1はアルファベットと○と→で日本語の構造がとらえられるって主張をしようとしてるの?

216132人目の素数さん2017/04/02(日) 12:53:56.39ID:/MnCwMKK
読んでないけど、状態遷移図みたいなもんか
時系列とか因果関係を表すとか

217132人目の素数さん2017/04/02(日) 13:35:25.89ID:imx6Kvcv
どうして◯と→で表そうと思ったのか
◯と→で表すことができると仮定するとどんな良い結果が生まれるのか

そこらへんを最初にバーンと提示してくれたほうが親切かなあ

218132人目の素数さん2017/04/03(月) 00:39:58.15ID:ZBBHbqxI
文字コードを2進数で書きだせば、何語だろうと
◯と→で表すことができるよ。無理せずとも。

219132人目の素数さん2017/04/03(月) 07:40:57.57ID:pfUz3yOz

220132人目の素数さん2017/04/05(水) 06:45:18.52ID:oMK5P3YU
>>212を見ていて、なんとなく↓これを思い出した。
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784255870069
なんか、そういうのが流行った時代があったなと。

221132人目の素数さん2017/04/26(水) 17:25:00.96ID:Hy67XADv
伝える能力がないなら何を考えても同じだな

222132人目の素数さん2017/04/29(土) 01:01:55.36ID:4eQ0DUmv
君の言ってることは正しいこともあるし、それは自信もっていいと思う
ただ、人は正論を他人に投げかけられると腹が立つものだ
そこはわかってあげな笑

223◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:37:35.77ID:OR+quqWp

224◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:37:58.78ID:OR+quqWp

225◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:37:58.99ID:OR+quqWp

226◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:38:21.89ID:OR+quqWp

227◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:38:42.33ID:OR+quqWp

228◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:39:04.17ID:OR+quqWp

229◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:39:27.04ID:OR+quqWp

230◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:39:52.61ID:OR+quqWp

231◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:40:14.19ID:OR+quqWp

232◆2VB8wsVUoo 2017/05/08(月) 19:40:35.14ID:OR+quqWp

233132人目の素数さん2018/05/08(火) 16:50:03.76ID:+RpEdV/s
.

234132人目の素数さん2018/05/08(火) 21:22:22.36ID:d9cZPW8K
>>220
まさかと思ってリンクを開いたらこっちの考えたのと同じ本だった
この本を教材にした講義を受けたことがある

新着レスの表示
レスを投稿する