フィールズ賞 欲しい人スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1132人目の素数さん2017/03/17(金) 00:46:24.72ID:AfbbyuQl
なんとしても、フィールズ賞が欲しい人のスレッドです

111◆2VB8wsVUoo 2018/04/24(火) 23:09:31.15ID:PEVpi1uJ

112◆2VB8wsVUoo 2018/04/24(火) 23:09:52.64ID:PEVpi1uJ

113◆2VB8wsVUoo 2018/04/24(火) 23:10:14.21ID:PEVpi1uJ

114◆2VB8wsVUoo 2018/04/24(火) 23:10:37.32ID:PEVpi1uJ

115◆2VB8wsVUoo 2018/04/24(火) 23:11:03.91ID:PEVpi1uJ

116132人目の素数さん2018/05/02(水) 21:23:02.98ID:f/uzGEUx
>>102

117◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:16:31.05ID:FpEjvdxJ

118◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:16:48.74ID:FpEjvdxJ

119◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:17:10.75ID:FpEjvdxJ

120◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:17:27.97ID:FpEjvdxJ

121◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:17:48.16ID:FpEjvdxJ

122◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:18:09.78ID:FpEjvdxJ

123◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:18:28.88ID:FpEjvdxJ

124◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:18:52.09ID:FpEjvdxJ

125◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:19:19.70ID:FpEjvdxJ

126◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 15:19:48.54ID:FpEjvdxJ

127132人目の素数さん2018/05/10(木) 00:41:24.63ID:IC5mWKy3
>>126
大学生のために数学の本を書いてください。買うから。

128132人目の素数さん2018/05/10(木) 03:45:48.19ID:g+048QWM
いえす

129132人目の素数さん2018/05/10(木) 09:37:09.90ID:APwOdRZG
藤林丈司

130132人目の素数さん2018/05/13(日) 14:35:58.85ID:QIHZD9qS
ICM 2018 Rio de Janeiro

8/1 - 8/9

131132人目の素数さん2018/05/14(月) 17:12:21.93ID:Ay1NBT91

132132人目の素数さん2018/05/14(月) 20:09:24.08ID:AUg0VaE0
一日数学の事考えて寝る→数学の夢見る
一日数学の事考えて5分テレビ見てまた数学2時間して寝る→テレビの夢見る
テレビはインパクトが強すぎる。
寝てる間の情報整理機能が全部テレビに奪われてしまう

133132人目の素数さん2018/05/18(金) 00:15:45.51ID:jO4I5rjY
Is the end in sight for US Nobel prize dominance?
16 May 2018

The US’s dominance in scooping Nobel prizes for work in the natural sciences
could be nearing an end, according to a new analysis of previous winners.
Carried out by physicist Claudius Gros from the Goethe University in
Frankfurt, Germany, it also finds that the UK has won the most Nobel prizes
per capita, with Germany coming second and the US a close third
(R. Soc. Open Sci. 5 180167).

France’s low Nobel prize yield could be due to excellence in other areas.
Gros points out that France has 12 Fields Medals - said to be mathematics
closest analogue to a Nobel prize - compared to 13 for the US, and by far
the highest per capita success rate.

https://physicsworld.com/a/is-the-end-in-sight-for-us-nobel-prize-dominance/

134132人目の素数さん2018/05/19(土) 08:41:42.60ID:qU75LCvX
>>130
プレジデントの森先生がフィールズ賞の発表と司会をやるんだろうな。

135132人目の素数さん2018/05/19(土) 09:57:13.40ID:vTrsFbLA
鉄緑みたいなのは、サプリのようなもので効率的に補給して、学力をつけていくようなものだけど、
どうなんだろうね。一見非効率的で泥臭い勉強とか、自分で役に立つ学習というのを見つける
努力を省く弊害というのが必ずあると思うんだよね。グローバルでの競争で見れば、創造性の欠如とか
そういう結果につながるだろうね。

136132人目の素数さん2018/05/19(土) 10:07:07.99ID:vTrsFbLA
フランス人って、平均的な数学力は大したことないが、過去12人のフィールズ賞受賞者がいて、
今年のフィールズ賞受賞者候補もいっぱいいるからな。

それに対し日本は、過去3人のフィールズ賞受賞者がいて、今年のフィールズ賞受賞者候補も全く
いないからな。

137132人目の素数さん2018/05/20(日) 05:12:57.82ID:6qPVYAHW

138132人目の素数さん2018/05/21(月) 23:00:58.24ID:QWViEumf
広がるフェイクニュース 伝統メディアはどう向き合う?
https://www.asahi.com/articles/ASL4R62RNL4RUPQJ00D.html

139132人目の素数さん2018/05/23(水) 09:43:32.57ID:5eUq1HIl
【滋賀】彦根東高校の生徒3人が米国の数学会賞受賞
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527028058/l50

140132人目の素数さん2018/05/27(日) 03:48:52.63ID:maPtZchN
8次元球最密充填問題を解いた女性Maryna Viazovskaが貰うかな

141132人目の素数さん2018/05/27(日) 11:45:55.29ID:zsdCAMrh
>>140
プレジデントのモリ先生は、今頃この女性の名前を正確に発音する練習をしているのかな。

142132人目の素数さん2018/05/29(火) 23:39:48.92ID:BAukE+d+
確かに中間層というか中間層からトップ2%ぐらいまでは、アジアが優秀だけど、
それ以上の層になると、白人の方が優秀だわな。アジアの教育は中間層から
トップ2%ぐらいまでの生徒の学力を伸ばすのに適した教育なんだけどね。

なんで超トップ層は白人の方が優秀かというと、あいつらは階級社会で、学歴の
似たようなもの同士しか結婚しない。だから高卒と大卒が結婚するなんてまれだし、
Ph.D持ってるやつが、学部卒と結婚するのもまれだろう。だから子供は、馬鹿の割合は
アジア人より高いが、白人の方が超トップ層は優秀。

143132人目の素数さん2018/06/06(水) 07:53:42.84ID:d5RYlkgc
はあ

144132人目の素数さん2018/06/07(木) 06:47:02.48ID:Z1mTRhsj
>>135
謙遜もあるけど、小平先生が難関中学の
入試問題を解けないと言ってたようなものか

でも小平先生クラスの研究力って凄いからな

145132人目の素数さん2018/06/07(木) 12:18:08.27ID:YVzpYoBg
鉄緑経由でどうしても東大に入りたいという目標設定の俗物性と
フィールズ賞を取りたいという願望の俗物性はどっこいどっこい

賞が欲しいんじゃなくて数学を進歩させたい、真理を知りたいという欲求が先立つべきであり
そしたら賞なんぞは自然についてくる

146132人目の素数さん2018/06/07(木) 16:59:00.06ID:2l95NFUM
アイドルは恋愛しないみたいな幻想を抱いてるな

147132人目の素数さん2018/06/07(木) 17:04:27.30ID:YVzpYoBg
実際、今やフィールズ賞なんてたいしたことないだろ。
もう過去の賞だ

「大きな未解決問題を解いた」「数学の新領域を開拓した」
という実績の方が名誉としてよほど大きい

148132人目の素数さん2018/06/07(木) 17:09:31.85ID:YVzpYoBg
逆に、(賞の性格上考えにくいことだが)
業績がパッとしないのにフィールズ賞だけうまく取れても自慢にならない

だから結局は
個別の賞を狙うなんてことはせず
ただ大きな課題に取り組んでればいいんだよ

149132人目の素数さん2018/06/07(木) 19:57:06.62ID:XiNwvc34
パパ先生

150132人目の素数さん2018/06/08(金) 02:33:50.16ID:hMfci5PJ
>>148
三角化予想の否定的解決は、別の理論に関する論文がこの予想を解いたことになることに気づいた、という経過だった。

151132人目の素数さん2018/06/08(金) 08:00:18.96ID:qhuw2aw0
>>147
同意だが
新領域の開拓に関しては今までが上手くいきすぎた気もする

今までは未解決予想を解くと
ステージが上がったり、新領域が広がってたり
したんだけどな

152132人目の素数さん2018/06/08(金) 09:12:30.55ID:DIphYmnX
40歳以下しか取れないフィールズ賞を「数学のノーベル賞」とか呼ぶ習慣は、
いい加減に改めた方がよいかと。若手数学者賞でしかないやん。
アーベル賞とかクラフォード賞なんかをそう呼ぶべきだよね。

153132人目の素数さん2018/06/08(金) 10:59:44.53ID:+evX7xJj
日本数学会春季賞は日本のフィールズ賞です (^.^)

154132人目の素数さん2018/06/08(金) 13:19:35.80ID:sfA/IpCY
日本の数学者はそれにすら届かないからかなりやばい?
なんでダメになったんや・・・

155132人目の素数さん2018/06/08(金) 13:56:49.15ID:2pmG+f9D
ファルティングスやウィッテンとかは新しい問題をやる=数学を作るだったけど
00年代以降は既存の理論の組み合わせや改良だからな

世界的に音楽や漫画、映画も同じ

深谷さんが言うように数学者が増えたことで未解決予想の解決は進んだけど
90年代以降は学者の数が急増してるわけではないからね

156132人目の素数さん2018/06/08(金) 16:37:07.96ID:DIphYmnX
>>154 
『日本の大学 痩せる「知」 東大、中国・清華大に後れ』(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31313380T00C18A6MM8000/

この記事の中に、こんな一文がある。
「国は研究者に競争原理を持ち込むなどの手を打ってきたが、研究テーマの組み替えよりも、
 待遇が不安定になった若手を中心に短期間で成果が出る小粒のテーマで論文数を稼ぐ事態を招いた」

この記事は必ずしも数学限定の話をしているわけではないが、
数学界にも同じような傾向があるのかも…

157132人目の素数さん2018/06/09(土) 08:13:56.70ID:YVzBHaBl
>>156
日本は特にひどいよな
論文数は中国がアメリカを抜いたりと、
資本主義国や民主主義国だと数学は軽視されてる

158132人目の素数さん2018/06/09(土) 12:23:13.25ID:Ja+h9FwP
数学ってあと300年ぐらいしたら終わりますか

159132人目の素数さん2018/06/10(日) 10:05:43.78ID:5M4ub3Ac
中国って30年前から数オリで一番だったけど
まだフィールズ賞出てないな

160132人目の素数さん2018/06/10(日) 22:17:27.30ID:zxZeNZXs
ヤウは?

161132人目の素数さん2018/06/11(月) 09:47:01.60ID:H4dWCiVg
中国系でもさすがに中国で教育を受けたことがない人は数に入れないでしょ

新着レスの表示
レスを投稿する