フィールズ賞 欲しい人スレ [無断転載禁止]©2ch.net

1132人目の素数さん2017/03/17(金) 00:46:24.72ID:AfbbyuQl
なんとしても、フィールズ賞が欲しい人のスレッドです

333132人目の素数さん2018/08/07(火) 20:44:31.33ID:oFIFYoNY
>>311
どうだっていい、なんて放言する人の意見なんてはなからどうだっていい

>65歳で会社を定年退職してからSGA4を読み始めが75歳でなんとか読め切りそう
定年後の道楽の話ならよそでやってくれ

>>312
本当にそうだね

334132人目の素数さん2018/08/07(火) 21:09:48.34ID:acMj/1w9
>>329
岡潔は研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
世界中の数学者と競争してたんだよ。

335132人目の素数さん2018/08/07(火) 21:17:09.21ID:wHqUNfn8
>>333
>どうだっていい、なんて放言する人の意見なんてはなからどうだっていい

どうだっていいことをどうだっていいと発言して何が悪い
おまえは日本語ができないのか
文句があるならどうでもいいことではない理由を書くのがオトナのレスだ馬鹿たれ

>定年後の道楽の話ならよそでやってくれ

数学の話をしていい場所なんだよここは
おまえが「定年後の道楽」と呼ぶモノがなぜ数学の話じゃないのかを
語れないバカ

日本人は受験脳に冒されて
なんでも薄っぺらいゲームでしか物事を語れない奴多すぎ
おまえはおそらく数学なんてどうでもいいんだろう、
ナショナリズムや愛国心を満たしたいだけ

もう2ちゃんダメだな
数学に何にも関係ない数学に何にも興味ないバカが
一家言を垂れたがるだけの板になっちゃった

336132人目の素数さん2018/08/07(火) 21:19:12.98ID:wHqUNfn8
>>334
>岡潔は研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いで

越されてねーだろ
聞いたことない

337132人目の素数さん2018/08/07(火) 21:45:00.62ID:acMj/1w9
>>336

それは高瀬正仁の本にも書いてあるよ
私が最初に知ったのは広中平祐の本

338132人目の素数さん2018/08/07(火) 22:09:52.30ID:91NgJR0b
>>336
それは多変数関数論の研究を始める前の話だろ。

339132人目の素数さん2018/08/07(火) 22:31:59.27ID:oFIFYoNY
>>335
なーにがオトナだよ笑止
>もう2ちゃんダメだな
ダメなのはあんたの化石脳だろ

>>334
初耳ですな、西暦付でエピソードkwsk

340132人目の素数さん2018/08/08(水) 03:34:27.88ID:5OOpVoaa
>>334
>岡潔は(自らの)研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
パソコンやITなどの機械類が未発達の時代に、そんなことある訳ないじゃん。

そもそも、競争というのは自己と他人を意識の中で認識した後に、
競争意識が自己の中に芽生えてはじめて成立するのであって、
自己と他人を意識の中で認識しないことには競争など成立しない。

341132人目の素数さん2018/08/08(水) 08:00:49.49ID:4hcB6EjF
>>340
意味不明
プライオリティ争いなんて数百年前からある

342132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:19:38.44ID:gr6uGRDO
>>319

戦争が原因で発展したフィールズ賞の業績なんて一つもないし
こういう厨房レベルのご高説を一々訂正したがる奴も荒らしと一緒

343132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:24:24.43ID:5OOpVoaa
>>340
意味が分からなかったようだから、岡潔の時代の生活状況を解説する。
1930年代から1960年までは戦前から高度成長にかけての時代が、
時代が岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。
IT危機はいうまでもなく、高度成長前は冷蔵庫、洗濯機などの電化製品はまだなかった。
万年筆や、時代によっては毛筆を使っていた時期もある。
海外との通信手段は主に郵便か電報で、返信を経るには或る程度の期間を待つ必要があった。
これが岡潔の時代の大雑把な通信に関しての生活状況になる。
だが、岡潔は家を持たない生活環境の中で研究していた時期も或る期間ある。
このような環境の中で>>334
>岡潔は(自らの)研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
なんてことある訳ないじゃん。

344132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:30:33.98ID:5OOpVoaa
>>341
>>343>>340でなく、お前さん(>>343)宛てのレス。>>343

>1930年代から1960年までは戦前から高度成長にかけての時代が、
>時代が岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。

の部分は

>1930年代から1960年までは戦前から高度成長にかけての時代が、
>岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。

な。

345132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:36:42.98ID:5OOpVoaa
>>341
面倒だから>>344を以下のように全部書き直し。

>>341
>>343>>340でなく、お前さん(>>341)宛てのレス。>>343

>1930年代から1960年までは戦前から高度成長にかけての時代が、
>時代が岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。

の部分は

>1930年代から1960年までは戦前から高度成長にかけての時代が、
>岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。

な。

346132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:46:58.79ID:5OOpVoaa
>>341
ゴチャゴチャしたから、>>343-345を含めて、全部>>343-345を再度まとめて書き直し。

>>341
意味が分からなかったようだから、岡潔の時代の生活状況を解説する。
1930年代から1960年までの戦前から高度成長にかけての時代が、
岡潔の大体30歳から60代の時期に当たる。
IT危機はいうまでもなく、高度成長前は冷蔵庫、洗濯機などの電化製品はまだなかった。
万年筆や、時代によっては毛筆を使っていた時期もある。
海外との通信手段は主に郵便か電報で、返信を経るには或る程度の期間を待つ必要があった。
これが岡潔の時代の大雑把な通信に関しての生活状況になる。
だが、岡潔は家を持たない生活環境の中で研究していた時期も或る期間ある。
このような環境の中で>>334
>岡潔は(自らの)研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
なんてことある訳ないじゃん。

347132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:53:32.30ID:5OOpVoaa
ageてしまった。

>>341
文脈やスレの流れから、>>334
>>岡潔は研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
の部分を
>岡潔は(自らの)研究成果の発表を他の数学者に先を越されることが相次いでノイローゼになった。
と補足して読めないなどというなよ。

348132人目の素数さん2018/08/08(水) 09:57:45.41ID:5OOpVoaa
>>341
IT危機 → IT機器

349132人目の素数さん2018/08/08(水) 12:51:16.07ID:4hcB6EjF
ID:5OOpVoaa
この人異様な感じがする

350132人目の素数さん2018/08/08(水) 14:16:45.48ID:RlP89JOI
NGでスッキリ

351132人目の素数さん2018/08/08(水) 14:53:56.49ID:5OOpVoaa
>>349
競争は、同じことをして短期間で(確実に)何かの成果が得られる見込みがあるときに行うなら
有効かも知れんが、そのような見込みがないなら競争は無意味。
ましてや、中期や長期間費やして何かの成果が見込めるか分からないのに、競争なんかしても無意味。
ま、競争は、どちらかといえば、実学的なことや短期的プロジェクトに向いた発想だな。

352132人目の素数さん2018/08/08(水) 16:59:07.29ID:alGRuz6Y
こういう爺くさい能書き長いやつに限ってろくなペーパーもないんだろうな

353132人目の素数さん2018/08/08(水) 17:06:39.20ID:alGRuz6Y
誰かチャーン賞(2010年)のLouis Nirenbergの仕事に詳しい人いるかい?
アーベル賞、スティール賞も取って93歳でまだ健在とか神

354132人目の素数さん2018/08/08(水) 17:39:21.53ID:ApcChzGG
20年ほど前に、西田-Nirenberg の定理があってうんぬんという話を聞いたことがある。

355132人目の素数さん2018/08/08(水) 18:03:21.85ID:5OOpVoaa
>>352
はいはいそうですね。

356132人目の素数さん2018/08/08(水) 18:18:41.37ID:alGRuz6Y
ありがとう
ググったらかつて読んだ懐かしいpdfと再会したわw
https://www.jstage.jst.go.jp/article/emath1996/2000/Spring-Meeting/2000_Spring-Meeting_109/_pdf/-char/ja
http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/~akitaka/hitokoto.pdf

PDEの大御所か・・世代的にもJ. Lerayみたいな感じかな

357132人目の素数さん2018/08/09(木) 08:56:27.11ID:qTngWBmh
Lerayを知っていてNirenbergをよく知らないって不思議な人

358132人目の素数さん2018/08/09(木) 12:48:59.13ID:FXRJUCgZ
>>357
自分でも偏ってると思う

西田孝明先生の最終講義、どこかにpdfとかないだろうか?
・非線形偏微分方程式と40年
http://www.kyoto-u.ac.jp/notice/05_event/2004/050308.htm

359132人目の素数さん2018/08/11(土) 16:52:45.89ID:E2/YPSr+
パワー

360132人目の素数さん2018/08/14(火) 13:24:48.39ID:bR7weTLV
フィールズ賞に対する関心度は
一昔前と比べても低くなっている気がする。

361132人目の素数さん2018/08/14(火) 15:30:36.21ID:ElfHyyut
Villaniみたいな小物のタレント学者が取る俗物賞だからな。
40未満の業績で選ぶ賞の限界。

362132人目の素数さん2018/08/14(火) 15:48:01.64ID:vXAVUkp6
俗物かどうかと業績は関係ない
業績が立派な俗物もいる

363132人目の素数さん2018/08/14(火) 17:01:53.12ID:6t/m+/1R
森先生の次のプレジデントは誰になったの?

364132人目の素数さん2018/08/14(火) 19:36:09.21ID:4CGH8Cki
>>362
広中先生とかね
数理研に不倫相手からの手紙がよく来てたそうだ

365132人目の素数さん2018/08/15(水) 00:32:15.86ID:bHPJBKJ+
>>364
聞き捨てならんな
広中平祐は不倫など無縁

366132人目の素数さん2018/08/15(水) 02:00:00.61ID:Pxaxx1nF
沖縄に出張を作って他人の奥さんとやってた人はいませんでしたっけ?

367132人目の素数さん2018/08/15(水) 06:42:00.69ID:7teEzIYd
>>365
池田満寿夫と事実婚していた佐藤陽子と交際していたのは有名。手紙も佐藤から。

368132人目の素数さん2018/08/15(水) 07:26:12.85ID:ljgYtaC7
近年で言えばJacob Lurieに授賞できなかったのは汚点だよね
もうプロブレムソルバーしか取れないんじゃないの

369132人目の素数さん2018/08/15(水) 07:51:43.97ID:7teEzIYd
プロブレムソルバーを低く見るのはおかしい

370132人目の素数さん2018/08/15(水) 12:32:32.64ID:s1vbfaXj
理論を作り上げるのはすごいけど、それを使って既存の未解決の難問を解くとかしないと評価しづらいのはあるな
特にフィールズ賞とかになると難しい

371132人目の素数さん2018/08/15(水) 16:03:02.20ID:L8wCkMrl
フィールズ賞を貰わない方が、
落ち着いて研究できるかもな。
まわりから騒がれて研究を
続けるのが難しくなるのかも?

372132人目の素数さん2018/08/15(水) 17:22:43.19ID:coFHDnN9
今の総裁はフィールズ賞をもらってから業績挙げてた?

373132人目の素数さん2018/08/15(水) 17:55:31.27ID:JYXI8egb
<<372
Keel-Moriの定理と、conic束の
研究があるかな。

374132人目の素数さん2018/08/15(水) 17:58:32.35ID:kSARWX0N
名前だけなら森夢空間なんてのもあるらしい

375132人目の素数さん2018/08/15(水) 20:03:24.56ID:d4jSuG6A
それと3次元Flipの分類(Kollarとの研究)もあった。

376132人目の素数さん2018/08/16(木) 19:33:52.73ID:eZ93fNzM
正直、いまどきフィールズ賞なんてもらっても嬉しくないだろ
時代は変わったんだよ
賞金が高ければ欲しいけど

簡単に言えば
未解決問題を解くよりは
アイドルとセックスしたいという時代だから

もう誰も学問だの研究だのに信仰を抱いてない。
学者の道に進むのは
知的好奇心が満たされれば待遇が低くても(職がなくて死んでも)かまわない
という変人だけだ

そういう人を悪い人とは言わないけど、変な人であることは確かだ。
数少ない変な人に進歩を委ねたから日本の学術は衰退した

もっと「普通の知的好奇心」と「普通の野心」を併せ持った
普通に優秀な人が普遍的な選択肢として学者になるように制度設計せねばならなかった

377高添沼田の親父「糞関東連合テメエらまとめてぶち殺すっ!!」2018/08/16(木) 21:24:12.58ID:dZ5ratnn
高添沼田(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)の挑発
高添沼田の親父「関東連合文句があったらいつでも孫を金属バットで殴り殺しに来やがれっ!! 関東連合の糞野郎どもは俺様がぶちのめしてやるぜっ!! 賞金をやるからいつでもかかって来いっ!!糞バエ関東連合どもっ!! 待ってるぜっ!!」 (挑戦状)

378学術2018/08/16(木) 21:32:28.67ID:rnqNArKh
フィールドの貴公子のほうがよくないか?賞金も。

379132人目の素数さん2018/08/16(木) 23:23:19.44ID:lzC6kq5G
>>376
下二行は賛同するが、他はあんたの自分勝手で卑屈な性根が見え透いて草

380132人目の素数さん2018/08/17(金) 14:36:15.45ID:+b+GOsel
ンダンダ

381132人目の素数さん2018/08/17(金) 18:20:04.12ID:LFaJwOoF
一般的な問題点について言ってるのに
それを個人の性向の問題に矮小化することで
永久に状況改善は先送りされる

まるで戦時に
「兵站をもっと整えてください。兵士が餓死してしまいます」と訴えたところ上官に
「国民みんな我慢してるのに贅沢いうな!気合いが足りん!」と返されるようなものだ

「構造的有利」ではなく「個々の忍耐」を競争源として捉えているような組織が勝てるわけがない。
結局日本人は戦前と変わらず物事を大きく俯瞰することができない猿のままだというわけだ

382132人目の素数さん2018/08/17(金) 21:24:44.21ID:ZcdKjTja
>>381
独り言乙

383132人目の素数さん2018/08/18(土) 04:50:32.40ID:cfUipBf0
>>381
お前数学マジメにやってないだろ?

新着レスの表示
レスを投稿する