くだらねぇ問題はここへ書け

1132人目の素数さん2014/10/04(土) 21:22:05.10
1

338132人目の素数さん2018/03/08(木) 01:07:48.66ID:m0ftmBCi
たまりたまったものが放出され繰り返される現象をいふリーキい積分というのはいかなるものですか?

339132人目の素数さん2018/03/08(木) 04:13:47.72ID:/uF9jjn1

340132人目の素数さん2018/03/08(木) 06:13:55.94ID:2WrkjBM5
2以上の自然数 m、n が、n|m をみたすとき、
「mを法とする原始根が存在する ⇒ nを法とする原始根が存在する」
の証明が分かりません。

341132人目の素数さん2018/03/08(木) 14:06:31.56ID:NRG1qgrQ
対偶を使えば一発じゃない?

342132人目の素数さん2018/03/10(土) 01:11:02.58ID:GvWkDM61
合成数 74, 81, 82, 86, 94, 98 を法とする原始根がすべて載っているサイトってないですか?

343132人目の素数さん2018/03/10(土) 04:51:24.21ID:Ta7osRmu
>>342
74: 5,13,15,17,19,35,39,55,57,59,61,69
81: 2,5,11,14,20,23,29,32,38,41,47,50,56,59,65,68,74,77
82: 7,11,13,15,17,19,29,35,47,53,63,65,67,69,71,75
86: 3,5,19,29,33,55,61,63,69,71,73,77
94: 5,11,13,15,19,23,29,31,33,35,39,41,43,45,57,67,69,73,77,85,87,91
98: 3,5,17,33,45,47,59,61,73,75,87,89

344132人目の素数さん2018/03/10(土) 05:04:30.76ID:GvWkDM61
ありがとうございます。
プログラムを書いて解いたのでしょうか?

345132人目の素数さん2018/03/10(土) 05:14:43.31ID:GvWkDM61
素数 p を法とする原始根は、φ(p) 個、
p^n (pは奇素数、nは自然数)を法とする原始根は、φ(φ(p^n)) 個ですが、
2p^n (pは奇素数、nは自然数)を法とする原始根の個数についても、何か公式はあるのですか?

346DJ学術 2018/03/10(土) 10:15:27.87ID:P59AXYVi
公式があるというか公務員式じゃだめだから、公式使うよりは、
式を立てるとき公式をかけ外してレアな数式で演算するといいよ。

347132人目の素数さん2018/03/12(月) 18:17:10.69ID:6N2q32Cy
確率論の初歩の初歩を教えてください

さいころを振って1が出る確率は6分の1。これは、さいころを沢山振れば振るほど、
1が出る割合が6分の1に収束することを意味する。

では、その収束割合(何回振ればどの程度6分の1に近づくか)は、どうやって計算するんでしょう?

私は文系なので、言葉で説明してもらえればありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

348132人目の素数さん2018/03/12(月) 23:49:01.38ID:Gc10l/I+
酔歩の初歩

349132人目の素数さん2018/03/13(火) 21:50:18.80ID:2y1j/gPY
文系ならば、言葉を大切に使ったほうがいいと思います。
数学の内容を計算無しで理解したいというなら、尚更
言葉には敏感でなくてはならないはずです。
用語を雑に使っては、言葉での理解は成立し得ません。

「さいころを沢山振れば振るほど、
1が出る割合が6分の1に収束する」という表現は、
おそらく、何かを誤解した上でのことでしょう。

「さいころを沢山振れば振るほど、
1が出る割合が6分の1に近づく」ことを
「さいころを振る回数が無限大に近づく極限で、
1が出る割合は6分の1に収束する」と言います。
「収束する」という言葉の意味を考えると、
「振れば振るほど、収束する」という表現は
あり得ないです。

「振れば振るほど、近づく」は、曖昧で
観念的な表現ですが、そこを雰囲気でなく正確な内容で
表現しようとすれば、「近づく」近づき方を定量的に
盛り込まざるを得ず、数式や計算を含む説明になります。

「近づく」で納得することにするか、
数学的な表現に踏み込むか、ここから先は
覚悟して選ばなければなりません。

350132人目の素数さん2018/04/04(水) 20:06:44.46ID:YT9kwrF/
どんな平行六面体も空間を隙間なく埋めることができる

↑これの正否は正しい、で正解ですよね?

351132人目の素数さん2018/04/05(木) 08:44:21.69ID:VjVUbkvc
>>350
間違ってる

352132人目の素数さん2018/04/05(木) 23:41:10.27ID:DTitQ5x8
>>350

3次元ユークリッド空間なら、たぶん、おk

353132人目の素数さん2018/04/06(金) 00:08:34.42ID:bVFlHits
0<k<2πのとき、以下の等式が成り立つことを証明せよ。

∫(0,∞)sin(kx)/x dx = (k/2)+Σ[n=1,∞]sin(kn)/n

354132人目の素数さん2018/04/06(金) 00:28:54.11ID:L8ME5L0/
>>352
端っこはどうするんや?

355132人目の素数さん2018/04/06(金) 00:30:58.07ID:NC5oOxGL
ユークリッド空間の端っこ、って?

356132人目の素数さん2018/04/06(金) 04:05:22.47ID:nrTyHdT7
>>353

∫(0,∞)sin(kx)/x dx = ∫(0,∞) sin(y)/y dy = π/2,

(x/2)+ Σ[n=1,∞]sin(nx)/n = π/2  (0<x<2π)

3573532018/04/06(金) 05:46:12.80ID:bVFlHits
関連問題:
kを4で割ると1余る正の整数とするとき、以下の等式を証明せよ。

∫(0,∞)((2x)^k)/(e^(2πx)+1) dx = Σ[n=0,∞]((2n+1)^k)/(e^(π(2n+1))+1)

358132人目の素数さん2018/04/06(金) 12:33:24.76ID:nrTyHdT7
>>357

(左辺)= ∫(0,∞) (2x)^k /{e^(2πx) + 1} dx
= ∫(0,∞) (2x)^k Σ[L=1,∞] (-1)^(L-1) exp(-2Lπx) dx
= Σ[L=1,∞](-1)^(L-1){∫(0,∞) (2x)^k exp(-2Lπx) dx}
=(1/2)(1/π)^(k+1){∫(0,∞) y^k exp(-y) dy} Σ[L=1,∞](-1)^(L-1) / L^(k+1)
=(1/2)(1/π)^(k+1) Γ(k+1)(1 - 1/2^k) Σ[L=1,∞]1 / L^(k+1)
=(1/2)(1/π)^(k+1)k!(1 - 1/2^k)ζ(k+1),

359132人目の素数さん2018/04/07(土) 09:56:55.08ID:+YZ8+roj
>>350
>>352
>>355
その種の中学生とかで触れる幾何学(初等幾何学というんでしょうか?)の専門書ってどんなものがありますか?
参考書スレでは非ユークリッド空間とかの発展形の話題ばかりでした
スレ違いなら誘導して下さい

360132人目の素数さん2018/04/07(土) 13:11:27.79ID:ozKr5R4w
>>359

矢野健太郎「幾何の有名な定理」 共立出版(数学ワンポイント双書36)(1981/Dec) 150p.1512円

D.ヒルベルト「幾何学基礎論」 ちくま学芸文庫(2005/Dec) 242p.1296円
  中村幸四郎・訳

寺阪英孝「初等幾何学」 岩波全書159(1952) 182p.絶版
同  第2版(1973) 284p.絶版
  多辺形についてのJordanの定理の証明

「ユークリッド原論」追補版 共立出版(2011/May) 574p.6480円
 中村・寺阪・伊東・池田(訳)「

岩田至康「幾何学大事典」 槇書店(1971〜)全6巻+別巻2、高価

図書館の検索端末で探せばあるかも?

361132人目の素数さん2018/04/07(土) 13:20:56.83ID:ozKr5R4w
>>359 (追補)

小平邦彦「幾何のおもしろさ」 岩波書店(数学入門シリーズ7)(1985/Sep) 330p.1850円

小平邦彦「怠け数学者の記」 岩波現代文庫(社会19)(2000/Aug) 315p.1080円

小平邦彦「ボクは算数しか出来なかった」 岩波現代文庫(社会60)(2002/May)186p.972円
 専門バカでないものは唯のバカである。(*)

小平邦彦「幾何への誘い」 岩波現代文庫(学術7)(2009/Oct)228p.1037円

* 筒井康隆「文学部 唯野教授」 岩波現代文庫(文芸1)(2000/Jan)373p.1188円

362132人目の素数さん2018/04/07(土) 19:17:08.93ID:NNMRscPu
耳栓をしたら世界が変わってワロタ

363132人目の素数さん2018/04/08(日) 00:49:28.29ID:JG0GTAY0
ペアノ公理の5について質問がある。

自然数nに関する述語P(n)で(a)(b)が成り立つとする。
(a)P(1)である。
(b)どんな自然数kにたいしてもP(k)ならP(k´)である。
このときどんな自然数nにたいしてもP(n)が成り立つ。

これは自然数には1つの数列しかないことを宣言しているもの、と考えてよいんだよね?
例えば、1から始まる後続数のループで生まれるものを数列1とする。
公理1から4までだとこの数列1に属さない自然数Xの存在を許してしまう。
この自然数Xを排除するためのものが公理5。
という解釈でよいのだろうか。

364132人目の素数さん2018/04/08(日) 22:24:58.75ID:scYZDDu8
これお願い https://twitter.com/fcbliebe1900/status/982789462525554689?s=19

時速って書くなら/hいらないし/h付けるなら時速いらないと思うがどうよ?

365132人目の素数さん2018/04/09(月) 08:19:41.13ID:kzhlMYzb
>>359
コクセターは文庫が出てる
ブロック積みが初等幾何かどうかはしらんが

366◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:24:24.38ID:io+q775y

367◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:24:40.61ID:io+q775y

368◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:24:57.75ID:io+q775y

369◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:25:16.46ID:io+q775y

370◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:25:36.15ID:io+q775y

371◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:25:53.31ID:io+q775y

372◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:26:11.15ID:io+q775y

373◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:26:29.99ID:io+q775y

374◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:26:49.96ID:io+q775y

375◆2VB8wsVUoo 2018/04/09(月) 15:27:10.31ID:io+q775y

376132人目の素数さん2018/04/10(火) 05:20:17.04ID:cgRjeD8b
おまいら馬鹿だろ

3773632018/04/11(水) 12:27:49.42ID:XcN1It/z
レスがつかないんで他のスレで質問することにした。
>>363の質問は取り下げることにする。

378132人目の素数さん2018/05/06(日) 16:11:44.37ID:KhrVKVJy
>>376

>>361 にあるとおり。

379◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:50:30.76ID:FpEjvdxJ

380◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:50:52.21ID:FpEjvdxJ

381◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:51:11.84ID:FpEjvdxJ

382◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:51:37.45ID:FpEjvdxJ

383◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:51:57.61ID:FpEjvdxJ

384◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:52:19.57ID:FpEjvdxJ

385◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:52:39.98ID:FpEjvdxJ

386◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:53:03.00ID:FpEjvdxJ

387◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:53:24.62ID:FpEjvdxJ

388◆2VB8wsVUoo 2018/05/08(火) 14:53:47.50ID:FpEjvdxJ

新着レスの表示
レスを投稿する