「理論物理学のための幾何学とトポロジー」

1132人目の素数さん2014/09/12(金) 17:50:26.40
Charles Nash , Siddhartha Sen 「Topology and Geometry for Physicists」(Dover Publications)
和達 三樹 「微分・位相幾何」 (岩波書店)
でもいいや。絶賛絶版中!

226132人目の素数さん2015/10/17(土) 12:08:30.83ID:tMMr1H0W
DHAをとるべきである。

227132人目の素数さん2015/11/15(日) 04:35:02.55ID:Ef9qLGqq
「ディラック作用素の指数定理」もう持ってるが裁断してScanSnapで取り込んで自炊する用にもう一冊注文しちゃった

228132人目の素数さん2015/11/15(日) 11:23:31.96ID:3QI6o0HT
あーああ、なんちゃって

229132人目の素数さん2015/11/15(日) 12:49:43.41ID:Ef9qLGqq
ナンチャンの真の姿、ヨルナンデスパズトーリ
http://livedoor.blogimg.jp/katsushi5/imgs/c/4/c416765f.jpg

230132人目の素数さん2015/11/25(水) 00:18:31.20ID:WhrOcuo6
680 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2015/11/24(火) 23:55:31.08 ID:0rnBEgda
俺指数定理厨だけどマーチ文系卒の俺の方がずっとマシだな

231132人目の素数さん2015/11/25(水) 18:16:07.26ID:lDc6IcxX
アーパー経済学部卒がウィッテンの憧れる

232132人目の素数さん2015/11/27(金) 21:02:41.16ID:L/Re/9UI
次の(1)〜(4)の式に対応するものを下の(a)〜(d)からそれぞれ選びなさい
(1) sinα+sinβ
(2) cosα+cosβ
(3) cosα-cosβ
(4) sinα-sinβ

(a) 2cos((α+β)/2)sin((α-β)/2)
(b) 2sin((α+β)/2)cos((α-β)/2)
(c) 2cos((α+β)/2)cos((α-β)/2)
(d) -2sin((α+β)/2)sin((α-β)/2)

233132人目の素数さん2015/12/04(金) 20:24:43.40ID:rW5UfAym
佐古彰史「超対称ゲージ理論と幾何学 非摂動的アプローチ」の併読を薦める

234132人目の素数さん2015/12/10(木) 14:55:38.57ID:NHm4jof9
あげ

235132人目の素数さん2015/12/10(木) 16:22:47.41ID:O0j3q9+m
うんこ

236132人目の素数さん2015/12/11(金) 00:06:33.79ID:m9jLugMG
プラスマイナスゼロ
33 :132人目の素数さん[]:2015/12/10(木) 14:58:34.40 ID:NHm4jof9
あげ

チャイティン・オメガを崇めよ! [転載禁止]?2ch.net
25 :132人目の素数さん[sage]:2015/12/10(木) 15:00:10.11 ID:NHm4jof9
あげ

チャイティン・オメガを崇めよ! [転載禁止]?2ch.net
26 :132人目の素数さん[]:2015/12/10(木) 15:01:02.08 ID:NHm4jof9
あげになってない

237132人目の素数さん2015/12/11(金) 00:53:15.78ID:5Kvyrjai
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/math/1420998630/
「コホモロジー」

http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/math/1420998630/
「代数学とは何か」


これらのスレも指数定理厨が建てたスレだけど物理しか勉強してない不勉強なのだと恥をさらすだけか。 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:0be15ced7fbdb9fdb4d0ce1929c1b82f)

238132人目の素数さん2015/12/27(日) 00:46:28.52ID:rPcXVSx6

239132人目の素数さん2016/01/27(水) 20:18:04.06ID:+xuVbc9m
ワインバーグ著「場の量子論〈4巻〉場の量子論の現代的諸相 (物理学叢書)」の最初の章以外が
「理論物理学のための幾何学とトポロジー」とだいぶ話が重なってるな。

240132人目の素数さん2016/02/27(土) 04:20:22.00ID:53c3xYzR
http://www.amazon.com/dp/1439840717/
http://www.amazon.co.jp/dp/1439840717/
英語版の第三版、三月二日に出るみたいだがなんか中身変わってるのかな?

241132人目の素数さん2016/02/27(土) 04:24:14.54ID:53c3xYzR
ペーパーバック: 596ページ
出版社: CRC Press; 2版 (2003/6/4)


Paperback: 672 pages
Publisher: Taylor & Francis; 3 edition (March 2, 2016)


ページ数けっこう増えてるから中身違うんだろうなたぶん

242132人目の素数さん2016/03/09(水) 17:29:00.06ID:wSEcKjSh
254 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2016/02/28(日) 20:59:34.72 ID:vHOkH4X/
http://www.amazon.com/dp/1439840717/
http://www.amazon.co.jp/dp/1439840717/
英語版の第三版、三月二日に出るみたいだがなんか中身変わってるのかな?


ペーパーバック: 596ページ
出版社: CRC Press; 2版 (2003/6/4)


Paperback: 672 pages
Publisher: Taylor & Francis; 3 edition (March 2, 2016)


ページ数けっこう増えてるから中身違うんだろうなたぶん






258 自分:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2016/03/02(水) 22:44:39.19 ID:+i+BEqPq
>>254
普通に日本アマゾンで売り切れだな

259 自分返信:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2016/03/05(土) 00:26:07.18 ID:nvgl6mkS
>>254
>>258
あっちの時間でも発行日の三月二日過ぎたのに米アマゾン、pre-order表示のままだな・・・




262 自分返信:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2016/03/08(火) 08:11:09.10 ID:QIcFq6NH
>>254
>>258
>>259

http://www.ecampus.com/geometry-topology-physics-third-edition/bk/9781439840719
このページだとPub. Date:2/15/2017ってなってる・・・あひゃひゃひゃ



265 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2016/03/09(水) 17:26:38.79 ID:wSEcKjSh
>>262
日本アマゾンに本当に発売されてるの?とメールしたら
>本商品の発売日をお調べしたところ、2016年3月2日で間違いないことを確認いたしました。
だそうな・・・。

243132人目の素数さん2016/04/11(月) 21:37:43.14ID:r7qllxO9
>>242
2017/2/15に日本もアメリカもアマゾンの表示変わってる・・・

244132人目の素数さん2016/04/11(月) 23:04:22.58ID:tbAdBArn
なんか海外って続版出す出す詐欺が多いよね

245132人目の素数さん2016/04/26(火) 20:20:10.79ID:GCzZukmT
保守

246132人目の素数さん2016/09/24(土) 22:22:44.47ID:GTSgV0kv
hosyu

247132人目の素数さん2016/11/25(金) 16:44:27.81ID:LprXV4sZ
基礎系 数学 微分幾何学とトポロジー (東京大学工学教程)
永長 直人 (著), 東京大学工学教程編纂委員会 (編集)
https://www.amazon.co.jp/dp/4621300679/

和達三樹「微分・位相幾何 (理工系の基礎数学 10)」と似たようなコンセプトの本が出たな。
いちおう新しい方は指数定理と超対称性を使ったウィッテンによる証明まで書いてある。

248132人目の素数さん2017/02/06(月) 06:04:04.81ID:U1TkOoKU
>>242
アマゾンに書評載ったが低評価だな・・・
なんか元々知ってる分野の本だと初見にどれぐらい読みにくいか感覚的にわからなくなってくる…。

249132人目の素数さん2017/02/06(月) 06:06:19.41ID:U1TkOoKU
>>242じゃねえや>>247だ。
アマゾンに書評載ったが低評価だな・・・
なんか元々知ってる分野の本だと初見にどれぐらい読みにくいか感覚的にわからなくなってくる…。

250132人目の素数さん2017/02/12(日) 12:49:50.86ID:Ex+J92L8
下がり過ぎてるから上げよう。

251◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:27:33.08ID:vPMeQnxx

252◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:27:49.24ID:vPMeQnxx

253◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:28:06.32ID:vPMeQnxx

254◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:28:21.37ID:vPMeQnxx

255◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:28:36.80ID:vPMeQnxx

256◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:28:54.21ID:vPMeQnxx

257◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:29:12.58ID:vPMeQnxx

258◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:29:28.76ID:vPMeQnxx

259◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:29:44.73ID:vPMeQnxx

260◆2VB8wsVUoo 2017/02/22(水) 00:30:01.44ID:vPMeQnxx

261132人目の素数さん2017/09/27(水) 22:36:16.95ID:TUgQnQOm
NHK教育を見て53640倍賢くヘウレーカ(c)2ch.net
http://nhk2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1506514265/

262132人目の素数さん2017/10/13(金) 04:10:02.07ID:dkH8wDxG
(反)自己双対接続

263132人目の素数さん2017/10/15(日) 15:53:43.75ID:PyMBv6M3
>>247はアマゾンの評価にもあるけど誤植多すぎ

264◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:28:59.19ID:Dl6USvMt

265◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:29:16.36ID:Dl6USvMt

266◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:29:33.38ID:Dl6USvMt

267◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:29:49.49ID:Dl6USvMt

268◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:30:05.64ID:Dl6USvMt

269◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:30:22.71ID:Dl6USvMt

270◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:30:40.19ID:Dl6USvMt

271◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:30:56.91ID:Dl6USvMt

272◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:31:12.41ID:Dl6USvMt

273◆2VB8wsVUoo 2017/10/23(月) 18:31:39.43ID:Dl6USvMt

274132人目の素数さん2017/12/02(土) 17:53:54.47ID:mZQglhL/
俺、オレオレ指数定理厨だけど整数性定理もいいけどリーマンロッホグロタンディークの族の指数定理もいいよね!。

275132人目の素数さん2018/01/17(水) 18:07:52.56ID:mZCIBayH
Differential Geometry and Mathematical Physics: Part II. Fibre Bundles, Topology and Gauge Fields (Theoretical and Mathematical Physics)
Gerd Rudolph
固定リンク: http://amzn.asia/hmaU8C8

Geometry, Topology and Physicsの第三版いつ出るか知らんけど似たコンセプトの本見つけた。

276132人目の素数さん2018/01/29(月) 18:38:35.10ID:JaNzRw2Q
深谷さんが岩波の現代数学シリーズ刊行の時、ホモロジー代数の巻出さないこと主張したって「数学のたのしみ」の数学の土壌で自分で書いてたね。
現代数学の展開ではさすがに一般コホモロジーの巻と事実上K理論な指数定理の巻があったけど。

同時期のこの頃のおなじく岩波刊行の「理工系の基礎数学10 微分・位相幾何」和達三樹著ではベクトル解析の巻を省いて大幅に幾何学的ゲージ理論的コホモロジー路線な教科書に仕立てたけどなんか不評だったっぽい

おなじく数学のキーポイントシリーズの「行列と変換群」梁成吉著も毛色がなんか違ってたけどいわゆるGA、ゲオメトリックアルゲブラ路線でクリフォード代数≒クォータニオン≒スピノール≒ディラック作用素な路線の先触れっぽい路線のあんちょこ本ではあった。

新着レスの表示
レスを投稿する