宮城県沖地震について語ろう

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1地震雷火事名無し(やわらか銀行)2018/04/28(土) 08:39:12.69ID:B08G/gpa
約37年に1度の周期で、宮城県沖で発生してきた
マグニチュード7,5クラスの大地震。
1978年6月の地震では、都市化が急激に進んでいた
仙台市でブロック塀の崩壊や落下物などで30名
近い犠牲者が出ました。また、2011年3月には、
他の地震と連動して発生し、あの東日本大震災を引き起こしました。
東日本大震災の後、地震活動が変化して、今後は
従来の半分以下の周期で宮城県沖地震が起きる
かもしれないという説が囁かれています。
今後の日本の地震防災を考える上で、避けて通れない宮城県沖地震について語りましょう。

2地震雷火事名無し(やわらか銀行)2018/04/28(土) 18:27:36.63ID:B08G/gpa
1978年の地震では東京で震度4を観測。
ガラスの破損で怪我人を出したらしい。
地震計が増設された現在だったら5強くらいあったかも

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています