甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ80

1sage(公衆)2018/03/09(金) 09:30:56.42ID:jpase4GJ
311基金の最新報告で、福島健康検査のザル検査ブリが明らかになり、自覚症状で癌が発覚した3人を含むたくさんの
子どもが見逃されている実態が確実になりました。さらに、福島以外の地域では、9割がリンパ転移、8割が全摘という重篤患者が多発している
強い可能性も判明しています。

さらに、福島県の検査で「別枠」(いわゆる裏帳簿)が発覚し、経過観察中の癌をカウントしていない粉飾決算の実情が
明るみに出ました。NHKの報道では事故時4才の子供の癌が隠されていたとのことですが、これが氷山の一角であることは明らかでしょう。
実際に、B判定者の細胞診はどんどん低下し、経過観察に回される子どもが激増しており、今やB判定者の100人に1〜2人しか
細胞診を受けていません。この裏帳簿問題、きわめて根の深い問題です。

この緊急的状況で、未だに麻原dionとやわらか銀行、福島ザビは「スクリーニング効果だ!」、「過剰治療に違ない」とブザマなレスを繰り返しています。
このバカコンビ、もう後がない瀬戸際に追い詰められ、今やなりふり構わず明らかなウソ、詐欺、論文改竄を繰り返し、常識人の一般市民の失笑を買っています。

このスレはこうした発狂した馬鹿を克明に記録し、同様の公害事件で苦しむ将来の人達に対して、

「いいかい、君たちが戦う相手はこんなクズなんだよ。ゴミクズ。人間未満、サル未満、いやミジンコ並みの存在なんだよ。」

と教訓と希望を与えるために存在しています。
ログは永遠に残ります。このスレの重要性はさらに大きくなるでしょう。

甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ68
http://rio2016.2ch.n...lifeline/1470656026/

甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ69
http://rio2016.2ch.n...eline/1472398089/l50

甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ70
http://rio2016.2ch.n...eline/1474711290/l50

甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ71
http://rio2016.2ch.n...lifeline/1476995737/

甲状腺癌、白血病などの被ばく疾患情報スレ72
http://rio2016.2ch.n...lifeline/1483138171/

74
http://rio2016.2ch.n...eline/1485964658/l50

75
http://rio2016.2ch.n...lifeline/1489845727/

76
http://rio2016.2ch.n...eline/1491489164/l50

77
https://rio2016.2ch....lifeline/1493377524/

78
http://itest.2ch.net/rio2016/test/read.cgi/lifeline/1496038589

79
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/lifeline/1503485442/

【避難所】甲状腺癌・のう胞発生等の情報スレ【避難所】
http://jbbs.shitarab...ews/5325/1402717293/

101地震雷火事名無し(北海道)2018/04/19(木) 06:32:03.85ID://C/t4Pp
>>1

【インフォメーション】

<鯖落ちした時の避難所>

【避難所】甲状腺癌・のう胞発生等の情報スレ【避難所】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5325/1402717293/

102地震雷火事名無し(北海道)2018/04/19(木) 06:32:43.60ID://C/t4Pp
>>1

次スレのテンプレにはこのURLを入れてください。
URLが変わりました。


         ↓


【避難所】甲状腺癌・のう胞発生等の情報スレ【避難所】
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/news/5325/1402717293/

103地震雷火事名無し(dion軍)2018/04/22(日) 15:14:19.67ID:gFnVLXes
福島)「検査の不利益認識を」甲状腺検査 津金昌一郎氏:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL3T7SZ0L3TUBQU006.html

――甲状腺検査についてどう考えるか
がん検診の最大の利益は早期にがんを見つけて死亡を減らせることだが、甲状腺がんは予後が良く、
寿命に影響しない場合もあり、効果は極めて限定的だ。
福島では、住民の安心が得られることも重要だ。だが精密検査の対象にならないものの、
半数の人でごく小さな結節やのう胞が見つかっており、かえって不安を抱かせる結果になった。

――検査にはどんな不利益があるか
悪化して症状が出たり、命を脅かしたりすることのないがんを見つける過剰診断だ。
韓国では検診の普及で大人の甲状腺がんが大幅に増えたが、死亡者の割合はほぼ変わらなかった。
子どもではわからない部分もあるが、福島でこれだけ多くがんが見つかるのも過剰診断と考えるのが自然だ。
日本も一時期、小児がんの一つの神経芽腫(がしゅ)の検査を乳児にしていた。だが海外の研究で効果が
否定され、不必要な手術が生じているとして休止した。その後、患者は減ったが、死亡者は変わらなかった。

――被曝(ひばく)の影響を見極めることはできるのか
今の枠組みのままで、影響を正しく評価できるのかという問題がある。
被曝との因果関係を明らかにするにはデータの偏り(バイアス)を排除しないといけない。
だが被曝の影響を心配する人ばかりが検査を受ける状況では、客観的な評価はできにくくなる。

――今後、検査はどうしていくのがよいか
これまでと同じやり方で4巡目を実施するのはどうなのか。
検査にはかなりの不利益がついてまわることを認識すべきだ。
被曝の影響評価の客観性が失われつつある現状では、検査のあり方をもう一度議論すべきではないか。

104地震雷火事名無し(dion軍)2018/04/24(火) 19:39:19.46ID:4K7crsns
福島)「学校検診は倫理的な問題」 甲状腺検査 高野氏:朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASL3S3TKSL3SUGTB003.html

――「甲状腺検査は医療倫理的に問題だ」と検討委員会などで指摘している
医学研究には、被験者の自己決定権が守られなければならないとの原則がある。つまり、検査を受けるか
受けないかを自由に選べる権利だ。これは、医学が守るべき倫理的な原則で、世界的に約束されている。
甲状腺検査では、特に小学校から高校で行われている学校検査が問題で、今は授業の時間に検査が
行われている。検査場所に皆が行く時に「行かない」と言えば、取り残されることになる。子どもには圧力だ。
親の同意書があるので問題ないという議論もあるが、強制力がある検査だと言われても仕方がない。

――検査をどのようにすべきか
学校検査は例えば授業時間の後にするなど、検診をより自由に受けたり受けなかったりできるよう
見直すべきだ。その上で、検査を受ける人やその保護者に、検査の不利益も含め十分に説明するよう
インフォームド・コンセント(十分な説明と同意)の手続きをいち早く見直す必要がある。
それではじめて子どもたちの権利が守られる。

――受診率が下がるのでは
受診率が下がるからといって、倫理面をきちんとやらないのは大変な問題だ。非常時だった事故直後に
始まり、そのままになっているのだろう。現場の先生にしわ寄せがいっている。しかも、今のエコーによる
全員検査は、生涯にわたって症状が出ず治療が不要ながんを見つけてしまう過剰診断の被害がある。

――甲状腺検査はやめた方が良いということか
そうではない。それでも不安で受けたいという人が必ずいる。県がやめると、自分で探して無制御な
エコー検査を受け、さらに被害を受ける人が出てくる。現在のエコーによる全員検査は避け、
甲状腺医療の現場で行われているように、最初は専門医が触診すればよい。
それで治療が必要な見つけるべきがんを見つけられるので、県民の不安にも応えることができる。

105地震雷火事名無し(catv?)2018/04/25(水) 18:33:01.67ID:pObWvjkC
甲状腺検査の課題 4. 清水一雄氏 インタビュー
https://twitter.com/i/moments/989066865178800130

朝日新聞 福島版 東日本大震災 7年 甲状腺検査の課題 4
.「被曝影響考慮し継続を」日本医科大名誉教授 清水一雄氏

「徐々に見つかる人数が減ってるのは、検査の受診率が下がったのに加え、より精密な細胞
診の受診率が低下したからだと考える」

ー 検査は続けるべきか

「このまま続けたほうが良い。 事故から 7年が経ったので見直しは議論されるべきだが、
やめるのは良くないと思う」

ー 検査が不利益をもたらすという意見もある

「不利益という意味がよくわからないし、少なくともそう断言はできない」

106地震雷火事名無し(岐阜県)2018/04/29(日) 20:04:12.23ID:pnu7NRJP
「健康調査を拡充する法制度が必要」国会議員ら議論
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/2246
「県民健康調査」について、「経過観察」中に甲状腺がんが見つかった場合に、
フォローアップから外れて患者数が把握できない問題や、甲状腺検査4巡目から、
市町村順の枠組みがなくなり比較が出来なくなるなど制度設計上の問題を指摘した。

また、古市三久福島県議会議員は、OurPlanetTVの取材によって明らかになった、
福島県立医大が小児甲状腺がんの「症例データベース」を構築し、福島医科大で
実施していた手術の全症例を登録しているにも関わらず、公表してないことを
問題視。環境省に対して「県民のための仕組みになっていない。環境省から
指導して欲しい」と訴えた。環境省の環境保健部 寺原朋裕参事官補佐は、
「福島県に伝える」と回答した。

107地震雷火事名無し(岐阜県)2018/04/29(日) 20:43:46.49ID:pnu7NRJP
福島県で急速に増え始めた小児甲状腺がん via JBPress
「臭い物に蓋」をしては後で大問題に、チェルノブイリの経験生かせ
https://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2017/04/19/thyroid-cancer-among-kids-is-increasing-in-fukushima/
ベラルーシの甲状腺がんの第一人者、ミンスク大学の故エフゲニー・デミチク教授の発言引用

子供の甲状腺がんは転移が多い
もう1回確認をとった。「甲状腺がん検診で見つかったがんについて、日本では、
見つけなくていいがんを見つけたという意見もあるが、どう思うか」と聞いた。

「子供の甲状腺がんは、リンパ節転移する確率が高いのが特徴。ベラルーシ共和国で
手術せず様子を見た例と、手術をした例とでは、子供の寿命は格段に違った。
手術すれば、ほとんどの場合、高齢者になるまで健康に生きることができる」

「見つけなくていいがんを見つけた、なんて言ってはいけない。見つけたがんは
必ず手術した方がいい。数年経過を見たこともある。すると、次にする手術は
大きな手術になった」

108地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/02(水) 14:27:48.52ID:yVvI0nG8
One in four thyroid cancer cases registered near Chernobyl site likely caused by radiation exposure
- new UN study | UN News
https://news.un.org/en/story/2018/04/1008292
(概要)
32年前のチェルノブイリ事故の時に子ども(18歳以下)であった患者のうち、甲状腺がん症例全体の4分の1は、
事故中および事故後に受けた高線量放射線によるものであると国連機関が推定


UNSCEAR White Paper
Evaluation Of Data On Thyroid Cancer In Regions Affected By The Chernobyl Accident
http://www.unscear.org/unscear/en/publications/Chernobyl_WP2017.html
UNSCEARの2018年白書「チェルノブイリ事故により影響を受けた地域における甲状腺がんデータの評価」


(関連tweet)
Yuri Hiranumaさん
UNSCEARは、UkrAmおよびBelAmコホートにおける2001?2008年の甲状腺被ばく線量に基づき、
放射線被ばくによる甲状腺がんへの寄与割合を、避難住民で0.6、非避難住民で0.25(95%信頼区間 0.07-0.05)と推計。
(避難住民での症例の60%、非避難住民での症例の25%が放射線起因、ということらしい)
https://twitter.com/YuriHiranuma/status/990009763390869504

109地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/03(木) 10:41:46.84ID:EM7m/4i8
原発事故と甲状腺がん 検査、継続か縮小か 福島県の子「疲れ」も
https://pbs.twimg.com/media/DcLQ9xYV0AElTBi.jpg

110地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/05(土) 01:58:18.10ID:5T+kVyuc
>>108
>32年前のチェルノブイリ事故の時に子ども(18歳以下)であった患者のうち、甲状腺がん症例全体の4分の1は、
>事故中および事故後に受けた高線量放射線によるものであると国連機関が推定

高線量放射線とは甲状腺等価線量2000ミリシーベルト以上の被曝のこと?
それとも200ミリシーベルト以上?

放射線の量
http://www.aomori-hb.jp/ahb4_5_6_07.html
UNSCEARの定義によると
高線量=2000ミリグレイ以上
中線量=200〜2000ミリグレイ
低線量=200ミリグレイ以下

111地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/05(土) 11:06:17.94ID:d6uRqa/l
>>110
「高線量」については記事中の冒頭部分↓を訳出しただけのものですので
A quarter of all thyroid cancer cases among patients who were children at the time of the Chernobyl accident
32 years ago, are “probably” due to high doses of radiation received during and after the event,
the United Nations body reviewing the effects of atomic radiation on human health and the environment has said.

詳しくはUNSCEAR白書の原文を読んで下さい。
UNSCEAR White Paper
Evaluation Of Data On Thyroid Cancer In Regions Affected By The Chernobyl Accident
http://www.unscear.org/unscear/en/publications/Chernobyl_WP2017.html

112地震雷火事名無し(千葉県)2018/05/06(日) 20:19:21.75ID:hNO6vYgs
チェルノブイリ、チェルノブイリって騒いている人がいるが、
ぶっちゃけ福島の場合、チェルノブイリとは比較にならない程、被曝線量は低いことが分かってしまっている訳だが?

例えば、「時速300km出すF1は危険!!」といくら言ったところで、時速4kmで歩いている人間が危険になる訳じゃない。

113地震雷火事名無し(やわらか銀行)2018/05/07(月) 06:20:24.07ID:liQkOjxT

114地震雷火事名無し(やわらか銀行)2018/05/07(月) 06:22:36.79ID:liQkOjxT
>>113
表示されなかったら、wikiで「チェルノブイリ事故との比較」で検索してください。

115地震雷火事名無し(茸)2018/05/07(月) 14:33:30.42ID:SI5MQIqJ
>>107
日本じゃ権威筋からネット宣伝員まで、検査も手術もしない方がいいと世論戦仕掛けている。
信じない方が良さそうだね。

116地震雷火事名無し(千葉県)2018/05/08(火) 03:14:57.69ID:mciBtnni
>>113
なぜ、「被曝線量」の話をしているのに、「原発から放出された放射能の量」の話を始めるんだ?w


https://www.asahi.com/articles/ASK9F3QLYK9FUBQU00J.html
国内の科学者の代表機関である日本学術会議は、東京電力福島第一原発事故に伴う子どもの被曝(ひばく)線量が、
旧ソ連で起きたチェルノブイリ原発事故より「はるかに低い」などとする報告書を公表した。

http://warbler.hatenablog.com/entry/20120630/1341012335
「内部被ばく」と「外部被ばく」の総量から考えても福島での放射線被ばく量はチェルノブイリよりずっと少なく、
紹介したNatureの記事( http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120604/1338777534 )の通り、
健康被害は明確に現れないのではないかと思われます。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/151309.pdf
甲状腺等価線量-チェルノブイリとの比較

117地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/08(火) 08:06:21.81ID:oTsIvZLI
>>111
資料の10
200mGyの甲状腺被曝で女性1万人中59人と推定

200mGy以下の推定はしていないようですね。
つまり108アンスケアの資料は低線量を含まない推定のようです。

118地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/08(火) 08:13:08.28ID:oTsIvZLI
>>115
自分の身は自分で守るのがよさそうです。
50mSv以下の甲状腺被曝が暗黙のルールなので賢い方々は被曝影響を予測することは絶対にありません。

119地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/08(火) 08:28:20.36ID:oTsIvZLI
アンスケアの最新の資料>>108にこのようにあります。
> 0.38, 0.37, 0.13, 0.041, and 0.015 Gy for the age groups <2, 2–4, 5–9,10–14, and 15–18 years

2歳以下が0.38Gy、(中略)15〜18歳が0.015Gyの被曝ということのようです。
2歳以下の被曝は15〜18歳の25倍となりますね。

>>116の資料では
>子供と成人の最大甲状腺等価線量は、それぞれ23mSvと33mSv
アンスケアの最新の資料とは逆に成人のほうが被曝が多いようです。

あら不思議

120地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/08(火) 20:19:27.55ID:aoY3G2qs
>>117
10のパラグラフは、仮に10歳の子供が甲状腺に200mSvの被ばくを受けた場合、生涯の間に
女性では1万人中59人(男性はその一桁下)の甲状腺がんの過剰発生が予想されると述べたものです。

甲状腺被曝量については、4のパラグラフで
「旧ソ連の汚染地域から避難した青少年および避難しなかった青少年の甲状腺吸収線量の平均は
各々900mGy、170mGy と見積もられた」
「避難民の甲状腺線量の平均値は500mGy(個人別では50mGy未満から5000mGy超)と見積もられた」
とありますので、UNSCEAR白書が低線量を含まない推定だと言うのは言いすぎでしょう。

>>119
上はチェルノブイリの中央値、下は福島の最大値であって単純には比較できません。
低年齢層では経口摂取(特にミルク)による被曝量の違いがあることも考慮すべきです。

121地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/10(木) 20:52:24.67ID:1BdV6z24
2chではありませんが、こんなスレッドが立てられました↓

福島の甲状腺がんの諸問題の考察〈おもに過剰診断と検診有効性〉
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/5329/1525699364/

122地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 12:08:03.39ID:r10iYk10
>>120
>UNSCEAR白書が低線量を含まない推定だと言うのは言いすぎでしょう。
なにをもって低線量から予測していると?意味がわからん。

第8回東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議
https://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01-09/ref03_2.pdf
以下引用
甲状腺がん,白血病
約 2,000 人が甲状腺吸収線量 100mGy を超えたと推定される。100〜1,000mGy の範囲で成人
期被ばくの甲状腺がんのリスク上昇の証拠はあいまいであるが,このグループ内での甲状腺が
んの発生率上昇を識別できる可能性は低い。甲状腺吸収線量 2〜12Gy の 13 人の作業者の甲
状腺がんのリスクは高いが,人数が少なすぎるため,発生率の上昇を識別できない。これらの
者の白血病リスクについては,人数が少ないため,発生率上昇を識別できるとは予測されな
い。

123地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 12:13:34.02ID:r10iYk10
>>120
ミルクの経口摂取は吸入被曝の25倍もあると?
その根拠は?

124地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 14:48:58.25ID:r10iYk10
>>120
チェルノブイリでは15歳になると牛乳を飲まないのか?

125地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 14:57:02.70ID:r10iYk10
>>122のリンク訂正
原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEARアンスケア)による,
2011 年東日本大震災と津波に伴う原発事故による放射線のレベルと影響評価報告書
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/conf/conf01-08/ref01_2.pdf
4ページ 以下引用
甲状腺がん,白血病
約 2,000 人が甲状腺吸収線量 100mGy を超えたと推定される。100〜1,000mGy の範囲で成人
期被ばくの甲状腺がんのリスク上昇の証拠はあいまいであるが,このグループ内での甲状腺が
んの発生率上昇を識別できる可能性は低い。甲状腺吸収線量 2〜12Gy の 13 人の作業者の甲
状腺がんのリスクは高いが,人数が少なすぎるため,発生率の上昇を識別できない。これらの
者の白血病リスクについては,人数が少ないため,発生率上昇を識別できるとは予測されな
い。

126地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 15:00:07.21ID:r10iYk10
>>108
やはりこれは低線量を含まない推計です。

127地震雷火事名無し(catv?)2018/05/12(土) 15:45:36.56ID:r10iYk10
>>120
>>125の引用文の吸収線量1Gyを甲状腺等価線量1Svとして書き換えると、

2000人の中で、2〜12Svの甲状腺吸収線量である13人の作業者の甲状腺がんのリスクは
高いが、人数が少なすぎるため、発生率の上昇を識別できない。
これらの者の白血病リスクについては、人数が少ないため、発生率上昇を識別できるとは
予測されない。

ここでは2,000mSv〜12,000mSvの高線量被曝でも識別できないとしています。
これがアンスケアの考え方のようです。

128地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/12(土) 17:09:01.86ID:ThRZM3sx
>>122>>125
UNSCEAR白書は、低線量も含めて過剰相対リスクERRを計算し、
甲状腺患者全体に占める放射線被ばくの寄与率を求めています。
逆になぜUNSCEAR白書が低線量を含まない推計だと言えるのか理解しかねます。

>>123
ミルク経由のヨウ素被曝では濃縮された形での体内摂取となりますので、
吸入被曝よりはるかに大きな線量になることが予想されます。

>>124
等価線量は臓器1kg当たりの吸収線量ですので
当然甲状腺臓器の小さい乳幼児のほうが大きな影響を受けます。

129地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/12(土) 17:15:29.23ID:ThRZM3sx
>>128続き
チェルノブイリ事故の時、摂取被ばくが甲状腺線量にどれだけの影響を与えたかについては
下記資料が参考になるかと思います。

http://fukushimavoice2.blogspot.jp/2013/08/132.html
(表5)様々な被ばく経路の、甲状腺被ばく線量全体への寄与
牛乳の摂取によるI131の取り込みが主な甲状腺被ばく経路で、甲状腺被ばく線量全体への寄与の平均は、
ベラルーシで90%、ロシアで74%だった。

130地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/12(土) 17:25:10.81ID:ThRZM3sx
>>127
発生率の上昇が識別できないからと言って
なぜUNSCEARが低線量被ばくの影響を考慮していないと言えるのでしょう?

131地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/13(日) 15:09:52.38ID:PnCUHAXe
>>128
あなたの引用した記事に高線量放射線とあります。

UNSCEARは低線量を含む直線しきい値なし線量反応モデルを、
放射線防護の目的で用いられているもの。とし、
低線量被曝は集団における健康影響について絶対数を予測する
のは適切ではない。としています。 >>122

低線量での予測をしていると言うのであれば、なぜ福島では
してないかご存知ですか?

132地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/13(日) 15:25:29.09ID:PnCUHAXe
>>129
長崎大学の資料によりますと、
原爆被爆者甲状腺癌の過剰相対リスクは被爆時10歳未満で10倍、40歳以上でリスクは消失する。
原爆被爆者は牛乳なんて飲んでますか?
牛乳が関係が無くとも低年齢は被爆影響は大きいのです。

133地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/13(日) 15:51:01.17ID:GqAMr5K4
>>131
> あなたの引用した記事に高線量放射線とあります。
それがなんで「UNSCEARは低線量の評価をしていない」につながるのですか?

> 低線量での予測をしていると言うのであれば、なぜ福島では
> してないかご存知ですか?
>>108のUNSCEAR白書についての話をしていたのになぜそこで福島が出てくるのですか?
それにUNSCEARは福島の低線量被ばくについてもきちんと評価して報告書を出してますよ。

134地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/13(日) 15:58:21.25ID:GqAMr5K4
>>132
> 牛乳が関係が無くとも低年齢は被爆影響は大きいのです。
これには異論ありません。
でそれがどうしたのって話になるんですが…

135地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/13(日) 22:38:59.33ID:PnCUHAXe
>>134
なに言ってるんだか

>>119で、アンスケアの資料では2歳以下と15歳以上で25倍の被爆差があります
それに対して福島の甲状腺被爆推定ではなぜか大人のほうが大きい。

それに対してあなたが低年齢で牛乳の被曝量を考慮せよっていってますよね?
で、牛乳が関係なくても被爆差が大きいとの主張に、

「でそれがどうしたのって話になるんですが… 」

これおかしくないか?

136地震雷火事名無し(岐阜県)2018/05/13(日) 22:41:06.92ID:PnCUHAXe
>>133
>それにUNSCEARは福島の低線量被ばくについてもきちんと評価して報告書を出してますよ。
数値はいかほど?何%が被爆由来だと?

137地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/13(日) 23:31:42.33ID:GqAMr5K4
>>135
>>120にも書きましたが、
UNSCEARの資料の数字は、中央値(メディアン値=50パーセンタイル)であって、
最高値である福島の数字とは単純には比較できないということ。

2歳以下と15歳以上で25倍の被爆差がつくのは、同じ量のミルクを飲んだとしても
乳幼児のほうがはるかに大きな甲状腺被ばくを受けること。
(参考)
がん・白血病 年齢による感受性の差
http://www.env.go.jp/chemi/rhm/kisoshiryo/attach/201510mat1-01-93.pdf
ヨウ素131を100Bq摂取したときの甲状腺等価線量は
3か月児1200μSv,、1歳児450μSvに対して大人55μSv

さらに福島はチェルノブイリ事故と比べると、ミルクを含めて摂取被ばくが非常に少ないと考えられること
(吸入被ばくは呼吸量も関係するので摂取被ばくほど子供と大人の差は出ない)

以上から説明がつくのではないでしょうか…

138地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/13(日) 23:40:25.99ID:GqAMr5K4
>>136
線量評価は、あなたがご自分で提示した>>125の資料に書いてあります。
表1.事故後1年間の地域平均の実効線量及び甲状腺吸収線量の推定値

何%が被爆由来かという話は、UNSCEAR白書の話題じゃなかったんですか?
福島の話とごっちゃにしないでくださいね。

139地震雷火事名無し(catv?)2018/05/18(金) 21:01:34.60ID:gppF9oLX
>>137
チェルノブイリのその資料からは、ご指摘通り牛乳で25倍はありえそうですね。
失礼しました。

広島、長崎で小児に甲状腺癌が多発しました。牛乳に関係無くとも小児の甲状腺被曝量
は大人より大きくなると思っていたのですが。
終戦当時の広島、長崎で牛乳を飲んでいたとは思えません。

140地震雷火事名無し(catv?)2018/05/18(金) 21:05:34.98ID:gppF9oLX
>>138
甲状腺の被曝量を推定してるのは当たり前でしょ。

アンスケアが低線量での甲状腺癌の人数を予測はしているとは思えない。
と言っているのですが?

141地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区)2018/05/18(金) 21:27:19.19ID:e0jwxUVZ
自分の避難しなかった事を、自分に納得させるために多くの人を巻き込んでるだけじゃんw
心中強要タイプだよな。

142地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/18(金) 22:08:12.90ID:qpdvbQFb
>>139
> 広島、長崎で小児に甲状腺癌が多発しました。
これは初耳です。ぜひエビデンスをお願いします。
「広島・長崎の被ばく時に小児だった人たちの甲状腺がんの生涯罹患リスクが、他の年代と比べて高かった」
の間違いではないですか?

>>140
福島の甲状腺がんに関するUNSCEARの予測は、「識別可能な増加は予想されない」です。

UNSCEAR2013年報告書の概要
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1493377524/846
UNSCEAR2016年白書についてのマスコミ報道
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1476995737/279

143地震雷火事名無し(catv?)2018/05/18(金) 22:43:09.84ID:gppF9oLX
>>142
>「広島・長崎の被ばく時に小児だった人たちの甲状腺がんの生涯罹患リスクが、他の年代と比べて高かった」
それでたのむわ。
福島の小児甲状腺癌は早期発見を思わせるね。

144地震雷火事名無し(catv?)2018/05/18(金) 22:53:06.06ID:gppF9oLX
広島・長崎の原爆被爆者 検査了承の45%が甲状腺疾患
https://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/26617943.html
>この結果を統計的な手法で分析すると、甲状腺がんの37%、良性腫瘍の31%、嚢胞>の25%が被爆による分だと考えられるという。

この統計的な手法って>>108のアンスケアと同じなんじゃ?

145地震雷火事名無し(catv?)2018/05/18(金) 23:07:54.28ID:gppF9oLX
>>142
>福島の甲状腺がんに関するUNSCEARの予測は、「識別可能な増加は予想されない」です。
その予測を理解しているからこそ>>108の予測人数に低線量は含まれてないって言ってるんですが?

146地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/18(金) 23:43:04.89ID:qpdvbQFb
>>143
早期発見ですね。つまりはスクリーニング効果ということです。

>>144-145-
ちょっと何を言ってるのかわかりません。

147地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/19(土) 11:02:14.89ID:iEAozhWP
3・11甲状腺がん子ども基金
http://311kikin.sakura.ne.jp/2018/05/17/1201
第2期の給付人数
第2期(2017年4月1日から2018年3月31日まで)の給付人数は39名、そのうち5名がRI治療適応例でした。
39名の内訳としまして、福島県が27名、福島県外12名でした。
再発・転移による再手術をされた方は8人で(福島県の方)で、この方へは追加給付をいたしました。

療養費の給付年齢拡大 「甲状腺がん子ども基金」 - 産経ニュース
https://www.sankei.com/life/news/180516/lif1805160020-n1.html

148地震雷火事名無し(catv?)2018/05/23(水) 21:14:26.31ID:cBBH2xES
>>146
>つまりはスクリーニング効果ということです。
で、あるならばこういう事ですか?

広島・長崎で、現在と同レベルの技術で集団検査を行ったと仮定すると、
スクリーニング効果(早期発見)で多くの癌が見つかったって事ですかね?
その広島・長崎の癌はヨウ素被曝が原因と考えられています。

福島でも同様に、被曝が原因で悪性化した甲状腺癌を症状が出ない内に治療し、
それをスクリーニング効果と言っていると。

149地震雷火事名無し(catv?)2018/05/23(水) 22:24:48.41ID:cBBH2xES
>>146
>ちょっと何を言ってるのかわかりません。
質問ですよ。>>144>>108は同じ分析方法なのかな?どう思う?と

同じだとすると、
144リンク先引用(広島・長崎)
>甲状腺への被ばく線量がはっきり分かっている約3200人を分析したところ、慢性甲状腺炎と
>甲状腺機能低下症、甲状腺機能こう進症を除き、線量が高いほど発症が増える関係があった。
>また、発症率は被爆時に20歳以下で高く、若いほど急速に高くなった。

被曝量がはっきりわかっている人を分析すればアンスケア(>>108)でも同様に答えが出る。

これらの分析から、過剰診断論は否定できますね。
スクリーニング検査があろうが無かろうが甲状腺癌が増える分析結果がでてるんだから。

広島・長崎では、小児に甲状腺癌が増えると予測して検査したのでは無く、小児に
甲状腺癌が増えた現実から原因を調べたのだから、過剰診断もスクリーニング効果
もありません。
それと同様の分析で同様の結果の出たチェルノブイリでも答えは同じと言えます。

福島でも被曝量がはっきりわかっている人を分析すれば同様の結果になるのかな。
隠蔽が無い前提で無ければ意味のない考察ですが。

http://www.radiationexposuresociety.com/archives/date/2014/08
12日の時点で31万Bqだとすると、それ以降の被曝も含むと大変な量の被曝ですね。

150地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/23(水) 23:00:33.90ID:JT9HQ1oI
>>148
> 広島・長崎で、現在と同レベルの技術で集団検査を行ったと仮定すると、
> スクリーニング効果(早期発見)で多くの癌が見つかったって事ですかね?
おそらく見つかっただろうと思います。
というより、現在でも日本の他地域で検査を行えば、福島と同じくらいの頻度で癌が見つかるでしょう。

> 福島でも同様に、被曝が原因で悪性化した甲状腺癌を症状が出ない内に治療し、
> それをスクリーニング効果と言っていると。
甲状腺被ばく量が少ないので、現在治療している甲状腺がんは自然発症のものがほとんどだと思われます。

151地震雷火事名無し(dion軍)2018/05/23(水) 23:30:09.79ID:JT9HQ1oI
>>149
>>144>>108が同じ分析方法なのかどうかは私は知りませんし、
そもそもUNSCAERが低線量を含めてリスクを計算しているかどうかという話だったのに
突然広島長崎の話を持ち出されたので、意味が分からないと言いました。

> 甲状腺への被ばく線量がはっきり分かっている約3200人を分析したところ
広島長崎の甲状腺への被ばく線量の平均は一体何グレイでしょうか?

> これらの分析から、過剰診断論は否定できますね
事故の影響があったかどうかと過剰診断があるかどうかは別個の問題です。

> 広島・長崎では、小児に甲状腺癌が増えると予測して検査したのでは無く、小児に
> 甲状腺癌が増えた現実から原因を調べたのだから、過剰診断もスクリーニング効果
> もありません。
広島・長崎の小児に甲状腺がんが増えたという事実があるのであればエビデンスをください。

新着レスの表示
レスを投稿する