■米国が世界一の万引き天国である理由■

米国が世界一の万引き天国である理由は明かで、
米国がエゴイストの欧米の大資本家が集まったグローバリズム=左翼思想=エゴイズムの本丸であるからです。

米国は大資本家が政治と金で癒着し政治を乗っ取り、大資本家に富を集約させることになる新自由主義政策(国境を超えた利益略奪経済)を政府に実行させてきた。
格差の拡大と商売に邪魔な存在である国家の枠組みを破壊する為に、歴史伝統を否定し性別差をなくし家庭を破壊。
低賃金奴隷と国民の共同体意識の破壊に不可欠な存在である移民を拡大推進させ多文化共生を強要し、国民を個人に分断しエゴイズムを拡大させる。

さらに法律的に万引きを誘発する法律をつくって万引きを誘発。
小規模な店舗は耐えられず廃業し企業の集約化がさらに加速し大資本家が富と権力をさらに独占し格差は拡大し貧困層は増加し必然的に万引きも増加。
これはグローバリズムの負の連鎖であり国家破壊政策と大資本家の富と権力の独占はセットなのです。

対外的には世界最強の米軍を駒として使い世界中に展開し戦争を続け、都合の悪い国や指導者は米軍を使って侵略し自らの傀儡を据えてその国を支配。
その傀儡政府にも新自由主義政策をさせてそれを世界中に拡大していくことで欧米を支配する大資本家の富と権力の独占、世界支配と人類家畜化が実現し逆らうものは存在しなくなり、
欧米を支配する大資本家にとっての楽園が完成するというわけです。