ヨーロッパ各国がイスラムの国になるって本当なの?

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/26(日) 01:51:11.29ID:GOk0fY4o
楽観的な予想だと増えるだろうけど2050年までに過半数越えることはないってあったけど
実際のところどうなの?

俺は欧米嫌いだから是非ともそうなって地獄を味わってほしいけどけど

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 19:12:29.04ID:bWT1tEPP
>>1
問題はだな。人口が多い東欧だとかEU発展途上国はイスラム少ないんだよ
ドイツ、イタリア、フランス、スウェーデン、スペイン、ノルウェー、スウェーデン、はてはドイツなどのEUの金のある国だけにイスラムが集中

結果そこいらの国は現状15%で将来25%がほぼ確定してる。もっというと出生率都合で
国民出生率1.5、イスラム3で割合的に学校なんかは1/3がイスラムで2040年に1/2、2060年に2/3になる

物理的にイスラム多すぎて、大イスラム化が確定。EUはヨーロピアン、白人主義、ナチスじゃなく、どさくさイスラムに食われかかってる

でこれを東欧+ロシア移民でごまかしてる。EUはロシア東欧移民とイスラム移民の規模が同じで
ロシア化でイスラムを防いでる
ロシアンは出生率はクソ高いからな


現状
・EU人、自国人は出生と雇用が回復せず、EU主要国家の自国民失業率はほぼ25%で固定
・3000万のイスラム人と、1000万のスラブ人移民に頼る社会は固定で追い返し無理
・外人追放と自国民社会、文化、経済雇用の回復は物理的にもう無理、これがメルケル大失墜の遠因

ドイツがいい例でeuはナチスじゃなく、スラブ人の移民がイスラム蛮人を招いてほろぼして
元の文化社会を滅ぼしたってのが現実なんだよな

移民国家の失敗例であり、2000年以降日本の保守がいった移民驚異をその想定以上にやらかしたのが失敗したEU

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/28(火) 23:26:21.63ID:V8m+CMZY
経済的にも自由が手に入りたいなら「立木のボボトイテテレ」で検索すればいいと思う

MJ4

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/03(月) 20:49:59.69ID:kZWsPrMy
日本の終戦が8/15なのはカトリック封じ
未来永劫8/15に祝い事はできないからね
イエズス会が結成された日もザビエルが日本に来た日も
8/15の聖母被昇天の日
陸軍記念日に東京大空襲したり天皇誕生日にA級戦犯を処刑して
祝えないようにしたのも同じ意図

5名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 22:46:33.80ID:lzMzZcfz
現段階で白人出生率が異様に少ない。
フランス、ぽーらんど、ドイツの白人出生数は120万、イスラむそのたが20-25万
でこの数日2030年代には
白=100万、カラー=30-40万までいく

結果EUはの白人がマイノリティで白人1億人割、カラー5000万から1億、南欧1億が将来の人口構成
出生率上これがガチ

しかもEU人の失業率が糞、出生率もクソでこれ確定

6名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/21(金) 23:19:23.11ID:lzMzZcfz
現在のEUと世界の白人出生人口は

EU
フランク人+東欧人出生数100-120万
南欧100万
トルコ130万
その他カラー20-40万?
これ将来じゃなくていま、そして将来2050までにEUは白人出生60-80万、南欧60-80万まで白人が減る

これ経済と失業と社会保障などの悪循環が招いて阻止できない。ひらたくワークリングシェアが招いた
なんで白人階級が相対的に上も下も出生激減自体になってる

たいしカラーは2050までに出生数40-60まんまでは成長する。
トルコの出生減少は低いばかりか、下手したら21世紀後半eu人口の1/3まで増える。
こういう有様で「東欧南欧含む白人の大人口減少が起こっとる」でこれを阻止するのは無理なんだわ
結果イスラムか、夕食化ではなく白人絶滅までいく。

尚現状世界の白人出生数は
フランク人+東欧120万
南欧100万
トルコ127万
露170万
アメリカ+アングロ150万

であり21世紀後半には
フランク東欧80万
南欧70万
トルコ105万
露145万
アングロ120万
くらいになってると予想。結果EUは22世紀にはトルコ人+南欧人タイプが主流になる。
尚アメリカはヒスパニック化して、純白人は露人だけになる

7名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/27(木) 05:46:39.43ID:6OzRCXho
☆宗教的狂信(イスラム等)思考実験(2)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/psy/1531488190/

宗教にのめり込み易い遺伝子「(仮称)宗教因子」があると仮定すれば
キリスト圏では聖職者は妻帯禁止だったので「宗教因子」が遺伝子プールから薄められ
イスラム圏では「宗教因子」が遺伝子プールを汚染したと考える事が可能なのではないか?

8名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 23:13:24.58ID:GDwYheCh

9名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 10:16:27.96ID:tVFEejBg
コーラン第8章39節に、「騒乱がなくなるまで戦え。
そして宗教のすべてが神のものとなるまで(戦え)」と記されているように、世界征服は神に命じ
られた目標である上に、イスラム教徒の勝利は神によって約束されています(コーラン第3章139節)
イスラム教徒にとってコーランは神の言葉ですから、
神がそういっているならば絶対の真実なのです。そしてイスラム教の勝利を確信しているのは
過激派だけではなくイスラム教徒全員です。

イスラム教の論理 飯山陽 一部抜粋

10名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/10(水) 22:03:41.25ID:KrtjhWun
ロンドニスタンとかベルリニスタンその他のヨーロッパ都市では、
イスラム原理主義者が勝手に未成年の女性をイスラムに改宗させて、
「妻」にするという行為を試みています。もちろん違法なのですが、
宗教の幻想の中だけに生きる彼らにとっては違法では無いので、
ガンガンやっとります。

もちろん一夫多妻制やるので、未成年の白人女性が何人も違法妻として
飼育されます。

これがリベラル派が思い描いていた多文化共生ユートピア思想の行き着いた先。

新着レスの表示
レスを投稿する