朝日珊瑚事件の「KY」=「胡耀邦 Ko Youhou」死去の暗号だった?

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:19:23.97ID:5D+oWYRX
私は朝日新聞珊瑚記事捏造事件について調べてみた。その結果、驚くべきことに気付いた。事件は1989年
4-5月という、天安門事件直前の中国の混乱期に発生しているのだ。同じ年の後半にはベルリンの壁崩壊を
含めた東欧共産圏政権全ての崩壊も起きている。その他、関係あるかどうかは不明だが昭和天皇の崩御も
1月に起きている。

更に気になった私は天安門事件を調べてみて異常な事に気付いた。ソ連をペレストロイカ=改革で崩壊に
導いたゴルバチョフ総書記と同時期に積極的に政治改革を開始しその後1987年に失脚した胡耀邦元総書記
の急死(1989年4月15日、死因は心筋梗塞とされる)の直後の混乱期に、後任の趙紫陽総書記代行は「国外に
動揺を見せられない」との理由で北朝鮮への公式訪問を4月24日頃?から30日まで予定通り行っているのだ。
更に、北京が大学生のデモで動乱状態となる非常事態の中で、ゴルバチョフ総書記もまた5月15日から17日
にかけて北京を訪問しているのだ。

胡耀邦は断固として自国を崩壊させて国際金融資本に占領させることを拒否し、失脚という形でそれを国際
金融資本に伝えたのだと思われる。何としても中国を占領したい国際金融資本は恐らく「イエスと言わなければ
お前を暗殺する」と脅迫し、脅迫に応じない胡耀邦を4月8日に攻撃して心筋梗塞に陥らせて4月15日に死亡
させた(つまり暗殺)のだと思われる。橋本龍太郎、小渕敬三、アリエル・シャロン等多くの政治指導者が
心血管系の疾患で急死しているのと同様に胡耀邦も国際金融資本に暗殺されたのだろう。

「K.Yって誰だ?」の答えは「胡耀邦/Ko Youhou」なのだ。浅い海に育つ生物である珊瑚は恐らくフェニキア・
カルタゴ・ベネチアの伝統を引く米英蘭国際金融資本のシーパワーを指しているのだと思われる。帝国陸軍
遺残勢力である朝日新聞は国際金融資本が胡耀邦を暗殺した事実を全世界の帝国陸軍残置諜者に知らせる為に
4月20日に虚報を行ったのだと思われる。その後5月20日に社長が虚報を認めて辞任したのは、国際金融資本
の動きを押さえ込むことが困難であり、天安門広場での武力弾圧や共産圏諸国の崩壊が避けられないことを
残置諜者に示す目的と想像する。

https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/a14cb6ee4f81b6adb208e1f3d6a0231b

2名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 18:51:16.75ID:5D+oWYRX
日大アメフト部に対する日本マスメディアの一糸乱れぬ非難の嵐は、5月25日の学長会見でやっと収まりつつある。
(略)
私は、この不思議な事件は1989年4月20日から5月20日にかけての朝日新聞珊瑚事件と同様に重要な情報を残置
諜者達に伝える目的であると想像している。珊瑚事件は「K.Y.って誰だ」というのがそのメッセージで有り、国際金融
資本が脅迫に屈しない胡耀邦氏を暗殺したという内容であったと考えている。

日大アメフト部事件で日本支配階層が残置諜者に密かに伝えようとした重要なメッセージとは何だろうか?それは、
関学QBの父親の奥野氏が5月25日に発信した「6月1日までに息子に危害を加える」との情報であろう。この情報は
明らかに脅迫であり、そのような重要な情報は犯人逮捕の前には公開すべきでない。にもかかわらずなぜか奥野
市議はこの情報を公開している。これはどう考えてもおかしい。では、この「6月1日までに息子に危害を加える」との
情報とは何を示唆しているのだろうか?
(略)
「息子」というのは金日成の正統な後継者である金正恩を指しており、イスラエルに彼をミサイル攻撃等で暗殺する
計画があるのではないだろうか。その他の考え方としては、「息子」が大日本帝国の亡命政権であるとされる北朝鮮
という国を指しており北朝鮮をミサイル攻撃等で火の海にする計画、あるいは天皇陛下の後継者である徳仁皇太子、
秋篠宮、悠仁親王などを暗殺する計画なども考えられるだろう。

「6月1日まで」との情報も重要である。6月1日は金曜日。国際金融資本が地震兵器や化学兵器、核兵器などを
用いたテロを実行するのは平日に限られる傾向があることを考えると、6月2日(土)になればもはやイスラエルによる
テロや暗殺、大規模軍事攻撃の可能性はなくなるということなのだろう。ひょっとすると、6月2-3日の週末に(例えば
ドイツ銀行の破産などに伴う)バンクホリデー、株式市場閉鎖などの世界的な大規模金融危機が予定されており、
滅亡が迫った国際金融資本は切羽詰まっているのかもしれない。
https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/113ef4bb9690316ad88cde38c8bc609a

3名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/31(木) 19:10:47.84ID:5D+oWYRX
日大アメフト部がマスコミ各社、政治家、スポーツ関係者などから集中砲火を受けて火達磨になっている。
私はこれを見て、1989年4月20日に起きた朝日新聞珊瑚捏造報道を思い出した。
これがKY=胡耀邦の国際金融資本による暗殺(1989/4/8発症で4/15死去)という大事件を残置諜者に知らせる目的で
あるとの私の仮説が正しいならば、5月6日の事件もまた同様の大事件を残置諜者に知らせる目的だろう。で、その事件が
何かということだ。暗殺とすれば西条秀樹ぐらいで、しかも西条秀樹を指すサインがないので違うだろう。

私の考えるサインは「アメリカン」フットボールと「日本」大学である。つまり、「ルール違反の卑劣なタックルを行うように命令
した監督が刑事告発により書類送検される、日大アメフト部そのものも消滅する」との内容が、「国際法違反の卑劣な侵略・
虐殺・テロなどを行うように命令してきた国際金融資本の最高幹部が処刑された」「国際金融資本の侵略・虐殺・テロの実行
部隊であった米軍(特に在日在韓米軍)が消滅する」というものだろう。あるいは消滅するのは米軍ではなく米国という国
そのものになるかもしれない。
https://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/a9c23bd9b7077cf3aa13468e58e1615c

4名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 02:01:41.67ID:0n9ErUdP
陰謀論多過ぎWWW

新着レスの表示
レスを投稿する