日本人は外交下手

1名無しさん@お腹いっぱい。2010/09/24(金) 12:46:02ID:zyYcqcdd
歴史を見ればわかるように朝鮮征伐(秀吉)、300年にわたる鎖国(家康)、明治以降の日本の海外進出、そして敗戦。
1か0かの選択。外交下手。
戦後の歴史を見ても自民党政権の世界最底辺の外交下手国。そして外交音痴の民主党。
それを振り返って日本人自らが反省すべきこともあると思うのだ。

573名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/13(木) 19:03:37.26ID:h9VKIVpW
>>559
2017/07/13
【ロシア疑惑】明らかになったトランプ氏側近の「ロシア・コネクション」 [無断転載禁止](c)2ch.net
http:// as★ahi.2ch.net/test/read.cgi/ newsplus/1499934122/

574名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/14(金) 22:19:41.64ID:Wi2sojyH
2017/06/13
【忖度】日本人が「黙って忖度」ばかりする根本原因 [無断転載禁止]©2ch.net
http://egg.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1497331533/
国際的によく知られているのは、日本人は「きわめてハイコンテクスト」のコミュニケーションスタイルである、ということだ。
コンテクストとは文脈という意味だが、話し手と聞き手との間の文化的背景・文脈の共通性が高いのがハイコンテクストの文化、
低いのがローコンテクストの文化ということになる。

中略

こうしたスタイルはアジアの国々と共通するところも多いが、極端にどちらかに振れているというのは日本の特徴的なところだ。
つまり、極度に「非言語志向」で、「ネガティブフィードバックを避け」、「階層主義的」で、「合意志向」で、「対立回避型」の
コミュニケ―ションスタイルであるということらしい。こうしたスタイルは「一億総中流」の島国の秩序を保つために生み出され、
機能してきた、「同質性」を前提とした日本型のコミュニケーションといえるのだろうが、グローバル化、都市への一極集中、
過疎化、高齢化、格差の拡大とともに国民の価値観が多様化する中で、効能を失いつつあるように思える。

つまり、言葉にしなくても通じてきたがために、言語化し、はっきりとしたメッセージで伝える力が弱く、
上司が部下を「しかる力」もなく、両者に距離感があり、合意を重んじるがために迅速性に欠け、「見解の相違」が発生したときの
正しい対処の仕方もわからない、といったようなことである。


2017/07/13
【芸能】ハーバード大卒芸人・REINAが子どもの英語教育にアドバイス「バイリンガル子育て法」 [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1499935596/
また多言語話者、マシュー・ユールデン氏が語っていたという「使う言語によって、『世界の見え方』が変わる。
同じ人でも、その瞬間に使っている言語によって物事の捉え方が変わる」という見解について、
「ということは、言語というものは思想・マインドセット・人格・アイデンティティに深く結びついていているということになります。」と解説。

575名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/15(土) 08:23:43.68ID:LMkahjoo
最新鋭のステルス爆撃機を1機撃墜するのより
ポンコツな戦車を10万台撃破するほうが大変なんだよ。

巧妙で隙のない1つの嘘を1回論破するよりも
バレバレな10万の嘘を10万回論破する方が遥かに大変

ザビエルを論破した日本人がなぜシナ人に騙されるのか

反論してるうちに反論し続ける苦痛の方が譲歩する苦痛よりも大きいと思っちゃうから

576名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/20(木) 04:59:18.23ID:XqsOZgmw
>>240
2017.7.17 07:00
【野口裕之の軍事情勢】
中国の宇宙制覇に手を貸すドイツ 独の悪癖「チャイナ愛」で自衛隊保有の米軍最新鋭戦闘機の技術が流出か
http://www.sankei.com/politics/news/170717/plt1707170001-n4.html
 ドイツの悪癖「中国愛」の腐臭は耐え難いが、米国の承認で、わが航空自衛隊で今年度中に配備が始まるF−35の機密も
漏れ出す懸念がある。かつて日本は中国大陸を舞台に、ドイツと米国に「後ろからバッサリ」斬られているが、歴史は繰り返されるのか。
 支那事変において、「米国義勇軍」を騙(かた)る米軍・対日航空戦闘部隊が中国・国民党軍を密かに支援した。
米国は当時、大日本帝國の仮想敵国であり、小欄のテーマは「中独合作」であるため今回、米国は取り上げない。
以下、薄汚い「中独合作」を説明しよう。
 軍近代化を迫られた中国・国民党は満州事変(1931〜33年)後、独ワイマール共和国や続くナチス政権に接近。
軍事用鉱物資源獲得の下心もあり、ドイツは1927〜38年まで軍事顧問団を送り続けた。
 とりわけ、1934年より1年間団長を務めたハンス・フォン・ゼークト退役陸軍上級大将(1866〜1936年)は、
第一次大戦で壊滅状態に陥ったドイツ軍の再建と将来(電撃)戦への青写真を確立した「ドイツ軍の頭脳」と畏敬された人物。
国民党の蒋介石・前国民政府主席(当時、1887〜1975年)に、大規模・低練度だった国民党軍の装備や機動性の向上を具申した。
後継団長アレクサンドル・フォン・ファルケンハウゼン退役陸軍中将(後に歩兵科大将に現役復帰、1878〜1966年)も
路線を踏襲し、ドイツ式教育訓練を続けた。
 方針に沿い、8割が非近代兵器だった国民党軍に鉄帽/小銃/各種大砲をはじめ戦車や戦闘機を輸出。
ドイツで教育した中国人技術者運営の各種工廠では双眼鏡/狙撃銃用照準/小銃/機関銃/迫撃砲/装甲偵察車両
/大砲/ガスマスクを生産した。毒ガス製造施設建設こそ中止されたが、化学研究所はドイツ企業の援助で完成した。

5775702017/07/20(木) 04:59:56.43ID:XqsOZgmw
 折しも、国民党軍による攻撃に日本軍が応じ第2次上海事変(1937年)が勃発するや、ファルケンハウゼンは蒋に
消耗・ゲリラ戦に持ち込み大日本帝國陸海軍を疲弊させる作戦を進言。上海西方に構築した塹壕とトーチカによる
要塞線=ゼークト線に日本軍をおびき寄せんとした。日本軍は圧勝したが損害は予想外に大きかった。
 軍事資源を産む鉱山・工業地帯と沿岸を結ぶ鉄道敷設でも中独は利害が一致。ドイツ技術を投じた貴陽〜南昌〜杭州や
漢口(現在の武漢)〜広州路線は、軍用としても日本軍を悩ませる。

ドイツは日独防共協定締結の陰で、日本が交戦中の中国に武器密輸し続けた

 米国のように敵性国家であれば、水面下で軍事支援は諜報工作の一環との見方は許されようが、ドイツは違う。
第2次上海事変の前年=1936年に(対ソ)日独防共協定を結びながら、日本と交戦中の国民(党)政府への武器密輸
を継続したのである。
 けれども、背信行為は報いを受ける。国民(党)政府は1937年、ドイツの仮想敵・ソ連と中ソ不可侵条約を締結してしまう。
これで態度を硬化させたアドルフ・ヒトラー総統(1889〜1945年)がやっとのこと、新たな兵器輸出を禁じた。
それでも受注済み兵器は契約通り輸出され、完全な禁輸&軍事顧問団撤退は、ドイツが満州国を承認した1938年に入って。
国民(党)政府と断交し“親日”の汪兆銘政権(1940〜45年)を承認したのは、驚くべきことに、日独伊三国同盟締結後
1年近くもたった41年になってだった。

578名無しさん@お腹いっぱい。2017/07/20(木) 05:00:47.60ID:XqsOZgmw
名前欄(レス番)間違い
>>576
 >>577

579ハロルド・ジョージ・ニコルソン2017/07/22(土) 20:01:05.13ID:NPvBEKRg
ttp://himast.in/image/footprint/554/88006.jpg

外交とは、正直で嘘をつかないことが一番効果を発揮すると、イギリス人は考える。
外交において嘘をつけば、一時的に有利になることが多い。しかし有利になるからといって、
いつも嘘をついていれば信用がなくなる。長期的には信用を失うことによって喪失する利益のほうが、
嘘をついて得る利益よりもはるかに大きい。それが外交というもので、だから外交において嘘をついてはいけない

580ヨーゼフ・ゲッベルス2017/07/22(土) 20:05:43.32ID:NPvBEKRg
ttp://livedoor.blogimg.jp/archon_x/imgs/9/9/992ae805-s.jpg

優れたプロパガンダは嘘をつく必要がない。むしろ嘘をついてはいけない。真実を恐れる必要はないのだ。
大衆は真実を受け入れることが出来ないというのは誤りだ。彼らにはできる。大事なことは大衆が理解し
やすいようにプレゼンテーションしてやることだ

政治家は時には不人気な政策を実行しなければならない。しかし不人気な政策は入念に準備し、大衆を
納得させてから実行しなければならない。なぜならばそれによって一番被害を受けるのは彼らだからだ。
彼らにはなぜそうしなければならないのかを知る権利がある

プロパガンダの役割はここにある。国民を啓蒙し、政策実行の地ならしをする。そうすると不人気な政策も
やがて評価を得るようになり、国民の断固とした支持の下、政府は難しい決定を下し、実行できるようになるのだ

581名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/01(火) 10:07:49.17ID:xZ5MMqot
2017/07/31
【企業】新卒採用の8割が外国人、日本語能力問わない企業も…外国人採用が日本人を脅かす [無断転載禁止]©2ch.net
http:// as★ahi.2ch.net/test/read.cgi/ newsplus/1501428057/
新卒採用市場における外国人採用が徐々に増えている。
外国人留学生の日本企業への就職者数は2003年は約3800人だったが、14年には約1万3000人と3倍に増加していることでもわかる。

外国人を採用する主な目的は、(1)優秀な人材を確保するために日本人学生と同様の選考基準で採用する、
(2)海外の取引先に関わる部署への配属などグローバル要員として採用、(3)異文化人材による会社の活性化への効果を期待――
の3つだ。

グローバル企業といっても、日本本社では圧倒的に日本人が多く、外国人を幹部に育て上げようという気がなく、
日本人だけで回していこうという意識を持つ企業が多いこともある。
外国人を積極的に採用しないもう1つの理由は、グローバル企業も含めて日本語ができる人を求めているからだ。

実際に外国人留学生の65%が日本での就職を希望しても、そのうち就職できたのは24.7%という結果もある
(日本学生支援機構「外国人留学生進路状況調査」2013年)。

実はそのなかで、日本語はできなくても優秀なエンジニアを積極的に採用し、戦力化している企業もある。
クラウドセキュリティ分野の開発・販売を手がけるHDEは社員130人規模の会社であるが、従来の新卒採用から通年採用に転換し、
14年から日本語力を問わないエンジニアのグローバル採用を実施している。

同社の高橋実人事部長は語る。

「日本語力という要件を外せば、世界の優秀な学生を採用できることがわかった。
世界に日本で働きたいと希望する優秀な外国人は多い。
大企業に比べて日本人学生の人気はなくても、日本語力にこだわる日本企業に比べて人材獲得においては大企業より優位だと思う」
実際にインドネシアの理系トップの大学の首席クラスの採用にも成功している。

同社は優秀な外国人人材を受け入れると同時に英語の社内公用語化に踏みきり、日本人社員の英語力強化も推進している。
20年までに社員を250人から300人に拡大し、事業規模も海外も含めて10倍に拡大させる計画だ。

582名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/05(土) 05:30:38.09ID:H3rEfIVi
他スレのレスコピーして置きます。

俺んちの田舎、在日朝鮮人学校があるんだわ。で、そういうところって必ず朝鮮人部落ってのがあるんだよね。
朝鮮人なんかが犯罪犯してそこに逃げ込まれると、警察も手出しが出来ないくらいの暗黒街なんだわ。
親から『あの近所には絶対近づくな。どうしてもあの近所に用があるときは、包丁でもなんでもいいから、必ず武器を持っていけ』
って言われたくらいだからね。俺が小学校高学年の時かな。

下校途中の中学生の女の子が、在日朝鮮人学校の生徒にレイプされる事件があったんだよ。
たまたま一緒にいたクラスメートの男子が助けに入ったんだけど、彼はバットか何かで頭を殴られてしまったんだ。

女の子の方は、部落に引きずり込まれてさんざん嬲られた挙句、あそこに電球つっこまれて、それが中で割れちゃっててひどい事になっていたらしい。

結局、頭を割られて血まみれになったクラスメートの男子と一緒に、ほとんど全裸で通りに放り出されていたのを通行人に助けられたんだ。
頭を割られた男の子は、頭蓋骨陥没骨折と脳挫傷で3日後に死亡、
女の子もレイプされたショックから立ち直れず、半年くらい後に、『お母さん、ごめんなさい』
って遺書を書いて自殺しちゃったよ。

俺はその時、子供ながら
『何で、あの女の子が“お母さん、ごめんなさい”なんて書いて自殺しなきゃなんないんだ?悪いのはみんな在日朝鮮人だろう!!』
って、物凄い怒りを覚えたよ。

警察も動いたけど、結局、部落には踏み込めなかったよ。
最後に警察が掴んだ情報は、『犯人は総連にその日のうちに保護されたもよう、2〜3日後に総連の保護のもと、北に逃げたと思われる。』
という情報だけだったそうだ。

女の子が自殺して二年くらい経った時かな。
被害者の遺族あてに差出人不明のいやがらせの手紙が届いたんだ。
内容は『お前達の息子を殺し娘を犯した者達はわが祖国で労働英雄となった。いい気味だな日本人』という内容だったそうだ。

結局、被害にあった家族はみんな町を捨ててどこかに引っ越していった。
(例の日本人小学生を斧で殴った朝鮮人も無罪になりました。)

583名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/19(土) 03:42:09.23ID:LfOr6SkR
>>572
病むアメリカ、滅びゆく西洋
パトリック・J. ブキャナン (著), Patrick J. Buchanan (原著), 宮崎 哲弥 (翻訳)
出版社: 成甲書房 (2002/11)
https://www.amazon.co.jp/dp/4880861383/

◆ 病むアメリカ、滅びゆく西洋
http://natsunokoibito.blog.f★c2.com/blog-en★try-2775.html
https://goo.gl/2VKfn6
第一章 西洋の遺言 (6) 日本の命運は「パラサイト・シングル」の手に
http://natsunokoibito.blog.f★c2.com/blog-en★try-2761.html
https://goo.gl/cAewp4
出生率が世界最低の22カ国のなかに、2カ国だけヨーロッパ以外の国が含まれている
― アルメニアと、アジア初の先進国、日本である。


アジア覇権の夢は1945年に砕け散った ― が、当時と違い、近年、日本社会を蝕んでいる活力減退の波は、
産業・技術・通商・金融分野にまで広がると見られ、その要因は、かの有名な経済学者ケインズの言う「血気」
の欠如だと言われている。
しかし、私はもっと簡単に説明がつくと思う ― 「高齢化」だ。
世界190カ国中、最高齢の日本は中位数年齢41歳。
それというのも、戦後、史上初の中絶合法化(1948年)実現により、あっというまにベビーブームが終わったからだ。
西洋のベビーブームはその後もかなり長く続いたというのに。

西洋におけるキリスト教精神の衰退と、日本における戦前戦時を貫く教義の死には、何か共通点があるのだろうか。
国家がその使命感を失うとき、独自の民族・文化を持つという国家を国家たらしめる理念を失うときが、
国家滅亡、文明崩壊のときではあるまいか。
私にはそう思える。


米国「保守」の危機意識に学ぶ
http://www.se★isaku-center.net/node/50
https://goo.gl/dJerFV
『病むアメリカ 滅び行く西洋』を読む
アメリカは神を失い、家族は解体し、価値観は分裂した――それに抵抗しなかった保守派は敗北したと断ずるパット・ブキャナン。
しかし、それは日本の現状への指摘でもある。

584名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/22(火) 10:55:48.80ID:w1OrnUCQ
2016.11.19
安倍晋三よ、直ぐにリトアニアに飛び防衛協力協定を協議し、トランプ・プーチン関係に楔を打ち“分断”せよ!
──12・15日露会談を中止し、日本が世界を“ロシア包囲”に主導する時
筑波大学名誉教授    中 川 八 洋
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2016/11/19/140151
 しかし、トランプの対外政策で、我が国にとっても、世界にとっても、“重大な危険”を漂わせているものが一つある。
これは「警戒」で済ませうるレベルではなく、日本は断固としてこれを「粉砕」する策を謀って決行するほかない。
この“重大な危険”とは何か。トランプのロシアとの関係の事である。トランプのプーチンとの異様な蜜月ムードの事である。
トランプのロシア観は、日本にとって、ヨーロッパにとって、中東にとって、これからロシアの侵略と膨張を誘発していく。
 朝鮮戦争をスターリンに決断させた、“ロシアの操り人形”アチソン国務長官の発言(1950年1月)。
その前の共産主義者ジョージ・マーシャル(注2)の毛沢東と通謀しての蒋介石を支那本土からの追放協力などが、
戦慄をもって頭によぎる。そして何よりも、スターリンに魅了されたフランクリン・ルーズベルト大統領を思い起こす。
ルーズベルト大統領は、1945年2月8日の僅か30分の会議で、スターリンが提案した“悪魔の(対日)ヤルタ秘密協定”を
一字も一行も異を唱えず、そのまま了解した。
 トランプは、「第二のアチソン」ではないのか。トランプは「第二のジョージ・マーシャル」ではないのか。
トランプは“ルーズベルト大統領の再来”ではないのか。等々の不安は、2016年5月に「トランプが確実に米国大統領になる」
「トランプの米国内政は、クリントンより百倍以上アメリカを益する」と確信する前から、ここ一年間、私の脳裏から消えた事はない。

5855842017/08/22(火) 10:56:21.04ID:w1OrnUCQ
世界に“プーチンの操り人形”が二人いる。反・国防主義の安倍晋三と“外交音痴”ドナルド・トランプ

 リトアニアの首都ビリニュスに、トランプが共和党候補に選出された直後の5月13日頃、実に意味深長な壁画が現れた。
トランプ氏とプーチン氏がキスしている縦横2b×4bほどの絵だ。これをネットの画面で見ながら思い出したのは、
松岡洋右が、1941年4月、スターリンとモスクワの駅頭でキスしている光景。
 満洲/樺太/北海道へのロシアの侵略占領を可能とする日ソ中立条約という“日本騙し”に成功した喜びの余り、
スターリンは“対ロ売国奴”松岡洋右に抱きつきキスした。松岡に日ソ中立条約を裏で命じて締結させたのは、
“スターリンの操り人形”近衛文麿であった。そして、来る12月15日、山口県長門市で、国後島・択捉島をロシアに貢ぐ安倍晋三も、
松岡洋右と同様、ロシアのプーチンにキスされるのだろうか。安倍晋三は、松岡洋右の親族である。
1941年の「スターリン-松岡洋右」の抱擁キスは、七十五年を経て、2016年の「プーチン-安倍晋三」の抱擁キスで再現されようとしている。
 こう考えながら、もう一度、ビルニュスの壁画を眺めていると、トランプのところを安倍晋三に置換えた
“プーチン・安倍のキス抱擁”の壁画が日本のどこにもないことに気が付いた。日本には愛国者が完全に消滅して一人もいない。
 プーチンは、ロシア民族の典型的な超エリートで、国民弾圧・監視を担当する巨大官庁・KGB第二総局の、
その上級将校の出である。そんなプーチンが、褒め上げる時は、籠絡の成功していない限りあり得ない。
プーチンが褒める首脳は、安倍晋三とトランプだけ。とすれば、トランプもまた“ロシア工作員”はともかく
ロシア政商との癒着が相当なものである可能性は高く、この問題を2015年12月18日(日本時間)以来、
一年間、考え続けてきた。2015年12月17日、プーチンが、モスクワでの年次記者会見の終了後、
「トランプ氏は非常に個性的な人物で才能もある。ロシアとの関係についてより近くより深い新しい段階への移行を
望んでいると語っている。ロシアは彼の発言を歓迎する」と、トランプを称讃したからだ。

586名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/25(金) 02:43:24.75ID:Xffm1PQ2
内閣官房の研究(下)「歴史」摩擦の芽を摘む 根本解決なお描けず
2017/8/17付 日本経済新聞 朝刊
ttps://www.nikkei.com/article/DGKKZO20059020W7A810C1PP8000/
http://www.nikkeitoday.com/%E5%86%85%E9%96%A3%E5%AE%98%E6%88%BF%E3%81%AE%E7%A0%94%E7%A9%B6%EF%BC%88%E4%B8%8B%EF%BC%89%E3%80%8C%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%80%8D%E6%91%A9%E6%93%A6%E3%81%AE%E8%8A%BD%E3%82%92%E6%91%98%E3%82%80%E6%A0%B9/
 フライブルク市側は日本側の説明に「すべての女性の尊厳のためだと聞いていた。歴史問題が絡んでいるとは思わなかった」
と応じ、像設置の中断を決めた。米ブルックヘブン市では韓国系住民の政治力が強く、阻止はかなわなかった。
 歴史問題は第2次安倍政権になって重視するようになった。中国が申請した「南京大虐殺の記録」資料が、15年に国連教育
科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に登録されたのは痛手だった。首相も外務省幹部に「なぜ気づかなかったのか」と
怒りをぶつけた。
 「国際機関で働く日本人がみな、必ずしも歴史問題に詳しいわけではなく、意識が及ばなかった」と外務省幹部は振り返る。
世界中に大使館がありながら、中韓の宣伝戦が野放しにされてきたのも同じ側面がある。
 反省を踏まえ副長官補室は、世界各地の大使館に歴史問題重視の方針を伝達。摩擦の芽をいち早く摘むべく、情報収集を
強化するよう指示した。

 状況は「いたちごっこ」(副長官補室)だ。最近では、国際連合人権理事会から任命された国連の特別報告者らに中韓が
積極的に接触し、日本を批判する情報を伝えているという。
 中韓との摩擦への対応は本来、外務省の担当部局の仕事だ。だが外務省幹部は「担当者は目の前の相手との協調を
優先しがちだ」と明かす。摩擦対処の役割を副長官補室に移したことで、主張すべきことはしながら良い関係を築く外交は
しやすくなった。根本的な摩擦をどう解消するか。対症療法を超えるシナリオはまだ描けていない。

587名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/25(金) 12:08:50.70ID:IRcWVOig
日本もそうだが、アメリカも外交下手!
ずる賢いイギリスは、実にうまい!ぜw



あ〜〜〜、もう、夏が終わっちゃう〜〜〜〜〜〜!
お山のオカルト置いとく。
ちょっと気色悪いけど・・・

★山霧の巻くとき(山岳ホラー)★
 http://slib.net/71604

上松煌 作
(プロフィール) http://slib.net/a/21610/

最後のほう、グロ注意?!

588名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/27(日) 09:51:54.61ID:ZsRJJ4gJ
コミュ力至上主義にも疑問を感じるけどな

コミュ力がいくらあったって優れた工業製品を作れるわけじゃないし
コミュ力が必要なのは販売交渉する商人くらいなもんじゃん

589名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/28(月) 04:13:10.39ID:Pz9fjhki
2017/08/27
【コラム】「日本人は楽でいいねえ」と言う中国人、その意味は?[8/27] [無断転載禁止]c2ch.net
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1503816129/
彼が言うには、日本などの先進国では規則やルールが細かく整備されていて、やっていいこと、悪いことなどがはっきりしている。
あれこれ考える必要がない。だから「楽でいいねえ」ということのようです。

そう言われてみれば、日本では一般的には「白黒」がはっきりとしていて、その間の真ん中に少しだけあるグレー部分を
判断すれば概ね事足ります。

まあ、言ってみれば刑務所の高い塀の上を歩いているようなもので、内側或いは外側のどちらに倒すか、
順法精神が旺盛な日本人なら、誰にでもわかります。

一方中国では少しの「白」と「黒」の間に大きなグレーゾーンがあります。そのグレーゾーンの中で、物事を前に向けて進めて
行くためにはどうするのが良いのか、中国人は常にそれを考えています。

法治国家とは言っていますが、現実には幅広いグレーゾーンをどうさばくかが大きな問題となります。

そこで中国人は、常に関係作りを行い、活用し、歴史の中で自然と身体に染みついた「兵法」や交渉術を駆使して、
自身が有利になるように、思いを巡らせているということです。そうしなければ闘いに勝てません。
だから中国人は大変なんですよ。彼はそういうことを言いたかったのです。

実は中国の現地で事業を展開している日系企業も中国企業と同じ土俵で戦っているわけです。
その中国土俵で「日本の白黒尺度」で運営しようとした場合は、その事業はたいして伸びません。しかも時間がかかります。

ですから日系企業の日本人社員も、中国土俵での戦いに勝とうとするのならば、「グレーゾーンのさばき」を習わないと、
現地ローカル企業と勝負になりません。

ところが、そうしようとすると、今度は日本本社がそれを“よし”とはしないという困った問題が発生します。

日本本社は何よりコンプライアンスが大事ですし、旺盛な順法精神を背景として「錦の御旗」のごとく、
中国現地で采配を振るう日本人社員の前に立ちはだかります。

590名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/29(火) 07:09:32.75ID:PP9IBMRH
記者の目
世界4位 援助大国の実相=平野光芳(ジャカルタ支局)
ttps://mainichi.jp/articles/20170829/ddm/005/070/007000c
ただ、人口減少や厳しい財政事情を考えれば、今後、規模の拡大を追求するのは難しい。限られたパイの中で、
国際社会での日本への信頼と存在感を高めていくためには、より厳しく事業を見極め、上手にアピールしていく
必要があるのではないか。
 そう考えるきっかけとなったのは、7月に訪れた東南アジアの小国、東ティモールでの取材だ。同政府が日本からの
約53億円の円借款(低利融資)で行う国道1号線の拡幅工事現場を訪れて、驚いた。
 本体工事を受注したのは中国国営の「中国水電」で、中国人の現場監督計40人以上が各地で地元作業員に盛んに
指示を出していた。中国人用のプレハブ宿舎には、中国と東ティモールの国旗がはためく。道すがら地元作業員や沿道の
住民に声をかけたが、皆「中国の計画だ」と口をそろえ、日本の関与を知っている人は皆無だった。これだけ中国人が
前面に出ていれば誤解するのも無理はない。

 援助で存在感を高めるという意味では中国は戦略的だ。例えば東ティモールでは中国政府は大統領府や外務省、
防衛省といった国を象徴する機関の庁舎を次々と建設して寄付している。地元では急速な中国進出に対する反発も
生まれているが、やはり建物を見る度に中国のことを思い起こしてしまう。

 日本がここまで露骨な援助をする必要はまったくない。しかし個々の事業の意義や効果を草の根レベルで相手国に
きちんと説明し、それに見合う評価を得るのは重要なことだ。「まじめに良いものを提供していれば、自然と評価される
だろう」という考えは世界では通用しない。インドネシアへの支援全般については、日本外務省の外部評価チームが
07年度に「投入した援助量に比べ、政府関係者以外の間で日本の援助に対する認知度が低い」と指摘しているが、
これは今も各地で共通の課題だろう。

591名無しさん@お腹いっぱい。2017/08/29(火) 07:17:21.41ID:WN/6QCc8
為善者
為装社会  アメリカドル売国奴上級ハイウッチです
【AFP=時事】米中部テキサス(Texas)州で30年以上前に乳児を殺害し刑務所で服役中の看護師が、別の乳児を殺害した罪で起訴された。司法当局は26日、さらに60人前後の乳児を殺害した疑いでこの看護師を捜査していると述べた。

 ジェニーン・ジョーンズ(Genene Jones)受刑者(66)は1984年に生後15か月の女児に致死量の筋肉弛緩剤を投与して殺害した罪と、当時生後4週間の男児に命を落としかねない量の抗凝固薬を投与した罪で有罪になり禁錮99年の刑に服している。男児は命を取り留めていた。

592名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/08(金) 07:11:03.42ID:sasBddhK
日本人の誰もが知っておきたい 日本が2度勝っていた「大東亜・太平洋戦争」 あの時もエリート官僚が《この国の行方》を誤らせた! (Knock‐the‐Knowing)
山田 順 (著) 出版社: ヒカルランド (2014/12/25)
https://www.amazon.co.jp/dp/4864712395/
内容紹介
日本は1941年と1942年の戦いさえミスらなければ、戦争に勝っていた。
勝てる戦争で、なぜ負けたのか? 当時も客観的に見て、勝てる戦争だったし、勝機もあったのである。
実は、日本のエリートが必ず陥る罠は戦中から戦後までつながっている!
日本人が自身の歴史を正しく見つめない限り、戦後レジームからの脱却は難しい。
まったく新しい視点の日本軍敗北の研究。

日本の真の敗因を知らないと靖国の300万人の英霊も浮かばれない。
◎ 日本がドイツの要請に応じて対ソ戦に参入していれば、ソ連は滅亡し太平洋戦争をする必要はなかった!
◎ 太平洋戦争突入後もミッドウエーなどの愚かな海戦をせずに、連合艦隊をインド洋に向かわせて補給路を断てば、
戦局は日本に大きく傾いた!

戦後史観では、そもそも勝てるわけがない戦争を仕掛けた日本は愚かということになっている。
しかし、本当はそうではない。実際、勝てる作戦があったし、それを実行するチャンスもあった。
大日本帝国を支配した凡庸で無責任なエリート軍人・官僚が、それをしなかった。つまり、本当の戦争責任は彼らにある。
戦後レジームが敗戦により始まったのなら、この歴史認識を再度、心に叩き込むことによってのみ、新しい日本が始まる。

日本軍敗戦かずかずの疑問
◎ なぜ日本はドイツの対ソ戦開戦に傍観を決め込んだのか?
◎ なぜ公式文書でもないハルノートを聞き流し、のらりくらり交渉を続けられなかったのか?
◎ なぜ連合艦隊の主戦場を太平洋からインド洋に切り替えられなかったのか?
◎ なぜ日本海軍は通商破壊工作を行わなかったのか?
◎ なぜ兵站を無視した戦いをし、戦場で膨大な餓死者を生んだのか?

593名無しさん@お腹いっぱい。2017/09/11(月) 20:16:16.93ID:mQtTz28W
昭和天皇がロスチャイルドと手を組んでたからロスチャイルドの意向とかもあったのかもな

写真の真ん中の眼鏡かけてるのが昭和天皇で左にいるのがロスチャイルド
ttp://1.bp.blogspot.com/-Q4Vh5nvCJy0/VlttAWPiUlI/AAAAAAAAGI0/VUTLS70hXv8/s640/Capture9.1.PNG

594名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/04(水) 03:01:45.40ID:fd+CzGoI
2017/10/02
【トランプ大統領】国務長官の北朝鮮交渉は「時間の無駄」[10/2]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506938002/
【国際】「チビのロケットマンとの交渉は時間の無駄」 トランプ大統領がティラーソン国務長官に忠告? ツイッターに投稿 [10/02]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506872632/

【環球異見・トランプ大統領の国連総会演説】中央日報「全面戦争が絶対に起こらないとは、誰も確信を持って言えなくなった」[10/2]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506933759/
2017/10/01
【韓国ネッ】トランプ米大統領、「ロケットマン」は侮辱ではなくて称賛と主張=ト「彼らだけの独特な精神世界」
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506859772/

2017/10/03
トランプ「韓国人には30日だと言うな。韓国人に30日与えれば、彼らは交渉をずるずる引き延ばす」
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1506994932/
ドナルド・トランプ米国大統領が韓国との自由貿易協定(FTA)再協議に関連し、側近に「狂気(madman)の戦略」
を使よう注文していた事実が伝えられた。

▼トランプ「違う違う。交渉をそのようにしてはダメだ。30日を与えると言わずに
『大統領がまともな精神状態ではないから(This guy’s so crazy)、今すぐにでも韓米FTAを廃棄できる』というように言え」

トランプ氏は引き続き「必ず“今すぐにでも(any minute)”と言わなければならない。
私は今すぐにでも(韓米FTAを)廃棄することができる。
皆さん全員が、私がそうできるという事実を周知していなければならない」とし「韓国人には30日だと言うな。
韓国人に30日与えれば、彼らは交渉をずるずる引き延ばすだろう」と強調した。

トランプ大統領は昨年の大統領選挙遊説中に「米国は予測不可能な(unpredictable)国にならなければならない」と述べて、
自身の外交政策方向を説明したことがある。
自分の手の内を相手には知らせず、自分を「何でもできる人物」に見せかけることによって、
相手国が事前に対応できないようにさせるという主張だった。

595名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/04(水) 20:54:31.73ID:x4JLMNhx
【韓国】日本人にも人気の韓国「ノリ」輸出本腰もくすぶる汚染疑惑 塩酸不正使用、発がん性物質…
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506967611/
韓国が日本への嫌がらせで放射能を口実に日本産水産物輸入規制をしていることへの報復で、
この問題を利用しようという交渉力はないのか、日本外交には?

596名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/05(木) 05:38:30.93ID:J8PjmKcH
2014.4.18
キッシンジャー機密文書を入手 米国が警戒した日本の核武装、右傾化
https://dot.asahi.com/wa/2014041600065.html
 機密文書NSSM210が出る3年前、佐藤栄作内閣時代の1971年4月15日、キッシンジャーは対日政策検討を指示する
同NSSM122を出していた。沖縄返還後の日米関係を睨み、対応を洗い出す内容だ。これを受けてNSCが作成した報告書に、
「われわれはどのような日本を望むべきか」という項目がある。その中の提言で「核兵器保有は日本の安全保障に
寄与しないと信じ込ませるべき」としていた。
 さらにキッシンジャーは、佐藤内閣から田中内閣に移っていた1973年3月7日、再び対日政策を検討する
機密文書NSSM172を発した。ここで彼はもっとストレートに「日本が核保有に動いた場合、米国の取るべき立場は何か」と問いかけた。
 文面からは米国政府首脳の警戒心がひしひしと伝わる。同盟国であるはずの日本がまるで敵国のようだ。
その背景には当時の日米の新たな緊張があった。
 1971年7月、リチャード・ニクソン大統領は電撃的な中国訪問を発表した。キッシンジャーが密かに根回しした成果で、
東西冷戦下、世界秩序を揺るがす大事件だった。文字通り、日本側には寝耳に水で「ニクソン・ショック」と呼ばれた。
そのわずか1カ月後、今度はニクソンは金とドルの交換停止を含む新経済政策を発表した。これも戦後の国際経済体制
を変える内容で「ドル・ショック」と形容された。

5975962017/10/05(木) 05:39:00.56ID:J8PjmKcH
 その結果、日本では米国への抜きがたい不信感が募っていった。それまで日米は安保条約など固い絆で結ばれている
と信じてきた。だがニクソン訪中や経済政策で日本には一言の相談もなかった。そして頭越しに中国と手を結ぶ。
これが極東最大の同盟国、世界第2位の経済大国に取る態度か。
 われわれは舐められているのではないか。政治家、官僚の間に言いようのない不満が鬱積した。
 それを最も明快な言葉で表現したのが、ある新進気鋭の若手国会議員だった。彼は日本外交の貧弱ぶりを嘆き、
その解決策に核保有を訴えた。
「(核兵器が)なけりゃ、日本の外交はいよいよ貧弱なものになってね。発言権はなくなる」「だから、一発だけ持ってたっていい。
日本人が何するかわからんという不安感があれば、世界は日本のいい分をきくと思いますよ」(1971年7月19日付、朝日新聞)
 彼の名前は石原慎太郎、38歳、現在の日本維新の会共同代表である。

598名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/05(木) 05:41:25.37ID:J8PjmKcH
>>548
BS世界のドキュメンタリー「豪華客船ルシタニア 沈没の真実」
[BS1] 2017年10月4日(水) 午後5:00〜午後5:50(50分)
http://www2.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2017-10-04&ch=11&eid=07959
番組内容
第一次世界大戦でドイツの潜水艦が撃沈した豪華客船は、実は数多くの兵器を積んでいた。
しかし、イギリスは巧みな世論工作で事実を隠し、アメリカを対独参戦に導いていく…

詳細
1915年、ルシタニア号はニューヨークからイギリスへの航海中に沈没。
イギリスは「無実の一般市民を攻撃」とドイツを非難。兵器運搬の事実を否定し、
それまで孤立主義をとっていたアメリカで反独世論を高め、戦局を一変させる契機となった。
最近の海底調査や、乗客の目撃証言などから浮かび上がる真の事実とは?

599名無しさん@お腹いっぱい。2017/10/05(木) 20:07:08.23ID:kjKEXy+C
安倍がミサイルを予期し発射の日だけ首相公邸に宿泊できてたのには裏事情がある
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダをしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕
https://stat.ameba.jp/user_images/20170307/22/4649-ixxc/dc/3a/j/o0720158413884745202.jpg
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://blog.goo.ne.jp/88-64/e/3948823c99ea68d888cb5434955d978d
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
CIA下の朝鮮人が宗教の仮面で統一教会に,右翼の仮面で日本会議(勝共)に,右翼の真の正体は在日→ https://utabby.com/de_DE/video/020/lbaYd2RKOPg/

600名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/08(月) 02:32:17.65ID:5V2jf1Np
他スレコピーしときます。<2ちゃんねるでの内部告発らしき書き込み>

某窓際放送局社員の独り言“ウチの局がこんなになってしまった経緯”

(1)1960年代〜
テレビ放送が始まってまもなくの頃、放送中のちょっとした言葉づかいの問題
(例えば「朝鮮民主人民共和国」を“北朝鮮”と呼んでしまった、など)に対して、
朝鮮総連から会社及び経営幹部の自宅に対して脅迫に近い抗議行動が繰り返される。
抗議行動に対する「手打ち」として、採用枠に“在日枠”が密かに設けられる。
総連幹部の子弟を中心に入社試験無し(カタチだけの面接)での採用が毎年続く。
在日枠の密約を所轄官庁に対して内密にしてもらうよう局側から総連に「お願い」をして
さらに弱みを握られるなど、素人のような甘い対応で身動きがとれなくなっていく。

(2)1970年代〜
政府を叩きさえすれば世論が喝采する狂った時代。
在日社員の「反日番組」を「権力に対するペンの戦い」「調査報道」と勘違いした経営幹部が
社内で在日を積極登用。「日本人社員と在日社員に昇進の差別があってはならない」などと
理想論を述べたのは良かったが、結果を見れば昇進差別をしなかったのは甘い日本人幹部だけで、
課長、部長と昇進した在日社員は、帰化した在日二世を理不尽なまでに優遇する逆差別人事を徹底。
異を唱えた日本人社員は徹底的にマークされ、営業や総務など番組制作の第一線から退けられる。

601名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/09(火) 20:44:21.21ID:sJA2Zum+
戦争は金儲けの手段で,Jアラートも危機感高め邪魔な憲法変え戦争参加で軍事費狙い
安倍がミサイルを予期し発射の日だけ首相公邸に宿泊できてたのには裏事情がある
「歴史がある」安倍-電通-在日-朝鮮-麻薬-統一協会-CIAの売国つながり

電通に勤めていた安倍昭恵は、電通の上司に安倍晋三を紹介された
電通は、安倍昭恵が好きな韓流ブームを作り、在日芸能人を使っている

安倍昭恵が大麻、大麻と言ってるのは、晋三の祖父の岸信介は満州開発高官だったが
関東軍とつながりアヘンで大儲けした電通の里見甫に支援されていた因縁からだろう

戦前満州の電通で、諜報やプロパガンダ活動をしていた里見甫が
アヘン密売を行う里見機関を設立

里見甫が調停した済南事件では、麻薬売人や売春業の朝鮮人が、中国人に虐殺された

戦後、A級戦犯岸信介とともに電通も寝返り、電通がCIAの下請け組織になる

統一協会の最初の日本拠点は岸信介の自宅の隣で、
祖父の岸、安倍晋太郎、安倍晋三と三代に渡って統一協会につながる

統一協会は、北朝鮮に自動車メーカ「平和自動車」設立など、北朝鮮と裏でつながる

現在CIAの下で統一協会が世界で麻薬密売をしている
北朝鮮では覚醒剤製造を行い、在日暴力団が日本で覚醒剤の売人をしている

安倍昭恵夫人とともに大麻を栽培する青年、大麻取締法で逮捕
https://stat.ameba.jp/user_images/20170307/22/4649-ixxc/dc/3a/j/o0720158413884745202.jpg
満州でやったように、次は日本人を大麻漬けにして金儲けようとしているのか
http://blog.goo.ne.jp/88-64/e/3948823c99ea68d888cb5434955d978d
http://blogs.yahoo.co.jp/ooophiooo/39822127.html
CIA下の朝鮮人が宗教の仮面で統一教会に,右翼の仮面で日本会議(勝共)に,右翼の真の正体は在日→ http://pocopocohead.blogspot.jp/p/blog-page_273.html

602名無しさん@お腹いっぱい。2018/02/22(木) 22:20:46.36ID:grkBMan7
【吉田ドクトリン】日本をこんな国にしたのは吉田茂
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kokusai/1285679483/334-337,351,368,387-388

>>460 >>316>>423
2017.10.08
誰が首相になっても、総選挙後に必ず起こる「2つの重大な出来事」
『知ってはいけない』著者の警告
矢部 宏治
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53127
http://gendai.ismcdn.jp/mwimgs/6/3/640m/img_63ac4286fd929836b5e5327fbc59031d118774.jpg

2018/02/14
【経済】国際社会が日本を"大国"とみなさない理由。「国力低下」という現実を直視せよ
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1518611310/464,492-494

2017/10/21
【現代ビジネス】日本人だけが見ないフリ!? 政権中枢にはびこる「アブない国家観」 このタイプの右翼勢力は滅びなければならない
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508521096/1-2,4-5,132-138,142
2017/10/22
【Newsweek】米中の北朝鮮「懲罰」に、能天気な日本はお呼びでない 地政学上の大転換の兆しに敗戦国日本はなすすべもない[10/22]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508624463/385-389,412-413
2017/10/25
【週刊ポスト】米が北の核容認で「圧力」主張の安倍首相ハシゴ外されるか[10/25]
http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1508894138/231-235

>>334-337
2018/02/20
【IT】日本人エンジニアの給料が上がらない理由。このままだと英語が達者なフィリピン人の下で働くしかなくなる
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1519102965/465-469

603名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/18(日) 15:47:33.55ID:5wzreUhD
外務省大臣の顔が変だ
くしゃおじさんのよーなツラだ!
世界に出すには恥ずかしい!
専用機までよこせと言う図々しさも許せない!
大臣だけじゃなく外務省職員も財務省以上に胡散臭い!
何の役にも立たず私腹肥やしの外務省なんぞ不要である!
無い方が国際問題もこじれない!

604名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 15:55:23.93ID:12OC8Pj4
専用機は少しでも良い方向に迎えるならあっても良い
アメリカや中国などが相手なら首相が出れば良いが
他のどうでもいい国や主要国の事前協議には外相が動いてもらわないと

605名無しさん@お腹いっぱい。2018/03/25(日) 21:40:57.77ID:EbCKOX3Q
Harmony should be valued and quarrels should be avoided.
Everyone is apt to form a clique, and there are few people who are reasonable.
Therefore some disobey their lords and fathers, and feud with their neighbors.
But when superiors are in harmony and inferiors are friendly, then they discuss
affairs in cooperation, everything will be reasonable spontaneously.
Then there is nothing which cannot be accomplished.

Be respectful to the three treasures sincerely. The three treasures, Buddha, the
teachings of Buddha and priests, are the final refuge for all life, and are the ultimate
doctrine in all countries. What person of what world can fail to respect the doctrine?
Few people are awfully bad. If you guide them rightly, they will follow you.
But if you guide them without the three treasures, how can you correct their badness?

You must obey an imperial order certainly. An emperor is the heaven, vassals are the ground.
The heaven overspreads the ground, and the ground supports the heaven. Then four seasons
can rotates correctly and spirits of nature can run through whole the world. If the ground wants
to overspread the heaven, it will ruin the order of nature. Therefore vassals must obey their lord.
If superiors do it, inferiors will follow them. Therefore you must obey an imperial order certainly.
Otherwise you will ruin the national order.

All the ministers and public officers should be based on courtesy. It must be based on courtesy
to rule the people. If the public officers are not courteous, the common people are disorderly.
If the common people are not courteous, there must be crimes. Therefore when the ministers and
officers are courteous, the distinction of classes are not confused. And when the common people
are courteous, the country will be in good order spontaneously.

606名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 10:06:44.41ID:0qyf6Kmq
真説 - 孫子 (単行本)
デレク・ユアン (著), 奥山 真司 (翻訳)
出版社: 中央公論新社 (2018/2/7)
https://www.amazon.co.jp/dp/4120050475
内容紹介
中国圏と英語圏の解釈の相違と継承の経緯を分析し、東洋思想の系譜から陰陽論との相互関連を検証、中国戦略思想の成立と発展を読み解く。気鋭の戦略思想家が世界的名著の本質に迫る

目次
第一章 中国の戦略思想の仕組み
第二章 『孫子兵法』の始まり
第三章 孫子から老子へ:中国戦略思想の完成
第四章 孫子を読み解く
第五章 西洋における孫子の後継者たち
第六章 中国の戦略文化

607名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/18(水) 10:10:55.90ID:0qyf6Kmq
2018/4/12
ゲーム理論で考える安全保障(1) 戦略的相互作用を分析
栗崎周平 早稲田大学准教授
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29246470R10C18A4SHE000/
 安全保障はゲーム理論と密接な関係があります。平和の維持や戦争の予防といった安全保障の主要な政策目標は
一国の政策だけでは実現できず、各国の政策が「玉突き事故」のように連鎖しながら帰結に影響を与えます。
各国は自らの選択が他国の安全保障環境に影響を与え、どのような反応を招くのか予測しながら戦略を決定するのです。
 このような戦略的相互作用が安全保障の本質ですから、分析ツールとしてゲーム理論を応用することは自然の成り行き
なのです。ゲーム理論は安全保障の基本的な原理や仕組みの理解を飛躍的に促進しました。ゲーム理論を戦略的状況に
応用した実績でノーベル経済学賞を受賞したトーマス・シェリングは、その受賞講演で、ゲーム理論が安全保障問題、
特に核抑止の仕組みを作り上げることに貢献したと論じています。
 国際紛争へのゲーム分析の応用はシェリングの1960年の著書『紛争の戦略』に遡ることができます。
70年以降、「非協力ゲーム」の理論が発展すると、ミクロ経済学がゲーム理論によって刷新されたのと同様、
安全保障研究でもゲーム理論を使ったモデル分析によって既存の理論が書き換えられていきました。
 90年代に入ると、「非協力交渉ゲーム」「完備情報ゲーム」「動学ゲーム」などの理論を用いて、
「抑止におけるコミットメント問題」「同盟におけるシグナリング問題」「紛争解決における交渉問題」といった
安全保障の核心的問題が読み解かれていきました。…

608名無しさん@お腹いっぱい。2018/04/24(火) 23:12:18.78ID:s7E+X1Rk
2018/4/23
ゲーム理論で考える安全保障(8) 同盟の有効性には疑問も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2963061020042018SHE000/
 日米同盟は日本の安全保障政策の基軸であり、今後も継続していくと思われます。この「同盟」とは何でしょうか。…

 これまでの同盟研究では三つの問題が指摘されています。第一に、有事の共同防衛には必ずしも同盟は必要ではありません。
例えば、イラク戦争における「有志連合」は、事前に軍事介入の約束があったわけではなく、軍事協力の準備もありませんでした。
 第二に、共同防衛や軍事援助などの同盟の誓約は、過去200年のデータを見ると、約2割は有事において履行されていません。
 第三に、同盟の存在が軍事危機を阻んだというデータはありません。平和が持続しているのは、そもそも現状変更の意図がないのか
意図はあるが同盟が抑止しているのか、見分けるのは非常に困難なためです。
 一方、軍事危機の中で武力攻撃を受ける確率は、同盟がある場合の方が無い場合より高いことを多くの研究が示しています。
つまり、有事の共同防衛という条約に明文化された目標も、それにより抑止を図るという第二の目標も、
達成のために同盟は必要条件でも十分条件でもないのです。しかも、同盟の維持には大きなコストがかかり、
また同盟国の戦争に巻き込まれるリスクもあります。
 …

2018/4/24
ゲーム理論で考える安全保障(9) 同盟のコスト、抑止力高める
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29713350T20C18A4SHE000/

ゲーム理論で解く安全保障 集団的自衛権は抑止力になりうるか?
https://www.waseda.jp/inst/weekly/attention/2015/07/13/20888/

609名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/11(金) 11:59:16.56ID:sr2CRKT7
2018年5月7日
中国、対日微笑外交の裏──中国は早くから北の「中国外し」を知っていた
遠藤誉(東京福祉大学国際交流センター長)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10105.php
ここで重要なのは、北朝鮮の最高人民会議常務委員会が新義州特区設立の政令を発布したのが2002年9月12日で、
小泉元首相が平壌(ピョンヤン)を訪問して金正日元総書記に会ったのが2002年9月17日であるという事実だ。
つまり、北朝鮮が「中国外し」をするときは、日本に対しては門戸を開こうとするのである。
楊斌が拘束されたのは2002年10月4日で、11月27日には逮捕投獄された。
小泉元首相が訪朝した9月17日には、楊斌が逮捕されるとはまだ思っていなかった金正日は、経済特区を開発するに当たり、
「中国外し」をしておいて、対日融和策に出たということになる。
それを知っている中国は、今回もまた北朝鮮が対日融和策を取る可能性があることを見越して、北朝鮮に先手を打たれまいとして
「対日融和策」に出ようとしている。

5月8日に来日する李克強首相(国務院総理)の訪日が決まったのは、米中関係の悪化による。
アメリカは昨年末から国防などの安全保障面でも対中強硬策に転じていたが、
さらに貿易不均衡によって貿易戦争に至ろうとさえしている。5月4日にも、米中の通称協議は平行戦に終わり、
この後も難航を極める模様だ。
本来なら習近平への母校である清華大学管理学院顧問委員会にいる数十名のアメリカ大財閥のトップたちが間を取って
折衷案を模索するはずだが、なにせ顧問委員会メンバーは親中派の巨頭キッシンジャー・アソシエイツの息が
かかったメンバーが多い。メンバーもまた圧倒的な親中派だ。昨年末以来ランディ・シュライバーなど、
筋金入りの対中強硬派で身辺を固め始めたトランプ政権を説得するのに手を焼いている。
だから中国は勢い、日本に秋波を送るようになったのである。

6106092018/05/11(金) 11:59:34.73ID:sr2CRKT7
もっとも、日本と対話の用意があると文在寅大統領に告げていた金正恩は、ここに来て「(日本は)1億年経っても
(北朝鮮の)神聖なる地に足を踏み入れることはできない」と言い始めている。5月6日、北朝鮮の労働新聞が伝えた。
日本が北朝鮮の非核化に関して、圧力強化を強調しているからだ。
8日に来日し9日に東京で開催される「日(安倍)中(李克強)韓(文在寅)」の首脳会談に対して、
内心は北朝鮮に批判的な中国の出方を、金正恩は警戒したものと思う。
日本を「一帯一路」構想に誘い込もうとする中国の魂胆もさることながら、日本はこういった中国の心理と中朝関係を
しっかり把握して、日中韓首脳会談に臨むといいのではないだろうか。

611名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/18(金) 23:26:46.29ID:Tci5HiZm
2018/05/17
北朝鮮、ツンデレだった。「日本外し」は歪んだ求愛 [907448911]
https://leia.5ch.net/test/read.cgi/poverty/1526525013/

2018/04/19
【中央日報】 私たち(韓国人)には被害者の情緒があるのか[04/19]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1524134540/198

2018/05/08
日本を「民族共通の敵」とする統一朝鮮 金正恩大統領誕生へ★2
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1525779321/275,284

2018/05/18
【中国メディア】日本人はなぜ謝罪しまくるのか、不寛容社会のいびつな美徳[05/18]
http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526647346/

612名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/25(金) 17:33:32.07ID:A4mAUoaI
2018/3/7付
(The Economist)中国を見誤った西側諸国
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO27743530W8A300C1TCR000/
https://ameblo.jp/hagure1945/entry-12370127924.html


2018/5/24付
(経済教室)中国共産党政権と日本(上)西側の関与政策 限界露呈
経済発展で民主化 期待薄 阿南友亮・東北大学教授
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3085823023052018KE8000/
2018/5/24付
中国共産党政権と日本(上) 西側の関与政策 限界露呈
阿南友亮 東北大学教授
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO3085823023052018KE8000/
ポイント
○米主導の関与政策で対中経済支援を拡大
○新富裕層や中間層は共産党との距離近い
○対中投資で経済発展しても緊張緩和せず

 今年4月、8年ぶりに閣僚級の「日中ハイレベル経済対話」が再開した。5月には中国の李克強(リー・クォーチャン)首相が来日した。
中国首相の来日は7年ぶりだ。日中の対話のチャネルが回復しつつあることは歓迎すべきだが、今回の日中の接近は、
米国や欧州連合(EU)が通商問題を巡り中国への懸念と批判を強める中で実施された点に留意する必要がある。…

 いまようやく中国との経済関係に付随するリスクについて日米欧の政府当局者の間で一定の共通認識
が生まれつつある。日米欧が20年以上維持してきた中国に対する「関与(engagement)政策の妥当性を巡る議論も浮上している。
 関与政策とは端的にいえば、米国を中心とする既存の世界経済誌システムに中国を組み入れ、
中国に利益と安心を供与することで、中国との調和を図ることを狙う政策だ。1990年代前半にクリントン政権が打ち出して以降、
米国ならびに日欧の対中政策の基本方針となってきた。…

6136122018/05/25(金) 17:34:03.97ID:A4mAUoaI
 共産党のプロパガンダにより90年代以降、国内に広く浸透した排外的色合いの濃い世界観は、
中国でのネット世論の基調を成し、次第に中国外交を束縛するようになった。
それにより中国政府が領土・海洋権益・安全保障などを巡り周辺諸国に譲歩することが困難になると、
共産党は増強された解放軍を用いた威嚇や経済制裁を多用するようになった。これがアジア・太平洋地域の緊張増大を招いた。
 結果的にいえば、米国主導の対中関与政策に基づく日米欧の巨額の対中支援・投資は中国の経済発展を後押ししたが、そ
れにより中国との関係が安定化する展開にはならなかった。日米に関しては中国との経済的相互依存関係の発展と同時に、
中国との軍事的緊張も増大の一途をたどるというジレンマが顕在化した。…
 中国の民主化シナリオも一段と想定しにくい状況となってきた。…
 3月1日付英誌エコにミスは「中国が早晩民主化・市場経済化するという西側の25年来の賭けは外れた」と評価。…

 では日本政府は中国にどう向き合うべきか。中国との対話を続けることは当然だが、中国からの経済制裁、
一方的な対話の拒絶、軍事的威嚇といった問題が再発しないという保証はどこにもない。…


2018/5/25付
(経済教室)中国共産党政権と日本(下)歴史問題、国内統治の軸足
大国化で対日政策も変質 江藤名保子・日本貿易振興機構アジア経済研究所研究員
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO3091004024052018KE8000/
2018/5/25付
中国共産党政権と日本(下) 歴史問題、国内統治の軸足
江藤名保子 日本貿易振興機構アジア経済研究所研究員
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO3091004024052018KE8000/
○共産党の正統性は歴史と経済発展に依拠
○経済発展で矛盾拡大し歴史の重要性増す
○習政権は歴史解釈の国際社会浸透目指す

6146132018/05/25(金) 17:34:22.53ID:A4mAUoaI
 2000年代、中国の歴史解釈に重要な変化があった。大国化が国家目標となったのに伴い、
中国は日本に勝利したことにより世界の平和に高検し、中華民族の発展の礎を作ったとの解釈が加わった。…

 06年の安倍首相訪中時に中国側が日本の「戦後60年余、一貫して平和国家として歩んできた」という
主張を積極的に評価したのはその証左だ。
 だがそれは必ずしも歴史問題の収束を意味しなかった。13年12月の安倍首相の靖国神社参拝に対し
各国駐在の中国大使は、日本は「戦後国際秩序への挑戦者」と従来とは異なる趣旨の批判を展開した。
 その背後には、日本という悪役と対照的に位置づけることで、国際社会に貢献する大国・中国という国家イメージを認知させたいとの
思惑があったのだろう。日中の歴史問題は単なる歴史解釈や謝罪問題にとどまらず、
より広範な外交問題に波及する段階に入ったといえる。…

以上みてきたように、中国は自らの大国化に合わせて自国の歴史認識を転換し、対日歴史問題を変質させ、
さらには国際社会の認識に積極的に影響を及ぼそうとしている。
 こうした文脈で中国の対日政策を考えるとき、昨年12月の王毅国務委員兼外相による演説が意味深い。
中国外交を総括した王氏は、大国関係として米中関係、中ロ関係、中欧関係に言及し、日本は「周辺環境」の一角に位置付けた。
 すなわち中国外交で日中関係は大国関係とみなさないというメッセージを発したのである。
インドを「大隣国で文明古国」と表しながら「周辺環境」に加えていることから、「中国はアジアの唯一の
大国」という独自の情勢認識がにじんだと考えられる。…

615名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 04:09:28.42ID:YfFiXY1U
2018年5月23日
元CIA諜報員が明かす、ロシアに取り込まれたトランプと日本の命運
ニューズウィーク日本版編集部
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/cia-15.php
彼らはどういう目的をもっていたのか。彼らは一貫して次のことを追い求め続けました。この3年を振り返ってみても、
すべての面で成功していると言えるかと思います。それはアメリカの政治制度の効率性を低下させるということ。
ロシアに挑戦する、アメリカの利益を増進する能力を削ぐ、ということ。アメリカの国民の間で政府や政治制度に対する
不満を高まらせる、ということ。アメリカの民主主義、民主主義全般の機能を低下させ、逆にロシアのような権威主義、
全体主義を成功に導くこと。アメリカをヨーロッパからもNATOからも引き剥がし、EUをはじめとする世界の同盟国から
分離させること。第二次大戦後につくられたパックス・アメリカーナなどの国際的規範を損なうこと。
逆に、ロシアにとっての影響圏、国際秩序を大きく高めていくこと。とりわけヨーロッパや中東への影響力を高める。
そしてすべての面においてロシアは成功したと思います。

何がその結果起きたのか。それが日本の利益ひいては日米関係にどのような影響を及ぼすのか、ということですが、
ロシアがさまざまなキャンペーンを繰り広げ、トランプ自身もロシアとは別に自分の立場からいろいろ発言するように
なったことがあいまって、結果的にアメリカはますます重商主義、孤立主義、ナショナリズム、一国主義の道を突き進み、
これまでの同盟関係を破壊する方向に向かっています。世界は大きく変わりつつあります。
主に中国の台頭によって、アメリカはその覇権的地位を失いかけていました。そのスピードはロシアの動きによって
劇的に加速しています。おそらく40年ぐらいかけて起きるはずだったことが、たった2年で起きている。
日本は1945年以来初めてと言っていいぐらい、中国の台頭に対しても世界秩序の崩壊に対しても一国で、
自らの力だけで臨んでいかねばならない。そういう立場に追い込まれていると思います。

616名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 04:23:20.72ID:YfFiXY1U
>>609
2018年5月23日
金桂冠は正しい、トランプは金正恩の術中にはまった
フレッド・カプラン(スレート誌コラムニスト)
https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/05/post-10227.php
そもそも金がなぜ米朝首脳会談を呼び掛けたのかについては、専門家の意見は分かれる。しかし金王朝は昔から、自らの存続を
脅かす近隣諸国を互いに争わせることを最大の戦略にしてきた。特にアメリカと東アジアの同盟国の関係を弱めること、
すなわち米韓、そしてチャンスがあれば日米に溝をつくることを目指してきた。

617名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/26(土) 04:27:04.57ID:YfFiXY1U
2018年05月10日
グレン・カール CIAが視る世界
対北朝鮮トランプ外交の見せ掛けの「勝利」
https://www.newsweekjapan.jp/glenn/2018/05/post-9.php
では、誰が「勝者」なのか。北朝鮮の立場が強まることはほぼ間違いない。韓国も、緊張が和らぐという恩恵を手にする。
中国は、蚊帳の外に置かれまいと慌てて動いただけで実質的には何もできず、北朝鮮にとっての中国の重要性を念押ししただけだった。
それでも、一見すると影響力が弱まりそうに思えるかもしれないが(実際は必ずしもそうではない)、戦略的地位は次第に強まるだろう。
一方、日本は、アメリカが国益のためには手段を選ばないことを――少なくともそのような姿勢を見せるために何でもすることを――
思い知らされる。日本の防衛に対するアメリカの関心も少し弱まるだろう。

2018/5/18付
「米朝」巡る勝者と敗者は イアン・ブレマー氏 米ユーラシア・グループ社長
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO30643570X10C18A5TCR000/
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1525779321/290
 中国が最大の勝者になるのは、米国のアジアでの地位低下のためだ。…和平の協定が締結されれば、脅威は後退する。
在韓米軍の削減で米国の影響力が低下すれば、中国は東アジアの支配的な、経済も含めた大国に一歩近づく。
 トランプ氏と金正恩氏の合意による最大の敗者は、日本だろう。日本は依然として、温存されて試験の必要もない、
北朝鮮の中・短距離ミサイルの射程内にある。米国のアジアにおける存在感の低下と中国の影響力のさらなる拡大、
さらに朝鮮半島でほとばしりそうな民族的な誇りは、日本にとって脅威にもなるはずだ。

2018/05/08
日本を「民族共通の敵」とする統一朝鮮 金正恩大統領誕生へ★2
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1525779321/

618名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/01(金) 09:41:20.19ID:wR+5BhSp
>>572 >>612-613
2018/5/31
(中外時評)欧州分断するポピュリズム 上級論説委員 刀祢館 久雄
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31155280Q8A530C1TCR000/
  …
 米人権団体フリーダムハウスは2018年版の報告書で、自由度が以前より後退した国の数は前進した国の数を
12年連続で上回り、「民主主義は危機にある」と訴えた。米外交誌「フォーリン・アフェアーズは最新号で
「民主主義は死につつあるのか?」と題する特集を組んだ。
 東西冷戦の終結により、西側の自由民主主義体制はソ連の共産主義体制に勝利したが、だからといってその価値観が世界を
埋め尽くすことにはならなかった。
 経済発展とともに中国のような国でも民主化が進むという見方もあったが、いまの中国を見れば短絡的な考えだったというしかない。
 「文明の衝突」で知られる米政治学者のハンチントン氏は、1990年代初めに「第三の波」という民主化に関する本を出した。
 1928年から1926年までと、43年から62年までに世界でみられた2回の民主主義体制への移行の波は、いずれもその後に
揺り戻しが起きた。70年代以降の第3の民主化の波にも揺り戻しがあるかもしれない、という内容だ。
 ブルガリアの知識人クラステフ氏はフォーリン・アフェアーズ誌への寄稿で、もしハンチントン氏が生きていれば、
いま欧米でさえリベラルな民主主義が脅威にさらされていることに驚いただろう、と指摘している。…

619名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 13:09:58.04ID:hARkhq2n
>>572 >>618
2017/7/10
「民主主義の平等、信頼失う」 ビル・エモット氏に聞く
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGU09H0A_Q7A710C1000000/
 欧米の政治体制が揺れている。英誌エコノミスト元編集長のビル・エモット氏に、英国の欧州連合(EU)離脱の行方や
各国でポピュリズム(大衆迎合主義)が強まる背景を聞いた。
 ――6月8日の総選挙でメイ首相の保守党が過半数割れするなど、英政局の迷走が止まりません。EU離脱はどうなるでしょうか。
 「状況はEU離脱を決めた一年前よりもはるかに不透明になった。底流には2008年の金融危機から約10年たっても
いまだに強い不平等感がある。…

 ――西洋が築き上げてきた自由民主主義の体制は保たれるでしょうか。
 「終わることはないが、長い眠りにつく恐れがある。世界恐慌などが引き金となりファシズムが席巻した1920年代から第2次世界大戦
が終わる45年まで、民主主義はおよそ20年以上も姿を消した。今享受している民主主義を当たり前のものと思ってはいけない」

620名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/10(日) 13:10:52.49ID:hARkhq2n
>>612-614
2018.6.6 Wed
<6月号プレビュー>
欧米経済の衰退と民主的世紀の終わり
―― 拡大する「権威主義的民主主義」の富とパワー
https://www.foreignaffairsj.co.jp/focalpoints/2018-6-6-wed/
世界はいまや大きな転換点に近づきつつある。今後5年以内に世界の所得に占める中国、ロシア、サウジアラビアなど
「自由ではない」と分類される諸国の割合は、欧米のリベラルな民主国家のそれを上回るようになるだろう。
逆に言えば、四半世紀の間に、リベラルな民主国家は先例のない経済的強さから、同様に先例のない弱体化の道を歩みつつある。
伝統的にリベラルな民主主義の中枢を担ってきた北米と西ヨーロッパ諸国では政治システムが危機にさらされ、
世界経済に占めるウェイトも低下しており、かつての優位を取り戻せる見込みはますます遠のいている。(モンク、フォア)
(略
現在の中国とロシアは、日独が第二次世界大戦に敗れた1945年以降、姿を消していた権威主義的資本主義パワーの
再来にほかならない。中国とロシアに代表される権威主義的な資本主義国家が、近代性の進化をめぐってリベラルな民主主義の
代替策を提示することになるかもしれないし、グローバル経済に自分のルールで関与するようになるかもしれない。
リベラルな民主主義が、最終的に勝利を収めるという保証はどこにもなく、権威主義的資本主義がリベラルな民主主義に代わる
魅力的な選択肢とみなされるようになる可能性もある。(ガット)

6216202018/06/10(日) 13:11:11.23ID:hARkhq2n
フォーリン・アフェアーズ・リポート 2018年6月号
https://www.foreignaffairsj.co.jp/journal/201806/
https://www.foreignaffairsj.co.jp/cms/wp-content/uploads/2018/05/40dc455d28d457c49211aa902f29e5b5.jpg
独裁制の台頭と民主的世紀の終わり
欧米経済の衰退と民主的世紀の終わり
―― 拡大する「権威主義的民主主義」の富とパワー
ヤシャ・モンク 、ロベルト・ステファン・フォア

習近平革命の本質と衝撃
―― 外交と内政の垣根を取り払った権威主義国家
エリザベス・エコノミー

権威主義国家の中国的特質
―― 中国流政治改革の教訓は何か ユェン・ユェン・アン

追い込まれた中国共産党
―― 民主改革か革命か ヤシェン・フアン

Classic Selection
21世紀は権威主義的資本主義大国の時代になるのか アザル・ガット

このままでは中国経済は債務に押し潰される
―― 地方政府と国有企業の巨大債務 シブ・チェン


2018/06/10
【コラム】世界に広がりつつあるシノフォビア(中国嫌悪)[06/10]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528594931/

622名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:06:45.42ID:HXLE9uL0
>>620-621
2018/06/14
【EU】欧米経済の衰退と民主的世紀の終わり 拡大する「権威主義的民主主義」の富とパワー
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/news5plus/1528924484/

623名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/14(木) 10:10:09.74ID:HXLE9uL0
JAPAN−北朝鮮の脅威が去って次の「敵国」探しが始まる
   ◆ スウェーデン安全保障開発政策研究所・エリック・イサクソン
ニューズウィーク(2018/06/19), 頁:10

『ニューズウィーク日本版』 2018.6.19号(6/12発売)
https://www.newsweekjapan.jp/magazine/214878.php
JAPAN 脅威が去って次の「敵国」探しが始まる

新着レスの表示
レスを投稿する