■アンドレイ・タルコフスキー Part 4■

1無名画座@リバイバル上映中2018/03/16(金) 22:51:31.21ID:WXbQIygy

85無名画座@リバイバル上映中2018/07/14(土) 00:07:37.28ID:WU+woust
勉強不足というか無知というか
ショスタコーヴィチなる名前初めて聞いたわw
映画面白いのかな?

86無名画座@リバイバル上映中2018/07/14(土) 07:16:06.35ID:cjCtwO3w
作曲家です

87無名画座@リバイバル上映中2018/07/14(土) 17:23:05.44ID:WU+woust
>>86
ありがと
ぐぐってみる
マジ知らなかったからさw

88無名画座@リバイバル上映中2018/07/14(土) 19:00:51.11ID:phfVh9Y5
「僕の村は戦場だった」にはショスタコーヴィッチの第5交響曲の第3楽章が使われてるよ。タルコフスキーは忘れられても、この音楽は100年後も聴かれ続けるだろう。

89無名画座@リバイバル上映中2018/07/14(土) 23:16:09.48ID:bf0U+K5M
俺の好きなヘルツォークもノスフェラトゥでねずみを大量死させたとか・・・
芸術のためって名目でも首肯できる話じゃないな
別に動物好きでない俺でも

90無名画座@リバイバル上映中2018/07/16(月) 02:15:50.60ID:wyx2aaPP
おれは武満徹の音楽が好きなんだが、タルコフスキーの映画が武満にインスピレーションを与え続けたことを思うと、外せないんだなあ。

91無名画座@リバイバル上映中2018/07/16(月) 14:32:17.90ID:rt9Ln9nC
武満のオトッツアンは夢千代日記の音楽が好きだ

92無名画座@リバイバル上映中2018/07/16(月) 15:42:10.44ID:wyx2aaPP
武満の「ノスタルジア」はタルコフキーへの鎮魂曲。美しい。

93無名画座@リバイバル上映中2018/07/17(火) 02:25:19.80ID:oh1ezvSr
>>92
へーそうなのか
探して聴いてみよう

武満徹は何かわざとらしい無機質な管弦楽でもって無駄に前衛気取りなイメージしかなくて敬遠していた
それもこちらの好き勝手な乱暴な偏見だけどもな
ノスタルジアに触発された音楽を書いた話は何かの本で読んだ記憶がある
それでこの人もタルコフスキーのファンなのかと
タルコフスキーと会見したり親交も結んでいた様子だが

94無名画座@リバイバル上映中2018/07/17(火) 14:46:54.16ID:EiEGzeyh
デヴィッド シルヴィアン 武満 坂本龍一 3人共 ノスタルジアって曲作ってる 3人で食事した事もあるらしいよ

95無名画座@リバイバル上映中2018/07/19(木) 19:28:20.87ID:T5LX6zwY
アルヴォ・ペルトなんか好きなんだけど、シルヴィアンはペルト好き、武満は嫌いなんだな

96無名画座@リバイバル上映中2018/07/27(金) 19:36:23.57ID:JoUyrqtU
>>77
この精神を「子猫物語」は引き継いだのか

97無名画座@リバイバル上映中2018/07/29(日) 14:05:52.46ID:NDG80u8M
>>96
チャトランを何匹も滝坪送りにしたムツゴロウさんw
チャトランは在り来たりの茶色のブチの子猫は幾らでもいて代わりが利く
子猫を滝坪送りにする件は企画台本の段階から想定内だったw

98無名画座@リバイバル上映中2018/08/01(水) 01:59:06.49ID:62kkJ5Bc
ムツゴロウのおっさんは鴨肉や豚肉の缶詰め販売もしているからね
動物王国やってて矛盾してると内部告発された記事が昔話題になった
フジテレビのムツゴロウの特番が視聴率も良くて全国からムツゴロウのおっさんを慕って若者たちが集まって来たのはいいんだけど
そんな若者たちを動物王国でタダ働き同然でコキ使うという暗黒面
エグいおっさんだと北海道でも評判

99無名画座@リバイバル上映中2018/08/30(木) 08:01:09.05ID:iEkGGQVm
発達障害やな

100無名画座@リバイバル上映中2018/09/03(月) 22:40:09.67ID:/E0HYZNy
チャトランを何匹葬ろうとも、「子猫物語」が「アンドレイ・ルブリョフ」に匹敵する傑作になっていれば全ては許された

101無名画座@リバイバル上映中2018/09/04(火) 13:53:46.26ID:SQuE0egT
アンドレイ・コピィロフ

102無名画座@リバイバル上映中2018/09/04(火) 14:01:04.71ID:s5ve54a4
動物扱うのが上手いだけで 動物好きでは無いらしい

103無名画座@リバイバル上映中2018/09/15(土) 00:14:18.28ID:2zjkIuVg
ズビャギンツェフも当初こそタルコフスキーの再来だと騒がれはしたが、新作毎にタルコフスキー的な表現や匂いから離れて行っているね
まああれで正解だと思う
タルコフスキーへのオマージュがあからさまなレヴェナント見てウンザリしたのもあるけどさ
ズビャギンツェフも隙だ

104無名画座@リバイバル上映中2018/09/16(日) 17:58:26.57ID:qs0kWuFm
俺がタルコフスキーと同じものを感じるのは、ズラウスキー、ポランスキー、ホドロフスキーだな
作風はぜんぜん違うのになぜだろう?自分でもわからない

きっと、俺の嗅覚が彼ら芸術家の言語化できない隠された共通点を嗅ぎ取っているんだろうな
あと音楽家ではチャイコフスキーに近いものを感じる

105無名画座@リバイバル上映中2018/09/22(土) 10:51:30.72ID:mhv02W1C
タルコフスキーがミゾグチやブレッソンは良いと言っていたけど大して関心も持たなかったんだけどさ
先日NHKのBSでブレッソンの」バルタザールどこへ行く」っていう古い作品を放送していたのをたまたま見た
良かったわ過剰な演出もなく音楽も少なく淡々としていて
でも退屈しない
タルコフスキーがブレッソンの映画のどこが良いと思っていたのかは知らんけど

106無名画座@リバイバル上映中2018/10/15(月) 14:38:18.74ID:uqm8S2jT
ブレッソンもバルタザールどこへ行くでロバの尻尾に火を付けてたような
少女ムシェットではウサギ狩りが出てくる
欧州系は動物愛護の感覚が薄いな

107無名画座@リバイバル上映中2018/10/16(火) 00:33:52.84ID:Nqe6XBMP
時代じゃない?黒沢の「乱」にも鹿を馬で射るシーンがあったような。

108無名画座@リバイバル上映中2018/10/17(水) 06:17:10.64ID:TeYduycY
>>106
あの尻尾はクローズアップの箇所はダミーじゃないのかな?
尻尾から煙を放ちながら走り回るシーンも当時なりの工夫で実際には点火していないように見えたけど

109無名画座@リバイバル上映中2018/10/17(水) 09:00:30.33ID:Ty8GNOvu
古典的名作、ゲームの法則にも狩りのシーンがあって嫌な思いした

110無名画座@リバイバル上映中2018/10/30(火) 04:20:44.42ID:huh+L5KJ
科学の発展のためならば実験動物の犠牲はいとわない。
肉も食うし魚も食う。
だったら芸術のため殺生する事に何の悪があるのか?

111無名画座@リバイバル上映中2018/10/30(火) 18:33:57.41ID:apS60hvb
そもそも、ほんの数秒の映像のために、馬や犬を殺すことができるのは芸術家気取りの偽物。

112無名画座@リバイバル上映中2018/10/30(火) 19:12:29.78ID:6c7ncJCP
思うのは勝手だよねうん

113無名画座@リバイバル上映中2018/11/02(金) 20:41:50.44ID:gjmdUSts
芸術家なんぞは己の美のためなら手段を選ばない鬼畜な奴らばかりでしょ?
>>77の話しが本当でも、ああ、さも有りとしか思わないなぁ。
それでタルコフスキーへの評価が下がる事は、俺の中ではまったく無しw

114無名画座@リバイバル上映中2018/11/02(金) 23:04:16.54ID:Qv1gNuO3
ホドロフスキーもエルトポに出てくる大量のウサギは
誰もやってくれないので自分で手刀でバンバン殺して積んだって
言ってたな、今は出来ないけど当時は映画のことしか頭になかったと。

115無名画座@リバイバル上映中2018/11/03(土) 10:49:22.95ID:JklsJ5/d
>>110
人は食べないと生きていけないが、芸術はなくても命は保てる
必要な順では最下位だな芸術

116無名画座@リバイバル上映中2018/11/03(土) 19:41:49.68ID:fELnA1Ci
アーサーCクラークの幼年期の終りでは、地球滅亡の兆候として芸術の衰退が描かれていた

117無名画座@リバイバル上映中2018/11/03(土) 21:42:21.14ID:zX9mMtfC
>>115
正論。

されど芸術至上主義みたいな人も居る。イメージするなら芥川の「地獄変」の絵師がそれ。
実際、前時代には衣食住をかえりみず、己の倫理観と戦いゲロを吐きながら命を削ってまで
芸術を追求した阿呆な人達は有名無名にかかわらずゴロゴロござっしゃろう。
今の道徳観では、ハ?でも、それはそれで尊いものではなかろうか。

衰退かぁ。
確かに今、老若男女誰もが知っている芸術家なんて、いないなぁ

118無名画座@リバイバル上映中2018/11/03(土) 22:29:29.35ID:Jwdw0Zxo
正真正銘の大芸術家であったダヴィンチは、動植物にも優しい目線があった。

119無名画座@リバイバル上映中2018/11/04(日) 00:07:57.65ID:4gzTpaEf
>>118
ルネサンス期こそは芸術と科学が同等であった時代ですぞ。
ダヴィンチは人を正確に描くために死体を解剖して人体の仕組みまで知ろうとした、
いわば解剖学の始まりの人ですよ。
優しい目線?
そんなぬるいダヴィンチ像、どこから得たの?

120無名画座@リバイバル上映中2018/11/04(日) 01:00:53.24ID:1s7xFti5
レオナルドが、生きた人間や動物を解剖したのかね?それだったら、馬に火をつけたタルコフスキーと同類ということになる。レオナルドは自ら発明した兵器の原案も、後世に悪い影響が出るのを恐れて、わさわざ隠した人間であった。

121無名画座@リバイバル上映中2018/11/05(月) 20:10:30.50ID:zJej7q68
>>120
お、これは仰る通りですな。
非礼を詫びます。申し訳ない。

122無名画座@リバイバル上映中2018/11/08(木) 11:33:15.22ID:BSkXB0f9
>>1
スタローンのデッドフォールを監督した人、こんな似たような名前だったな。

さすがに別人だろうけど。でも、確かソ連出身だったはず。

123無名画座@リバイバル上映中2018/11/08(木) 20:54:09.44ID:o7sm0Twx
だから名前が似るんだろ

124無名画座@リバイバル上映中2018/11/08(木) 21:44:47.22ID:BXYS7llh
モンスターホテルやクローン大戦の監督の方が紛らわしい

125無名画座@リバイバル上映中2018/12/05(水) 12:01:12.93ID:jvyfyZYu
芸術や思想の為なら何もやってもいいというのは絶対に間違っている
間違ってはいるが結果的に、中にはすばらしい出来の作品も存在する(してしまっている)

政治でもたまにあるじゃん、右も左も問わず極端になってくると
大義の為なら個人の死なんてどうでもいいってやつ。必ず出てくる
そんなもんに巻き込まれた側はたまったもんじゃない。

たしかにタルコフスキーの一部の映画は素晴らしい
動物を殺したことで作品への評価を下げることはない。

ただクズはクズだ。
そこで調子こいて何が悪いんだwみたいな人間は本当に愚か
正当化されることなんてないよ。

俳優を実際にあえて殺した映画があったとして、内容は素晴らしいとする
だからといって人殺しを正当化できるわけがない


ついでにズビャギンツェフの全作品BOX
外見は安っぽいし、ケース内も5作品のDVDと宣伝チラシが入ってるだけ
再販された父、帰るや新作のラブレスの大ファンなら単品版も揃えたほうがいいかも
ただ値段が圧倒的に安過ぎる。5作品で実売6000円から7000円
この手の芸術寄りの監督のBOXで、しかも日本でこの値段というのは信じがたい

126無名画座@リバイバル上映中2018/12/05(水) 13:13:35.15ID:GOL4oDkW
ビーガン?

127無名画座@リバイバル上映中2018/12/09(日) 02:19:17.81ID:tefz7Bac
>>125
ヤフオクのBOOKOFF出品で新品シールド付きを2500円で買ったよ
2500円くらいなら妥当な買い物

ラブレスは数ヶ月前にスター・チャンネルでやったのを録画保存
父帰るは再販でBDが出たの?

128無名画座@リバイバル上映中2018/12/11(火) 20:36:26.78ID:Cy4R5o3w
ズビャギンツェフは心理劇の側面が強いかな
1作目の父帰るはまだ近さを感じるけどタルコフスキーの詩的な映像美を求めると
肩透かしくらうかも、エレナの惑い、ヴェラの祈りは嵌れず退屈だった
ラブレスは未見だが評価高いみたいだね

129無名画座@リバイバル上映中2018/12/18(火) 21:27:12.46ID:8J73hAFI
エレナの現代の人間像よかったけどな
いざとなると神頼みする姿とか日本でもあるあるだし。自称無宗教の中産階級がよく描けてる
何かを踏み越えるときに罪悪感なんて抱かないよなぁと妙に共感してしまった
ヴェラこそ映像美というか明確に意図がある
アンドリュー・ワイエスの絵まんまの建物や風景で最高

そんで正直タルコフとズビャの映画に共通項あんま感じない
タルコフが夢見がちならズビャは現実って感じ

130無名画座@リバイバル上映中2018/12/19(水) 18:46:58.48ID:/HzVXFyZ
最近では「鏡」がもっとも高評価だね

131無名画座@リバイバル上映中2018/12/20(木) 22:51:12.95ID:M/cYW8wF
俺も「鏡」が一番好きだな、今は。

132無名画座@リバイバル上映中2018/12/21(金) 00:06:30.11ID:FXjv2KTJ
鏡は幼少の頃の記憶や体験、母が生きた時代、というものが
主人公の現在を映す鏡になっているということなのかな
冒頭の治療のようなシーンが何のためにあるのかも分からない
水が天井から滴ってくる印象的なシーンがあったような・・
また観返してみようかな

133無名画座@リバイバル上映中2018/12/21(金) 03:31:34.12ID:08PtasPa
ストーカーが一番好きなんだが
他人様にタルコフスキーを紹介するのなら鏡だな
コンパクトにまとまっているし他の作品のような重苦しさも少ないし

134無名画座@リバイバル上映中2018/12/21(金) 21:10:36.93ID:FXjv2KTJ
wikiの鏡ページの解説が詳しくてすごいw
疑問がすべて解決した

135無名画座@リバイバル上映中2019/01/03(木) 04:21:25.55ID:qPlYJfjM
【英で捨てられる子犬が飼い主にすがる姿 その様子に人々が怒りと涙:ライブドアニュース】
http://news.livedoor.com/article/detail/15816682/
http://youtu.be/9t28PyihGXA
▼GIF
http://i.imgur.com/0LPbvLE.gif
http://i.imgur.com/4l6BZyQ.gif
http://i.imgur.com/f8nxOEu.gif

新着レスの表示
レスを投稿する