鍼灸マッサージ質問相談室パート11

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/06/27(水) 12:01:30.20ID:Og4eQ3Ns
鍼灸マッサージに関する質問、雑談を引き続きどうぞ。

前スレ
鍼灸マッサージ質問相談室パート10
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1505518276/

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/06(火) 18:00:14.90ID:qOPrrTwq
この盛岡市の火事で、逃げて助かった無職の母親は、元盲人あまし師らしいな。
焼け死んだ息子は、昼間家にいたそうだけど、無職だったのかな。
親は盲学校であまし師になったけど、息子はあまし師になれなかったのかな。
盲人団体の反対運動で、鍼灸学校にあまし師課程を新設出来なかった訳だが、因果なものだな。
鍼灸師や柔道整復師にも、なれなかったのかな。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/morioka/20181105/6040002524.html

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 13:10:30.10ID:J2aBcnqx
>>271
240ですが、さてつ先生のアドバイスどおり、気になる連発で局所に鍼刺してもらえました。すごく響いて悶絶もんだったけど今は凝りもなくなってすっきりしてる。鍼の響きってクセになるよね。

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/08(木) 10:10:41.69ID:R8RDl6+t
https://dosports.yahoo.co.jp/column/detail/201811060022-spnavido

うーんこの もう少し書き方どうにかならんかったのか
まさか「整骨」と「整体」を並べるとは思わなかった

287さてつ先生机下御待史2018/11/09(金) 18:19:48.37ID:mLnIdjWT
ほげぇ(;´Д`)なんか寝れば寝るほど疲れがイーッヒヒッヒ(ねるねるねるね風に)

>>275
個人的には中華料理屋の話ってのがキモっつーか中国人料理長=中医師、本格中華=中医的アプローチ、富士そばチェーン店=チェーン系列接骨院、近所の伸びる増田屋
みたいな対比で個人的にはこっちの方が鍼灸院のビジネスモデルとか違い的なもので含蓄含めた話だったんだけどねw

次の患者さん少し遅れるからあれだけど、橋本徹だっけな?ネットでユニクロの柳井さんとかも言ってたけど、と言う話で
物流小売りは単位面積単位時間当たりの売上に上限があるが、ネットはいかに高付加価値を付けるかの時代だ、的なこと言ってて
確かに既存のビジネスってある程度単位時間単位面積当たりで考えると上を伸ばすには値段上げるしかなくて、下さげるっていうと経費削減っていうのでこれも限界に来てる。

鍼灸院も例外じゃなくて、そろそろ整体(民間資格のほうね)もダンピングが入って来て1時間3980円とかの所も出てきてる。
まぁ今はやりの外国人労働者系の所だろうけど、そういう所に対抗するには、という話で、患者さんサイドには関係ないと思うかも知れないけど
そういう裏を知ってて治療院を選ぶとまぁまず間違いない所には当たるんじゃないだろうかと思ってね。

>>278
これはね、最近思うところある。が長いとあれなんでまた別の機会にw

>>279
俺はあまりにも生理学的裏付けの薄すぎるトリッキーな施術はホルモン焼きと思ってる。
あかんやつ的な、とかあんまり書くとあれだけど、「ちょっと先生、あれやってーな」とか言って「分かりましたヒッヒッヒ」みたいな。

俺んとこにもいるけど「あーその響くのがタマランですヒーッウッウッ」とか言う患者さん。
まぁそれがその人に取って快という適刺激なんだろうなぁとは思うけど、嫌な患者さんに無理してやることはない。
Youtubeの中国の動画とか見るとそんな感じだから向うのスタンスなのかもだけど。

>>280>>281
前にも書いたことあると思うけど、患者さんには期待を砕くようだが大人の完治は難しいね。あとは程度とか病歴ね。
いわゆる小児アレルギーのアレルギーマーチの1つとしては確かに寛解する例はあったりするけど、ハトコで居て近所に住んでた時に治療もしたけど生まれつきのアトピーで相当酷いのは厳しい。

アトピーが難しいという理由は主に2点。これは10年20年前のいわゆるアトピービジネスが跋扈してた時代と違って、アトピーの要因にフィラグリンだっけな?とかの遺伝子の欠陥があるという発見。
それとアトピーが悪化する要因として複数回のかゆみ刺激によって皮下の神経が発達して通常の人より表面に近い所まで神経が来て過敏になるということ。

当然、他の病気でもそうだが遺伝的要因があってもそれ単一で発症するわけではなく、環境要因とか他の要因なんかと重なって発症するが、遺伝的な要因はこれは鍼ではどうにもならん。

それから末梢神経が伸びるのも不可逆的な変化で、これが小児アトピーとかでまだ浅い状態なら皮膚バリア機能とかをケアすることでそれ以上の発達を抑えることは期待できるが
成人で重症なアトピーでは神経の発達?伸張(さっきから単語が出てこないw)が出来上がってるとそれを戻すのはムリ。

ただ、例のハトコや他のアトピー患者さんでも心身相関が見られたり、10の痒みを8に抑えるだけでも楽になるとか痒みからくるストレスや他の身体愁訴が改善することで生活がしやすいというQOL的な面からの寄与、利点は十分にあると感じた。

国立がんセンターの鍼灸治療と一緒で、鍼灸単独ではちょっと厳しいんじゃね?とは思うけど、鍼灸を併用することでステロイドや免疫抑制剤なんかの服薬量が減らせる、
あるいは増悪期でも併用することで痒みを抑えられという意味ではかなり重要なことだと思う。

あれだ、あれ、えーとリウマチも同じじゃね?古典的に保険適応になるくらいメジャーだけど医学分野では「慢性」の文字を取って、今は寛解よりも治癒を目指す方向に行ってるけど
臨床的には打ち抜きの灸(名前しか知らないけど)とか不定愁訴の緩和は大事だよね。

国立がんセンターの鍼灸師も普通のおばちゃんらしいから、むしろ患者さんと一緒に勉強して寄り添える普通の鍼灸師で十分じゃないのかなぁ。


あ、患者さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

288さてつ先生机下御待史2018/11/09(金) 20:41:51.15ID:mLnIdjWT
そうそう、10近く前のリウマチの勉強会の時に東大の粕谷せんせの講演で、「リウマチの患者さんが鍼灸に求めることは」っていうアンケートで
完治よりももっと病気について勉強して欲しいとか言うのが上位に来てて意外でした、という話が記憶に残ってる。

アトピーとかもそうだと思うけど、色んなビジネスとか慢性疾患とかで長期になるともう多少知識ある俺らより患者さんの方が病気に詳しくなるっしょ?
そこで上からあれやこれや生活指導とか言うとか、鍼灸の技術やら自分の腕を磨くってより患者さんに教えて貰ってサポートする、っていうくらいで
ただ、その病気で何が辛いか、今目の前の患者さんが何をどうして欲しいのかを掬い取るってスタンスの方がいいんじゃないかなーと。

自分のアトピー治療が入口で鍼灸師になる人も鍼灸学校にも居たけど、そういう人なんかは「自分なら治せます!」っていうスタンスではやってなかったね。

ある意味HPで「治します」ってのは、うーん、ちょっと俺は無責任に感じるかな。「良くします」くらいは俺も宣伝文句で書かせて貰うけど・・・

ぶっちゃけそのハトコ(たまたま臨床心理士とった)にも聞いたことあるけど、アトピー治るのは期待してないけど鍼やった方が身体楽とか
仕事してストレスマッハなのと肩こりとかそっちの方がツライんでそれが楽な方がいいとか、その人の主訴によって変わると思う。

>>280の人みたいに「改善しますか?」っていうのならその人の状態や年齢とかで、疲れやストレスで悪化したり心身相関が強い場合は十分改善する余地はあると言えるし
小児アトピーとかで「治りますか?」という場合はやってみないと分からないと言うし。
改善するとしても何を目標にどういうスタンスでアプローチするかを常に患者さんとコミュニケーション取るようにして。

これはまた別の例だけど、ある患者さんが初診でPMSのイライラを根本的に治療したいという希望で、まぁいきなり「ムリぽ」というのも何だし何回かやっていって
その方は逆にPMSのイライラの仕組みとか生理学的なものはあんまり詳しくなかったんであーだこーだ話してて、そんでこの夏の変なお天気とか仕事が忙しくなったりで別に食欲ゲキ落ちとかそれに伴う諸症状や
この前はついに血液検査で隠れ貧血とか出て今はどっちかっつーと身体の疲れというかそっちの方がメインになってきた。イライラは落ち着いてほとんど出てないんだけどね。

あとは俺が見聞きした例では小児アトピー的なのをガチで治療するとかはほぼ週1ペースで1年2年とか数年単位でっていうのがあったから長期戦にはなると思う。
キューブラーロスの受容モデルじゃないけど長期戦になると患者さんもそれに応じて治療への期待が変わって来るとかもあるし。

>俺のとこよりアトピーを治したたくさんのケースを持ってるとこへ行った方がいいかも、と考えてるくらい。
患者離れの良い医者を選べ、ってこの前Yahoo!の記事が何かに書いてあったから寧ろそのくらいのスタンスでも良いと俺は思うけどね。

ちょっと大きな声では言えないが、ビッグマウスな鍼灸師の所は周囲の弟子というかスタッフも患者さんも???な人が集まってる感じ。
一時的に儲かりはするかもだが、俺は気疲れしてあぁいう環境では仕事したくないね。

289さてつ先生机下御待史2018/11/09(金) 20:44:18.90ID:mLnIdjWT
>>282
鍼した所は即自的に神経の軸索反射でフレア現象と言って刺した場所にCGRPとかの化学物質が出るので血行が良くなって赤くなったり、人によっては急な血流上昇で軽度の痒みとかが出ることもある。

金属アレルギーがあったとしても、鍼によるアレルギーはT型のアナフィラキシーとかと違うW型の接触性皮膚炎とかの方のアレルギーと言われてるのでぶっちゃけちょっと痒いくらいで大したことない。

ある患者さんとか看護師さんで金属アレルギー持ちで注射針とかでも反応出るけど大丈夫ですから、とか言う人もいたり、
一応その人にはアレルギー出にくいように銀鍼使おうかと思ったら「銀はアクセサリーとかもっと出ますw」とかで使えなかった。
金針と言って金で出来た鍼ならほぼアレルギー出ないし売ってはいるけど1本1000円近くするのでお高すぎるw

>>285
連呼でやって貰えたのかw

>すごく響いて悶絶もんだったけど今は凝りもなくなってすっきりしてる。鍼の響きってクセになるよね。
もしかしたらその施術者はあまりに局所の筋が硬くて響き強く出そうだな、その人のスタンスとして響き強いの嫌だからそこにやりたくないのかな、と思ってあえて響きが強く出るの避けていたのかもね。

あとストレッチと書かれて思い出したけど古典的な方法として「運動鍼」というのがあって、これは局所じゃない遠隔位に刺鍼して
そんで例えば腰痛なら膝の裏の委中や手の甲の腰腿点とかに刺鍼して四つん這いんになって腰を前後に動かすと腰痛が和らぐとかあって、そういう手法を取り入れてアプローチしたのかもね。

俺も運動鍼はちょっと患者さん自体が「?」と思う(鍼経験ない人に脛に鍼さして肩動かして下さいとかオカルトチックだしw)
ので古典的な手法ではやらないけど、鍼やって終わった後に軽く動いてもらうナンチャッテ運動鍼は良くやる。

自分が鍼の響きがキライで響かない鍼、浅く刺す鍼とかで経絡治療とかに行く鍼灸師も多いけど、
そういう自己体験から患者さんにツライ思いをさせないというのなら思いやりのある鍼灸師さんなのかもね。

まぁやって貰えたなら何より(^ω^)


んじゃ寝る。

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/09(金) 20:52:08.51ID:pfy+XgR4
鍼なんて神経に影響させなきゃなんの変化も起きん
触って治るなら鍼などいらん

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 09:03:19.01ID:OSG+3YLy
針なんか刺して治るわけねえよ
詐欺師が

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 09:20:35.84ID:sOS9+9uf
ばかだなあ、お前の言ってる事はメスで切っても
(手術)なおらねーよと同じ、治る様に組織を壊して修復をうながすんだよバカタレ

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 11:27:49.33ID:OSG+3YLy
>>292
>お前の言ってる事はメスで切っても
>(手術)なおらねーよと同じ
間抜け
メスで切ったあとそこから手術するんだよ(針刺すだけと一緒にするな)
なんで鍼灸師って知障しかいないのか

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 11:29:10.57ID:JIAXMsLS
血管つなぎ直す時切るだろ、切るから治癒が働きつながんだよ

馬鹿はお前

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 19:22:43.27ID:OSG+3YLy
>>294
>馬鹿はお前

患者を罵倒する プライドだけが取り柄の無能
それが鍼灸師です

296さてつ先生机下御待史2018/11/11(日) 22:50:10.00ID:unYtNHWP
>>278
「長い」って言われるの、以前は「長いってヌルーしないで文句つけんの何で?」とか思ったが
最近いくつかヤプーの記事で「なんじゃこりゃ」というのを読んでちょっと俺も思った。

1.思考プロセスが微妙に違う
2.文体が微妙に合わない
3.なので斜め読みするのにもストレス真っ裸
4.文句言いたくもなる

5.いや単純に長ぇえよ
6.元からまとめる気がねぇw

というのがあるんでないかと。

1の思考パターンってのが意外と厄介で全然違うとか浅いのは途中で諦めるが
ヤプーの記事で微妙にズレてる感じの文読んでて流石に途中で止めたのが二つ三つあった。

斜め読みするにも何か頭に入って来ないっつーか。
そこそこ小説も読んだりするんで多少は読むのは苦手ではないけどありゃムリ。

あと文体。これはわざと口語調で書いてる。
ふいんきを伝えたいのがあるから。

それとまとめる気がねぇwってのは、俺も授業であったんだけど、
「君らを混乱に陥れそこから何か掴んでもらう」という先生が居たけど
こっちの方が受け手が考えるってのがあると思うんだよね。

短くする気がねぇってのも、結局医学知識って患者さんのFAQにしても
パワポみたいに箇条書きにすると教科書やそこらの病院のHPと中身変わんないじゃん?

せっかく掲示板で対話出来んのにそれはツマラナイ。

「アトピー改善しますか?」「することもあります。細かくは鍼灸師に聞いて下さい」
じゃあ不親切だしどうせなら表向き言えないとかそこらに書いてないことを書きたいと思うし
患者さんでなく鍼灸師からも「バカか鍼で治るんじゃ!」という人が居たら聞いてみたいのもある。

まぁそんな訳でこの文も長くて文句言われそうだが、

297さてつ先生机下御待史2018/11/11(日) 22:53:41.47ID:unYtNHWP
以下余白

最近思うけど、浅い思考ってのかな、2段目3段目までしか考えない考えられないってのが結構世間て多いな、と思った。
ましてやもっと深くとか専門家でもしない人多いというか。

ディープ・ラーニングのディープってこの思考ツリーの深くとかAIもマクロでプログラム組むのとゴッチャになってるけど、まぁいいや。

例えばアトピーなら「改善するorしない」これは1段目。
でも病気ってそれだけじゃ何とも言えないから「Aのケースなら」「Bのケースなら」とか場合分けされていく。

テレビの健康番組とかはこの深さ。

でも本来はもっと複雑でイメージとしてはツリー構造になってて
更にAでもこの場合あの場合とか細かく枝分かれしていく。

現代医学だけでなく東洋医学でもそうで「アトピー、痒み」という症状がある
それは風熱なのか風湿なのか、または気血両虚なのかとか弁証が分かれ
その更に下にはその証になる経緯、ストレスによる肝火上炎とか久病による気血損耗etc…

それを考えてじゃあどういうアプローチ、清熱とか去風化湿とか補気補血とかを考えて
更に下の段階でじゃあ使うツボは、手技は補法寫法、鍼の番手は…となる。

まぁ鍼灸師には教科書的で当たり前でツマラン話だけど、思考の深さではそういうのってあるじゃん?

アトピーなら鍼灸のアプローチに加えて痛みの悪循環と同様に「痒みの悪循環」を止める為に
保湿ケアとか皮膚バリア機能の復元とかもう一つのノード、枝が増える。

Twitterとかヤプーコメとかで色んな人がコメント出来るようになったけど
お互い共通認識があれば短文でも「じゃあ痒みのC繊維の興奮を抑えるのに鍼有効かもね」とか
いきなりそこからスタート出来るが、患者さんも古典バカも現代アプローチも色々居るとこれも難しい。

アトピーに関してフィラグリンとか他の遺伝子Th2とかの免疫系の関与とかの話題もあるが
一方、これまで表皮に伸長したC繊維が退縮することも分かってきたとの報告もある。

これはヘルニアのケースと同じでたまたま組み合わせが上手く行って退縮が起こり
鍼灸でアトピーが治ったとか言うケースなんじゃないかな、とか思った。

お薬の方でも去年か一昨年か痒み独自の原因は弱い痛覚ではなく、IL-31だか何だかの
特有の物質の関与が分かってきて今後の創薬に繋がるとかもあったし。
これが脊髄後根神経節に受容体が多いとか言うのを聞くと
確か鍼刺激も脊髄後根とか伝わるとかあったようなーとかももしかすると関係あんのか?
ゲートコントロール理論も脊髄後根で起こるとかだったような。

まぁこれは「あって欲しい」レベルだが。


また長くなっちゃったテヘペロ (゚∀゚)

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/11(日) 23:13:52.09ID:/VtfmnNE
文章は端的に短く
文章は切る
箇条書きにする
相手の聞きたい事を考える
ポイントを絞る

さてつは天才!

これならだれでもわかる。
主語述語だけの文章構成にすること

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/12(月) 09:14:17.01ID:jQdZI3jc
読むの疲れる(´;ω;`)

300さてつ先生机下御待史2018/11/13(火) 04:46:04.71ID:5ec35H6X
>>298
御尤もです。

>>299
俺は38度熱でた(;´Д`)
やっぱ疲れてんとダメだね。
まさにこれですわw

>ソーシャルに「自分語り」が蔓延しているワケ
>セックスと同じ快楽物質が分泌されていた!
>https://toyokeizai.net/articles/-/74813

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 11:37:26.04ID:GLprNIbW
お大事にね(´;ω;`)
私は咳が続いてるの、2週間くらい。

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 12:09:27.38ID:VqI9pBI1
>>301
あまり長引くようならマイコプラズマを疑われてみては
血液検査でもわかるので……

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 12:40:36.95ID:ExyklBCM
ロジカルに思考して、深く掘り下げて、そこに理論体系があって、症状や体質やもろもろを分析し、治療を選択できればいいと思う。
けども、それには理論の体系が正しいこと、俺にとって一番のネックは症例数が少ないから試行錯誤ができないんだよね。
いろいろ選択して、チャレンジして、あーだ、こーだと確信して治療できるんだからアトピーなんかの症例の経験が少ないこと、まして治せた、という著効例がないとどうも尻込みする。
豊富な経験って大事ですね。

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 12:47:51.09ID:ExyklBCM
柳田選手のホームランとか菊池や源田の守備なんかみてると、想像を絶するものがあるね。
脳外科や心臓外科は草野球と大リーガーの差があるというけど、鍼灸師もかな。
とほほです。

それとユングとかラカンとか精神医学なんかは膨大な思想とかありそうだけど、いざ実際の臨床ではそういうのはほんとに生かされてるんだろうか。
東洋医学にも時々、感じる。
というほど勉強してないか。見栄でした。ほんと不勉強でした。

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 12:53:21.38ID:ExyklBCM
>脳外科や心臓外科は草野球と大リーガーの差があるというけど、鍼灸師もかな。

脳外科や心臓外科の医師のレベルの差は草野球と大リーガーの差があるというけど、鍼灸師もかな。
ここは大リーガークラスばかりだが。

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/13(火) 13:04:11.25ID:OErtnHxN
やっぱりここに入ると売上がV時回復するようだ。

売上10倍と当たり前です。

https://million-sales.com/?p=720

307さてつ先生机下御待史2018/11/13(火) 14:49:03.85ID:5ec35H6X
>>280
ゴメンちょっとメチャクチャに書きすぎたw
まだ見てたら
・貴方の年齢(年代)性別、アトピーの病歴(小児の頃からとか年数、喘息や他のアレルギーあるか)
・アトピーの状態、部位、重症度(肘や膝の裏だけ、顔が気になる、全身など、そんなに酷く無いがずーっととか、酷いとジュクジュクが辛いとか)
・これまでの治療、ケア(あちこちの皮膚科行った、使った薬、皮膚ケアも風呂上がり前に保湿剤とか一通りやってる)
・症状の増悪軽減があるか(精神的なストレスが強いと悪化、肉体的に疲れると悪化、季節によって悪化など)
・その他気になる身体の不調(月経不順、痒みなどで眠りが浅い、首肩こりや腰痛も気になる)
・鍼灸で期待すること(アトピーそのものの完治か軽減なのか、軽減して更に他の疲労や睡眠などの身体の調子良くなるのもとか)
・治療に費やせるコスト(実費で週1ペースで数ヶ月とかか、まぁ著効しなくてもコリや体調良くなるついでにアトピーも改善したらいいか、とか)

まぁ患者さんが身バレというのはほぼ有り得ないから情報が詳しいほど的確なレスが付きやすいと思う。

308さてつ先生机下御待史2018/11/14(水) 13:42:23.03ID:sBXMk4RW
>>303
えっと、俺の熱暴走レスはとりま置いといて

俺は症例数の多寡と治療成績の良し悪しは単純に言えないと思う。
外科医なんかは症例数と治療成績が比例するというがあれは手術の技量維持的な意味合いが大きい。

脳外科なんかは、例えば良性の脳腫瘍なんかは、ポコっと取れてしまえばそこで完治、心臓外科でも天皇の手術も天野せんせが公務に復帰するより先に趣味のテニスやったら?
ってまだ傷口も塞がってないくらいの時にコメントしてたでしょ?

あれ極論言えば、治療に試行錯誤が要らない、ある意味術後は何も出来ないから。

逆に内科なんかは腫瘍なら今は抗がん剤が100種類くらいだっけ?
腫瘍内科医でもなかなか薬の使い方が難しいとも聞く。
こっちは逆に試行錯誤しながら個々の患者さんに応じて治療していく。

鍼灸はちょうど内科と外科の中間みたいなもんで、手技の部分は外科医みたいに技量の部分もあるけど治療全体のトータルな組み立ては内科のアプローチに近い。個人名には鍼の腕1:治療の組み立て9でも良いくらい。

鍼灸接骨院上がりの鍼灸師なんか良く言うじゃん。膝肩腰の鍼は沢山やったけど、ただ鍼刺せるだけで自分で開業したら全くとか。

それなら数少なくても一例を大切に考えてフォローした方がよっぽど経験になるし、そこでの思考プロセスや試した経験が他の病気にも役立つと思う。

前にも書いたけど、治療ってそもそもが試行錯誤の螺旋構造をしてて
最初の仮定→施術→結果の検討→仮定の修正→施術→(以下略
という風に行われるもので(と内科の教科書にも書いてた)、これって鍼灸でも一緒でそ?
東洋医学(漢方も)だって、証立て→処方→結果→新な証立て→(略、というのは同じだし。

接骨院を悪く言うわけじゃぁあるんだけどw
いわゆる鍼立て師ってのはそれを考えずに誰でも彼でも同じような処方、治療しかしないから応用が効かない。

アトピーも同じだよ。
東洋医学の原則に戻れば病名で治療を決めるのでなく、四診して弁証し、それに則り治療を行う訳で、そこに「アトピーだから特別」という要素は入らない。

ただ、東洋医学だけの治療に片寄ると、患者さんにとっての不利益が起こり得るから
個人的に鍼灸師であってもネットで入手できる程度の現代医学の知識と学校で学んだ生理学なんかの知識も踏まえて
あんまり好きな言葉じゃないけど(薄っぺらい感じするから)「全人的な医療」を提供する方がいいんじゃね?という感じ。

以下余談

えっとね、かつては俺のオヤジもアトピービジネス全盛の時にアトピーも積極的にやってたんだよ。
でもね、当時の鍼灸師って頭悪くて「三た療法」全盛期だったの。「やった、治った、効いた」ってヤツね。
ウチでも「治った治った!スゴいスゴい」って言ってたんだけど、後から考えたら治療途中で改善が感じられない患者さんは来院しなくなってドロップアウト、ようは治った患者さんだけ残ってたってオチ。

敢えて個人名は出さないけど、昭和の名鍼灸師と言われた人の本もほとんどそんなもん。
どの本見ても「著効した」はあるけど「改善せず」「治療中断」まで書いてるのほとんど無いでしょ?

まだその世代の鍼灸師が60後半でご活躍されてたりするし、若い人でも東洋医学かぶれでEBM知らんとか、逆にEBMマンセーもそれで思考放棄してるのもいる。

前にも「鍼のメタアナリシスが!」って言う人居たから「メタアナリシスってどういう計算するの?」って聞いたら黙ったw
俺も流石にメタアナリシスまで自分で計算しようとは思わないけどさ、「世間でEBMが大事!RCTメタアナリシスサイコー!」って言葉だけに囚われて
調べもしないのは本質的に三た療法と変わらん。

話反れたけど、自信が無いのを無理に囲い込むのも勧めないけど、やった事がないから最初から遠ざけるのもどうなのかなぁ
フロイトやユング(ラカンは俺が知らねーよw)なんかも試行錯誤で精神分析や夢分析の理論を立てたし、ぶっちゃけあれなんか人体実験、まぁ良く言えば治験でそ?

俺が好きなエピソードはアンナ・Oの症例のコップの話。
当時の難病というか苦難した治療がただ話しただけで治っちゃった的シンプルさ。
けどその前段階では当然みんな未経験の症例で試行錯誤してた訳だし。

ipsの脊髄損傷の話題出てるけど、規模の大小はあっても治療って本質的に試行錯誤だと思うよ。
人体は機械と違って再現性ってのは100%有り得ないからね。

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/14(水) 22:08:27.92ID:N1rxUbnu
何か足しになるかと思って
話題の整体のDVD3つくらい買って試したが
全部ほぼ効果無し
ああいうのって宣伝文句だけはすごいんだな

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/15(木) 20:12:57.02ID:7gsPmy9q
鍼もそんな感じだな

311名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/16(金) 11:17:07.00ID:cOJ0Ckma
>309
ちなみに何?

312さてつ先生机下御待史2018/11/17(土) 18:34:15.73ID:idHZKSG9
>>309
>>310
俺も卒業ちょくご勉強の為に長尾正人の新鍼法の一本鍼とか筋膜リリース法とかのVHS(まだDVDですらないw)買ったが、まぁほとんど役に立たなかったな。

あとサトウサンペイの操体法入門で興味もって操体法のビデオもヤフオクだかで入手したけど大したことなかった。

が、専門書あるあるだけど、そのビデオの中のほんの1ヶ所だけ役立つかな、というのの為に他の無駄に目をつぶる的な部分はあるな。

313名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/17(土) 23:30:53.47ID:noruZs5T
鍼治療を受けてみたいけど
治療院をどう選んで良いのか分からないの(´;ω;`)
あ、2週間続いた咳は菊のアレルギーかもって...

314名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 05:15:18.67ID:WZq/KLK9
えっ この人に体触らせるの嫌だな
って思ったことある

葉加瀬太郎みたいな頭にヒゲは生えてるわ白衣じゃ無いわで

315名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 10:35:48.18ID:ad11dqTV
>>309
3本どころか本棚をざっと見ただけで、

長野式鍼灸処置法の実際
長野式鍼灸処置法の実際_臨床編
山元式新頭鍼療法
続・山元式新頭鍼療法
首籐傳明超旋刺と刺入鍼
松本岐子による鍼灸療法1
松本岐子による鍼灸療法2
新鍼法の一本鍼
陰陽太極鍼
誰でもできる経筋治療
遠絡療法基礎編
経絡調整テクニック
操体法入門
マイオチューニングアプローチ
関節運動学的アプローチ(AKA)ー博田法
パーフェクト整体
頭蓋調整療法
ハーモニックテクニック
ストレイン&カウンターストレイン
ガンステッド・テクニック
JRC関節可動回復矯正法
AKのテクニック
エリクソン催眠心理療法トレーニングプログラム-初級
塩川満章DCによるパーマ系ディバーシィー・ファイド・テクニック
Ken Yamamoto Techique

この他にも
骨盤の矯正でPA?とか痛みがどうたらのAS?とかまだまだいろいろある。

だいたい一度見ただけだが、関節運動学的アプローチ(AKA)ー博田法、ストレイン&
カウンターストレイン(VTR)なんかは値段以上の価値があると思うな。
長野式関連と陰陽太極鍼が値段とトントンあとは「ふざけんな、こら」と言う感じだな。

316名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 11:30:53.62ID:ItCAeyti
久しぶりに鍼行ったら風邪ひいて湿疹出てきた…
どういうことが考えられますか?

317名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 11:45:19.37ID:0Q9Jd0ey
>>315

セレクションがイマイチだな。

318名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 13:56:57.99ID:QqBjq7CF
俺は棚に手技ビデオ結構あるわ。
最近のはmbk、gp、mb、drt、緩消、統括、他内臓調整系。
緩消はカウンターストレインの類似らしいが。
現場で役立つのはほとんど無いな。
可動域改善はするんだけど、主訴のガチガチ肩こり腰痛には全然ダメ。
鍼のビデオもあまり良いの無い

319名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 14:08:30.58ID:yLvbyrqo
特殊なDVDより初学の時期の基本になるようなのは若い時は見といたほうがいいと思う。

最近、神経難病で長く来院頂いてあまりよくなかった。
悪かったなとちょっと思う。
最新の現代医学の治療法も紹介はしてたんですが。
悲しいことです。申し訳ないってやはりある。
どうも俺は難病に取り組むタイプじゃないな。
保険効かせると楽ですね。
患者さんの負担が軽いと長く経過がみやすい。

さてつのスレはおもしろい。

320名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 16:10:03.73ID:WZq/KLK9
>>316
不衛生なとこだったんですね
そんなもんです

321さてつ先生机下御待史2018/11/18(日) 17:27:12.14ID:TxxQMlm3
>>313
あるあるネタだが俺は遠くの名医より近所の凡医というか日常生活の動線で数件ピックアップして後は電話で「鍼はじめてなんですが・・・」と言って対応の良い所で選ぶのでいいと思う。

大体都市部で1時間5〜6000円程度でその相場より極端に高いとか安いとかじゃない所で。
鍼灸接骨院で保険が利くとか言うところは1回1000円いかないと思うが、その分時間もかけられないとかで結局回数通うことになるし、
最近はないと思うがザギンで1マソとかはお財布的に通いきれない。

だいたい2〜3回目くらいまではインテークというか鍼そのものの反応とか刺激量の調整とかになるので1ヶ所でそのくらい行って自分の希望を聞いてくれない
(例えば鍼の響き強いのに我慢して的な対応とか逆にもうちょっとコリ取って欲しいのに聞いてくれないとか)なら次行ってみよー

>あ、2週間続いた咳は菊のアレルギーかもって...
トモダチのお父さんがたまたまお医者さんで来てくれてるんだけど、花粉症で咳き続いてる内に咳喘息っぽくなったとか言ってたからしっかり治療してね。
お大事に。

>>316
・カゼを引く直前にたまたま鍼をしてカゼの症状が出てきた
・カゼの引き始めに鍼をして熱が出た(カゼなんかの治療で翌日熱が出てその後スキーリ治ることある)湿疹はカゼと別に鯖に中った
・久しぶりに鍼いって帰りに冷えてカゼひいた

湿疹とかじんましん何かの鍼治療もあるし、カゼはもともと東洋医学で風邪(ふうじゃ、風の邪気)とか言うくらい西洋医学の感冒薬(こっちはカゼの症状緩和)と別に治療法があるくらいなので、鍼が原因でカゼや湿疹が出たとは考えにくい。

ただお腹くだしたりカゼの引き始めなんかに鍼治療すると、一回下痢したり38度くらい熱でたりして、その翌日すっと治るとかはある。

322名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 22:18:22.23ID:yLvbyrqo
医者でも内科、整形、皮膚科、眼科とあるから個々の院で得意、不得意疾患というか、これは俺はだめだな、というのがあってもいいかもね

獣医さんでも眼科とか歯科が売りというとこがある。
犬も白内障の手術する時代なんだ。

風邪といえば引きかけの時に腰に強く打つと発熱するというけど。
経験論だろうけど、俺は経験がある。
自慢にならないけど。

この時期のタオル交換とか気を付けないと。
以前、風邪気味っていうのでごく軽い治療して、具合悪かったらお医者さんへ、って言って、後で発熱してノロでしたってさ。
衛生の配慮は大事な季節だ、
接骨院ほど患者さんの回転が少ないから気は付けやすい。

323名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 22:20:43.79ID:yLvbyrqo
このスレが元気だと鍼灸師としては気持ちいい。
がんばろう。

324名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 22:26:15.54ID:YNGymghk
さてつ流石大学出
ポイント指摘したら少し読みやすくなった

どんどん短くするといいよ、大事な事は一言でつたわる

俺は前職で文章で相当悩んだ、早稲田政経の先輩に散々お前の文章わかんね!とやられた

勿論何も教えてくれない、今では良い思いで。

325名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 22:26:28.01ID:yLvbyrqo
>風邪といえば引きかけの時に腰に強く打つと発熱するというけど。

主訴が腰痛で風邪の引きかけってときの判断です。

326さてつ先生机下御待史2018/11/18(日) 22:38:37.74ID:TxxQMlm3
>>319
初学者の頃はDVDとかよりもやっぱ自分が直に患者で受けるのが一番だよな。
あとは家族。

まぁ今なら「なんで食えそうにない鍼灸師になったんだよ・・・」って頭ん中で思っちゃうけどw

>>322
東洋医学は全身を診るとは言え、ある程度得意な専門分野を打ち出すのは経営的には有効だね。

最近「お灸もしてるんですか?」と聞かれることが多く「ウチではセルフケアとしてやって貰ったりモニョモニョ」とか言ってるが実は俺がお灸捻るの下手でやってないとは言えないw
まぁそれは別として換気の関係や匂いでやらないのもあるけど、興味を持って貰えるのは地味にせんねん灸のお蔭。

てかここにレスしてる鍼灸師は良くも悪くもそれなりに勉強してたり自分のスタンスを持ってやってる人多いと思うが
歯科医師って悪く言うわけじゃないけど偏差値だけみると結構・・・
大卒で鍼灸専門学校行ったのとどっちがマシなのかたまに考えたり。
以前は高卒専門で明らかに思考レベルがOrzなの多かったけどトンでもなのは少なくなったのかなぁ。

>以前、風邪気味っていうのでごく軽い治療して、具合悪かったらお医者さんへ、って言って、後で発熱してノロでしたってさ。
ノロは自分も患者さんもまだ経験したことないけど、たまたま別のことでググってたら「医療従事者はカキや二枚貝は食べれない」とかヤプーとか書いてあって
え、そんなの学校で言われたっけ?とか思ったが病院とか介護施設で働いてる人は就業規則で注意されてるみたいね。

327名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 23:01:54.09ID:yLvbyrqo
歯科は優秀な先生とだめな人といる。
結構、命がかかるから優秀でないと。
はやってないと逆に経営上でひっぱたり、無用な自費治療をするのが困る。
しかし歯科も精密な仕事だな。
ほんと雑なのは困る。

検査法とか解剖とか、さてつつながりだと岡部先生のDVDは若い人はいいと思う。
患者さんをじっくりフィードバックしながら考えて経験を重ねるのが一番いいけど時代が厳しいね。

直接灸はいいけど、それで逃げられたこともある。
灸って効くよなって俺は思うんだけど、それでここまでやれたとも思うけどね。

夏のゴキブリと冬のインフルは怖い。自分がというより次の方の心配。
まぁ発熱がポイントだろうけど。だから来ないと思うんだけど。

328名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 23:03:36.89ID:yLvbyrqo
岡田先生の間違いでした。
実技の基本を学べた。

329名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/18(日) 23:25:53.57ID:yLvbyrqo
さてつつながりで、って書いたけどご子息の先生だと思うんですが言葉を引用されてたと記憶してるので。
それ以上の意味でないのでよろしく。

330さてつ先生机下御待史2018/11/18(日) 23:28:29.16ID:Hryw3/rS
>>324
あーやっぱり。
あれ、ビジネス文書の書き方でしょ?
まぁ理系論文でも同じなんだけど、あれやり過ぎると教科書文になっちゃうんだよね。

パワポ的なのって大事ではあるんだけど、教科書にもググっても出て来ないニュアンス的な所があるのもまた然りで
以前、俺のレスをまとめてくれたのあったけど、書いた本人から見るとその事実でないニュアンス的な部分がごっそり抜けてて(´・_・`)

なんつーの、研究室のせんせいが飲み会で「こうは書いてるけどぶっちゃけ…」的な部分を言いたいのもあって。

ま、でも読み手が読まなきゃ意味ないのも仰る通り。
その間が書けりゃいいんだけどね。

この前のはホントにストレス発散レスだからやり過ぎたとは思ってるけどサーセンwww

331名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 00:28:21.38ID:JeJBtpy2
さてつちゃんアリガト(*´ー`*)
ゆっくりじっくり治しますね...

332名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 08:55:25.13ID:PMIxRRPK
学校にくる主婦って多いけど鍼灸師としてやってく気あるのかな
旦那の金だし軽く考えてそう

333名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 09:47:34.66ID:6XggeTsg
昼間の学生のほとんどは親の金なんだから旦那が出そうが大した違いはないだろう。

むかし講師が昼間の学生は自習にすると喜ぶが夜の学生は代理の講師を要求すると言う話を
していたな。

334名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/19(月) 10:08:35.47ID:/+eUKZNE
代理の講師を要求する学校は恵まれているだろうな。
うちの学校は講師自体が能力もやる気もないもんだから、自習のほうが自分のためになっていたからな。

一方で出席は義務付けられていたよ。
厳密についていけば、間違いなくパワハラなんだけどな。

新着レスの表示
レスを投稿する