【劣悪】 公益社団法人整体協会 【危険】

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/05/21(月) 10:15:50.57ID:128h8AEy
犯罪者と変わりません。

指導室名称 新倉敷
担当指導者 小野敏一
指導室住所 岡山県倉敷市玉島長尾

野口整体は治療に必要な知識と技術を持っていません。
野口整体の操法を受けていることが、
あなたの体調不良の原因であることが考えられます。

整体コンサルタントが、
でたらめな言動で健康を破壊する結果になっても、
整体協会は苦情を黙殺することしかできない状態です。

整体協会の会長理事を務めていた
細川護熙は、
問題を解決しないまま、会長理事の職を離れています。

整体協会の役員には、
立派な肩書をつけた先生方がならんでいますが、
野口整体の操法の安全性は確保されていません。

逆に、現状では、
健康被害が生じた場合、先生方の意図とは関係なく、
悪事をもみ消す用心棒のような機能を、
立派な先生方が事実上はたしてしまっているような状態です。

現状では、
野口整体は非常に危険なので、消費者は十分に警戒してください。
http://www.seitai.org/teikan.html
http://www.seitai.org/list_html/list_3310.html

220名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 13:24:59.44ID:vkSj7xio
東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6


“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか”
と思うような状態。

また、“一度座ると立つのも容易でな”く、
“ずっと足を引きずってい”るような状態。

さらに、“木刀などを持つことが、ほとんど出来ず”、
“全く握る事も出来なかった”状態。


こうしたツイートを一般の消費者からみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体の施術は 、
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないか 、
と警戒せざるを得ません。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

221名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/09(木) 16:12:38.28ID:vkSj7xio
本部稽古場
担当: 野口裕之(身体教育研究所所長)/ 野口晋哉


野口整体は治療に必要な知識と技術を持っていません。

野口整体の操法を受けていることが、
あなたの体調不良の原因であることが考えられます。


整体コンサルタントが、でたらめな言動で
健康を破壊する結果になっても、
整体協会は苦情を黙殺することしかできない状態です。

第79代内閣総理大臣細川護熙が会長理事を務めていた
公益社団法人整体協会は、
現状では、
人間の健康を破壊する危険なカルト集団でしかありません。


野口整体の手技は簡単に凶器になります。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
http://keikojo.com/info_honbu.html

222名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 08:56:25.13ID:w5n85RFs
指導室名称 新倉敷
担当指導者 小野敏一
指導室住所 岡山県倉敷市玉島長尾

犯罪者と変わりません。

野口整体は治療に必要な知識と技術を持っていません。
野口整体の操法を受けていることが、
あなたの体調不良の原因であることが考えられます。

整体コンサルタントが女性のズボンをずらし、
下着に手をかけた場合、
単なるわいせつ行為でしかない危険性があります。

自分の身を守るために 、消費者は十分に警戒してください。
女性の利用者は特に十分に警戒してください。

http://www.seitai.org/list_html/list_3310.html

223名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 10:44:21.58ID:w5n85RFs
犯罪者と変わりません。

野口晴哉に教えられたと称して、
でたらめな言動で健康を破壊します。

野口整体は非常に危険なので、消費者は十分に警戒してください。


整体指導室藤田, 〒712-8063 岡山県倉敷市水島南幸町1-33
http://www.jpnumber.com/numberinfo_086_448_9468.html

224名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 12:37:17.72ID:w5n85RFs
そもそも、野口晴哉の評価は、
”野口先生くらい、毀誉褒貶の大きく分かれた人は、いないだろう”
という程度のものです
(「回想の野口晴哉」(ちくま文庫)p47)。

これはどういうことかというと、
”野口晴哉の施術が非常に良い“という人と、
”非常に悪い“という人が五分五分だったということです。

そして、”非常に悪い“という評価が表に出てこないのは、
整体協会が苦情を黙殺しているからでしょう。

国民生活センターが指摘しているように、
施術と被害の因果関係を証明することは難しい状態です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

ところが、既存のメディアでは“非常に良い”という意見ばかりが取り上げられ、
“非常に悪い”という意見が無視されています。

そのため、なぜ“非常に悪い”という意見が生じるのかが検証されておらず、
野口整体の危険性や問題点が野放しにされています。

このような現状で野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

225名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/10(金) 16:02:13.00ID:w5n85RFs
一般の消費者から見たとき問題となるのは、
野口整体の関係者の説明が誠実でない点です。

そのため、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)を読んでも、野口整体の施術内容がわかりにくくなっています。

例えば、「整体入門」の目次を見ると、
愉気、活元運動、体癖などという項目は掲載されていますが、
整体操法という項目はありません。

さらに、整体協会のホームページを見ても、
活動内容の中で、整体操法は補助技術という位置付けです。
http://www.seitai.org/activity.html

しかし、「整体入門」の解説において、伊藤桂一氏は
”私は(中略)野口先生の操法と理論だけを信じてきた(p223)”、
”私は、整体操法のお世話になるとともに(中略)活元運動を毎日やってきた(p226)”、と記述しています。

また、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏も、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

上記の二人だけでなくとも、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、活元運動、愉気、体癖などは、整体操法を説明する言葉だと考えることができます。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

226名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 09:06:58.20ID:qMWb8WSs
野口整体の施術の中心をなす
整体操法と呼ばれる手技による施術は、
野口整体の信者ではない一般の消費者から見ると、
身体や健康について科学的検証のない説明をする
法的資格もない素人の整体師を信じて、
受動的に依存する危険な施術です。

ところが、野口整体の信者はそのように考えていません。

例えば、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)の解説で、
伊藤桂一氏は、以下のように記しています。

“整体では、治療とか治病とかいう言葉は使われていない。
人間は自分の力で自分の症状を癒すので、
整体操法者は、その潜在する自己治癒力の喚起を手伝うのである。”
(p226)

信者が記すこのような文章からは、
野口整体は、自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのようです。

しかし、“潜在する自己治癒力の喚起を手伝う”と説明される
整体操法は、
外部から自然ではない余計な力を体に加える手技であり、
体を不自然に歪めます。

この手技は非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

227名無しさん@お腹いっぱい。2018/08/11(土) 13:31:54.00ID:qMWb8WSs
東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6


“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか”
と思うような状態。

また、“一度座ると立つのも容易でな”く、
“ずっと足を引きずってい”るような状態。

さらに、“木刀などを持つことが、ほとんど出来ず”、
“全く握る事も出来なかった”状態。


こうしたツイートを一般の消費者からみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体の施術は 、
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないか 、
と警戒せざるを得ません。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

228名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/24(月) 21:05:43.75ID:sr0UUIMz
一定の範囲で、手技に有効性のあることは否定できません。

しかし、
でたらめな言動で、施術者が健康を破壊することは許されません。

活元運動、愉気、体癖という、
野口晴哉の言葉の大半は虚言でしかありません。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体には、
でたらめな言動で健康を破壊する
整体コンサルタントが少なくないので、
消費者は十分に警戒してください。

229名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 08:57:21.46ID:BkdGfiTO
そもそも、野口晴哉の評価は、
”野口先生くらい、毀誉褒貶の大きく分かれた人は、いないだろう”
という程度のものです
(「回想の野口晴哉」(ちくま文庫)p47)。

これはどういうことかというと、
”野口晴哉の施術が非常に良い“という人と、
”非常に悪い“という人が五分五分だったということです。

そして、”非常に悪い“という評価が表に出てこないのは、
整体協会が苦情を黙殺しているからでしょう。

国民生活センターが指摘しているように、
施術と被害の因果関係を証明することは難しい状態です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

ところが、既存のメディアでは“非常に良い”という意見ばかりが取り上げられ、
“非常に悪い”という意見が無視されています。

そのため、なぜ“非常に悪い”という意見が生じるのかが検証されておらず、
野口整体の危険性や問題点が野放しにされています。

このような現状で野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

230名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 13:27:19.28ID:qiCz+ngy
一般の消費者から見たとき問題となるのは、
野口整体の関係者の説明が誠実でない点です。

そのため、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)を読んでも、野口整体の施術内容がわかりにくくなっています。

例えば、「整体入門」の目次を見ると、
愉気、活元運動、体癖などという項目は掲載されていますが、
整体操法という項目はありません。

さらに、整体協会のホームページを見ても、
活動内容の中で、整体操法は補助技術という位置付けです。
http://www.seitai.org/activity.html

しかし、「整体入門」の解説において、伊藤桂一氏は
”私は(中略)野口先生の操法と理論だけを信じてきた(p223)”、
”私は、整体操法のお世話になるとともに(中略)活元運動を毎日やってきた(p226)”、と記述しています。

また、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏も、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

上記の二人だけでなくとも、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、活元運動、愉気、体癖などは、整体操法を説明する言葉だと考えることができます。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

231名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/25(火) 20:34:06.15ID:PA0X9BOp
野口整体の施術の中心をなす
整体操法と呼ばれる手技による施術は、
野口整体の信者ではない一般の消費者から見ると、
身体や健康について科学的検証のない説明をする
法的資格もない素人の整体師を信じて、
受動的に依存する危険な施術です。

ところが、野口整体の信者はそのように考えていません。

例えば、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)の解説で、
伊藤桂一氏は、以下のように記しています。

“整体では、治療とか治病とかいう言葉は使われていない。
人間は自分の力で自分の症状を癒すので、
整体操法者は、その潜在する自己治癒力の喚起を手伝うのである。”
(p226)

信者が記すこのような文章からは、
野口整体は、自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのようです。

しかし、“潜在する自己治癒力の喚起を手伝う”と説明される
整体操法は、
外部から自然ではない余計な力を体に加える手技であり、
体を不自然に歪めます。

この手技は非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

232名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 06:42:23.36ID:MIa6Gig5
東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6


“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか”
と思うような状態。

また、“一度座ると立つのも容易でな”く、
“ずっと足を引きずってい”るような状態。

さらに、“木刀などを持つことが、ほとんど出来ず”、
“全く握る事も出来なかった”状態。


こうしたツイートを一般の消費者からみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体の施術は 、
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないか 、
と警戒せざるを得ません。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

233名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 08:14:14.90ID:MIa6Gig5
早稲田大学や明治大学が野口整体の講座を開催するようですが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/44652/
http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/meizi-univ.html


それどころか、
一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実は
web上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、
野口整体をあたかも有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

234名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 11:49:48.96ID:MIa6Gig5
野口整体は、
科学的検証がなく信用できないだけでなく、
実際にも、有害で実効性が小さいために、
野口整体の信者からも信用を失いつつあると考えられます。
なぜなら、下記のように、整体協会の会員数は毎年、減少しているからです。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体の手技は簡単に凶器になります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

平成29年度:入会者数 791人 退会者総数 2,441人
平成28年度:入会者数 952人 退会者総数 2,666人
平成27年度:入会者数 1037人 退会者総数 2,732人
平成26年度:入会者数 1140人 退会者総数 2,851人
平成25年度:入会者数 1247人 退会者総数 3,380人
平成24年度:入会者数 1539人 退会者総数 2,847人
平成23年度:入会者数 1768人 退会者総数 2,847人
http://www.seitai.org/pdf/H29_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H28_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H27_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H26_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H25_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H24_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H23_member_reshuffle.pdf

235名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 16:32:02.85ID:IQEFRVee
忠告、

お前なあ、、、無免許を量産しているのは有資格者なんだという事実を認めろよ。

236名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 17:27:53.06ID:MIa6Gig5
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。

そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
厚生労働省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

この厚生労働省の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。

そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。

このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

237名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 19:17:22.98ID:MIa6Gig5
一応、野口整体が医業類似行為にあたるかを検討します。

この点、医業類似行為とは、
経験知にもとづく人体の賊活原理、反応原理を用いて人体の保護、治癒能力の向上、治療を行うものをいいます
http://www.yoboushingikai.com/law/

野口整体は、
整体操法という手技により、
人間の”潜在する自己治癒力の喚起“をする施術だと主張されているので(「整体入門」ちくま文庫、p226を参照)、
手技という経験知にもとづく反応原理を用いて治癒能力の向上、治療を行うものと言え、
医業類似行為にあたると考えられます。

もっとも、整体協会のホームページには、
野口晴哉は”「治療」を捨てることを決意“したと書いてあるため、
野口整体は“治療を行うもの”とはいえないのではないかが問題となります。
http://www.seitai.org/information.html

しかし、野口晴哉の前掲書には、
ヘルニアの治療について書いてある(p192など)ので、
野口晴哉の決意や整体協会のホームページの記載は悪質なハッタリだと言えます。

また、整体協会の人間は、
日本ホリスティック医学協会で、野口整体を”エネルギー療法“として、講演を行なっています。
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry2738.php

野口整体がエネルギー療法か否かは、ひとまず措くとして、
ホリスティック医学の定義には「治療」の要素が含まれているので
http://www.holistic-medicine.or.jp/holistic/
少なくとも整体協会が「治療」を捨てていないと認定することはできましょう。

以上より、野口整体は“治療を行うもの”だと考えられ、
医業類似行為にあたると解されます。

238名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 21:08:57.27ID:MIa6Gig5
では、野口整体は厚生労働省の通知によると禁止・処罰の対象になるのでしょうか?

法的な資格制度がない野口整体は@医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのか、を検討します。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

>>11で検討したように、
法律の専門家ではない一般の消費者からみると、
野口整体は@医業類似行為にあたると解されます。

また、>>6で指摘した事実を一般の消費者がみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体はA医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないかと警戒せざるを得ません。

そうだとすれば、 一般の消費者からみると、
厚生労働省の通知に従えば、
野口整体は禁止・処罰の対象になると考えられます。

しかし、現時点で野口整体は禁止・処罰の対象になっていません。
それどころか、整体協会は公益社団法人として認められています。

こうした現状からは、
立派な肩書きを付けた先生方や組織、
そしてそれを支える既存のメディアによる政治力の存在が推測されます。

このような政治力の存在は、
健康被害が生じた場合、被害を受けた消費者の利益とはなりません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

239名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/26(水) 22:19:58.00ID:MIa6Gig5
朝日新聞は、以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体が、あたかも自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのような記事を掲載しています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

しかし、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏は、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

このように、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、整体操法と呼ばれる手技による施術は、
非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏の発言をみると、 以下のように、
野口整体の施術を受けて、 一般の消費者からみると、
健康被害が生じていると考えられるような体の状態になっています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

240名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/27(木) 08:41:27.33ID:pFZvVpCU
朝日新聞は以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体があたかも、
がんに有効な補完代替医療であるかのような記事を掲載していますが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

また、統合腫瘍学会が2009年に発表した「がんの統合医療ガイドライン」のうち、
がんの補完代替医療ガイドブックにおいて、患者に役立つ情報として一部抜粋され、
推薦されている補完代替医療のなかに、野口整体は記載されていません。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p21参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

それどころか、 一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実がweb上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、 野口整体をあたかも、がんに有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

2005年1月11日の朝日新聞の記事の一部抜粋

“整体法にくわしい昭和大医学部の安本和正教授(麻酔科学)は
「例えばがんを切除しても、その背景にある本人の体質まで改善されたわけではない。
晴哉氏はそうした面に着目し、実践的で的確な身体観をつくりあげた」と指摘する”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

241名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/30(日) 11:53:14.04ID:awkeYYnz
犯罪者と変わりません。

指導室名称 新倉敷
担当指導者 小野敏一
指導室住所 岡山県倉敷市玉島長尾

野口整体は治療に必要な知識と技術を持っていません。
野口整体の操法を受けていることが、
あなたの体調不良の原因であることが考えられます。

整体コンサルタントが、 でたらめな言動で健康を破壊する結果になっても、
整体協会は苦情を黙殺することしかできない状態です。

整体協会の会長理事を務めていた
第79代内閣総理大臣細川護熙は、
問題を解決しないまま、会長理事の職を離れています。

整体協会の役員には、立派な肩書をつけた先生方がならんでいますが、
野口整体の操法の安全性は確保されていません。

逆に、現状では、 健康被害が生じた場合、先生方の意図とは関係なく、
悪事をもみ消す用心棒のような機能を、
立派な先生方が事実上はたしてしまっているような状態です。

現状では、 公益社団法人整体協会は、
人間の健康を破壊する犯罪集団と変わりません。

野口整体は非常に危険なので、消費者は十分に警戒してください。
http://www.seitai.org/teikan.html http://www.seitai.org/list_html/list_3310.html

242名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/30(日) 13:12:47.47ID:awkeYYnz
一定の範囲で、手技に有効性のあることは否定できません。

しかし、
でたらめな言動で、施術者が健康を破壊することは許されません。

活元運動、愉気、体癖という、
野口晴哉の言葉の大半は虚言でしかありません。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体には、
でたらめな言動で健康を破壊する
整体コンサルタントが少なくないので、
消費者は十分に警戒してください。

243名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/30(日) 17:46:07.13ID:awkeYYnz
そもそも、野口晴哉の評価は、
”野口先生くらい、毀誉褒貶の大きく分かれた人は、いないだろう”
という程度のものです
(「回想の野口晴哉」(ちくま文庫)p47)。

これはどういうことかというと、
”野口晴哉の施術が非常に良い“という人と、
”非常に悪い“という人が五分五分だったということです。

そして、”非常に悪い“という評価が表に出てこないのは、
整体協会が苦情を黙殺しているからでしょう。

国民生活センターが指摘しているように、
施術と被害の因果関係を証明することは難しい状態です。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

ところが、既存のメディアでは“非常に良い”という意見ばかりが取り上げられ、
“非常に悪い”という意見が無視されています。

そのため、なぜ“非常に悪い”という意見が生じるのかが検証されておらず、
野口整体の危険性や問題点が野放しにされています。

このような現状で野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

244名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/30(日) 23:14:11.92ID:awkeYYnz
一般の消費者から見たとき問題となるのは、
野口整体の関係者の説明が誠実でない点です。

そのため、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)を読んでも、野口整体の施術内容がわかりにくくなっています。

例えば、「整体入門」の目次を見ると、
愉気、活元運動、体癖などという項目は掲載されていますが、
整体操法という項目はありません。

さらに、整体協会のホームページを見ても、
活動内容の中で、整体操法は補助技術という位置付けです。
http://www.seitai.org/activity.html

しかし、「整体入門」の解説において、伊藤桂一氏は
”私は(中略)野口先生の操法と理論だけを信じてきた(p223)”、
”私は、整体操法のお世話になるとともに(中略)活元運動を毎日やってきた(p226)”、と記述しています。

また、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏も、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

上記の二人だけでなくとも、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、活元運動、愉気、体癖などは、整体操法を説明する言葉だと考えることができます。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

245名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 08:24:12.34ID:3QI11wbV
野口整体の施術の中心をなす
整体操法と呼ばれる手技による施術は、
野口整体の信者ではない一般の消費者から見ると、
身体や健康について科学的検証のない説明をする
法的資格もない素人の整体師を信じて、
受動的に依存する危険な施術です。

ところが、野口整体の信者はそのように考えていません。

例えば、野口晴哉の「整体入門」(ちくま文庫)の解説で、
伊藤桂一氏は、以下のように記しています。

“整体では、治療とか治病とかいう言葉は使われていない。
人間は自分の力で自分の症状を癒すので、
整体操法者は、その潜在する自己治癒力の喚起を手伝うのである。”
(p226)

信者が記すこのような文章からは、
野口整体は、自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのようです。

しかし、“潜在する自己治癒力の喚起を手伝う”と説明される
整体操法は、
外部から自然ではない余計な力を体に加える手技であり、
体を不自然に歪めます。

この手技は非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

246名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 17:05:44.40ID:Xkec8/Vu
東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6


“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか”
と思うような状態。

また、“一度座ると立つのも容易でな”く、
“ずっと足を引きずってい”るような状態。

さらに、“木刀などを持つことが、ほとんど出来ず”、
“全く握る事も出来なかった”状態。


こうしたツイートを一般の消費者からみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体の施術は 、
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないか 、
と警戒せざるを得ません。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

247名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/01(月) 20:40:47.15ID:3QI11wbV
早稲田大学や明治大学が野口整体の講座を開催するようですが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/44652/
http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/meizi-univ.html


それどころか、
一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実は
web上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、
野口整体をあたかも有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

248名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/02(火) 07:11:41.92ID:pgVXiWiv
野口整体は、
科学的検証がなく信用できないだけでなく、
実際にも、有害で実効性が小さいために、
野口整体の信者からも信用を失いつつあると考えられます。
なぜなら、下記のように、整体協会の会員数は毎年、減少しているからです。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体の手技は簡単に凶器になります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

平成29年度:入会者数 791人 退会者総数 2,441人
平成28年度:入会者数 952人 退会者総数 2,666人
平成27年度:入会者数 1037人 退会者総数 2,732人
平成26年度:入会者数 1140人 退会者総数 2,851人
平成25年度:入会者数 1247人 退会者総数 3,380人
平成24年度:入会者数 1539人 退会者総数 2,847人
平成23年度:入会者数 1768人 退会者総数 2,847人
http://www.seitai.org/pdf/H29_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H28_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H27_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H26_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H25_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H24_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H23_member_reshuffle.pdf

249名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/02(火) 10:54:27.28ID:F8GZ789O
朝日新聞は、以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体が、あたかも自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのような記事を掲載しています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

しかし、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏は、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

このように、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、整体操法と呼ばれる手技による施術は、
非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏の発言をみると、 以下のように、
野口整体の施術を受けて、 一般の消費者からみると、
健康被害が生じていると考えられるような体の状態になっています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

250名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/02(火) 14:04:15.36ID:pgVXiWiv
朝日新聞は以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体があたかも、
がんに有効な補完代替医療であるかのような記事を掲載していますが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

また、統合腫瘍学会が2009年に発表した「がんの統合医療ガイドライン」のうち、
がんの補完代替医療ガイドブックにおいて、患者に役立つ情報として一部抜粋され、
推薦されている補完代替医療のなかに、野口整体は記載されていません。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p21参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

それどころか、 一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実がweb上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、 野口整体をあたかも、がんに有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

2005年1月11日の朝日新聞の記事の一部抜粋

“整体法にくわしい昭和大医学部の安本和正教授(麻酔科学)は
「例えばがんを切除しても、その背景にある本人の体質まで改善されたわけではない。
晴哉氏はそうした面に着目し、実践的で的確な身体観をつくりあげた」と指摘する”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

251名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/02(火) 19:21:30.80ID:pgVXiWiv
そもそも野口整体の危険性は、野口晴哉自身が認めています。

例えば、
野口整体の施術を受けたことにより、
「熱が出てきたり、痛みが起こってくるというような
急性病に似た変動が起こり、稀には高熱の出る人も出てくる」
(整体入門、ちくま文庫 p64)。

そして、こうした体調不良が、
「一日のうちに通ることもあるが、数カ月にわたることもある」
(前掲書 p65)。

野口整体の施術により生じた
上記のような体調不良の状態が
健康に良いという科学的検証はないのだから
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照) 、

上記の野口整体の施術により生じた体調不良は、
単なる健康被害でしかありません。

しかも、高熱が出るなど、相当に重大な健康被害が、
数カ月にもわたる危険性があることを 、
野口晴哉自身が認めています。


消費者をこうした健康被害の危険性にさらしたまま、
危険な野口整体の施術が野放しにされているのは、
野口整体と
その背後にいる関係者の政治力によるものだと考えられます。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

252名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 11:43:46.36ID:nLsDUZ1w
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。

そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
厚生労働省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

この厚生労働省の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。

そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。

このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

253名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 15:37:12.74ID:nLsDUZ1w
東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6


“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか”
と思うような状態。

また、“一度座ると立つのも容易でな”く、
“ずっと足を引きずってい”るような状態。

さらに、“木刀などを持つことが、ほとんど出来ず”、
“全く握る事も出来なかった”状態。


こうしたツイートを一般の消費者からみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体の施術は 、
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないか 、
と警戒せざるを得ません。


自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

254名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/03(水) 16:11:19.87ID:EwwcdafA
野口整体に身を預けるといことは、
健康とともに人生を破壊される危険性があるということです。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

255名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/04(木) 10:50:06.25ID:0p7CGWVi
朝日新聞は、以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体が、あたかも自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのような記事を掲載しています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

しかし、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏は、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

このように、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、整体操法と呼ばれる手技による施術は、
非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏の発言をみると、 以下のように、
野口整体の施術を受けて、 一般の消費者からみると、
健康被害が生じていると考えられるような体の状態になっています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

256名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/04(木) 16:45:29.81ID:0p7CGWVi
野口整体は、
科学的検証がなく信用できないだけでなく、
実際にも、有害で実効性が小さいために、
野口整体の信者からも信用を失いつつあると考えられます。
なぜなら、下記のように、整体協会の会員数は毎年、減少しているからです。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体の手技は簡単に凶器になります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

平成29年度:入会者数 791人 退会者総数 2,441人
平成28年度:入会者数 952人 退会者総数 2,666人
平成27年度:入会者数 1037人 退会者総数 2,732人
平成26年度:入会者数 1140人 退会者総数 2,851人
平成25年度:入会者数 1247人 退会者総数 3,380人
平成24年度:入会者数 1539人 退会者総数 2,847人
平成23年度:入会者数 1768人 退会者総数 2,847人
http://www.seitai.org/pdf/H29_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H28_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H27_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H26_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H25_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H24_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H23_member_reshuffle.pdf

257名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/04(木) 23:27:56.29ID:0p7CGWVi
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。

そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
厚生労働省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

この厚生労働省の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。

そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。

このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

258名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 11:14:01.63ID:Kdvf0yDD
一応、野口整体が医業類似行為にあたるかを検討します。

この点、医業類似行為とは、
経験知にもとづく人体の賊活原理、反応原理を用いて人体の保護、治癒能力の向上、治療を行うものをいいます
http://www.yoboushingikai.com/law/

野口整体は、
整体操法という手技により、
人間の”潜在する自己治癒力の喚起“をする施術だと主張されているので(「整体入門」ちくま文庫、p226を参照)、
手技という経験知にもとづく反応原理を用いて治癒能力の向上、治療を行うものと言え、
医業類似行為にあたると考えられます。

もっとも、整体協会のホームページには、
野口晴哉は”「治療」を捨てることを決意“したと書いてあるため、
野口整体は“治療を行うもの”とはいえないのではないかが問題となります。
http://www.seitai.org/information.html

しかし、野口晴哉の前掲書には、
ヘルニアの治療について書いてある(p192など)ので、
野口晴哉の決意や整体協会のホームページの記載は悪質なハッタリだと言えます。

また、整体協会の人間は、
日本ホリスティック医学協会で、野口整体を”エネルギー療法“として、講演を行なっています。
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry2738.php

野口整体がエネルギー療法か否かは、ひとまず措くとして、
ホリスティック医学の定義には「治療」の要素が含まれているので
http://www.holistic-medicine.or.jp/holistic/
少なくとも整体協会が「治療」を捨てていないと認定することはできましょう。

以上より、野口整体は“治療を行うもの”だと考えられ、
医業類似行為にあたると解されます。

259名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 17:57:40.74ID:Kdvf0yDD
では、野口整体は厚生労働省の通知によると禁止・処罰の対象になるのでしょうか?

法的な資格制度がない野口整体は@医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのか、を検討します。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

>>11で検討したように、
法律の専門家ではない一般の消費者からみると、
野口整体は@医業類似行為にあたると解されます。

また、>>6で指摘した事実を一般の消費者がみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体はA医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないかと警戒せざるを得ません。

そうだとすれば、 一般の消費者からみると、
厚生労働省の通知に従えば、
野口整体は禁止・処罰の対象になると考えられます。

しかし、現時点で野口整体は禁止・処罰の対象になっていません。
それどころか、整体協会は公益社団法人として認められています。

こうした現状からは、
立派な肩書きを付けた先生方や組織、
そしてそれを支える既存のメディアによる政治力の存在が推測されます。

このような政治力の存在は、
健康被害が生じた場合、被害を受けた消費者の利益とはなりません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 17:59:19.58ID:Kdvf0yDD
朝日新聞は、以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体が、あたかも自己治癒力の喚起により、
自分で自分の症状を癒す安全な施術であるかのような記事を掲載しています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

しかし、鷲田清一氏が朝日新聞に連載中の折々のことば(951)で、
言葉が取り上げられた精神科医の名越康文氏は、以下のような発言をしています。

>本日は取材2つ打ち合わせ1つの後、久々に甲野先生と二子玉川に操法へ。
>積もる話を、もう先生とはあしかけ25年になる。
http://twitter.com/nakoshiyasufumi/status/928089128675131392

このように、実際に野口整体の施術を受ければわかりますが、
施術を受ける消費者から見ると、
まさに、整体操法と呼ばれる手技による施術こそが、
野口整体の施術の中心をなしています。

そして、整体操法と呼ばれる手技による施術は、
非常に強い力で体を歪めることが可能であり、
悪用ないし誤用された場合、重大な健康被害が生じる危険な施術です。

東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏の発言をみると、 以下のように、
野口整体の施術を受けて、 一般の消費者からみると、
健康被害が生じていると考えられるような体の状態になっています。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/05(金) 23:56:54.51ID:Kdvf0yDD
朝日新聞は以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体があたかも、
がんに有効な補完代替医療であるかのような記事を掲載していますが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

また、統合腫瘍学会が2009年に発表した「がんの統合医療ガイドライン」のうち、
がんの補完代替医療ガイドブックにおいて、患者に役立つ情報として一部抜粋され、
推薦されている補完代替医療のなかに、野口整体は記載されていません。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p21参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

それどころか、 一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実がweb上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、 野口整体をあたかも、がんに有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

2005年1月11日の朝日新聞の記事の一部抜粋

“整体法にくわしい昭和大医学部の安本和正教授(麻酔科学)は
「例えばがんを切除しても、その背景にある本人の体質まで改善されたわけではない。
晴哉氏はそうした面に着目し、実践的で的確な身体観をつくりあげた」と指摘する”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

262機能訓練指導員2018/10/22(月) 15:24:56.76ID:4SbeIAiW
野口整体にも

http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1591109.html
みたいな

“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか” 状態にされた被害者の
新聞記事のニュースソースあるのか?

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 08:42:31.27ID:g7a4hOS7
>>262

>新聞記事のニュースソースあるのか?

新聞記事でも、
下記の朝日新聞のように
根拠のないデタラメな記事もある。
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1538810957/2-3



>“普通に歩く事も儘ならず”
“こんなに動きづらい体の状態というのは、いったいどういう事なのだろうか” 状態

君が引用している部分は、
下記のように、東京大学で身体論の講師をした
甲野氏本人の発言がソースだと指摘しているだろう。

>東京大学のゼミナールにおいて、
鷲田清一氏らに並んで
身体論の講義を行なった甲野善紀氏のツイートをみると、
野口裕之氏の施術を受けて、
以下のような体の状態が生じています。
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/238
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 14:18:02.40ID:g7a4hOS7
朝日新聞は以下のように、2005年1月11日の紙面において、
野口整体があたかも、がんに有効な補完代替医療であるかのような記事を掲載していますが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
http://www.ejim.ncgg.go.jp/doc/index_mhnl.html
(2016年12月30日以降の研究を参照)
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

また、統合腫瘍学会が2009年に発表した「がんの統合医療ガイドライン」のうち、
がんの補完代替医療ガイドブックにおいて、患者に役立つ情報として一部抜粋され、
推薦されている補完代替医療のなかに、野口整体は記載されていません。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p21参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

それどころか、 一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実がweb上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6
このような現状で、野口整体をあたかも、がんに有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

2005年1月11日の朝日新聞の記事の一部抜粋
“整体法にくわしい昭和大医学部の安本和正教授(麻酔科学)は
「例えばがんを切除しても、その背景にある本人の体質まで改善されたわけではない。
晴哉氏はそうした面に着目し、実践的で的確な身体観をつくりあげた」と指摘する”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/kampo/1520911915/282

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/10/26(金) 21:49:16.72ID:g7a4hOS7
早稲田大学や明治大学が野口整体の講座を開催するようですが、
野口整体の科学的検証は未だ行われていません。
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照)
http://www.ejim.ncgg.go.jp/doc/index_mhnl.html
(2016年12月30日以降の研究を参照)
https://www.wuext.waseda.jp/course/detail/44652/
http://www.city.tendo.yamagata.jp/lifeevent/nyuuen/meizi-univ.html


それどころか、
一般の消費者から見ると、
野口整体の施術を受けたことにより
健康被害が生じていると考えられる事実は
web上で簡単に確認できます。
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1514430927/6

このような現状で、
野口整体をあたかも有効な補完代替医療であるかのように語る言葉は、
たとえ大学教授や医学博士のものであっても信用できません。

早稲田大学や明治大学が講座を開くからと、
野口整体を軽信することは危険です。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。
(がんの補完代替医療ガイドブック 第3版 p19参照)
http://osaka-cam.jp/wp-content/uploads/cam_guide_3.pdf

266名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/04(日) 12:46:38.78ID:Bd8/DcB9
野口整体は、
科学的検証がなく信用できないだけでなく、
実際にも、有害で実効性が小さいために、
野口整体の信者からも信用を失いつつあると考えられます。
なぜなら、下記のように、整体協会の会員数は毎年、減少しているからです。

体調の悪い他人の足もとを見た、
悪質なハッタリに惑わされないようにしてください。

野口整体の手技は簡単に凶器になります。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

平成29年度:入会者数 791人 退会者総数 2,441人
平成28年度:入会者数 952人 退会者総数 2,666人
平成27年度:入会者数 1037人 退会者総数 2,732人
平成26年度:入会者数 1140人 退会者総数 2,851人
平成25年度:入会者数 1247人 退会者総数 3,380人
平成24年度:入会者数 1539人 退会者総数 2,847人
平成23年度:入会者数 1768人 退会者総数 2,847人
http://www.seitai.org/pdf/H29_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H28_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H27_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H26_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H25_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H24_member_reshuffle.pdf
http://www.seitai.org/pdf/H23_member_reshuffle.pdf

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/05(月) 16:06:33.01ID:Dah79YQT
野口整体は国家資格ではなく、
無資格の民間療法でしかありません。

そして、
「医業類似行為に対する取扱いについて」と題された
厚生労働省の通知は、
法的な資格制度がない医業類似行為の施術が
医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となるとしています。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

従って、
@野口整体が医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば
禁止処罰の対象となります。

この厚生労働省の通知があるためだと解されますが、
野口整体の施術を受けて健康被害が生じても、
野口整体は健康被害を認めません。

そして、国民生活センターが
無資格整体の問題点として指摘するように、
危害が発生した場合、 被害者が
因果関係を明らかにすることは困難な場合が多いといえます。
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20120802_1.html

従って、たとえ重大な健康被害が生じても、
被害者の救済は難しい状態です。

このような現状で、
野口整体の施術を受けることは非常に危険です。
自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 11:45:23.94ID:EaUBtXOA
一応、野口整体が医業類似行為にあたるかを検討します。

この点、医業類似行為とは、
経験知にもとづく人体の賊活原理、反応原理を用いて人体の保護、治癒能力の向上、治療を行うものをいいます
http://www.yoboushingikai.com/law/

野口整体は、
整体操法という手技により、
人間の”潜在する自己治癒力の喚起“をする施術だと主張されているので(「整体入門」ちくま文庫、p226を参照)、
手技という経験知にもとづく反応原理を用いて治癒能力の向上、治療を行うものと言え、
医業類似行為にあたると考えられます。

もっとも、整体協会のホームページには、
野口晴哉は”「治療」を捨てることを決意“したと書いてあるため、
野口整体は“治療を行うもの”とはいえないのではないかが問題となります。
http://www.seitai.org/information.html

しかし、野口晴哉の前掲書には、
ヘルニアの治療について書いてある(p192など)ので、
野口晴哉の決意や整体協会のホームページの記載は悪質なハッタリだと言えます。

また、整体協会の人間は、
日本ホリスティック医学協会で、野口整体を”エネルギー療法“として、講演を行なっています。
http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry2738.php

野口整体がエネルギー療法か否かは、ひとまず措くとして、
ホリスティック医学の定義には「治療」の要素が含まれているので
http://www.holistic-medicine.or.jp/holistic/
少なくとも整体協会が「治療」を捨てていないと認定することはできましょう。

以上より、野口整体は“治療を行うもの”だと考えられ、
医業類似行為にあたると解されます。

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/07(水) 22:11:29.98ID:EaUBtXOA
では、野口整体は厚生労働省の通知によると禁止・処罰の対象になるのでしょうか?

法的な資格制度がない野口整体は@医業類似行為にあたり、
A医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのか、を検討します。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

>>11で検討したように、
法律の専門家ではない一般の消費者からみると、
野口整体は@医業類似行為にあたると解されます。

また、>>6で指摘した事実を一般の消費者がみると、
健康であるとは思えないので、
野口整体はA医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあるのではないかと警戒せざるを得ません。

そうだとすれば、 一般の消費者からみると、
厚生労働省の通知に従えば、
野口整体は禁止・処罰の対象になると考えられます。

しかし、現時点で野口整体は禁止・処罰の対象になっていません。
それどころか、整体協会は公益社団法人として認められています。

こうした現状からは、
立派な肩書きを付けた先生方や組織、
そしてそれを支える既存のメディアによる政治力の存在が推測されます。

このような政治力の存在は、
健康被害が生じた場合、被害を受けた消費者の利益とはなりません。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/11/08(木) 14:20:15.01ID:Wl2gdgZy
そもそも野口整体の危険性は、開祖である野口晴哉自身が認めています。

例えば、 野口整体の施術を受けたことにより、
「熱が出てきたり、痛みが起こってくるというような
急性病に似た変動が起こり、稀には高熱の出る人も出てくる」
(整体入門、ちくま文庫 p64)。

そして、こうした体調不良が、
「一日のうちに通ることもあるが、数カ月にわたることもある」
(前掲書 p65)。

野口整体の施術を受けたことにより生じた
上記のような体調不良の状態が健康に良いという科学的検証はないのだから
http://www.sciencecomlabo.jp/request.html?page=15
(2016年12月30日の投稿を参照) 、

上記の野口整体の施術により生じた体調不良は、
単なる健康被害でしかありません。

しかも、高熱が出るなど、相当に重大な健康被害が、
数カ月にもわたる危険性があることを 、野口晴哉自身が認めています。

こうした健康被害の危険にさらされている消費者の立場からは、
消費者を保護するために、
野口整体に対して公正な法的規制が加えられることが望まれますが、実現していません。

消費者を健康被害の危険にさらしたまま、
危険な野口整体の施術が野放しにされているのは、
野口整体とその背後にいる関係者の政治力によるものだと考えられます。

自分の身を守るために、消費者は十分に警戒してください。

新着レスの表示
レスを投稿する