医術の手術:手術は逆再生で解析線勉スレ

vRで手術の術式開始から術式完了までのシーンを逆再生するのが医学勉強のきほん。

そして手術にはトラブル付け解析がツキモノデアリ、手術のケースシーンから推察される全トラブルを自作クリエイトしていき、
トラブル知識増へ向けての補填知として多産させテク。

それをするにはどうすればいいかのやり方簡缶スレ。

VR線(術式開始→)-------------------------------(術式終了)おつ。(VR:画面どっちでも線

これを逆再生↑してオペの流れを頭や実手業して経験感覚に叩き込んでいくのが手術ペラーのきほんであり、すべて。

しかし、トラブル分岐に対しての線による自クリエイト(関連ルート変更や選択変更へのオペ転知など)は術式中には月もの。
ならばっこれ↓

逆再生から解析割り出し想定して作成する関連クリエイトトラブルケース架空を自製してけえやり方サンプル↓

(術式終了→)-----------------------------------------(術式開始)
↑この逆再生戦をトラブル分岐に変換してみる。
矢印やプラスはトラブルの分かれ道の転意味を示す。(術式終了→)-↓---↑--↓--↓----↑---↓--↑---↓---↑---↓--↓--↑----(術式開始)もしくは→--+-+--+……

矢印等いうトラブルに対しての対処線カテ分け
l__________ルートケース線1-↓---↑--↓--↓----↑---↓--↑---↓---↑---↓--↓--↑----…(ルート記入「タグなどでも可」:___〆)→?
l_______ルートケース線2-↓---↑--↓--↓----↑---↓--↑---↓---↑---↓--↓--↑----…(ルート記入「タグなどでも可」:___〆)→?
l____________ルートケース線3-↓---↑--↓--↓----↑---↓--↑---↓---↑---↓--↓--↑----…(ルート記入「タグなどでも可」:___〆)→?
l______ルートケース線4-↓---↑--↓--↓----↑---↓--↑---↓---↑---↓--↓--↑----…(ルート記入「タグなどでも可」:___〆)→?

対処転によっては、もとの線に戻ったりルート線のまま術式完了へ、ルート線からさらに分岐ルート線へと派生して転していくというやり方観方。押し得勉強(クリエイト解析の分分け(線文化)視点勉法の1手かと

術式・ルート解析には文章やタグ付けしていく前知勉〜クリエイト医考のやり方:Tag or 「」 〜すべて文章にしてあらいだすして繋げへの根管類作りやるやり方のひとつ〜
「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」(矢印に付けていく「データ」の全入れ残しは後ウマ)
Case___〆Tag :「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」......
Case___〆Tag :「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」......
Case___〆Tag :「」「」「」「」「」「」「」「」「」「」......
   :             :
ケース製作において、タグや鍵括弧で分岐自製を文章分けしたりこれに線を更に入れたり、それをもと(線)でにして「」に図、ケース、動画付けなどをもしつつ手術勉強知を増やす。
これをやっていくことにより、新たな対処法などの割り出しや作成(他)にもつなげていけるうえ、新術式へも繋げられていく見積ルートクリへも期待できるという導きとなるやり方提示にもなりえ。かと
(無いケースも自全知の中から実作業向けに仮想手術や人工知能併用に向けての利用規格)としてったり向けにも、このスレのやり方はどうなんだろな向けにいっとくかいとくだれとく?ノシとか冗談話出前東医の生..

上のやつ全部使った医線アプリ やり方としては、実施働線としても使えてデータ線残し貯めできてく。

線源とかの撒き主らって、明らかに都大だったね…  プレゼントスレ

新着レスの表示
レスを投稿する