国会議員名刺 肩書顧問 井堀信一 特別入館証

1名無しさん@お大事に2018/09/01(土) 16:59:21.66ID:KNz+8qp2
参議院選挙で日本会議が推薦し当選した有村治子参議院議員、衛藤晟一参議院議員から特別報告
http://www.nipponkaigi.org/about/10years
「日本会議のお仲間内閣」となった第三次安倍内閣https://hbol.jp/25122
 衛藤晟一内閣総理大臣補佐官が、「みんなで作った安倍内閣」と日本会議の功績を讃えるのも無理はない。
 「日本会議国会議員懇談会」に所属する国会議員が第三次安倍内閣の全閣僚19名に占める割合は、8割を超える。(表1 表2参照)
表1:各議連所属議員が第三次安倍内閣の閣僚に占める割合⇒【画像】はコチラ http://hbol.jp/?attachment_id=25170
菅野完という著者の本『日本会議の研究』(扶桑社新書)
それを牛耳るのが衛藤晟一や椛島有三という70年安保闘争時に左派学生運動と激突した民族主義学生運動に源流を持つことを暴露されたことに衝撃
週刊ポストより  『日本会議の研究』であわてる、衛藤晟一・椛島有三http://hanshin204.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-be91-1.html
国会議員 与党 内閣総理大臣補佐官(国政の重要課題担当)
参議院議員 衛藤晟一 顧問 井堀信一の名刺https://seiginotate.files.wordpress.com/2018/08/e9a1a7e5958fe5908de588ba.pdf
??????????????
ポートサテライト証券(株)代表者名 代表取締役社長 井堀信一に対する検査結果に基づく勧告について
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20041015-1.htm

2国会議員がケツ持ち顧問2018/09/01(土) 17:01:13.02ID:KNz+8qp2
文部科学省を舞台にした汚職事件で、東京地検特捜部が受託収賄罪で逮捕した文部科学省前局長、佐野太被告と国際統括官の川端和明容疑者を
相次いで逮捕した事件。2つの事件の「贈賄役」として逮捕された医療コンサルタント谷口浩司(こうじ)被告・・・
収賄側の文部科学省前局長 佐野太と贈賄側の東京医科大前理事長を結びつけたのは、
受託収賄幇助(じゅたくしゅうわいほうじょ)罪で起訴された会社役員、谷口浩司(こうじ)被告(47)だ。
当時は医療コンサルタント会社役員だったが、官僚を民間業者に紹介する
「霞が関ブローカー」(捜査関係者)というのが実態だったようだ。「政策顧問」の名刺を使うことを容認し、軽率との批判を招いている
 羽田雄一郎参院議員の「参議院 羽田雄一郎 政策顧問」名刺、病院の事務長、柔道整復師などさまざまな顔を持つ谷口被告。
羽田雄一郎参院議員は「数年前から政策問題についてアドバイスを受けており、『政策顧問』を名乗ることを了解していた」と弁明。
「報酬は払っていない」と強調したが、研究会の準備で谷口浩司容疑者と会った複数の厚労省幹部は
「国会議員 羽田雄一郎の事務所関係者との認識だった」と説明した。
今年1月まで役員を務めていたスポーツ普及団体の幹部によると、谷口浩司被告は
「文科省や厚生労働省の幹部にパイプがある」と話していた。
官僚や政治家を集めて勉強会を開催。参院議員秘書は「なかなか勉強しているし、人脈が広いと思った」と語る。
 永田町では、谷口浩司容疑者が「羽田雄一郎 国会議員の政策顧問」という名刺を手に、政官界の人脈を広げていた−との情報が広がっている。
ブローカーとして暗躍するうえで、名刺が抜群の効力を発揮したことは、想像に難くない。 警備上、国会内を移動するには通行証などが必要になる。
谷口容疑者の姿は国会内でたびたび目撃されており、参議院 羽田雄一郎 議員側が通行証を発行、貸与していたのではないかというのだ。
贈賄罪で起訴された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司容疑者(47)は、参院議員「政策顧問」の肩書で官僚に接近していた。
周囲に「人と人をつなげて金をもうける」と語っていたといい、検察幹部は「人脈で仕事をするブローカー的な存在だ」と指摘した。
http://kojitaniguchi.com/ 谷口浩司の名刺(20180813追加)

3名無しさん@お大事に2018/09/03(月) 07:37:05.59ID:8oi9aszq
元建設相中尾栄一自民党前代議士の逮捕、北村賢一元建設相秘書官の逮捕によって4日召集の
特別国会は荒れ模様である。
 今度の事件は、これまでも掃いて捨てるほどあった公共事業にからむ贈収賄事件とはわけが違う。
 国会運営のテクニックに絡んで、野党側のパフォーマンスが目立てばいい、と言ったようなことでバーターが
成立しては大変だ。
 若築建設の元会長から資金が渡ったのは、自民党の元首相と派閥領袖格の大物代議士の二人も
含まれるという報道がある。 なぜか新聞は実名報道に慎重だが、この二人のうち一人は
、故竹下登元首相であり(実際に金を受け取ったのは今度の選挙で当選した実弟の竹下亘代議士
・当時秘書)、もう一人は亀井静香政調会長であることは説明の必要も無いほど明らかである。

4名無しさん@お大事に2018/09/05(水) 09:07:27.42ID:/O1X4VpP
東京都議選・中央区 無所属 森山高至候補 街頭演説 2017.7.1記事公開日:2017.7.1取材地:東京都 動画
 東京都議選最終日の2017年7月1日(土)18時15分より、無所属・森山高至候補が、
東京都中央区・フジマート月島店前で街頭演説を行った。https://iwj.co.jp/wj/open/archives/387204
建築エコノミスト森山 @mori_arch_econo
地域計画から都市計画まで、歴史論から未来を占う、建築と経済の視点から、日本の吃緊の課題を分析し、
とっても面白く皆さんにお伝えします。公共事業の事情をまずは正しく知ろう!というわけでテレビやラジオでコメントするだけでなく、
「非常識な建築業界・どや建築という病」「マンガ建築考」等の本も書いてみました。「都市を考える会」代表
http://t.co/DpblVo7tDH 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:b73a9cd27f0065c395082e3925dacf01)

5名無しさん@お大事に2018/09/06(木) 09:43:31.73ID:WynagpLZ
自民党“魔の3回生”穴見陽一衆院議員(48)。日刊ゲンダイは、6月22日発売号で「穴見議員 政治資金“還流”疑惑浮上」と報じた。
 穴見氏が代表の資金管理団体の収支報告書(14〜16年分)を調べたところ、団体が穴見氏から借金し、その返済とは別に
「利息」を穴見氏本人に支出したという不可解なカネの動きがあったからだ。穴見事務所は日刊ゲンダイの質問に
「法定の記載事項以上の詳細に関しては回答していない」と、ダンマリを決め込んだ。
 そこで日刊ゲンダイは6月末、穴見氏の地元・大分県の選挙管理委員会に対し、資金管理団体と政党支部の収支報告書に添付された
領収書コピーの開示を請求。今月17日に開示された領収書コピーを見ると、さらに不可解な事実が浮かび上がった。
「穴見陽一」という個人名を会社名にして、何十枚も領収書を出して自分の資金管理団体から
利益をもらうなんて、どう考えてもおかしい。まるで“錬金術”だ。改めて穴見事務所に問い合わせたが、返答はなかった。
「利息の支払先が会社法人とは思えない穴見氏本人になっているとは、不可解です。そもそも、
資金管理団体や政党支部が、借金しなければ資金繰りに困る状態ならば、利息など支払うこと自体がおかしい。
原資の一部に税金が含まれる可能性もあるので、法的瑕疵がなくとも控えるべきでしょう。少なくとも、
利息を議員本人に支出した理由は説明すべきです」(政治資金に詳しい神戸学院大教授・上脇博之氏)

6名無しさん@お大事に2018/09/08(土) 08:34:12.44ID:H5+r1A0R
ポートサテライト証券(株)代表者名 代表取締役社長 井堀信一に対する検査結果に基づく勧告について
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20041015-1.htm
平成16年10月15日証券取引等監視委員会
.勧告の内容 近畿財務局長がポートサテライト証券株式会社(神戸市中央区、資本金約2億円、役職員約20名 代表者名 代表取締役社長 井堀信一)を検査した結果、下記のとおり
当該証券会社の使用人に係る法令違反の事実が認められたので、本日、証券取引等監視委員会は、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、
金融庁設置法第20条第1項の規定に基づき、適切な措置を講ずるよう勧告した 。
.事実関係 取引一任勘定取引の契約を締結する行為
 東京支店営業員は、平成15年3月24日、顧客との間で、株式の売買の受託につき、顧客の個別の取引ごとの同意を得ないで、
売買の別、銘柄、数及び価格の全部について定めることができることを内容とする契約を締結した上で、
平成15年3月25日から同16年5月24日までの間、取引を受託、執行した。
 当該使用人が行った上記の契約の締結行為は、証券取引法第42条第1項第5号に規定する
「取引一任勘定取引の契約を締結する行為」に該当すると認められる。
参議院議員 衛藤晟一 顧問 井堀信一の名刺https://seiginotate.files.wordpress.com/2018/08/e9a1a7e5958fe5908de588ba.pdf
株式会社CRAは人と環境にやさしい企業を目指します。
企画・設計から施工まで“すべてはお客様のために”を基本理念に建物づくりに邁進してまいります。
商号株式会社 CRA 設立昭和39年4月 資本金1億円 本社所在地東京都港区赤坂3丁目7番13号 赤坂HMビル4階
役員代表取締役 中澤真士 取締役 森山高至 取締役  井堀信一 取締役 長澤猛

7国会議員がケツ持ち顧問2018/09/10(月) 16:34:40.28ID:9czXGqZE
文部科学省を舞台にした汚職事件で、東京地検特捜部が受託収賄罪で逮捕した文部科学省前局長、佐野太被告と国際統括官の川端和明容疑者を
相次いで逮捕した事件。2つの事件の「贈賄役」として逮捕された医療コンサルタント谷口浩司(こうじ)被告・・・
収賄側の文部科学省前局長 佐野太と贈賄側の東京医科大前理事長を結びつけたのは、
受託収賄幇助(じゅたくしゅうわいほうじょ)罪で起訴された会社役員、谷口浩司(こうじ)被告(47)だ。
当時は医療コンサルタント会社役員だったが、官僚を民間業者に紹介する
「霞が関ブローカー」(捜査関係者)というのが実態だったようだ。「政策顧問」の名刺を使うことを容認し、軽率との批判を招いている
 羽田雄一郎参院議員の「参議院 羽田雄一郎 政策顧問」名刺、病院の事務長、柔道整復師などさまざまな顔を持つ谷口被告。
羽田雄一郎参院議員は「数年前から政策問題についてアドバイスを受けており、『政策顧問』を名乗ることを了解していた」と弁明。
「報酬は払っていない」と強調したが、研究会の準備で谷口浩司容疑者と会った複数の厚労省幹部は
「国会議員 羽田雄一郎の事務所関係者との認識だった」と説明した。今年1月まで役員を務めていたスポーツ普及団体の幹部
によると、谷口浩司被告は 「文科省や厚生労働省の幹部にパイプがある」と話していた。 官僚や政治家を集めて勉強会を開催。
参院議員秘書は「なかなか勉強しているし、人脈が広いと思った」と語る。 永田町では、谷口浩司容疑者が
「羽田雄一郎 国会議員の政策顧問」という名刺を手に、政官界の人脈を広げていた−との情報が広がっている。
ブローカーとして暗躍するうえで、名刺が抜群の効力を発揮したことは、想像に難くない。 警備上、国会内を移動するには通行証などが必要になる。
谷口容疑者の姿は国会内でたびたび目撃されており、参議院 羽田雄一郎 議員側が通行証を発行、貸与していたのではないかというのだ。
贈賄罪で起訴された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司容疑者(47)は、参院議員「政策顧問」の肩書で官僚に接近していた。
周囲に「人と人をつなげて金をもうける」と語っていたといい、検察幹部は「人脈で仕事をするブローカー的な存在だ」と指摘した。
http://kojitaniguchi.com/ 谷口浩司の名刺(20180813追加)

8名無しさん@お大事に2018/09/12(水) 08:08:41.37ID:7UQwoGCF
2018.9.12 05:00玉城デニー氏、寄付金120万円を不記載 政治資金規正法違反か 選挙区内に花代も
 沖縄県知事選(13日告示、30日投開票)への立候補を表明している自由党の玉城(たまき)デニー幹事長(58)=
衆院沖縄3区=が代表を務めた政党支部が、平成26年に受けた寄付金120万円を同年の政治資金収支報告書に記載していない
ことが11日、分かった。政治資金規正法違反(不記載)に問われる可能性がある。
 玉城氏の資金管理団体「城(ぐすく)の会」の収支報告書には、26年11月17日に100万円、同20日に20万円を
玉城氏が代表を務めた「生活の党沖縄県第3区総支部」に寄付した記載がある。しかし、党名を変更しただけの同一の政党支部「
「生活の党と山本太郎となかまたち沖縄県第3区総支部」の26年の収支報告書には記載がなかった。
 政治資金規正法では、報告書に不記載や虚偽記載をすると5年以下の禁錮または100万円以下の罰金が科せられる。
過去には自由党の小沢一郎代表の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件で、購入代金などを報告書に記載しなかったとして
小沢氏の元秘書が有罪判決を受けたことがある。 「城の会」の収支報告書では、25年1月22日に玉城氏の選挙区内にある
沖縄市の生花店に「供花代」として3万円を支出した記載もあった。公職選挙法は政治家や後援団体が選挙区内で有権者に
寄付することを禁じ、線香や葬儀の供花も該当する。 玉城氏の事務所は11日、産経新聞の取材に「当時の担当者(退職)
に確認中だ。分かり次第回答する」とコメントした。

9名無しさん@お大事に2018/09/17(月) 14:12:16.91ID:8XINYkmX
グッドウィルM&A脱税事件」で家宅捜索を受けた「ワールド」畑崎広敏氏の懲りない仕手体質
久間章生 大手アパレルメーカーのワールドを一代で築き上げた畑崎正敏氏は、仕手株好きの投資家として知られる。
 大株主として名を連ねているのは、バナーズ、アイビーダイワ、CHOYA、宮入バルブ製作所、ユナイテッドアローズ、
キムラタンなど、業績不振で株価が低迷、わずかな“材料”で株価が乱高下する株が多い。
 その畑崎広敏氏の自宅が、10月15日、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた。グッドウィルM&A脱税事件に絡む関係先としてである。
 約50億円の申告を除外、約20億円を脱税したとして逮捕状が出ているのは公認会計士の中村(旧姓中澤)秀夫容疑者。
畑崎広敏氏は、この中村秀夫容疑者が買収した東邦グローバルアソシエイツ(旧千年の杜)の大株主として、中村秀夫容疑者に株を売却した。
そういう意味で脱税事件としては遠いのだが、なぜ目をつけられたのかhttp://polestar.0510.main.jp/?eid=812648
畑崎広敏氏は、黒木正博氏(マザーズ上場1号のリキッドオーディオ・ジャパンのオーナー)の要請に従って出資、それを黒木正博氏は
証券ブローカーの鬼頭和孝氏を通じて中村容疑者に売却した。特捜部は、その過程で起こった仕手戦と久間章生氏の登場に、
畑崎広敏氏も関与しているのではないかと見ている。 淡路島に生まれ地元の商業高校を卒業、23歳で独立してワールドを立ち上げ、
有数のアパレルメーカーにした畑崎氏は、97年、60歳の若さで社長を退いた。その立志伝はよく知られ、去り際の潔さに対する
評価も高いのに、なぜか投資では西田晴夫、小林達也、黒木正博といった名うての仕手筋、金融ブローカーと組んでしまう 
ここの大株主・ポートサテライト証券(株)代表者名 代表取締役社長 井堀信一に対する検査結果に基づく勧告について
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20041015-1.htm

10名無しさん@お大事に2018/09/17(月) 14:13:59.88ID:8XINYkmX
畑崎廣敏 Hirotoshi Hatasaki
1936年生まれ、兵庫県洲本市出身。1959年、株式会社ワールド設立にあたり専務取締役。1972年より1997年まで代表取締役社長を勤め、
退任後は数々の財団や協会の理事・顧問を歴任。2007年秋の叙勲で、ワールドの発展に尽くしたことはもちろん、業界の地位向上に
努めたことによりアパレル業界初の旭日中綬章を受賞。昨年、公益財団法人畑崎財団を設立し、高齢化する日本社会にあってファッショナブルエージング
(年を重ねても明るく健康で内面も充実した生き方)を目指した最先端の再生医療の共同研究や「畑崎記念ファッショナブルエージング賞」と銘打った、
人の生きがいづくりのための地域で有意義な活動をされる方を表彰する事業をを行い、スマートでファッショナブルに明るく健康的な社会作りに貢献している。
その畑崎広敏氏の自宅が、10月15日、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた。グッドウィルM&A脱税事件に絡む関係先としてである。
 約50億円の申告を除外、約20億円を脱税したとして逮捕状が出ているのは公認会計士の中村(旧姓中澤)秀夫容疑者。
畑崎広敏氏は、この中村秀夫容疑者が買収した東邦グローバルアソシエイツ(旧千年の杜)の大株主として、中村秀夫容疑者に株を売却した。
そういう意味で脱税事件としては遠いのだが、なぜ目をつけられたのかhttp://polestar.0510.main.jp/?eid=812648
畑崎広敏氏は、黒木正博氏(マザーズ上場1号のリキッドオーディオ・ジャパンのオーナー)の要請に従って出資、それを黒木正博氏は
証券ブローカーの鬼頭和孝氏を通じて中村容疑者に売却した。特捜部は、その過程で起こった仕手戦と久間章生氏の登場に、
畑崎広敏氏も関与しているのではないかと見ている。 淡路島に生まれ地元の商業高校を卒業、23歳で独立してワールドを立ち上げ、
有数のアパレルメーカーにした畑崎氏は、97年、60歳の若さで社長を退いた。その立志伝はよく知られ、去り際の潔さに対する
評価も高いのに、なぜか投資では西田晴夫、小林達也、黒木正博といった名うての仕手筋、金融ブローカーと組んでしまう 
ここの大株主・ポートサテライト証券(株)代表者名 代表取締役社長 井堀信一に対する検査結果に基づく勧告について
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20041015-1.htm

11名無しさん@お大事に2018/09/23(日) 17:24:43.19ID:BoKgC+Aq
畑崎廣敏 Hirotoshi Hatasaki
1936年生まれ、兵庫県洲本市出身。1959年、株式会社ワールド設立にあたり専務取締役。1972年より1997年まで代表取締役社長を勤め、
退任後は数々の財団や協会の理事・顧問を歴任。2007年秋の叙勲で、ワールドの発展に尽くしたことはもちろん、業界の地位向上に
努めたことによりアパレル業界初の旭日中綬章を受賞。昨年、公益財団法人畑崎財団を設立し、高齢化する日本社会にあってファッショナブルエージング
(年を重ねても明るく健康で内面も充実した生き方)を目指した最先端の再生医療の共同研究や「畑崎記念ファッショナブルエージング賞」と銘打った、
人の生きがいづくりのための地域で有意義な活動をされる方を表彰する事業をを行い、スマートでファッショナブルに明るく健康的な社会作りに貢献している。
その畑崎広敏氏の自宅が、10月15日、東京地検特捜部の家宅捜索を受けた。グッドウィルM&A脱税事件に絡む関係先としてである。
 約50億円の申告を除外、約20億円を脱税したとして逮捕状が出ているのは公認会計士の中村(旧姓中澤)秀夫容疑者。
畑崎広敏氏は、この中村秀夫容疑者が買収した東邦グローバルアソシエイツ(旧千年の杜)の大株主として、中村秀夫容疑者に株を売却した。
そういう意味で脱税事件としては遠いのだが、なぜ目をつけられたのかhttp://polestar.0510.main.jp/?eid=812648
畑崎広敏氏は、黒木正博氏(マザーズ上場1号のリキッドオーディオ・ジャパンのオーナー)の要請に従って出資、それを黒木正博氏は
証券ブローカーの鬼頭和孝氏を通じて中村容疑者に売却した。特捜部は、その過程で起こった仕手戦と久間章生氏の登場に、
畑崎広敏氏も関与しているのではないかと見ている。 淡路島に生まれ地元の商業高校を卒業、23歳で独立してワールドを立ち上げ、
有数のアパレルメーカーにした畑崎氏は、97年、60歳の若さで社長を退いた。その立志伝はよく知られ、去り際の潔さに対する
評価も高いのに、なぜか投資では西田晴夫、小林達也、黒木正博といった名うての仕手筋、金融ブローカーと組んでしまう 
ここの大株主・ポートサテライト証券(株)代表者名 代表取締役社長 井堀信一に対する検査結果に基づく勧告について
https://www.fsa.go.jp/sesc/news/c_2004/2004/20041015-1.htm

新着レスの表示
レスを投稿する