(強いAI)ベーシックインカム/シンギュラリティ

1オーバーテクナナシー2018/05/28(月) 10:02:54.28ID:PMkA7vJE
こちらでは強いAIによってもたらされるベーシックインカム

すべてがAIによって労働奉仕されるもの、
そしてそれらを否定するやつらへの反論とニュースを

かならず来る希望、すぐにでもやってくる革命

36オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 14:57:44.51ID:Gpv/6+kv
最強のベーシックインカム: AIとロボットが働く時代のおカネのシステム (SIBAA BOOKS)
駒田 朗
http://amzn.asia/d/3pIyKqm

これ読んだ
財源は新規発行通貨で少額(1万とか)から始めるBI推し
の本なんだけど、読んでる分にはこれでええやろ、やれやと思ったんだけど
わかりやすい問題点とか何かあるの?

37オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 17:07:41.74ID:4EUBjzN8
>>36
通貨発行型のBIの本なんて出たの?

珍しく読んでみたい気もするが、


問題点は、
既存の経済の常識だよ。

経済にほとんど興味のない、
普通の人に、
今までの経済の常識は
結構な部分でウソでしたなんて言っても、
だいたい信じないし、

実例を上げても、
一生懸命、反例を探そうとする。

これは認知的不協和の調整なんだけど、
かなり強力だから、

まあ、一般的に認められるまで、
大分、時間がかかるんじゃね?

ただ、
新規発行の通貨って、
どう言うものを想定してるの?

法定通貨=日本円以外の物だとダメだし、
財源を必要とする物もダメだよ。

38オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 17:18:49.40ID:4EUBjzN8
>>37
なるほど、

レビューに、
>通貨発行の必要性が前面に押し出されて強調されている
>日本の左派にありがちな「緊縮型べーシックインカム」についても警鐘を鳴らしている
とあるから、

これは、
恐らく経済の問題を解決するタイプのBIになってるはず。

後の問題は、
通貨の発行する主体をドコにするか?だな。

銀行は信用ならんし、
政府は、同様に信用ならんから、

オレは国民の権限で、
発行すべきだと思う。

まあ、実際は国民が通貨発行の主体であろうとも、
政府を介して、
その金額の増加を決めていかないとダメだろうから、

国民主体の通貨発行なんてものは、
所詮は政治的な美称なんだが、

国民の権利として発行できる通貨の額には興味を持つだろうと言う、
希望的観測でしかない。

選挙権同様、いずれは陳腐化するだろうし、
陳腐化した方が、より良い世界になっているのかも知れない。

39オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 17:23:32.67ID:Gpv/6+kv
>>37
素人なので、正しく理解・説明できてるか自信ないけど
要は世の中に金が足りてないから色々だめなんだ、金を新規に刷れ
で、それを銀行とかにどうのこうのじゃなくてと、国民に直接配れ
月1〜2万で年15〜30兆くらいから始めて、インフレになりすぎないように額上げてけ
って内容

だからしばらくは財源は考えずにデフレ脱却までは刷りまくる
増やしていく過程では、社会保障の整理も進めていく必要はある

40オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 17:35:42.57ID:4EUBjzN8
>>39
>要は世の中に金が足りてないから色々だめなんだ、金を新規に刷れ
なるほど、

>だからしばらくは財源は考えずにデフレ脱却までは刷りまくる
これは、若干気になる。
デフレ脱却後は財源を取るつもりなの?

日本というか、
世界中の今の資本主義を採用している国は、

債務通貨と言うものを使っている。

単純に言えば、
お金は全て銀行の貸し出している借金で、

お金は全部、
銀行の物なんだけど、
(比喩的な表現じゃなく、間接的に実際にそうなってる)

銀行の持ち物じゃない、
お金を増やさないとダメだよと言う話になる。

そこで、
銀行から借金しないで、
0からお金を生み出しましょう、

そしてそのお金をBIとして配れば、
みんなハッピーになれる可能性が高いよ
と言う話になってる。

41オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 17:44:16.24ID:Gpv/6+kv
>経済にほとんど興味のない、普通の人
の意見として、話半分で聞いてね、あんまり追求されても困る

BIですから技術的失業への対応をしようという側面がもちろんあるんだけど
1万から始めて、どんどん額は上げていってその上げていく額が、
デフレ脱却から許容できるインフレなら財源は不要かもですが
額が上がっていく中で統合解消できる社会保障も出てくるから
それらも財源として計算してもいいんじゃないって程度と受け止めた

多分だけど著者の主張はまず金刷れだと思う

42オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 18:05:59.40ID:4EUBjzN8
>>41
>統合解消できる社会保障も出てくるから
>それらも財源として計算してもいいんじゃない

その過程で失職しちゃう、
公務員が出る可能性も高いんじゃない?

年金はシステム的に維持できるはずがないから、
年金とBIを合わせるとか、
生活保護も合わせるとか、

その辺りは、しょうが無いかも知らんのだけど、
うまくBI関連の職に異動できるかだね。


デフレ脱却だけじゃなく、
インフレ抑制も必要かもしれないけど、

最低限で、
銀行以外が発行する
債務じゃない通貨が、
2000~3000兆円ほど必要なのと、

資本主義を維持するなら、
その後も通貨の供給は必要になるよ。

適切な量と言うのは、
難しいかも知らんけど、、、。

43オーバーテクナナシー2018/09/17(月) 18:20:36.08ID:4EUBjzN8
月額10万円というのは、

一人で生活するには、
多少厳しいけど、

結婚して、子供が生まれれば、
1世帯で30万円になるし、

離婚して、
シングルマザーでも
20万円にはなる。

そこまで必死に仕事をしないでも、
子供と一緒に生きていける社会に近づく。

まあ、インフレが強いなら、
給付を増やし続けて対応か。

44オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 05:17:14.85ID:VP3GMhRx
>>39
世の中にお金が足りていないのではなく
本来は世の中を流通するはずのお金が
銀行や1%以下の富裕層の金庫内に眠り続けているのだ

異次元の金融緩和でどんだけの通貨を増やしたか?
そのお金はどこにあるのか?
すべて富裕層やお金をこれ以上必要としないところに流れていることこそ問題なのだ

45オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 07:32:05.84ID:OLO/9j6I
そういう滞った金が自動的に消える設計のマネーを作ればいい
税金もなくなってスッキリだ

46オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 11:22:21.09ID:TPm12uLO
1900年代の初頭にドイツのシルビオ・ゲゼルが提唱したゲゼル・マネーは
世界大恐慌の直後、
ドイツやオーストリアの一部で現実に導入され、
流通が速いお金として注目された。

ドイツ南東部の炭坑町、シュヴァーネンキルヘンという
人口500人の町では小鉱山主のヘベッカーが「ヴェーラ」という
自由通貨を発行して町を活性化した。
オーストリアのチロル地方のヴェルグルでは
鉄道工夫のウンターグッゲンベルバーが町長に選出されると、
「労働証明書」という「通貨」を発行し、
大規模な公共事業を起こして、この新紙幣で賃金を支払った。
町の商店も新紙幣を歓迎した。
この紙幣の特徴はやはり「減価」するというものだった。
毎月1%ずつ価値が下がる仕組みで、
紙幣に12個のス タンプを押す升目があって、
町が売り出すスタンプを貼らないと額面を維持できない。
このスタンプ代は一種の税金であるが、
住民はなるべくスタンプ代を支払う必要がないように
できるだけ早目に使おうとするから紙幣は驚異的なスピードで循環した。
失業の町は瞬く間に活況を呈した。

47オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 11:23:50.80ID:TPm12uLO
1932年はゲゼル・マネーが初めて世界的に注目を集めるようになった年である。
欧米の経済学者やメディアがこぞってオーストリアの小さな村を訪れ、
「減価」するマネーの威力を世界に伝えたという。
残念なことに「労働証明書」は
まもなくオーストリア通貨当局から疑似通貨として発行を禁止された。
もちろんヴェルグルは元の失業者の町に戻ってしまった。

経済の破綻は失業者の増加を招く。
失業者の急増によって、革命が芽生えたり、
全体主義の台頭を許したりしたことは歴史の教訓である。

48オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 12:35:21.06ID:goepYZDw
>>47
ゲゼルマネーって貯金しても減価するの?

49オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 12:37:45.93ID:TPm12uLO
貯金できないんじゃないの?

50オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 12:45:30.79ID:goepYZDw
貯金できないお金とかふざけすぎ。
ソッコー禁止。

51オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 15:07:22.42ID:O6LP1Dsm
>>49
貯めてもいいけど減価するなら現物に変えて貯めるんじゃない?
普通のお金だって、インフレしてたらそうじゃん
昔の地価は下がらないって神話が続いてた頃の日本だと、早めに身を固めて借金して戸建ての家かえば、特に何も利殖なんか考えなくたって、みんな財産形成に成功してるじゃん

52オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 16:31:59.13ID:V7FzIceO
>>44
>本来は世の中を流通するはずのお金が
>銀行や1%以下の富裕層の金庫内に眠り続けているのだ

これも合ってはいるんだが、

>世の中にお金が足りていないのではなく

世の中のお金は、
今のシステムだと、
絶対に足りない。

どんだけ発行し続けても、
永遠に不足するようなシステムになっている。

>異次元の金融緩和でどんだけの通貨を増やしたか?
>そのお金はどこにあるのか?

そもそもの、
アベノミクスの問題点は、

アベノミクス以前に言われていた、
通貨を増やせという物に対応したかの様に見えるが、

実際は、
異常な量を発行したのは良いのだが、

銀行の銀行の預金=日銀当座預金にぶち込むと言う意味のない事をした。

53オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 16:43:14.67ID:V7FzIceO
>>52
アベノミクス以前に、
通貨を発行しろと言ってた奴らも、

別に通貨を発行して、
日銀にブタ積みしろという、
意味で言ってたんじゃないのは、
当たり前なのだが、

異次元の金融緩和直後は、
金の流れがどうなってるのか?

よく分からない人たちが多くて、
異常な量の通貨を発行しても、
インフレ効果がない理由が見えてなかった。

そんでまあ、
とりあえず通貨を増やせと言う、
論調の奴らは、
封殺されていった訳だけど、

逆を言えばだが、
異常な量の通貨発行をしても、
インフレが起きないと言う様な状況は、
ちゃんと経済の仕組みを理解していないと生み出せない。

まあ、要は、
アベノミクスは最初から、
インフレ誘導を真面目にやるつもりがなかった。
というだけなんだな。

54オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 16:58:43.92ID:V7FzIceO
ゲゼルマネーは、
通貨の回転速度を上げるが、

本質的には、
通貨の価値が上昇する
デフレ通貨になっている。

部分的にしか流通しない場合、
減価するのだけど、

全ての通貨がゲゼルマネーの様な仕組みになると、
増価すると言う逆方向の性質を持っていて、

今の資本主義
=債務通貨制度の中では、
長期安定的な維持はできない。

が、
逆に、
債務通貨じゃない、
通貨のシステムに切り替えた場合、

インフレ抑制には役に立つかも知れない。

55オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 17:12:16.13ID:V7FzIceO
ゲゼルマネーが、

一時的に上手く行ってた理由は、
局所的な部分でしか流通していなかった事と、

実際に適用された地域においては、
一時的に、
通貨供給が増えた事によって、

景気や雇用が回復している。

回転が速いことも
無論理由の一因なんだけど、

通貨供給を増やして、
公共事業やらをやれば、
そりゃ回復するよと言う話になる。

ただ、
ゲゼルマネーの目的が、
減価する通貨であるなら、

一般的な、
今の資本主義における通貨は、
通常は減価する通貨になっていて、
(日本みたいな異常な例は除く)

特にその辺りは、
ゲゼルマネーの様な仕組みを取り入れなくても、
実現はされてる。

要は後は、どこに通貨を供給するか?になる。

56オーバーテクナナシー2018/09/18(火) 17:38:27.49ID:V7FzIceO
>>55
例えば通貨を供給すると行っても、

アベノミクスみたいに、
中央銀行に死蔵したり、

金持ち優遇政策をとって、
金が余りまくってる奴らに、
金をバラ撒いても、

効果はほとんどないが、

そもそも通貨供給の仕組みが、
借金であるために、

民間の場合は、
担保やらが、しっかりした所に優先的に融資されやすいが、

金が余ってる金持ちは、
借金する必要がないと言う問題がある。

後は、
公共なものは、
既に政府とズブズブな所に優先的に回されるが、

これも結局、金持ちに金を回しているのと変わらない。

57オーバーテクナナシー2018/09/19(水) 07:05:13.25ID:oIgdrDAu
一般国民の多くは
収入の半分弱は家賃にもっていかれ
さらに3割ほどが食費、ほかに税金、光熱費

子作りどころか、結婚もできず、一生奴隷労働者のままでは
こんな国に未来があるわけがない

58オーバーテクナナシー2018/09/20(木) 07:38:35.96ID:ry3/kP9g
>>57
んじゃどうしようっての?

59オーバーテクナナシー2018/09/20(木) 08:30:30.62ID:Ld2KTtsS
最後は上級が吊るされる

60オーバーテクナナシー2018/09/20(木) 08:35:08.77ID:ry3/kP9g
で中国になる

61オーバーテクナナシー2018/09/21(金) 17:17:04.47ID:1JSNzPTu
中国の経済は強いが、
外交も政治も上手いわけじゃない。

金があれば、
強い様に見えるだけ、

バブル期の日本が
ジャパン・アズ・ナンバーワンとか言われてたのと同じ。

62オーバーテクナナシー2018/09/24(月) 20:15:24.06ID:esCu80mS
少なくとも中国の緩和マネーは国内で流れている
かたや日本は?異次元の金融緩和なのに
そのお金は殆どが企業の内部留保や海外投資に流れてる
日本経済をどうかしようと、そんなつもり毛頭ないよね

63オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 17:58:00.73ID:nICnuEaI
>>62
日本人は働きすぎになっていて、投資すると、そこは
その分今まで以上働かなければならなくなるから、
ちゃんと投資した分できるかどうか慎重にしないと
いけなくなってるのではないだろうか。

64オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 20:20:49.65ID:C6hCJS1V
>>62
志は良いけどさ、会社の利益にもならないことなら、そんなことに投資する経営者なんて株主総会で袋叩きだろうに
株主は会社の経営を経営者に任せてるわけであって、日本の舵取りなんか任せたつもりはないだろ

65オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 21:11:20.28ID:P7CHtAyr
>>62
リーマンショックのトラウマもまだ経営側にあるし
先行き不安はむしろ大きくなってる現状で企業に求めすぎるのは酷だよ

66オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 21:16:28.70ID:C6hCJS1V
>>61
日本よりは外交上手だろ?
戦勝国だわ常任理事国だわ今でこそアメリカ経済にどっぷりだけど、少し前までキッチリ喧嘩売ることだって出来てた

67オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 22:15:38.40ID:mWqsX5fS
日本より外交が上手いのは、

普通の国は、大抵そうだけど?
日本より外交下手な国は、そういないような、、、。

金の力や武力でねじ伏せるのも外交だが、

それは、
外交が上手いとは言わないと思うよ。

政治的な根回しをして、
自国に有利な妥協点を大国から引き出すことが、
外交が上手いと言う話だと思うよ。

弱小国から自国に有利な条件を引き出すのは、
外交が上手いと言うのかは知らない。


戦略的に見た場合、
金の力や武力を背景に相手をねじ伏せるのは、
間違いではないし正道だが、

それは外交交渉が下手でもできると思うよ。

68オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 22:44:20.56ID:Qi6JZik0
>>67
文脈くらい理解してから書け、アホ

>>61
に対するコメントなんだよ

>中国の経済は強いが、
>外交も政治も上手いわけじゃない。
>金があれば、
>強い様に見えるだけ、

という主張なんだから、金持って無い時期だって中国キッチリ強かったろうに、と言ったんだ

なにをトンチンカンなこと書いてんだか

69オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 22:56:42.14ID:mWqsX5fS
>>68
ほー、
中国の脅威論はいつ頃からあるんだ?

70オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:00:13.84ID:IMDd7Qd3
まーたキチガイ荒らし湧いてんのか
IDコロコロ変えて煽ってばっかのバカ

71オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:00:53.34ID:Qi6JZik0
>>69
なにしれっと話題転換してんだよw

72オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:01:47.66ID:Qi6JZik0
>>70
コロコロid変える単発idご苦労なこったなw

73オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:05:25.05ID:IMDd7Qd3
>>72
お前何が目的なん?
煽って人貶してて楽しいん?
リアルで友達いないだろ

74オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:08:06.01ID:C6hCJS1V
>>73
お前鬱陶しい
議論もせずにチャチャ入れるだけなら黙ってろよ
下らない中国脅威論だか金持ってなくても強かったとか言ってる奴らの方が百倍マシ

75オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:11:32.73ID:IMDd7Qd3
>>74
鬱陶しいのはテメエだバカ
文体でバレバレなんだよ

お前こそ議論する気がないくせにさ
他人のレスの揚げ足取って悦に浸るだけのゴミだろ?
自分見返してみ?中身のあるレス一個もしてねえじゃん

76オーバーテクナナシー2018/09/25(火) 23:14:36.94ID:mWqsX5fS
>>71
>なにしれっと話題転換してんだよw

金持ってるから、
大して外交やら政治が上手いわけでも無い
中国が
もてはやされてるって話に対して、


外交だけ切り取るから変なのに、
外交の話に乗ってあげたつもりなんだが、

>金持って無い時期だって中国キッチリ強かったろうに

これはいつ頃を想定しているんだ?
と言うのは、
話題変換なのか?

77オーバーテクナナシー2018/09/29(土) 15:56:21.55ID:L5X4BQhM
(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ136 の>>979
ってわけで、発掘通貨作るなら全体が労働力全体とペッグ?するような通貨
にすればいいのでは。
そうすると、労働力が人間からAIに代わっても成り立って行けると思う。

そんだけ。

78オーバーテクナナシー2018/09/29(土) 16:02:50.03ID:L5X4BQhM
>>77は誤爆です。
(AI)技術的特異点と政治・経済・社会等(BI)11
に書いたつもりだったんだけどなぜかここに書けてしまった(;'∀')
もしレスするなら
(AI)技術的特異点と政治・経済・社会等(BI)11
にしてください。
すみませんでした。

79オーバーテクナナシー2018/10/01(月) 06:58:52.02ID:rPmSt62A
>>78
あながち誤爆とも言えない
人間の仕事がAIにどんどん取って代わっていくと
通貨が消えてなくなるまではBIが人間の命綱になるからね

80オーバーテクナナシー2018/10/02(火) 16:59:27.83ID:vbRLN75a
>>8
聖書のマタイ25:29を参照してみなさい。

81オーバーテクナナシー2018/10/02(火) 17:03:36.92ID:vbRLN75a
資本主義は人間を労働者へと開発して(教育と呼ばれている)
その労働者を機械やロボットと永遠に競争させるゲーム。

その過程で最終的に、人間は機械に駆逐されないように
人間自身も 機械化する以外にない(教育の究極的目標だ)。
つまり、人間もその過程で滅びるように運命づけられている。
すべてが「働く機械」になる。それが資本主義の法則。

そうなると消費はどうなるって?
需要不足で資本主義そのものが危機に陥るって?
そのために減価マネーがある。
減価マネーによってこの資本主義の法則は人類が完全に死滅するまで続けられる。
マルクスはこれを疎外と呼んで資本主義の究極的未来をほのめかした。

82オーバーテクナナシー2018/10/03(水) 00:35:12.39ID:SN3Rbo+9
>>81
人間がどんどん増えて続ければ減価マネーでなくてもいいと思う。

83オーバーテクナナシー2018/10/03(水) 06:12:15.57ID:sFrqomH8
>>79
よく見たらAIが主役になると
BIの役割も重要になるって
続いてCIも登場かな?なんだろ?Cosmic Information?w

84オーバーテクナナシー2018/10/03(水) 06:38:33.08ID:2HL36mZA
通貨改革 CI-Currency Innovation

85オーバーテクナナシー2018/10/18(木) 04:02:43.25ID:xPMnVBjb
シンギュラリティスレ

86オーバーテクナナシー2018/10/18(木) 04:03:10.62ID:xPMnVBjb
シンギュラリティスレ

新着レスの表示
レスを投稿する