(強いAI)技術的特異点/シンギュラリティ122

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
312オーバーテクナナシー2018/05/16(水) 22:18:59.07ID:IWTIraKP
世界のエクサスパコンの開発状況を整理してみた。
Exascale Supercomputer projects

日本:理化学研究所
スパコン:Flagship 2020(呼称名)
完成予定:2022年
投資規模:約1,300億円(うち国費分 約1,100億円)
http://www.r-ccs.riken.jp/jp/post-k

アメリカ:The US Department of Energy (DOE:米エネルギー省)
既存のスパコン:Aurora(開発:Argonne National Laboratory)
アップデート完成予定:2021年
https://top500.org/news/retooled-aurora-supercomputer-will-be-americas-first-exascale-system/

スパコン:A21(開発:Argonne National Laboratory)
完成予定:2021年
https://www.nextplatform.com/2018/03/06/roadmap-ahead-exascale-hpc-us/

スパコン:Frontier(開発:Oak Ridge National Laboratory)
完成予定:2021-2022年
投資規模:$1.8 billion(スパコンSierra(125 petaflops)の開発費も含む。)
https://www.olcf.ornl.gov/2018/02/13/frontier-olcfs-exascale-future/

スパコン:El Capitan(開発:Livermore National Laboratory)
完成予定:2021-2022年?
https://www.nextplatform.com/2018/03/06/roadmap-ahead-exascale-hpc-us/

2025年頃、Oak Ridge National LaboratoryとLivermore National Laboratoryは
さらにハイスペックな後継機(quamtam technology + hybrid accelerated simulation)を示唆か。
https://www.nextplatform.com/2018/03/06/roadmap-ahead-exascale-hpc-us/

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています