軌道エレベーター16号塔©2ch.net

1オーバーテクナナシー 転載ダメ©2ch.net2017/03/17(金) 12:51:52.97ID:roKRVD0w
【前スレ】
軌道エレベーター15号塔
http://rio2016.2ch.net/test/read.cgi/future/1466757238/
軌道エレベーター14号塔
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/future/1383377999/
軌道エレベーター13号塔
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1360568423/
軌道エレベーター12号塔
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1334371148/
軌道エレベーター11号塔
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1306987011/
軌道エレベーター10号塔
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1284051319/
軌道エレベーター9号塔
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/future/1261799344/
軌道エレベーター8号塔
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1233121906/
軌道エレベーター7号塔
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1226292388/
軌道エレベーター5号塔 (実質6号塔)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1183212234/
軌道エレベーター4号塔 (実質5号塔)
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/future/1128304878/
軌道エレベーター参号塔 (実質4号塔)
http://science4.2ch.net/test/read.cgi/future/1095173797/
軌道エレベーター参号塔<静止軌道まで一週間?>
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1068309571/
軌道エレベーター二号塔
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1020691415/
軌道エレベータ
ttp://mimizun.com/2chlog/future/science.2ch.net/future/kako/973/973607573.html
(dat →ttp://occultycurrymania.myhome.cx/dat/2ch.net/future/9736/973607573.dat)

635オーバーテクナナシー2018/02/24(土) 09:15:53.75ID:8THrlkjO
>>633
誤用でも何でもないない 引きちぎれるって単語にケチ付けるのに
自分がいい加減な表現してることには気が付かないんだな

5万キロメートルの場合に比べて10万キロの場合カウンターウエイトの質量を減らすのは当然
お前の書き方は
5万キロメートルの場合に比べて10万キロメートルの場合軌道ステーションを重くするって言う風に
とれるんだよ

5万キロメートルだろうが軌道ステーションを重くできるのは一緒 重くするのに合わせて
カウンターウエイトを増やせと言ってる

636オーバーテクナナシー2018/02/24(土) 09:24:00.19ID:8THrlkjO
>>633
重力による伸び縮みはケーブル全体がほぼ同時におこる

海面の潮汐の場合一か所からの力によるから端から端まで数時間かかるその違い
弾性波がケーブル全長を常に上下することになる
ケーブルの物性がよく判らんから別に大丈夫だと言われればそんな設備は必要ないがな

637オーバーテクナナシー2018/02/24(土) 09:37:46.15ID:8THrlkjO
ところで カウンターウエイトを上下してコリオリ力出させるのはあきらめたの?
これするとケーブルの張力まで変わってくるからあまり上下させられないぞw

638オーバーテクナナシー2018/02/24(土) 11:38:18.42ID:8THrlkjO
>>635
[5万キロメートルだろうが軌道ステーションを重くできるのは一緒 重くするのに合わせて
カウンターウエイトを増やせと言ってる]
また変に誤解されたらいけないから表現替えておこう

5万キロメートルだろうが軌道ステーションを増設できるのはいっしょ 質量が増える分
ケーブルが揺れた時 重量となってケーブルを引き下げようとするので
復元力を確保する為カウンターウエイトの質量を増やせばいい

639オーバーテクナナシー2018/02/24(土) 19:48:01.56ID:w6ltHuB1
>>638
カウンターウェイトの遠心力でCNTリボンを安定させようという話は
昨年も繰り返されたが
長いリボン状のCNTの強度に
どの程度の余裕があるのか
実測値がないので
否定も肯定もできない

640オーバーテクナナシー2018/02/25(日) 07:16:45.94ID:/eShNunb
>>624
なんでそんな大質量を軌道エレベータ上に置くのか
静止軌道上の軌道エレベータから離れた場所に置けば済む
それに静止軌道は宇宙天文台に適した場所ではない
太陽-地球系のL2などがより良い

641オーバーテクナナシー2018/02/25(日) 07:20:57.62ID:/eShNunb
>>639
余剰張力は最低限の所要張力の何倍もではなくほんの少し上乗せするだけ
設計のマージンに収まるレベルだから議論にもならない

642オーバーテクナナシー2018/02/25(日) 11:32:51.35ID:jgrKv9XW
wikipedia によると、
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/カーボンナノチューブ

"
多層カーボンナノチューブは、導電性、弾性、強度に優れ、ヤング率は0.9TPa
"
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/ヤング率
"
たとえば、ヤング率が約10tf/mm2(=98GPa)である銅では、断面積1mm2、長さ1mのワイヤに10kgのオモリをぶら下げると、0.1%のひずみが生じ、約1mm伸びることになる。
"

5万qと10万qの場合の
ヤング率からひずみがどれくらいか計算出来ないのかな?

でんでん太鼓のExcelさん居ない?

643オーバーテクナナシー2018/02/25(日) 13:34:10.53ID:22geeeAd
Excelなんかの力技でなくても普通に積分で計算できそう

644オーバーテクナナシー2018/02/28(水) 06:11:47.14ID:QSHYVz3f
ケーブルには二つの力
向心力F_center=( 万有引力定数G×地球質量M×ケーブル区間質量m )÷距離半径r2乗
遠心力F_outer=mrω^2

が釣り合っているから二つの
力の差分F_o - F_c={(GMm)/r^2 } - mrω^2

ここで
静止軌道半径Rでの角速度ω=√(GM/R^3)

また
ケーブル区間質量m=密度ρ×区間長さΔr

よって
力の差分F_o - F_c={(GM *ρΔr)/r^2 } - ρΔr * r * (GM/R^3)

=GMρ{ (Δr/r^2) - (rΔr/R^3) }

これを最初から最後まで
R_end
∫ GMρ{ (dr/r^2) - (r dr/R^3) } =0
R_start

積分をするとゼロになります。

645オーバーテクナナシー2018/02/28(水) 08:11:30.87ID:JtwstaeC
 ( ^ ω ^ ) (rΔr)  ( ^ 3 ^ ) 

646オーバーテクナナシー2018/02/28(水) 19:17:57.90ID:lzaq8t21
>>644
古典的な軌道エレベータだな
今の設計は違うよ

647オーバーテクナナシー2018/03/04(日) 03:30:40.59ID:WQOwzm2C
( ρΔr ) (* r *)  ( ^ R ^ )3

648オーバーテクナナシー2018/03/05(月) 11:21:08.49ID:ta2W4oBm
>>646
あ〜余剰張力?じゃ、カウンターウエイトの質量 w [kg] ケーブルの長さ L [km] とでもして、
カウンターウェイト分の遠心力 wLω^2 を足すのか?ついでに地球表面大気層の誤差も足すか?

Wcable : ケーブル荷重 [kgf/m]
Wice : 氷雪荷重 [kgf/m]
Wwind : 風圧荷重 [kgf/m]

合成荷重 W[kgf/m] = √( (Wc + Wi)^2 + Ww^2 )

W : 合成荷重[kgf/m]
S : 径間[m]
D : 弛度[m]

張力 T[kgf] = W × S^2 / 8 × D

力の差分F_c - F_o = T + {(GMm)/r^2 } - mrω^2 - wLω^2

めんどうだから2倍の、m → 2m とすると

力の差分F_c - F_o = {(2GMm)/r^2 } - 2mrω^2

=2GMρ{ (Δr/r^2) - (rΔr/R^3) }

これを最初から最後まで
R_end
∫ 2*GMρ{ (dr/r^2) - (r dr/R^3) } =0
R_start

積分をするとゼロになります。

649オーバーテクナナシー2018/03/06(火) 11:36:34.96ID:Vu7pOWpV
>>648
> めんどうだから2倍の、m → 2m とすると

ゴミ

650オーバーテクナナシー2018/03/14(水) 17:40:29.77ID:nhKSjYdw
(^w^ )

651オーバーテクナナシー2018/03/15(木) 12:09:14.01ID:mWPqilHU
と、いうわけで、ケーブル五十本目は

R_end
∫ 50*GMρ{ (dr/r^2) - (r dr/R^3) } =0
R_start

積分するとゼロになります。

652オーバーテクナナシー2018/03/24(土) 21:07:24.83ID:UvrMYBRI
わかりやすく書いて欲しい

653オーバーテクナナシー2018/03/26(月) 08:58:07.70ID:o7TT+nSL
単なる知ったかで別に新しい知見もないから
わかりやすい必要はない

654オーバーテクナナシー2018/03/30(金) 06:07:20.64ID:41QD9Gyl
宇宙での汎用材を狙うカーボンナノチューブ
http://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00123/032200028/?n_cid=nbpnxt_mled_km

この記事は日経 xTECH有料会員限定ですが、2018年4月1日5時まではどなたでもご覧いただけます。


抜粋

宇宙でCNTを使うには、現時点で長尺、無欠陥、耐久性といったさまざまな課題が山積みだ。
そんななか大林組は2015年4月から、CNTの耐久性について宇宙環境下で暴露(ばくろ)実験を開始。
17年7月に2年間の暴露期間を終え、その試験体を回収して損傷度合いを検証した。

回収した試験体を電子顕微鏡で確認したところ、
ISS進行方向の背面よりも前面の試験体の方が大きく損傷していた(図7)。
地上400km付近は電離層の熱圏という空間で、
酸素などの分子状態が保たれずに原子ごとに分かれて「原子状酸素」となって存在している。

大林組技術本部技術ソリューション部の渕田安浩主任研究員は、
「国際宇宙ステーションは秒速9kmで進行している。
前面は原子状酸素がCNTにぶつかって、酸化しやすかったのではないか」とみる。

655オーバーテクナナシー2018/03/30(金) 07:42:05.61ID:pGgSuIX3
秒速9km?せいぜい秒速8km弱だろうに
本質じゃないが記事全文が胡散臭く見える
軌道エレベーターは地球に対して静止してるので影響は少ないな
まあこの高度の単原子酸素の影響は前から指摘されているので何らかの
対策は必要あるだろうが

656オーバーテクナナシー2018/03/31(土) 01:16:38.46ID:ayfE7dEk
>>654
記事を読むと進行方向背面でも損傷してるね。

>CNTの引張強度の低下率は、前面だと暴露後に50%程度。背面だと2割程度だった。
>一方、暴露期間の違いについては損傷度に影響が少ないことも判明した。

実験は全面で1年、背面で1年と2年だけど、もっと長期間だとどうなるか。

軌道エレベータは10年や20年で使い捨てる物ではないだろうから、
ケーブルを連続的に製造しつつ送り出して、
アンカーの所で折り返して地上まで持ってきて回収するとかで、
性能を維持しないとダメかもな。

657オーバーテクナナシー2018/03/31(土) 06:13:59.58ID:d/iCuEkb
>>652
綱引きの左右で力が釣り合ってる状態だからゼロになります。

地球から半径方向に静止軌道の内側と外側を積分(足し合わせる)だけだから

求心力=遠心力
求心力−遠心力=0

(100本分+アンカーワイヤ+風雪荷重)求心力
−(100本分+カウンターウエイト)遠心力=0

5万本分(求心力−遠心力)=0
100万本(求心力−遠心力)=0

658オーバーテクナナシー2018/03/31(土) 07:14:11.48ID:d/iCuEkb
>>656
最大応力が59GPaにたいして許容応力が63GPaのCNTだから
カウンターウエイトで引っ張り気味の60GPaなら大丈夫な前提が、
一年で半減するの31GPaでは根底から無理じゃん。

659オーバーテクナナシー2018/03/31(土) 10:42:24.56ID:SWIwScCq
>>657
間違い。余剰張力が考慮されていない。
>>658
軌道エレベーターは地表に対して静止してると何度言えば

660オーバーテクナナシー2018/04/02(月) 20:14:23.20ID:vlc4vcfl
熱圏大気との相対速度って、
国際宇宙ステーションの軌道が傾いてるから起こっているんであって、
対地速度とは無関係だよな

661オーバーテクナナシー2018/04/02(月) 21:13:30.61ID:tcFewp6Q
全く意味がわからない

662オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 04:57:23.10ID:S56T9m6M
>>659
カウンターウエイトって書いてるだろ。

>>659
赤道上空には風が吹かないはずは無いだろ。
100,000kmの内の100kmか50,000km分の100km部分なわけで、しかも、電離層以上の単原子酸素が
千分の一か五百分の一の部分に影響するかどうか。
1mの針金に例えると1mmの先端部分の劣化度合い。

663オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 12:06:06.01ID:A/eAIaci
科学オンチが増えたなあ
イメージだけで量的考察が特に貧弱

664オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 17:49:27.31ID:cs7b/8TO
>>663
そうだよね
特にひどいのが小惑星を持ってくるのに
とてつもないエネルギーが必要とか
わけのわからないことを言い出す連中

ああいう連中の発想が いったいどこから出てくるのか調べてみたいよ
ケレス(セレス)とかユノー(ジュノー)を持ってこいとか言ってるわけじゃないのに
小惑星(準惑星も含む)は ものすごく大きくて重いの(大質量)しか存在しないと思ってたり
火星と木星の間のアステロイドベルト以外に小惑星が存在しないと思いこんでるとしか説明がつかない

まあ今から40年ぐらい前には
アステロイドベルトから直径何百キロもの巨大な小惑星をわざわざ持ってきて
スペースコロニーの材料にするとかいう設定のアニメもあったけどね
建築材料がほしいからアイルランド島を日本まで運んで来ようと言い出すみたいなもんだね

665オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 18:21:32.27ID:gPAGJBNh
そんな都合のいい小惑星はないし
地上から持ち上げる方がカウンターウェイトには手っ取り早い

666オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 18:53:27.27ID:PFMby8go
>>665
毎年多数の小惑星が発見されて、その中に地球近接小惑星も多数あるってのに、
無いと言い切ることが出来るってスゲーなw

667オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 19:56:53.16ID:cs7b/8TO
実際>>665
人間の常識から
遠くかけ離れた異常な知識と価値観で
生きてるんだろうな

天文学に全く興味がないとか
あるいは200年ぐらい前に生まれて
今までずっと眠ってたのかな

668オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 20:50:47.70ID:cs7b/8TO
あるいは
身の回りに話し相手がいないけど
このスレに変なことを書き込むと
「無知で馬鹿」 と言ってもらえるから
かまってほしくて ああいう馬鹿な事を
ワザと書いてるのかな

669オーバーテクナナシー2018/04/03(火) 20:55:28.16ID:gPAGJBNh
太陽系内の天体をカウンターウェイトの位置に持って来るには
相応のデルタVが必要なのよ

670オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 01:11:23.03ID:44z3cpnJ
>>669
では
太陽系外の天体を持ってくれば
デルタVが不要だと言いたいの?

671オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 06:40:02.59ID:1mJ/tCKz
地球の重力圏外の物体をカウンターウェイトにするにはデルタVが要る
太陽系外でも同じ
これに加えて太陽に対するポテンシャルエネルギーの差分

672オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 17:11:22.34ID:44z3cpnJ
>>671
地球が自転する速度と 静止衛星が地球を回る速度の差って知ってる?
地上に住んでいる人から見れば どちらも速度ゼロのように見えるけど
実は地球の赤道は およそ時速1700キロで東に向かって回っていて
静止衛星は およそ1万1000キロで 東向きに回ってるんだよ

クライマーがエレベーターのテザーを昇って行くときは
クライマーがテザーを西に向かって引っ張るけど
静止軌道ステーションの質量をクライマーの質量の千倍ぐらいにしておけば
ステーションの公転速度がほんの少し遅くなるだけで済むし
クライマーが地上に降りるときに東向きに引っ張ってくれるから
それで打ち消されるんだよ

673オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 17:12:28.29ID:44z3cpnJ
>>671
ところがカウンターウェイトが地上から高度9万4千キロメートルとした場合
地球の半径と合わせて10万キロメートルだから
直径20万キロメートルの円周を およそ時速2万6000キロメートルで回る必要があって
なおかつ何千トンか何万トンの質量もあって
さらにカウンターウェイトは地上に降りてこないから
東向きに引っ張る力もないので

それを地上からエレベーターで持ち上げようと思ったら
ウェイトに巨大ロケットを取り付けて東向きに加速しないと
堕ちてきちゃうんだよ
そのために必要なエネルギーなんて
君は全然気にしてないんだろ

674オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 17:13:48.39ID:44z3cpnJ
>>671
それに対して小惑星を地球の近くに持ってくるときは
《スイングバイ 》 という方法で加速したり減速したりできるんだよ

惑星探査機を遠くの惑星に送るために加速する時や
減速して その惑星の衛星軌道に乗せるときなどに使うんだけど
探査機などが惑星のすぐ近くを通り過ぎると
探査機が惑星に近づくときに加速されて
遠ざかるときに減速されるけど
その時の方向や惑星との最接近距離によって
惑星の公転速度の一部が
探査機などの速度に加算されたり減算されたりするんだよ

この《スイングバイ 》 による加速や減速は
探査機の質量が200キログラムであろうと
10トンであろうと1兆トンであろうと
推進剤などの化学エネルギーや反作用質量を必要としないんだよ
事前に最適な角度で探査機が惑星に接近するように
制御用の小型ロケットで微調整しておくだけでいいんだよ

675オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 17:15:32.53ID:44z3cpnJ
>>671
そして もうひとつ 《 I KAROS 》って知ってる?
インタープラネタリ カイトクラフト アクセラレイテッド バイ
ラディエイション オブ ザ サンの略で
「太陽放射加速式惑星間凧機」っていう意味なんだけど
SF用語で言えば《宇宙ヨット》とか 《光子帆船》の実験機なんだよ

その 《 I KAROS 》は2010年5月21日に種子島宇宙センターから打ち上げられて
太陽光による加速も確認されて金星から80,800kmの距離のところを通過することにも成功したんだよ

だから《スイングバイ 》と《太陽光加速》の技術を併用すると
小惑星を地球の近くまで持ってくるのに
エネルギーは ほとんど必要ではないんだよ

それに対して地上にある何万トンもの重りをエレベーターで
高度3万6千kmとか9万4千kmまでもっていくと
とてつもないエネルギーで強力なロケットエンジンを噴射して
東向きに加速しないと 目的の高度に到達する前に
エレベーター全体が西向きに倒れちゃうんだよ

わかったかな?
君にもわかるようにと思って
なるべく かみくだいて
平易な書き方をしたつもりなんだけど
それでも君にはちょっと難しかったかな?

676オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 18:57:56.77ID:OynuNLxv
実は理解できてない感じの長文だな

677オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 19:55:43.13ID:44z3cpnJ
>>676
やっぱりお前のアタマでは理解できなかったか

678オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 19:57:34.65ID:44z3cpnJ
>>676
オマエが理解できるように書くことは
並大抵の技術では不可能だな

679オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 20:40:15.78ID:YuQ68xKB
長文連投乙だけど痛ましい

680オーバーテクナナシー2018/04/04(水) 21:12:58.28ID:44z3cpnJ
>>679
何がどういう風に痛ましいんだ?
もうちょっと意味が分かるように具体的に書け

681オーバーテクナナシー2018/04/05(木) 07:24:13.39ID:iWm6heIA
回数書けばマウントできるってモンじゃないんだがなぁ

682オーバーテクナナシー2018/04/05(木) 19:17:12.57ID:LjYrJSMv
>>681
何を何にマウントするんだ?

683オーバーテクナナシー2018/04/15(日) 02:19:07.65ID:JsK4RS01
宇宙エレベーター「実験は半分成功」…静岡大
http://www.yomiuri.co.jp/photograph/news/article.html?id=20180412-OYT1I50055

宇宙エレベーターの実験のイメージ図(静岡大・Dino Sato提供)
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180412/20180412-OYT1I50055-L.jpg

静岡大は12日、宇宙と地球の間で人や物資を運ぶ「宇宙エレベーター」の実験で、
輸送用の昇降機が伝うケーブルが宇宙空間で20〜30メートル伸びたとみられると発表した。

ケーブルは最大100メートル伸ばす計画で、「実験は半分成功した」としている。

宇宙エレベーターは、宇宙と地球の間に長さ数万キロのケーブルを渡し、ロケットに頼らずに人や物質を往復させる未来の技術で、
工学部の山極芳樹教授や能見公博教授らのグループが研究を続けている。

静大は2016年12月、国際宇宙ステーション(ISS)から、
大学が製作した衛星「STARS(スターズ)―C」(愛称・はごろも)を宇宙に放出。
衛星は約10センチ角の箱を二つ合わせた形で、
片方の箱の内部に合成繊維製のケーブル(直径0・4ミリ)を巻いた状態で収納している。
宇宙空間で二つの箱を分離し、片方の箱に向かってケーブルを伸ばしながら、
宇宙エレベーターの実用化に必要な基礎データを集める計画だった。

実験では、宇宙でケーブルが伸びる様子を撮影し、
衛星の位置情報を全地球測位システム(GPS)で取得する予定だったが、通信状況が万全でなく、どちらも失敗だった。

ただ、米戦略軍が一般公開している通信データから、ケーブルが20〜30メートル伸びたと推測できたという。
衛星は、3月2日夜から3日未明にかけて大気圏に再突入し、燃え尽きた。

山極教授は12日、浜松市中区城北の浜松キャンパスで行った報告会で、
「静大初の衛星を完成させ、最後まで運用を行った。最低限のことはできた」と話した。

静大では今年度中に、能見教授らのグループが、
別の二つの超小型衛星の間にケーブルを伸ばし、それに沿って昇降機を移動させる実験を行う予定だ。

684オーバーテクナナシー2018/05/17(木) 13:06:17.62ID:6koctVbj
いろいろと役に立つPCさえあれば幸せ小金持ちになれるノウハウ
暇な人は見てみるといいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『ネットで稼ぐ方法 モニアレフヌノ』

IBW92

685オーバーテクナナシー2018/05/23(水) 00:09:21.70ID:IiS2fTmF
[未来技術] “軌道エレベーター16号塔(c)2ch.net”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/future/1489722712/

[科学ニュース+] “【宇宙開発】宇宙エレベーター「実験は半分成功」…静岡大[04/14] ”
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1523814396/

[宇宙] “軌道エレベーターって ”
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/galileo/1426956471/

新着レスの表示
レスを投稿する