電子書籍雑談スレ Part36

1名無しさん@お腹いっぱい。2018/01/12(金) 16:06:29.05ID:Q8YrvaD7
※前スレ
電子書籍雑談スレ Part35
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/ebooks/1437703164

260名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 11:32:30.15ID:+5bIGHZF
>>246
なんか一般論に毛が生えたような内容だね
売れたらストアから出版社に支払いがあってそこから印税が支払われるんだろか?

261名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 16:59:18.87ID:1iHEKNX2
新しいことが無くなったって
現役漫画家が裏付けるのは意味があるだろうよ

262名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 19:08:04.12ID:ghKWTfVj
>>251
250だけど
しっかり考えてる作者がチラチラみえると
あのアホっぽいところを楽しめないってことなんだけど…
いちいちもっともなことはいちいちもっともなこと言いそうなマンガ家に言ってほしかったってことさ

263名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 19:09:21.39ID:ghKWTfVj
>>256
でもその人は無料にしてなくても買わないからどっちにしても損はしないって話でしょ?

264名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 21:40:14.33ID:XHzyIEVg
誰でもわかる(アホでもわかる)ように計算づくのアホだからな
だってその方が間口が広がる
うまいけど面白くないってのはそういうこと

265名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 21:52:30.43ID:lXkVt+ze
作者が何を考えていようが面白ければそれでいい

2662562018/09/15(土) 22:04:07.77ID:An2SOX0O
>>258,259,263
良かった。それなりに効果あるし誰も損をしないみたいですね。ありがとう

267名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/15(土) 22:16:15.13ID:XHzyIEVg
面白くはないが、うまさだけはあるからものすごく読みやすい
普通の漫画が各停なら、こいつの漫画はレールがガタゴト言わない新幹線だ

268名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 08:21:45.73ID:STbgf3Cf
これみて創作小説と漫画書こうと思った

269名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 14:08:12.86ID:mUqsOOFR
「電子書籍より紙の本を買ってもらえるとうれしい」――
漫画編集者の意見に賛否 「出版のシステム自体に問題があるのでは」
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1809/15/news006.html

270名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 15:08:20.89ID:itHjd4Mb
>>269

これからどんどん電子書籍増えることはあっても無くなるなんてまずないだろうしうまく折り合い付けられたところ以外は出版社減るだろうな

271名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 15:51:44.07ID:PBcg+EkM
でも今の配信会社紐付きの電子書籍のままで良いのかとかは思うのだけれど。配信会社すら変えられないし
早いところ書籍ポータビリティを実現して欲しい

272名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 16:50:12.89ID:dlxWRBO0
宝島社はいつ折れるのかな?
電子書籍はやらん!!とか言いつつネットで漫画連載してるんだよな

ネットで活動する事と電子書籍の販売って俺的には切り離して考えられないから
凄く矛盾した行動に見えて仕方がない

273名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 17:05:59.75ID:vALGOruz
だって宝島社のメインは付録付き雑誌だし。文庫本情報を探してサイト初めて見たとき間違えたかと思ったw

274名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 17:20:50.77ID:dlxWRBO0
宝島社で漫画書いてる人かわいそうになるぐらい売れてないぞ
電子書籍って作品そのものの宣伝効果もあると思うんだけどなぁ

275名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 21:39:18.79ID:JRSCI5me
宝島社は作者でも読者でもなく書店のために出さんと言ったので
書店が増えるかなくなればやるんじゃね?

小説家になろうとかからも大量に引っ張ってきて出してるし
都合のいいようにやってるだけでしょ

自分の中では存在しない出版社として考えてる

276名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 21:57:33.14ID:yML9HeH4
電書断食したところで書店は救えないけどな

277名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 22:30:13.23ID:JlR+zz10
紙の本は、出版社が書店の限られたスペースの奪い合いを繰り広げ、共倒れしているだけ

書店を守るためと言いつつ、駄本や雑誌の付録を大量に送りつけてきて、書店の一番目立つ
場所に置いてくれと言われたって、書店の販売スペースは限られているし迷惑でしかない
書店としては、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるという博打の発想ではなく、もっと紙で出版する本
を厳選し、現在の半分(1/2)に減らしてくれた方がよほど助かる

それでも出版したい本があるというのなら、紙じゃなく電子書籍で出版しろという話なんだよ
(電子書籍で売れた本の中から、紙でも売れそうな本があれば改めて出版すればいい)
そうすれば、書店も売れない本を店頭にならべ返品するという利益のでない無駄な作業を減ら
すことができ、もっと売上に結びつくことへ労力を割けるようにもなる

278名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/16(日) 22:40:11.77ID:yML9HeH4
説得力がある

279名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 01:09:03.39ID:AmGpjO8i
>>277
>電子書籍で売れた本の中から、紙でも売れそうな本があれば改めて出版すればいい
ホント、これ、そのとーりと思う
今なんかわざわざ電子を数ヶ月も遅らせてるから、電子の売上は評価しないとかおかしな話になる
まずは電子で先行配信して、売れ行きの調査をしてから紙の発行部数を推測すれば40%とか言われてる無駄な返本も減るだろう
現在の紙先行から電子先行に順番を逆にすれば、いろいろなとこがもっと効率的になるから本の値段も下げられる
どー考えても紙の本より電子本の方が物理的にも早く全国に配れるわけだし

280名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 04:04:53.88ID:K0w2C3gg
一時期書店員やってたけど確かに雑誌は大変だった

281名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 07:38:50.30ID:F3GVRF+N
新書ブーム時に(今も続いてると思うが)なんて言われてたか
本が売れないから種類を増やして数撃ちゃ当たる戦略を取り、それが成功した
しかしそんなことすれば小さい書店に置けなくなって自滅するのは当たり前だろうに

282名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 08:10:18.38ID:xwLMsGYf
>まずは電子で先行配信して、売れ行きの調査をしてから紙の発行部数を推測すれば40%とか言われてる無駄な返本も減るだろう
電子書籍は在庫という概念がないので、発売したら直ぐに買うという行動が起きづらいと思う。読める時に買えばいいとなりがちじゃなかろか
なので新刊は期間限定特価販売をする。1ヶ月半額とか、コミックスなら100円とか。そしてその間の売り上げで紙の発行部数を決める
但し電子書籍で読めればいい人(紙は買わない)と書籍をコレクションしたい人(電子書籍は買わない)と電子書籍を買えない層(図書館とか)とかの
比率を見極める必要があると思うけれど
アンケートをつけるというのも面白いかも知れない。初回必ずアンケートを答えないと読めない。これで結構読者の動向をつかめるかもしれない

283名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 08:57:08.50ID:3vU833UW
うーん
作品や作家、ジャンルによって電子書籍に向いてる本、紙に向いてる本
(タブやPC画面で読みにくい本)てのもあると思うんだよね

電子を先に売ってから紙本の発行部数決める方式だと後者の電子向きじゃない本は辛くなるな

284名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 09:36:29.19ID:MqPf0u3m
別に全部同じ方式にあわせなくていいじゃん

285名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 09:41:45.99ID:e8lGW0Ak
そもそも本屋の数が激減してるのだから紙に向いてる本を出しても
置く書店は少ない、書店に足を向ける客も少ないであまり変わらない様に思う
むしろネットで先行販売してちゃんと内容をある程度わかるようにした見本を
無料ダウンロードできるようにして予約数カウントしたほうが良くないかね

286名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 10:04:47.79ID:k8X+t29H
基本的に四コマとかでかくないと読みにくい本は紙だけどそれ以外は電子書籍だな。シリーズ物とか紙で買ってたら部屋におけん。元々電子書籍に比重移したのは場所を取らないからだし

287名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 10:38:17.27ID:9LAokMwU
逆に、紙だとデカくて持ち運びがキツい本を電子書籍で読めると有り難いっていう考えもあるよね

個人的には図鑑系の電子書籍がもっと増えてほしい

288名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 12:43:36.83ID:duzbk4JP
あの保育社の図鑑をすべて電子化するというのはどうだろう
ちなみに私は中学生のころ「日本淡水プランクトン図鑑」を持っていました

保育社の図鑑
https://tomiki.jp/wp/wp-content/uploads/2017/02/img_3590-e1490233179462.jpg

289名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 12:48:52.32ID:d7lE0Rd3
大学の図書館にずらーっとあったわ

290名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 18:46:13.28ID:EM1gp2lr
電子版の話してる人はどのくらい電子書籍を買ってるのかな?

291名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 19:37:45.20ID:k8X+t29H
多分300冊は超えてる

292名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 19:43:03.89ID:mH0pSO1D
たしか8000とかだったかと

293名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 19:44:34.55ID:k8X+t29H
こち亀とか全巻紙で買ってる人とかよく部屋におけるなと思うわ

294名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:01:48.31ID:ZXcEPmgM
これも今の電子書籍の問題だと思うけれど、第三者に譲渡できないじゃないすか
例え何百万とかかけてライブラリ作ってもアカウント消失と共になにも残らない。家族友人に残すことすらできない
その内に社会問題化すれば改善されるとは思うのだけれど
まぁ綺麗さっぱり何も残らないほうが安心という面もあることはありますねw

295名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:05:28.60ID:eTO+VQY0
ウチの爺ちゃんが死んだ時、押入れの奥から
大量のホモ雑誌が見つかってな…

296名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:07:02.53ID:EM1gp2lr
紙の本だって燃えたらなにも残らない。家族友人に残すことすらできない

297名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:16:32.88ID:vYjqAxv4
いうても9割の本は本人以外にとっちゃゴミだろ
ブックオフも経営不振に陥って久しいし

298名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:32:45.32ID:0EGE/Ntn
電子書籍は読む権利を買ってるだけで資産的価値があるわけじゃないからなぁ。
興味のない本残されたって家族も困るだけだし、
プレミアがつくわけじゃないんだから同好の士ならそれくらい自分で揃えるだろう。

299名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:47:49.12ID:ZXcEPmgM
むーん。ソフトとかだと利用権を譲渡できたりするので電子書籍がそれをできないのはちょっと不思議だったのですが、必要ないのかな。一冊毎だと大変かw
そのうち遺族が無くなった方のアカウントが保持している利用権を相続させろみたいな訴訟を起こすんじゃないかと想像したのだけれどそれは考え過ぎか

300名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 20:59:29.21ID:zbeuvYUB
>>290
4300

301名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 21:15:20.14ID:EM1gp2lr
>>299
「ソフトとか」具体的に何のソフト?

302名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 21:28:56.89ID:ZXcEPmgM
>>301
一般的じゃないのだろうか
http://win-and-off.techblog.jp/archives/3333733.html

303名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 22:05:44.34ID:ZLPP5n+b
>>299
利用規約に譲渡禁止とあるんだから裁判なんかしたって勝てるわけないじゃん

自分が死んだときのためにも紙よりぜったい電子だわ
自分が買ってる本なんて恥ずかしくて死んでも見せられん

304名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 22:07:27.90ID:0EGE/Ntn
https://seniorguide.jp/article/1052168.html

eBookJapanは相続可能だってよ

305名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 23:07:52.22
電子書籍はアカウントに紐付けされて…とか言ってる奴居るけど
世の中にはアングラな話もあってだな
まぁそういう事だよ

306名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/17(月) 23:09:22.14
貧乏人はネットの知識を駆使しなきゃアカン

307名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 00:30:55.37ID:Hwi3ZpbI
>>303
生きているうちの譲渡と死んだ後の相続では話が違うのでは?

死んでしまったら本人から退会できないから、相続人が何らかの手続きをしないといけない。
本人は死亡退会になるにしても、お金を出して購入した権利を相続できないというのもおかしな話。

308名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 04:33:12.63ID:v4UBcyI5
電書バトがまた大胆なキャンペーンをやってるね
どの作品も半分は無料
これでも儲かるのは電子版ならではだね

309名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 08:56:41.55ID:OUvUH58j
電書バトからよろしく?

310名無しさん@お腹いっぱい。2018/09/18(火) 14:25:57.48ID:y40eEpML
遺族から喜ばれるかどうかはともかく、自分の購入した本を相続させたい人は
紙の本を購入し、本が傷んだりカビが生えたりしないよう、空調の整った書庫に
しっかりと保管しておけばいいと思う

私の場合は、本は私個人のものなので、誰かに相続させたいとは思わない
むしろ、若い人には自分で自分の読む本を選んで欲しいし、もっと自分の生き
ている時代に寄り添った新しい本をどんどん読んで欲しいと思う

私の持っている本では、まだ宇宙を構成するダークマターとダークエネルギーの
正体が分かっていないけど、次の人たちが読む本ではそれらの正体も明らかに
されているかも知れない
世の中の価値観も、自分の読んできた本とは大きく異なっているかも知れない

さらに言えば、電子書籍は会員制ですべての本が自由に読める時代になっており、
電子書籍の相続や所有など、ほとんど意味が無くなっているという可能性も高い

新着レスの表示
レスを投稿する