地震学「長年の研究から地震予知は不可能と判明」

1同定不能さん2018/06/18(月) 23:00:07.11
そんなことは猿でも分かるぞ

2同定不能さん2018/06/18(月) 23:00:36.35
ちょっと考えただけでプレート内部の三次元的応力分布なんて把握できるわけ無いということが分かる
複雑怪奇なプレートテクトニクスだけではなく
潮汐力や遠心力、地表の気象条件や遠方銀河からの重力の影響もうけるし

3同定不能さん2018/06/18(月) 23:01:30.08
地震波解析はおおまかな地下構造を把握するので精一杯
理学ではなく工学の一分野に格下げしろ

4同定不能さん2018/06/18(月) 23:02:00.26
正確な科学的態度をもってすれば地震予測マップ()なんてオカルト地図作らない
例によって熊本地震も今回の地震も大外し

5同定不能さん2018/06/18(月) 23:03:06.20
地震調査研究推進本部は即刻解体せよ

6同定不能さん2018/06/18(月) 23:06:58.17
>>5
無駄に声のでかい爺学者が予算チューチューしてるんだぞ
潰せるわけ無い

7同定不能さん2018/06/18(月) 23:11:51.38
ロバート・ゲラー氏の見解は全くもって正しい
なぜオカルトに予算を出すのか

8同定不能さん2018/06/18(月) 23:23:26.50
日本人の悪いところだな
戦艦大和と同じで感性とオタク趣味の産物にのめり込む

よく言えばロマンがあると言えるし悪く言えば自閉症スペクトラム者特有の拘りのようである

9同定不能さん2018/06/18(月) 23:27:28.87
美国のように国力があるならロマン追求も悪いことではないが
あいにくこの国は斜陽で沈没寸前の戦艦大和だからな

こういう非生産的なことをやってる場合じゃないんだよと

10同定不能さん2018/06/18(月) 23:35:00.74
地震予知なんてソ連の超能力研究と何が違うのかというレベルの疑似科学ということは、
ここにいる聡明な諸君なら常識として弁えていることであろう。

11同定不能さん2018/06/20(水) 01:11:58.02
極めて多数の国民の人命と財産に関わることであるのは自明だけど、
本当に、人類のもてる最高の科学技術の粋を集めてるの?
ある程度実用的で高い信頼性(例:発生の24時間以上前に95〜100%
確度)のある地震予知もしくは予兆把握は、

本当に、できないのだろうか?

(何か政治的・経済的・宗教的…な動機で、真相を隠してない?)

12同定不能さん2018/06/20(水) 10:45:45.46
国の機関が地震予測のため観測・収集してるのは、
どういうデータなのか国民に、いや世界に公開すべし。

そもそもデータ項目(種類)や分析方法が妥当なのか、
つまり必要十分か、広く世間の評価を得るべき。

生命と財産の安全を守るために使われるはずの税金の
実際の使い途を知るのは、納税者たる国民の当然の権利。

13同定不能さん2018/06/26(火) 18:45:33.79
地震学者の発言ってパチンコのグラフみながら予想してるオカルトおばさんに似てる

14同定不能さん2018/07/10(火) 08:35:07.83
>>7
ほへもそふほもふ

15同定不能さん2018/07/13(金) 18:18:42.63
【裏切られた、安保″】 イラン核施設  ←(2010,11)―<サイバー攻撃>―(2011,03)→  福島原発
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1531447465/l50


アメリカと断交すべき

16同定不能さん2018/07/18(水) 20:23:34.49
ゲラーさんの念願

17同定不能さん2018/08/16(木) 06:50:41.52
長年の経験からって…

ギャンブルに興じる能天気愚民じゃないんだから、
一方的に決め付けて責任放棄しないでくれまいか。

生命と財産の安全を守るのは、国家の責務だろう。

国の機関が地震予測のため観測・収集してるのは、
どういうデータなのか国民、いや世界に公開して。
そもそもデータ項目(種類)や分析方法が妥当な
のか、つまり必要十分か、広く世間の評価を得よ。

生命と財産の安全を守るために使われるはずの税
金の実際の使い途を知るのは、納税者そして主権
者たる国民の当然の権利。
戦前の大本営体制よろしく、適当な曲解を付けて、
主権者をアンダーコントロールしてんじゃないよ。

18同定不能さん2018/08/16(木) 14:25:22.75
別に隠してるわけじゃないでしょ。
世間一般の人が知らないのは、知る努力をしてないし、知っていても意味がわからないからだし。
わかる人は、論文や発表資料などで情報を得ているから、それで十分でしょう。

19同定不能さん2018/09/09(日) 04:30:45.18
予知にも、いろいろと有ると思う。
物理的に、異常電波を監視する、地域の異常を感知する
でも、予知には、トナカイのように異常な集団がいてウザイ。
まして、地震学とか称して、理論も無き妄想の地震予知が世間を騒がす。

現場や地域の行政から見れば、何言ってるか解らない。
それが、ほんとかどうかも、相談する人もいない。
まして、いい給料もらってる地方公務員が、そんな外れる取組に関われば馬鹿と言われる。
地方も、国も、扱うわけも無い・・

20同定不能さん2018/09/09(日) 04:41:16.22
ただ、熊本地震は、
 大雑把な西日本で起きそうな前震と言う感じの地震があった。
今回の北海道の被害地震も
 青森周辺300kmという範囲で、起きると思ってた。

ただ、細かな地域を予想するには、
地域を良く知る人の取組や、支援体制が無いと無理だろう。

そこには、地震学者界に真摯な取り組みが無く、
そこいらのガキのような派閥や、昇進の野心さが出て猿の軍団のような状態。
そこに、取組が無いことは、先も良くならない。学者は海外の科学誌に論文出すのが仕事らしいし・・

でも、実は今は平穏期でなく、311らが起きた、まだ大地震期なのである。
まだ、大地震ごとに連鎖してる時期であり、取組の無さは学者が三流化、えせエリート化したからだろう・・

21同定不能さん2018/09/10(月) 10:40:00.32
【#ケチって、核兵器】 環境省は放射能を、厚労省は被曝を、さらに気象庁は <核実験> を隠してる
http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1536460797/l50


全域がハゲるほどの山崩れ、プレートのない北海道で地震、なぜ?

22同定不能さん2018/10/11(木) 21:03:15.92
>>4
熊本地震は当たった方だろ
主要活断層が動いたんだから

23同定不能さん2018/10/15(月) 00:35:35.47
>>19

まあ、その通りだと思う。
地電流と電磁波測定については、もつと真面目に研究する価値があると思うが、
地震学の傍流だから、細々とした研究しかない。
地電流の実測研究って、まだやっている研究者いるのかなあ。

断層が割れる前後に、電気、電磁波が発生する現象を、
もっと重要視した方が良いと思うけどね。

ガスコンロの着火用の圧電素子と同じ原理で、断層で電気、電磁波が発生する。

新着レスの表示
レスを投稿する