コミケの抽選はホントに行われているのか? 2

646カタログ片手に名無しさん2017/12/27(水) 16:36:31.87ID:PKaI/4iQ
コミケは純粋な抽選ではなく抽出選別

まず、不備と不備じゃないものに分けられる
近年はWeb申し込みになったので不備が減ったが
相変わらず原作枠で申し込まずアニメで申し込むなどの不備はある

次にジャンルごとに分けられ、大手もこの時点で抽出される
別枠の大手はここで拾い上げられ偽壁、壁のジャンルに移動される
壁や偽壁はジャンル壁だとおもっていいよ

次に大手以外のジャンルごとに分けられた総数で当日の席・島の数を決められる
ここでは流行り廃れ、通路の確保も考慮される
もちろんジャンルごとで当選率は変化する、
ブレイクがおき通路確保のために数が多く貰えれば当選率は上がるし
逆にブレイクが起きて通路確保のため圧縮される時もある
だからコミケでは数の多いジャンルは区切りが明確
〜(ジャンル)は島2つでなど

次にジャンルごとの小人に資料が渡され
小人が持ち分の島にジャンルを配置していく
この時点で当落が発生する
小人は改めて不備をチェックしつつ
大手などの見逃しもチェックしつつ
バランスよく配置できるように当落を抽出していく
この時点で、青封筒は優先的に当選
落選続きも優先的に当選
次にジャンル中堅、マイナーなものに配慮しつつ
決められた枠にサークルを埋めていく

そういう抽出方式なので
落選が続いている人は小人との相性があるため
ジャンルを変えた方がいい

また小人も人なので前回の配置を誉められたり
問題点は具体的に指示されると
なんとなく受からせてあげたくなる

新着レスの表示
レスを投稿する