司法書士山中法務事務所 代表司法書士 山中健太郎 [無断転載禁止]©2ch.net

1備えあれば憂い名無し2017/07/06(木) 07:08:09.65ID:5v2rF4/O
2016年11月17日【セミナー】嗚呼、悔恨のリアル法律系資格合格体験記
https://sites.google.com/site/circleofwaseda/history?tmpl=%2Fsystem%2Fapp%2Ftemplates%2Fprint%2F&showPrintDialog=1
今回のテーマは「嗚呼、悔恨の【リアル】法律系資格合格体験記 “これが本当のしくじり先生”」です。
弁護士などの国家資格の獲得を目指し、在学中から準備を進める方も多いと思います。そんな方にぜひ参加して欲しいセミナーです。
試験にすぐに受かればよいものの、ズルズルと国家資格受験の浪人を続けるとどうなるか…。というリアルで恐ろしい現実を、
およそ10年司法試験浪人を続けた山中さんに話していただきます。
よくある成功者が講演するセミナーではありません。
目標に向け悪戦苦闘し、失敗しつづけた先輩だからこそ語れるセミナーとなっています。
学生はもちろん、社会人の多くにとっても学ぶ事が多い話となることを期待しています。
【講師略歴】司法書士山中法務事務所 代表認定司法書士 山中健太郎さん
1996年 早稲田大学本庄高等学院卒2000年 早稲田大学法学部卒
2005年 東北大学法科大学院(既習)合格2007年 裁判所事務官U種試験合格
2010年 行政書士試験合格2011年 司法書士試験合格2012年 簡裁訴訟代理等関係業務認定考査合格
2014年 認定司法書士登録(東京司法書士会)
【開催概要】日時 : 2016年11月17日(木)    勉強会 19:45 - 21:00 (開場: 19:30)
    懇親会 21:00- 場所 : 10°カフェ 3F http://judecafe.com/access/
定員 :30-40名対象:早稲田に関わる方もしくはイベントに興味関心がある方
会費 : 勉強会 学生 0円、社会人 1000円 (会場代に充当します)※懇親会費は別 http://y-legal.com/low.html
http://www.youtube.com/watch?v=BYKmd3gl0ls

あぼーん

22備えあれば憂い名無し2017/08/04(金) 08:30:59.23ID:TDbHx6zh
架空請求詐欺はヤミ金グループあがりのカネの亡者「オックン」たちが得意分野にしている詐欺行為である。ヤミ金グループ上がりの連中はカネでしか自分を主張できないので流行りのスーツに高級外車を運転手付きで乗り回し、社長ごっこをするのが大好きである。
こんなクズのたちは「ステイタス」を求めるので、自分たちは中卒もしくは高校中退で外国語など喋れないにも関わらず、子供をアメリカンスクールに入れたり有名私立学校への「お受験」に夢中になるのである。そしてSNSで、こんなもの食ったとか、
誰と会ったとかウェブ資源の無駄遣いを生きがいにするようになるのである。
こんな連中は「社長」ごっこをするために、糞まずい油ギトギトのラーメン屋を経営し従業員に大声を張り上げさせ、限りなく詐欺に近いワンルームマンション投資や、探偵事務所や「カネに追われた」弁護士を囲い込みデタラメな法律業務を行わせるのである。
良い例が、大山多賀男と亡くなった森田弁護士の関係であろう。今もヤミ金上がりの詐欺師が暴走族上がりの行政書士などとタッグを組んで詐欺としか思えない弁護士業務を行っていたりするのである。
限りなく怪しい大手弁護士マッチングサイトの経営者は詐欺師あがりであり、その周囲には特殊詐欺師あがりの「カネの亡者」たちが、ウェブ上の記事削除とかデタラメなリスティング広告を大量に配信し、インチキ探偵とタッグを組んで
善良な国民からカネを巻き上げることだけを考え日々姦計を巡らせているのである。
弁護士の中には、こんなクズどもの意を受けて、末端の「受け子」などが逮捕された際には接見室で携帯電話を使い、犯罪上位者の意を伝え「口止め」「脅迫」を行う者も多いのである。(新宿のチャンさんのことだよ)
こんな弁護士たちが特殊詐欺の被害を助長していることは明らかだろう。弁護士が刑事弁護の範囲を逸脱し、犯罪行為を助長するような活動を行えば今後司法や弁護士に対する国民の信頼もさらに低下することは間違いないはずである。
https://kamakurasite.com/2017/08/04/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E8%A9%90%E6%AC%BA%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E3%81%8C%E6%9C%80%E5%A4%9A%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%80%80%E8%A9%90%E6%AC%BA%E9%9B%86%E5%9B%A3%E3%81%AE%E6%84%8F%E3%82%92%E5%8F%97/

あぼーん

24備えあれば憂い名無し2017/08/06(日) 01:30:00.37ID:t724TMIQ
一番上の宣伝費支払い総額出来ない場合高いです
国民は、騙されないです
飼われているなんてありえないですあまりにですやばいですやばいですやばいですやばいです

あぼーん

26備えあれば憂い名無し2017/08/12(土) 19:29:57.05ID:gSvSsX/T
なんだか闇金業者から
相当
嫌われています?

27備えあれば憂い名無し2017/08/13(日) 15:11:55.36ID:PoycZpTQ
闇金業者からでもなんか
排除されるからなんてこった

あぼーん

あぼーん

30備えあれば憂い名無し2017/08/16(水) 17:09:11.32ID:6F3U2vcM
整理屋・紹介屋と提携する弁護士への対策
近年、多重債務に苦しむ者が、相談窓口を知り得ないために、整理屋・紹介屋といった悪質業者の新聞広告、折込広告、ダイレクトメール、看板等をたよりに
相談に訪れることにより、さらなる2次被害が増加しています。
新聞報道でもご覧のように、整理屋若しくは紹介屋提携弁護士というものが問題となっているところです。
どのようなシステムかは、まずあらゆる広告媒体を利用して多数の多重債務者を集めて提携弁護士に紹介する「紹介屋」、提携弁護士事務所に
入り込みその弁護士に代わって債務整理を行なう「整理屋」が一般的です。
紹介屋は提携弁護士に多重債務者を斡旋して紹介料を得ています(弁護士費用の40%位)。整理屋は弁護士事務所という名の元に実質、
事務所を掌握して債務整理というお題目を前に、暴利を得ています。

31備えあれば憂い名無し2017/08/16(水) 20:11:13.95ID:YWALLRg1
闇金業者から相当嫌われていますので司法書士していただきますようお願いします

32備えあれば憂い名無し2017/08/16(水) 20:11:51.72ID:YWALLRg1
闇金業者から相当嫌われていますので司法書士していただきますようお願いします

33備えあれば憂い名無し2017/08/17(木) 16:17:30.20ID:oEIasmhJ
山中 健太郎2016年10月10日 · Saitama Prefecture埼玉県 さいたま市 · https://www.facebook.com/kentaro.yamanaka.56
皆様、たくさんの「イイね」をありがとうございます!ご報告が遅れましたが、10月3日に独立・開業致しました。
本当に慌しくバタバタと決まりましたが、多くの御縁に恵まれ、タイミングを信じて決断致しました。
独立・開業とはいえ、他士業の先生方の事務所の一角をお借りした、いわゆる「軒司法書士」としてのスタートです。
小さなスタートですが、コツコツと一歩ずつ頑張って参ります。月並みですが、これからが本当のスタートだと思っています。
初心を忘れることなく、「心ある法律家」を芯に、誠実と責任を旨に、努力精進して参ります。
ここまでこられたのも、多くの皆様との出逢いと多大なる支えがあったからに他なりません。
心から感謝申し上げます。司法書士としても人間としても、まだまだ未熟ですが、今後とも変わらぬご支援・ご声援・ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。
===会社名社会保険労務士法人プレミアパートナーズ代表者名長澤 香織
郵便番号170-0013所在地東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F 設立年月2014年 09月従業員数6[名]
===司法書士行政書士高橋法務事務所 高橋裕史所在地 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋8F
資格 司法書士営業時間 9:00〜21:00 定休日 土・日・祝日 注力分野 過払い金請求 債務・任意整理 自己破産 個人・民事再生 債権回収
===屋号 有限会社FORT住所 〒170-0041 東京都豊島区東池袋5-7-4 マーブル東池袋ビル8階
電話番号 03-5957-2886FAX番号 03-5957-2889資本金 300万円
設立 1976年9月3日代表者 代表取締役 狩野 陽事業内容 「税理士事務所100」サイトの運営  アド・ナビゲーション株式会社

34備えあれば憂い名無し2017/08/18(金) 02:28:33.59ID:waFU2CRY
わからないです闇金業者から相当嫌われていますのでわからないですが

35備えあれば憂い名無し2017/08/19(土) 04:01:29.71ID:K8xnjR8i
何故か闇金業者から
相当嫌われていますのでしょうか

あぼーん

37備えあれば憂い名無し2017/08/24(木) 16:04:05.43ID:h7eWOlMn
“呼び屋が呼ぶ懲戒弁護士” への1件のフィードバック
気い付けなあかんよ。ぼったくられるよ。 より:
2017年8月23日8:35 AM
コンちゃん、フィリピンに逃げた暴力団絡みのつくし(誤解が無いようにいうと東京池袋に本店事務所があった下衆なヤカラの方な)の
3流ロースクール上がりのアホな元弁護士に接触しとるな。
暴力団のネットワークは凄いな。関心するわ。
こいつ、某弁護士会に再入会を速攻で断られたが、無謀にも再挑戦するつもりやな。
朝鮮人の根性は純粋な日本人とは違うようやな。
難しいと思うがせいぜい頑張りいや。非弁提携はごっつい金になるからな。
今度は、関西か?
どこや?
皆、気い付けんとあかんで。
こいつの名前は絶対忘れたらあかん。
新聞は何で報道せんのかね。

38備えあれば憂い名無し2017/08/26(土) 05:02:53.48ID:SnFHi8FS
飼われている司法書士は、闇金業者から相当嫌われていますので何なんだ嫌がらせ有りますか

39備えあれば憂い名無し2017/08/27(日) 07:52:10.91ID:/OBee31+
https://kamakurasite.com/2017/08/23/%E5%91%BC%E3%81%B3%E5%B1%8B%E3%81%8C%E5%91%BC%E3%81%B6%E6%87%B2%E6%88%92%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB/
呼び屋が呼ぶ懲戒弁護士
非弁提携事務所は、弁護士が業務をほぼ行わず、事務員が処理をすることが多い。債務整理事案などは引き直し計算を行い、債権者らと交渉するだけなので基本的に法律知識はいらないので、
過払い金返金請求が確立したころからヤミ金や、サラ金上がりの連中が欠陥弁護士を飼って「営業活動」を積極的に行ってきたのである。
SFCGや武富士などの会員名簿を元にNPOなどを利用して「客集め」を行い、過払い金の奪い合いをしていたのである。過払い金の前には「債務一本化」の広告で客集めをした
「紹介屋」「送り屋」が客に「あなたの信用状態では融資は無理だから弁護士に債務整理を依頼したらどうか?」と誘導し、弁護士に客を送り込んでいたのである。
こんな連中が必要としているのが、自己の意思を持たない「ハンコ屋」(単に職印を押すだけ)に徹してくれる弁護士である。そんな「ハンコ屋」弁護士にも必ず裁きの日は訪れる。
良い例がNPOと結託して客集めを行って弁護士法違反(非弁提携)で有罪判決を受け弁護士資格を喪失した吉田勧であろう。この吉田元弁護士を流れをくむのが弁護士法人サルート法律事務所である
この事務所にここ1年ぐらいで弁護士が何人か加入しているが、加入した弁護士を自称呼び屋の「コンちゃん」という男が連れてきている事は以前にもお伝えしているが、最近またこの
「コンちゃん」の動きが活発になっているらしい。
呼び屋の商売が成り立たないからかも知れないが、なぜかいつの間にかコンちゃんは「欠陥弁護士」の「呼び屋」としての活動が本業になっているようだ。呼び屋のコンちゃんは弁護士資格を喪失した
石田元弁護士などと日の高いうちから酒を飲んで、欠陥弁護士を篭絡するらしい。サルートの非弁広告屋に水野正晴弁護士をつないだのはコンちゃんなのである。
そんなコンちゃんは、除名処分となった伊関正孝らが所属していた伝説の犯罪法律事務所である「潮総合法律事務所」にも出入りしていた事からも、非弁ブローカーとしてのコンちゃんは有能な存在なのであろう。

40備えあれば憂い名無し2017/09/01(金) 08:25:21.44ID:6qwp2TG+
被処分者は,本件契約に基づいて行った金銭の支払について,事務手数料であるとの認識
であった旨述べているが,このような金銭の支払が,不当誘致行為に当たることは明らかで
ある。したがって,被処分者の上記行為は,司法書士法第2条(職責)及び第23 条(会則の
遵守義務)並びに司法書士法施行規則第26 条(依頼誘致の禁止)並びに○司法書士会会則第
79 条(品位の保持等),第85 条(不当誘致行為の禁止)及び第98 条(会則等の遵守義務)の
各規定に違反するものである。

41備えあれば憂い名無し2017/09/01(金) 15:58:40.27ID:yQXXHY6G

42備えあれば憂い名無し2017/09/03(日) 09:00:07.72ID:zcTdeHMq
被処分者の係る行為は,司法書士法に違反するものであって司法書士としての自覚を欠き,
その品位を損ない,司法書士の社会的信用を著しく失墜させた行為であり,被処分者の責任
は極めて重大と言わざるを得ない。
また,前記第1の3,4の事実のとおり,被処分者は,平成○年に1年間の業務停止の懲
戒処分を受けたほか不動産登記法違反による罰金前科1犯を有しているにもかかわらず,今
般前記の行為をなしたことは,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,
公正かつ誠実にその業務を行わなければならない司法書士の職責を全く自覚していないもの
である。
被処分者の行為は,司法書士法第2条(職責,改正前司法書士法第1条の2),同法第23
条(会則の遵守義務,改正前同法第15 条の6),○司法書士会会則第83 条(品位の保持等,
平成15 年4月1日変更認可前○司法書士会会則第73 条),同第102 条(会則等の遵守義務,
変更認可前同第90 条)の各規定に違反するものである。

43備えあれば憂い名無し2017/09/04(月) 08:18:29.45ID:88on0TZD
処分の理由
1 ○司法書士会債務整理事件執務規程(以下「債務整理事件執務規程」という。)第4条第
1項第2号は,債務整理事件の受任・受託にあたって遵守すべき事項として「特段の事情
がない限り,司法書士が依頼者と直接面談して現在の状況をよく聞き出した上で受任・受
託すること。」と規定している。
また,○司法書士会依頼者等の本人確認等に関する規程第4条第1項は,本人確認の方
法として,面談によることを定めている。さらに,債務整理事件執務規程第4条第2項第
4号は,破産手続開始申立てにかかる書類作成を受託する場合に依頼者に予め助言するこ
とが規定されており,被処分者の上記第1の1及び2の行為は,上記各規定に違反し,司
法書士法第2条(職責),第23 条(会則の遵守義務),○司法書士会会則(平成25 年4月
1日改正前のもの。)第89 条(品位の保持等)及び第108 条(会則等の遵守義務)に違反
することは明らかである。
2 被処分者の上記各非違行為は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通し
て,公正かつ誠実にその業務を行うことによって国民の権利保護に寄与するという司法書
士の職責をないがしろにし,司法書士制度に対する国民の信頼を損なうものである。

44備えあれば憂い名無し2017/09/05(火) 06:57:37.06ID:ZKD7p/Yi
。懲戒9は,認定司法
書士であるかのように誤認させる広告を地域紙に掲載して,債務整理事件等を誘致した事例
(業務停止1年)である。懲戒10 は,多重債務の状態にある依頼者から受任する際には,面
談して財産調査,債務整理の方法,業務の範囲,報酬及び費用等を明示して説明する必要が
あるにもかかわらず,補助者に任せて説明義務を怠った事例(業務停止2週間)である。懲
戒11 は,非司法書士2名に簡裁代理業務を行わせた事例(業務停止2年)である。懲戒12
は,多数の債務整理事件を受託し,司法書士の業務範囲を超え,弁護士法72 条に抵触する行
為を行った事例(業務停止1年)である。懲戒13 は,代理人として過払金返還請求手続につ
いて裁判外和解を行った事例(戒告)である。懲戒14 は,債権者に認定司法書士であると誤
認させる受任通知書等を送付した事例(戒告)である。懲戒15 は,債務整理事件処理を包括
的に補助者に行わせ,認定司法書士の代理能力があるかのように誤認させる補助者の行為を
見逃した事例(戒告)である。

45備えあれば憂い名無し2017/09/06(水) 08:25:18.59ID:v8VlkaVR
処分の理由
司法書士は常に品位を保持し,誠実にその業務を行わなければならない。しかしながら,
被処分者は,自己と同じ事務所内で開設している行政書士の名を使用して建設業許可申請書
を作成し○県に提出した。その結果,被処分者は,行政書士法違反で罰金刑を受けるに至り,
司法書士に対する国民の信頼を失墜した。このことは,司法書士法第2条(職責),第23 条
(会則の遵守義務),○司法書士会会則第79 条(品位の保持等)及び第98 条(会則等の遵守
義務)に違反し,公正かつ誠実に業務を行い,国民の権利の保全に資すべき責務を有する司
法書士としての自覚を欠き,国民の信頼を損ない,その品位を失墜するものであって,厳重
な処分を行うべきところである。しかしながら,上記申請書の作成は,体調不良であった行
政書士から依頼されたもので,報酬も得ていない。また,被処分者は,当方の事情聴取に対
して率直に供述し,かつ協力的に本件を明らかにしようとする態度や十分な反省が認められ
ることなど,これら一切の事情を考慮し,主文のとおり処分する

46備えあれば憂い名無し2017/09/07(木) 15:04:15.10ID:UNQN0tYk
文書をFAXにより送信したところ,被処分者から,事務所での調査は迷惑である旨及
び聴取事項の書面送付を求める内容の文書をFAXにより受信した。
4 そこで,当局は,被処分者に対し,再度,面談による調査協力を求める通知文書を発出
したところ,被処分者から,通知文書の返送と併せて,精神的苦痛により当局の調査には
耐えられないこと及び業務の禁止処分になっても構わないから調査を終了してほしい旨等
を記載した文書の送付を受けた。
当局は,再度,被処分者に対し,電話による聴取依頼及び当局の聴取に応じられない理
由に係る疎明資料の提出を求め,併せて,返答がない場合は,事情聴取を拒否したものと
取り扱う旨の文書を送付したが,一切応答がなかった。
第2 処分の理由
司法書士は,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実に
その業務を行わなければならない(司法書士法第2条)。
しかしながら,被処分者には,債務整理事件処理に際し,複数の依頼人に対して十分な面
談を行わず,業務内容の説明等,その対応を補助者に任せていた事実が認められ,この事実
は司法書士法第2条(職責)に違反するものである。
加えて,被処分者には,当局調査に対する非協力的な対応が認められ,このことは,司法
書士法施行規則第42 条第4項に違反するものである

47備えあれば憂い名無し2017/09/08(金) 10:29:32.73ID:voRyhMvj
処分の理由
被処分者の上記行為は,法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),○司法書士会会
則第82 条(品位の保持),同第101 条(会則等の遵守義務)に著しく違反するものである。
司法書士は,その使命及び職務を自覚し,業務に関する法令及び実務に精通し,公正かつ誠
実にその職務を行わなければならないことから,被処分者の上記行為は,司法書士としての
自覚を欠き,品位を損ない,司法書士制度に対する国民の信頼を著しく失墜させたものであ
り,その責任は極めて重大である。

48備えあれば憂い名無し2017/09/08(金) 21:58:44.07ID:iPZasI83
闇金業者から嫌われ者に

49備えあれば憂い名無し2017/09/09(土) 08:27:27.70ID:amPOvDZI
司法書士は,その使命及び職責を自覚し,司法書士法はもとより,法令を遵守しなければ
ならないところ,被処分者の前記行為は,反社会的な行為であって,司法書士としての品位
を害し,国民の司法書士に対する信頼を著しく失墜させるものである。これらの被処分者の
行為は,司法書士法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),○司法書士会会則第82
条(品位の保持等)及び同第101 条(会則等の遵守義務)に違反するものであって,その責
任は極めて重大である。

50備えあれば憂い名無し2017/09/10(日) 07:12:36.88ID:mEWgZoQ7
https://www.tokyokai.or.jp/pri/doc?f=./data/connect/2017090802.pdf
東司業発第91号平成29年9月8日会 員 各 位 東京司法書士会
業務部長 千 野 隆 二不正依頼誘致行為に関する注意喚起について(お知らせとお願い)
時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、当会では、平成29年1月12日付け東司業発第163号「不正依頼誘致行為
に関する情報提供について(お願い)」において、不当な金品の提供や供応を手段とし
て依頼を誘致する行為と思われる事案につき、会員の皆様からの情報の提供をお願いし
てまいりました。
今般、提供いただいた情報から明らかになった当会会員の不正依頼誘致行為につき、
その相手方に対し、司法書士には品位保持義務、公正誠実義務及び不当依頼誘致行為の
禁止等の規律が課せられていることをお知らせするとともに、会員からの不当な金品の
提供等に対する対応についてのご協力を求める旨の文書を発信いたしました(別紙参
照)。
当会では、今後も引き続き、司法書士の不正依頼誘致行為が法令及び会則違反である
ことのみならず、司法書士制度への国民に対する信頼等を著しく損なう行為であること
を会の内外を問わず周知し、このような行為の根絶に向けたしかるべき対応を行ってま
いります。
会員の皆様におかれましては、不正依頼誘致行為と思われる事案につき、引き続き情
報の提供をお願いいたしますので、情報をお持ちの会員は、別紙のフォームにご記入い
ただき、当会にご提出くださいますようお願いいたします。

あぼーん

あぼーん

53備えあれば憂い名無し2017/09/11(月) 08:26:35.54ID:E6IRkZgu
被処分者の上記行為は,司法書士法第2条(職責),同第23 条(会則の遵守義務),○司法
書士会会則第81 条(品位の保持等)及び同第100 条(会則等の遵守義務)の各規定に違反す
るものである。
司法書士は,その使命及び職責を自覚し,常に品位を保持し,業務に関する法令及び業務
に精通して,公正かつ誠実に業務を遂行すべきであるところ,被処分者の行為は,反覆して
所得税法及び弁護士法に違反したもので,司法書士としての自覚を欠いたものであって,司
法書士に対する国民の信頼を裏切り,司法書士の品位を著しく失墜させたものであり,その
責任は極めて重大である。

54備えあれば憂い名無し2017/09/12(火) 07:47:05.41ID:1qcmht1a
処分の理由
司法書士は,司法書士法第2条において,常に品位を保持することが職責として義務付け
られている。このことは,司法書士は国から独占業務資格を付与された資格者であって,一
般国民の依頼を受けて登記,供託及び訴訟等に関する手続等について代理し,これらの手続
等の円滑な実施により国民の権利の保護に寄与しようとする重要かつ公共的役割を担う司法
書士制度を運用する立場にある者であることから,これらの業務の重要性に照らし,その職
責として,常に品位を保持し,業務に関する法令及び実務に精通して,公正かつ誠実にその
業務を行わなければならないこととされていることによるものである。
被処分者は,酒気帯び運転により道路交通法に違反し,さらに,自動車運転過失傷害を犯
したものであって,これらの行為は,司法書士の品位保持義務を定めた司法書士法第2条に
違反するものであり,司法書士に対する社会的信用を著しく失墜させた責任は重大である。

55備えあれば憂い名無し2017/09/23(土) 07:30:45.38ID:cfvUufOn
ドクター差別を信じろ

絶叫する女、同情する女たち
http://www.youtube.com/watch?v=FS6xLpPmzlE
          ↓
その後
http://www.youtube.com/watch?v=fASBUcHW3Lo

56備えあれば憂い名無し2017/10/04(水) 19:55:59.03ID:S7eicnH0
5chは、書き込めない
Ipv6

57備えあれば憂い名無し2017/10/09(月) 05:27:53.41ID:UNFZcu2N
司法書士望月純先生ありがとうございます

58備えあれば憂い名無し2017/10/12(木) 09:34:31.94ID:dU440GJz
「アディーレ法律事務所、業務停止2カ月」処分を下した東京弁護士会の見解と業界の今後
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20171011-00076813/
これらの懲戒制度は弁護士の自治において極めて重要な自浄機能を持つ一方、アディーレ側が不服申立てをしたとしても、裁判所から何らかの有利な回答が出るまでの間は弁護士法人は
業務を行うことができないという強力なものです。戒告で済むのか業務停止まで行くのかによって、非常に大きな別れ道があるのがこの界隈の恐ろしいところでもあります。
 いったん弁護士法人が業務停止の懲戒処分を受けると、弁護士法人名で受任しているすべての法律顧問契約、請け負って裁判をしている事件なども、一切できなくなります。また、
弁護士法人で顧客からの仮払金や預り金なども即座返金しなければならないため、身動きが取れなくなっていくでしょう。今回のアディーレのように組織的な問題として業務停止を受けるだけでなく、
元代表の石丸さんら今回のアディーレのビジネスに関係したとされる弁護士も懲戒処分の対象になるか、これから追加で営業停止の処分をされうるとなると、
アディーレという弁護士法人自体が破産することさえもありえます

懲戒処分で営業停止というのは死活問題であって、しかも、法人としてのアディーレだけでなく担当弁護士もとなると、
弁護士の人件費負担だけでなく営業停止による顧客への弁済や他弁護士法人への斡旋切り替えなどが発生し、急速に組織が解体していく運命にあります。

これらの事件系を専門に扱う弁護士法人が自転車操業と評される理由は、一見華やかな広告をバンバン打つ派手な戦略とは裏腹に、実際に弁護士報酬を手に
できるまでにかかる費用負担の重さゆえです。消費者金融の過払い金返還請求訴訟の実件数が狩り尽くされ少なくなっているいま、中堅から中小の法律事務所では
やめるにやめられない状況にあるか、うまく足抜けしていき、体力勝負となっていまでは自転車操業に耐えうる大手で専業の法律事務所しか残っていないというのが実情です。
中には司法書士なのに過払い金返還請求の実務をやってしまう新宿方面の事務所も現れていましたが、さすがにこれ以上は弁護士会も野放しにはできないと目されます。
まさに高収益を誇った「ひとつの業界の終わり」であり、これから類似の事業を経営している大手法律事務所もどうやって仕事を継続可能なレベルにまで畳んでいくかを
考えるべき時期になったのでしょうが、これからどういう経緯をたどるのか、引き続き観察していきたいと思います。

あぼーん

60備えあれば憂い名無し2017/10/13(金) 10:45:45.15ID:fEH79qQl
すっごい真面目に書くけど

司法書士新人の就職での年収は200万〜250万ぐらい(東京)
少し危ない事務所で300万〜350万もあると言えばあるが
認定持ちでもせいぜい400万、しかもそういう事務所は早慶以上卒の23歳までに合格とかじゃないと絶対採用されない

問題は社会保険関係と登録料をどうするか

でもこれ「新人」で20代でも30代でもあまり変わらないんだよ

それで25〜6の合格者なら学卒新人と大差ない
ところが30代だと通常(上場)企業だと500万行くようになる
銀行とかでそこそこのコースなら38〜9でそろそろ1000万up

もう一つ司法書士の場合、勤め続けても300〜400万までしか上がらない・・その前に出ていってくれと言われる
なので40までいたら上場企業組は課長で1000万〜1200万
司法書士は良くても400万のまま

独立しても・・運がよければ300万〜500万まで、普通の人なら借金ダルマになって廃業
多くの人は「血眼になって」仕事して350万程度で終わる

あぼーん

62備えあれば憂い名無し2017/10/20(金) 18:22:07.29ID:yfyixg1H
朝堂院大覚(=松浦大介)とか朝堂院門下生四方啓二に注目されている。
まあその他たくさんですが。
わたくしは、動的報道をなさる方々という意味で、
朝堂院大覚、国際新聞、週刊報道サイトに注目していまして、
そして、この記事には書いていませんが
山田有宏弁護士、バルチックカレーという文脈があると思うので匿名党写真を引用しました。
この元の写真はオリジナルが削除されていて、それは私的なブログです。
もちろん著作権について触れられていませんでした。

63備えあれば憂い名無し2017/11/08(水) 14:41:55.80ID:XHgrf8yA
Yahoo!に今でも「相談詐欺」広告が多数Yahoo!Japanで「ワンクリック詐欺」検索した例。トップに広告で「ワンクリック詐欺を解決します」などの広告が出ている
 問題は今でも同様の広告が大手検索サイトに出ていることだ。ワンクリック詐欺・架空請求詐欺の「解決」をうたうネット広告が、大手検索サイト「Yahoo!Japan」に掲載されている。
 左の画像は、Yahoo!Japanで「ワンクリック詐欺」と検索した結果で、司法書士事務所と法律事務所が広告を出している。ある法律事務所は「詐欺業者からの督促を放置すると、
個人情報の漏洩ろうえいや悪用流用の恐れがあるだけでなく、ウイルス感染やフィッシング詐欺の進行の恐れもあり危険です」とまったくの嘘うそを書いて不安をあおっている(請求や督促は放置するのがベストの対応である)。
 また、司法書士事務所の広告では「悪徳サイトによる被害を調査・解決いたします」としているが、解決は事実上不可能だ。相手は犯罪グループであり、犯罪グループと交渉して解決できるのなら、とっくに警察が検挙しているからだ。
ある司法書士事務所の広告。「悪徳サイトによる被害を調査・解決いたします」と宣伝しているhttp://www.yomiuri.co.jp/science/goshinjyutsu/20170529-OYT8T50020.html
 「絶対に払わないでください。業者に連絡しないでください」と広告している司法書士事務所では、「費用を明確にしております」と3万円を表示している。そもそも国民生活センターであれば、
相談は無料なのだからお金を払う意味はまったくない。 そして、この司法書士事務所は 「なお、公的機関である『消費者生活センター(消費者センター)』『国民生活センター』では原則として、相談・情報提供にとどまり、 
代理人として直接相手方と交渉はおこなっていただけません」 と書き、まるで司法書士事務所であれば直接、相手方(詐欺の犯罪グループ)と交渉ができるような表現をしている。
 以前の記事「詐欺被害者を二重にだますネット広告に注意!」でも書いたが、犯罪グループである詐欺業者と交渉し「解決する」「請求を止めさせる」ことは事実上不可能だ。不可能なことを宣伝して契約させるのは問題がある。

64備えあれば憂い名無し2018/01/07(日) 15:10:55.00ID:tmOqELNy
https://www.amazing-pro.jp/ 会社名 合同会社アメイジングプロモーション
代表者 伊藤吉昭 所在地 東京都豊島区南大塚3丁目4番2号RCビル3
電話番号 03-6914-0041 設立年月日 平成27年6月5日
士業専門広告代理店事業 すべてはお客様の課題解決のため
WEBサイトの企画制作・運営WEB広告全般にわたってサービスを提供しております。最小限のコストで、最大限に魅力を活かせる提案をさせていただきます。
ホームページ制作・SEO対策 リスティング広告 SNS対策 その他メディアへの広告出稿 等
イベント・セミナー等の企画・運営 魅力がダイレクトにお客様に伝わるようなイベント・展示会の企画を行います。また各種メディアを適切に用いて運営を行います。
イベント・セミナー企画 人員手配 進行管理 広報業務 等
業務委託先 司法書士 山中法務事務所 弁護士法人 天音法律事務所 小野田総合会計事務所
つばめ(燕)総合法務事務所 はるかぜ法律事務所 行政書士法人 PRIMUS
合同会社アメイジングプロモーション 〒170-0005東京都豊島区南大塚3丁目4番2号RCビル3
TEL: 03-6914-0041ホームページ内に掲載している写真、テキストなどの著作権は、
合同会社アメイジングプロモーションに帰属します

65備えあれば憂い名無し2018/06/02(土) 04:50:26.06ID:JMMo88+d
ありがとうございます(((o(*゚▽゚*)o)))(笑)γ(`▽´*)オーホホホ!

66備えあれば憂い名無し2018/08/05(日) 02:30:35.64ID:QY7IHss3

67備えあれば憂い名無し2018/08/12(日) 13:05:59.98ID:w3Ykbxik
https://facta.co.jp/article/201806030.html
食えない弁護士・司法書士に取り憑く「銭ゲバ」
司法書士や弁護士と提携し、広告を出してスタッフを派遣。利益を巻き上げる業者の実態。
2018年6月号 DEEPはてなブックマークに追加
「食えない士業」に広告コンサルティングなどの名目で取り憑いて利益を吸い上げる提携業者が跳梁跋扈している。今年1月、東京地裁に複数の民事裁判が起こされた。
ある司法書士と提携業者との間の金銭トラブルがこじれた末のことだ。裁判記録や司法書士側の話などから浮かび上がるのは、イケイケの提携業者たちによる凄まじいまでの銭ゲバぶりである。
関西から上京したA司法書士が提携業者と知り合ったのは4年ほど前。自民党代議士秘書の紹介で借りた豊島区内の雑居ビルを所有する不動産会社の人脈だった。提携業者は「ジェイトレス」といい、
2014年3月に設立されたばかり。同社代表は行政書士事務所で働いたことがあるとの触れ込みだった。インターネット広告による集客やスタッフ派遣、管理システム構築などを任せてくれれば、
利益の2割を渡す――。A司法書士はジェイトレス代表 酒井優からそう持ち掛けられた …
会社名 株式会社ジェイトレス 事業内容■コンサルティング事業
■コールセンター事業■カウンセリング事業
設立平成26年3月4日 資本金3,000,000円 従業員数30名(アルバイト雇用も含む)
代表者 酒井優 160-0022東京都新宿区新宿2-15-26 第三玉屋ビル9階
代表者代表取締役 酒井優 従業員数30名 資本金300万円
売上高平成28年度:1億4,500万円 平成29年度見込み:2億4,000万円
https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-193347-4-7-1/

68アメイジング伊藤吉昭2018/09/01(土) 11:41:43.97ID:JBDA4OVD
アメイジングプロモーション
伊藤吉昭さんは、関係ありますか(((o(*゚▽゚*)o)))

69HIROKEN街角法律相談所・非弁行為2018/09/23(日) 18:18:31.75ID:qAA84HQI
今回の捜索対象となった「あゆみ共同法律事務所」は新65期の高砂あゆみ弁護士を筆頭に
皆若手の弁護士が集まった弁護士法人であるが、実際はHIROKENの「丸抱え」の事務所
であったのであろうと思われる。HIROKENの運営する「街角法律相談所」は
あゆみ共同法律事務所だけでなく、「非弁提携」が疑われる「リヴラ法律事務所」との関係も
以前から指摘されており、このような非弁事務所の「丸抱え」を巡り、チンピラみたいな社員と
非弁屋の間で揉め事が何度も起きていたことは筆者にも情報が寄せられている。
(証拠はありますので、文句があるなら訴訟してください)今回の容疑は、HIROKENの社員が
あゆみ法律事務所で恣に弁護士業務を行っていた容疑らしいが、高砂あゆみ弁護士を始め
同事務所の弁護士たちは非弁行為を「黙認」していたわけではなく、実質的な経営者が「HIROKEN」
であったことから、「黙認」せざるを得なかったという事であると筆者は判断している。
高砂あゆみ弁護士を始めとした、あゆみ共同法律事務所の所属弁護士らは実質的にHIROKENに
「雇われ」ていた事実をすべて大阪地検特捜部に話をして、HIROKENの非弁業務を知るうる限り全て
供述することが、弁護士の使命である「社会正義の実現」に添う行動であることを理解して欲しいものである。
またHIROKENに実質的に飼われている弁護士・司法書士らは、自分から所属会に連絡するなり、
捜査機関に自首するなど恥を知る行動を取るべきだろう。

70HIROKEN街角法律相談所2018/10/11(木) 19:19:28.13ID:Ck2Eby65
HIROKEN街角法律相談所丸抱え下請けして非弁提携して家宅捜索されています
砂あゆみ共同弁護士から非弁提携へっざまぁ(爽)街角法律相談所丸抱え下請け非弁提携

71宇野壽倫(葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸202)の密告2018/10/11(木) 19:37:03.79ID:AgfEpGI+
還暦無職・生活保護不正受給犯罪者の色川高志(東京都葛飾区青戸6−23−21ハイツニュー青戸103号室)はアルバイトをしていながらそのことを内緒にして申告をせずに
不正に生活保護を受給しています。「糞アリ貧乏人どもは一生死ぬまで汗水流してせっせと働いとればええんじゃい。おんどれら糞アリ貧乏人どもがちゃんと働かんかったら
ワシが遊んで暮らせんじゃろうが〜。ボケ〜。カス〜。アホンダラ〜。」が口癖で「金や金、金持うて来い〜。どアホ〜。」といつも大声で叫んでいるようなとんでもないクソ野郎です。
こんなクソ野郎の思い通りにさせてはいけません。みなさんどんどん匿名で役所や警察に密告してこのクソ野郎が遊んで暮らせないように人生の厳しさというものを徹底的に教え込んでやりましょう。

生活保護が受給されなくなった時点でこの犯罪者クソ野郎の場合は自殺するしか他に道がないでしょう。 こんな犯罪者クソ野郎をのさばらせていては世の中のためになりません。
まずはこの犯罪者クソ野郎に渡ってしまった我々の大切なお金を取り戻しその上でみなさんの力でこの犯罪者クソ野郎を自殺へと追い込みましょう。

新着レスの表示
レスを投稿する