C型肝炎について Part38

1病弱名無しさん2018/01/27(土) 12:27:35.94ID:d8sAM9mN0
C型肝炎に関する情報交換を自由に気軽に行いましょう。

【留意事項】
・ ここは患者、元患者、患者の家族等が自由に語らう場です。
・ 病状、治療方法、治療経過、治療の副作用の悩み等病気に関する事なら自由に書き込んで下さい。
・ 但し、専門家が答えるスレではありません。
・ ここで得られる情報には正しいものもあれば誤っているものもあります。
・ 情報の取捨選択は自己責任で行いましょう。
・ 健康食品の中には病状を悪化させてしまう有害なものもあり得るので十分注意しましょう。
・ 他人の意見を一方的に否定することは荒れる原因となるのでやめましょう。
・ 自分で情報収集する努力も忘れないようにしましょう。
・ 最終的には専門医に相談することが必要であることを認識しましょう。

C型肝炎治療ガイドライン 日本肝臓学会編
http://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_c

肝炎総合対策の推進 厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou09/

前スレ C型肝炎について part2 (実質 part 36)
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/body/1442104859/
C型肝炎について Part37
http://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/body/1458657514/

115病弱名無しさん2018/06/09(土) 18:25:48.82ID:HeotSMtl0
グラジナエレルサ終了
さて再燃がないといいが

116病弱名無しさん2018/06/16(土) 07:34:57.48ID:fJrs1cJx0
昨日からハーボニー始めますた
アプリの服薬サポートで登録する薬剤キーワードがわかりません
だれか教えてプリ-ズ

117病弱名無しさん2018/06/20(水) 01:07:28.86ID:K4UNUWVt0
ソバルティだめだったけど次は何があるの?
助成受けれる?

118病弱名無しさん2018/06/20(水) 01:22:45.28ID:nq/IKxjr0
ソバルディ、何週目でケンシュツセズになって
12週終了後 何週で再燃したの?

119病弱名無しさん2018/06/23(土) 20:46:23.72ID:Wi19yCWF0
>>117
肝臓学会ガイドライン
https://www.jsh.or.jp/medical/guidelines/jsh_guidlines/hepatitis_c
6.1版P.73には
「ソホスブビル+リバビリン併用の治療不成功例に対しては
グレカプレビル/ピブレンタスビル配合錠が有効である可能性があるが、
現時点でエビデンスがない。
IFN投与が可能である場合にはIFNベース治療を行う。
IFNが使用できない場合には現時点で推奨される治療はなく、治療待機とする」
とあります。

ソホスブビルは(商品名)ソバルディの一般名
グレカプレビル/ピブレンタスビルはマヴィレットの一般名
IFNはインターフェロン
「現時点でエビデンスがない」というのは、まだ十分なデータがないということでしょう。

https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/59234/Default.aspx
によると
マヴィレット(一般名=グレカプレビル/ピブレンタスビル)は1型にも2型にも使えて
「直接作用型抗ウイルス薬による前治療で治癒していない患者では、
12週間の治療でSVR12を達成率は94%」
とのことですが、
ガイドラインP.59見ると、このデータの中にソバルディ失敗例は1人だけのようです。
その1人はマヴィレットで治療成功したようですが、
まだ1人なので、エビデンスがないということみたいですね。

それから、ソホスブビル/ベルパタスビルが、承認申請中とのこと
>>112

120病弱名無しさん2018/06/23(土) 23:18:04.26ID:YRT92O5h0
なんでいまだにインターフェロンやらせようとするかね
副作用ばっかりキツくて効きゃしないのに

121病弱名無しさん2018/06/23(土) 23:44:24.21ID:mPJvhZXv0
http://touchups62.rssing.com/chan-49949504/all_p3.html

>2000年に開始した肝炎の治療、IFN3回(@IFNα、AIFNβ・リバビリン、BIFNβ・リバビンリン・テラビック)、
>経口2剤(ソバルディ・リバビリン)による治療1回を経て、5回目の治療で、肝炎の治療は終了となりました。

>今回の私の薬はアッビーという製薬会社から出ているC型肝炎の1型〜6型及び肝硬変に効果あるというパンジェノタイプの薬で、
>この薬の治験に参加させもらうことができました。来年には、発売されるそうです。


この人はソバルディで再燃しアッピー社の奴でウイルス消えたよだが、
この薬もう発売されてるんじゃないの 記事は2016年のだし、、。

122病弱名無しさん2018/06/24(日) 14:41:03.37ID:TngkcmH10
>>121
アッヴィ社の新薬、マヴィレット(一般名=グレカプレビル/ピブレンタスビル)は、昨年11月に発売になっています。
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/59234/Default.aspx
にもあるように、マヴィレットは1型にも2型にも使えて
「直接作用型抗ウイルス薬による前治療で治癒していない患者では、
12週間の治療でSVR12を達成率は94%」
とのこと
ただ、そのデータの中の前治療がソバルディだった人が1人なのでまだ「推奨」とまで言えない
ということなのでしょう
ガイドラインでは
「有効である可能性がある」
という表現にとどまっていますね(>>119

123病弱名無しさん2018/06/24(日) 16:52:31.00ID:x5u0Gyi20
>>122
レスありがとう、すぐ上のレスに書いてますね見落とした。

その前治療ソバルディ1人は >>121のブログの人だったりしてw

124病弱名無しさん2018/06/26(火) 19:24:17.12ID:UlMgQOEB0
>>117 >>122
https://dot.asahi.com/wa/2017122800061.html
に載ってる週刊朝日の記事の中の帝京大学の田中篤先生のコメントには
去年11月に発売された新薬、マヴィレットについて
「新薬のマヴィレット配合錠は、臨床試験の段階では1型・2型を問わず、
肝炎患者ほぼ全員のウイルスが消えました。
副作用はほぼなく、C型肝炎は飲み薬で治るようになったといえます」
と書いてあります。

125病弱名無しさん2018/06/27(水) 12:02:34.52ID:yd8Gy0SM0
>>124
新薬、マヴィレット
国内医薬品売上ランキングトップに!
(今年1〜3月期)
https://twitter.com/answers_news/status/998796017658089472

あの有名なオプジーボの上に出た!

126病弱名無しさん2018/06/27(水) 14:53:40.98ID:Vz+no3pT0
それはそうと皆様は感染ルートに心当たりあるの?

127病弱名無しさん2018/06/27(水) 21:41:18.27ID:17EgIIKB0
>>124
ほぼ全員のウイルスが消えたって、どうせまた95%で、5%が再燃組なんだろ?

128病弱名無しさん2018/06/27(水) 21:50:08.87ID:HeeQdRHI0
おれ、思うんだけどさ。
再燃組って、後のメンテが悪いんじゃなかろーか?
ウイルス持ってたときの 歯ブラシ代えずに使ってるとか、
ひげ剃りとか電気カミソリの刃そのままとか、、
裁縫してて指に刺さった針がまた刺さったとかw
その他 もろもろ

129病弱名無しさん2018/06/29(金) 19:29:06.87ID:2BQv4PF40
>>127
マヴィレットでも、全員確実に治るわけじゃないけど
少し前まで治療薬の主力だったハーボニーに比べてかなりの前進らしい

「米田診療所副院長ブログ」の記事
http://komeda.blog.jp/archives/27219783.html
から少し引用

>治験成績を見た限りでは、積極的にハーボニーを選ぶ状況というのが見当たりません

>腎障害が禁忌であったり、不整脈出現の可能性が取り沙汰されたようなハーボニーの弱点は、
マヴィレットには見当たりませんし、
ハーボニーが凌駕するような点もこれといってありません。
従って、これまでHCVの駆逐に大活躍してくれたハーボニーですが、
今後は第一選択薬の座は明け渡すことになるでしょう

>2型においてもマヴィレットが第一選択でよいでしょう。
その他のウイルス型もマヴィレット以外に選択肢はないと考えます

130病弱名無しさん2018/06/29(金) 19:50:58.53ID:Svp784Yz0
マヴィレット凄いな

131病弱名無しさん2018/06/30(土) 03:04:21.93ID:TB/gfX700
うーむエレルサグラジナ終わった直後だけども
再燃したらマヴィレットでよさそうだな

132病弱名無しさん2018/06/30(土) 19:23:06.38ID:WWEXYReg0
>>129
アッヴィ社のマヴィレットの登場の影響か
米国ではハーボニー等の発売元のギリアド社の株が大幅に下がったらしい
https://minkabu.jp/news/2094510

133病弱名無しさん2018/06/30(土) 19:31:35.72ID:/RhfeOid0
競争激化で薬剤が安くなれば良し!
談合は困るが

134病弱名無しさん2018/06/30(土) 21:30:35.73ID:YDyGIs3l0
マヴィでも再燃するようなら適応外で大病院に御紹介だな
飲み切り完走後SVR12達成するまで安心するなよ

135病弱名無しさん2018/06/30(土) 22:52:48.77ID:LycdICVb0
オイらはソバルディでSVRに換算したら60くらいだが、
今だに安心してない半年に一度の採血でドキドキしてる

136病弱名無しさん2018/07/01(日) 13:33:04.24ID:Jiv8y7RG0
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180615/prl1806151014015-n1.htm
に承認申請中のギリアドの新薬、ソホスブビル/ベルパタスビルのデータが出てる
リバビリン併用で、DAA前治療不成功の場合の著効率は、
12週投与で82%、24週投与で97%
とのこと。
前治療がダクルインザ/スンベプラ(DCV/ASV)の人だけでなく、
前治療がハーボニー(LDV/SOF)やソバルディ(SOF)の人もはいっているようです

137病弱名無しさん2018/07/01(日) 19:01:46.53ID:ezwL0LR/0
YYD

138病弱名無しさん2018/07/03(火) 21:29:41.98ID:sOpzxEEA0
>>126
子どものころに受けた予防注射は何人も同じ針でやってたからな
そんなのを何度も受けたからいつ感染してもおかしくないなあ

c-kan.net
のページ
http://www.c-kan.net/knowledge/03.xhtml
には

>現在わが国の感染者の多くは、
C型肝炎ウイルスが発見される前の輸血や血液製剤、
あるいは注射針が使い捨てになる前の注射針の使い回しなどで感染したものと考えられています

と、書いてある

139病弱名無しさん2018/07/03(火) 22:00:17.25ID:UXLuYMvC0
今の若者は覚醒剤 ピアス 入れ墨 などかな?

140病弱名無しさん2018/07/03(火) 22:46:44.61ID:1u6xf++90
>>138
最初の感染者はどこから感染したの?

141病弱名無しさん2018/07/06(金) 06:09:53.50ID:Y+ZS54iS0
母子感染とかじゃない

142病弱名無しさん2018/07/06(金) 19:29:09.77ID:Hdz64Q+J0
7月23日(月)NHK Eテレ午後8時30分〜午後8時45分
きょうの健康
「C型肝炎 抗ウイルス薬最新情報」

NHKでは薬品を商品名で呼ばず一般名で呼ぶと思います

AERAdot.のページ
https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2017122800061_2
にある表に主な治療薬の一般名と商品名の対応が出ています

143病弱名無しさん2018/07/17(火) 13:37:16.74ID:5GEZQToY0
NHKきょうの健康
http://www4.nhk.or.jp/kyonokenko/

144病弱名無しさん2018/07/19(木) 13:10:09.58ID:K6PeCff80
マビレット12週間服用終了後、何週間ウイルス検出しなければ
SVR著効判定されるのか専門的知識のある方、教えて欲しい。

145病弱名無しさん2018/07/19(木) 18:12:52.06ID:M+OhU/Xj0
普通はどんなくすりでも12週だろ

146病弱名無しさん2018/08/04(土) 12:41:06.89ID:IkMOHNXz0
>>142
NHK健康chより
C型肝炎は薬で完治できる!?適切な薬の処方とのみ方のまとめ
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_631.html

147病弱名無しさん2018/08/05(日) 00:20:57.90ID:D/BF0SQH0
東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと
http://coloco.serveusers.com/newsplus/2018041124.html

148病弱名無しさん2018/08/08(水) 19:49:04.40ID:78XeH18+0
昭和の終わりくらいだっけ
B型肝炎が輸血の血液でチェックされたの。
その後にC型もチェックされて。

149病弱名無しさん2018/08/09(木) 20:53:14.38ID:KB0+8mKS0
>>148
http://www.c-kan.net/diagnosis/qa.xhtml
には
「C型慢性肝炎は血液を介して感染する病気なので、
C型肝炎ウイルスに感染した人の血液が、他の人の血液の中に入った場合に感染します。
精度の高い検査法が導入された1999年10月以降、輸血での感染はほとんどなくなりましたが、
検査法が定まっていなかった1992年2月以前に輸血を受けた人は、
特に感染している可能性があります」
とあります
1992年(平成4年)以前は検査法が定まっていなかったということでしょう

B型の場合は
https://www.niid.go.jp/niid/ja/diseases/ha/p-shigelloides/392-encyclopedia/321-hepatitis-b-intro.html

「1972年から輸血・血液製剤用血液のB型肝炎スクリーニングが開始された」
とあります

150病弱名無しさん2018/08/09(木) 21:12:14.51ID:+5EdWKq80
>>149
1992年以前 まさに俺w
当時は非A型非B型肝炎って言われてた、
数年後の1993年体調が悪くなり大きな病院で検査して初めてc型肝炎と言われた。

151病弱名無しさん2018/08/27(月) 23:50:44.53ID:ifI6dZQh0
>>55
そこにある「特定フィブリノゲン製剤及び特定血液凝固第IX因子製剤による
C型肝炎感染被害者を救済するための給付金の支給に関する特別措置法」
に基づく給付金の支給に向けた訴訟を実際にやったとか、
弁護士に相談したことがある方はいますか?

152病弱名無しさん2018/08/28(火) 15:53:07.29ID:5r+5c7LH0
風船についた唾液で3才の子供に感染しますか?

153病弱名無しさん2018/09/01(土) 12:45:33.72ID:YSnMxro40
文春オンライン(2018/08/30)
http://bunshun.jp/articles/-/7126?page=1

> かつてC型肝炎は、輸血や注射器の使い回しで感染が広がった。
また、B型肝炎は出産時に起こる母子感染が多かった。
現在、これらに対しては予防策が進み、感染者は減りつつある。
また、C型肝炎ウイルスを高確率で駆逐する新薬も登場し、今後、肝がんは減少していくと予想されている。
 とはいえ、今でも高齢者ほど感染率が高いことがわかっている。
血液検査でいずれかの肝炎ウイルスの感染がわかった場合には、適切な治療を受けるとともに、
定期的にエコー(超音波)などによる検査を受けたほうがいいだろう。

154病弱名無しさん2018/09/01(土) 13:09:12.73ID:s8sp0OXP0
>肝がん(原発性肝細胞がん)の原因は、7、8割がC型肝炎とB型肝炎ウイルスによるものと推測されている。
これらに感染すると肝炎、肝硬変と病状が進み、やがて一部の人に肝がんが発生する。
肝臓全体が侵されて腫瘍が次々に発生するため、このような状態になった肝臓は「がんの畑」にたとえられることもある。

155病弱名無しさん2018/09/04(火) 19:08:02.49ID:PupGFYok0
NEWSポストセブン 2018年08月31日
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-080413/

>『ソバルディ』、『ハーボニー』にも高血圧のほか脳梗塞、脳出血など、脳血管障害の副作用が指摘された

156病弱名無しさん2018/09/05(水) 12:18:49.55ID:G1EamGKn0
AERAdot. 2018.9.5
https://dot.asahi.com/wa/2018082900027.html?page=1
週刊朝日9月7日号より
>2014年に飲み薬が登場して以降次々と新薬が開発され、現在はほとんどの人のウイルスが除去できる。
副作用もほぼない。
 また、C型肝炎ウイルスの感染は、輸血によるものが主だったが、現在は厳重に管理されていて、新たな感染は極めて少ない
>C型肝炎・B型肝炎に感染しているかどうかを調べる血液検査はほとんどの自治体や保健所で、無料で受けられる。
40歳以上の人は、一度は受けておきたい

157病弱名無しさん2018/09/07(金) 10:55:11.15ID:Tr2uSu8J0
>>151
今弁護人に書類を渡して相談中です

158病弱名無しさん2018/09/08(土) 23:39:21.55ID:FNBsA5eE0
>>157
ご自分のC型肝炎の感染ルートが、特定フィブリノゲン製剤なのか
特定血液凝固第IX因子製剤なのか、なんてわかりますか?

注射針の使い回し、または輸血などで感染したものは、この訴訟の対象外なのか。
感染の因果関係なんていまさら証明できそうにないと思ってしまうが…。

できたら弁護士の結果を話してください。私も相談予定です。

159病弱名無しさん2018/09/10(月) 12:59:40.15ID:4RzHcBU+0
>>158
自分はフィブリノゲンで感染です。子供の頃に手術をしてその時に感染したとの事。カルテ有り。投与した事実もカルテに記載がある為和解に期待してます。

160病弱名無しさん2018/09/10(月) 18:19:39.92ID:55IkZ0ct0
平成4年以前はC型を検出出来なかったから
国の責任は問えないべ?

161病弱名無しさん2018/09/10(月) 19:00:10.90ID:1UQ4j2Im0
>>159
私も子供の頃の手術です。1959年だから59年前。カルテなんてあるかなぁ。
あなたは何年頃ですか?
4,000円コースですか?

162病弱名無しさん2018/09/11(火) 16:34:34.74ID:ErszQRlM0
>>161
1980年です。カルテが有ると裁判所は和解勧告をすると聞き期待しています。

163病弱名無しさん2018/09/13(木) 00:01:57.51ID:mKnRkDy10
失礼、>>161ひどいミス。
× 4,000円コース
○ 4,000万円コース

>>162
決まるかもね。いいな。

164病弱名無しさん2018/09/17(月) 16:21:19.87ID:bnpizEOn0
カルテない女性も和解 C型肝炎訴訟、広島地裁
(産経9/11)
https://www.sankei.com/west/news/180911/wst1809110069-n1.html
>救済法に基づく給付金4千万円が支払われる
>担当医師がフィブリノゲンを投与したとして女性の名前に丸印を付けたメモが見つかった

薬害肝炎訴訟とは
(薬害肝炎全国弁護団)
http://www.hcv.jp/responsibility.html

165病弱名無しさん2018/09/18(火) 16:55:52.07ID:ZwjeeF/j0
>>163
4000万です。ただ訴訟までと和解までどれくらい期間がかかるか分かりません。

新着レスの表示
レスを投稿する