何の貢献もしてないのに壮大なセレモニーが始まる