脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 19本目 [無断転載禁止]©2ch.net

1名無しさん@まいぺ〜す2016/02/06(土) 08:15:28.17ID:Z69tLqDZ
脱ステ後、再びステロイドを使用している人のための情報交換の場です。

【前スレ】
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 18本目(c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1424097901/

【過去スレ】
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 17本目(c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1421912389/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 16本目 [転載禁止](c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1420299875/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 15本目 [転載禁止](c)2ch.net
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1416926809/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 14本目
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1407851462/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 13本目
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 12本目
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1390562844/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 11本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1386501916/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 10本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1380707115/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 9本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1372413179/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 8本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1365159922/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 7本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1362749247/
脱ステ後、結局ステロイドに戻った人のスレ 6本目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1360406322/

151名無しさん@まいぺ〜す2018/04/20(金) 16:38:11.75ID:T/prZdjh
脱ステ医でさえ「脱ステでアトピーは治らない治せるのはステの副作用だけ」と言ってるからな。
アトピーそのものが酷いなら脱ステで治らなく標準治療で治すのがお勧め。
相当なステにアレルギーや抵抗性が無ければほとんどの患者はステで治って外用もやめられる。

152名無しさん@まいぺ〜す2018/04/21(土) 02:11:13.03ID:CO1gW1uh
脱ステ失敗して50で無職やる羽目になると、
脱ステを恨むようになるんだね

153名無しさん@まいぺ〜す2018/04/22(日) 23:59:43.12ID:BoucQT83
だけど脱ステ患者って必要悪だと思う
無職や非正規の粉吹き汁だらけの患者を見ると自分達より下の生き物なので優越感を得られるw
まさに国のスケープゴートだな
グロくてキモイから直で見るよりネットでエピソードを見るのがよいけどね!

154名無しさん@まいぺ〜す2018/04/23(月) 21:45:41.92ID:yMqvXjne
脱ステやると肌が赤・茶・紫のどれか、またはそれらが混ざった色のしわくちゃ肌になって髪も眉も抜ける。
見ため年齢プラス30、顔面偏差値マイナス30。
脱ステで失った時、金、チャンス=priceless。

155名無しさん@まいぺ〜す2018/04/23(月) 22:58:40.51ID:WemDJZUk
あるね
主剤の合成副腎皮質ステロイドそのものによる薬疹と添加物による接触性皮膚炎と
これに気づかないまま使い続けてる人ているとおもう

156名無しさん@まいぺ〜す2018/04/24(火) 02:20:37.97ID:gPmWQOzW
自分は10年ステ使って、ステに疑問を持ち、
20年脱ステしてから標準治療のステに戻ったが、
2年標準治療のステして、やはり合わず再度脱ステして現在に至る・・・

157名無しさん@まいぺ〜す2018/04/24(火) 14:35:01.02ID:OOApxwIx
脱ステ医でさえ「脱ステでアトピーは治らない。脱ステで治せるのはステの副作用だけ。」と言ってるからな。
只、その医者達は「ストレスで一時的なアトピーと体質の変わりやすい乳児湿疹は脱ステで治るケースもある」と言ってるが、アトピーは治せないと言っている。
ステにアレルギーや抵抗性が無ければほとんどの患者は食事や生活に気をつけながら標準治療でアトピーが治って外用もやめられる。

158名無しさん@まいぺ〜す2018/04/25(水) 14:27:56.51ID:KqNxDQvb
651名無しさん@まいぺ〜す2018/04/20(金) 17:59:56.79ID:rChmugJ9
俺、働いてるけど、ここいいかな?

脱ステやっては止めての繰り返し。
いまは、もうステは塗らないと決めて二年。最初の脱ステからは14年が経過。
40代後半で平だけど、働いてるし、会社大きいから収入は人並み以上にある。
何人かと付き合ったけど、アトピー悪化とともに別れて
結婚できず、生涯孤独だわ。
いまも悪化中で、会社と家の往復以外何もできない時間が4か月。
時間が止まるよ。俺だけ。

159名無しさん@まいぺ〜す2018/04/26(木) 14:14:47.52ID:H4BC3ilV
皮膚科学会認定医の医者達はほとんどのアトピーは標準治療で治ってから外用もやめられると言っている
ステにアレルギーや抵抗性のある一部の特異体質の患者や脱ステカルトが大げさにステの風評拡散してるだけ
ステの風評拡散や印象操作は法に触れる

ステロイドにアレルギーや抵抗性のある一部の特異体質の患者は臨床効果の無い脱ステの民間療法はやらず、臨床効果のある保険治療や新薬で治療する
絶対に臨床効果の無い似非医学の民間療法はやってはいけない
時と金と機会を失うだけだ

標準治療医も脱ステ医でさえも「脱ステでアトピーは治らない。脱ステで治せるのはステの副作用だけ。」と言ってる
只、そのステロイドの副作用も「一部の特異体質の患者」が「一部の藪医者がステの無効をステが弱いと判断したり、薬疹をアトピーと誤診して外用させ続けた」レアケースからしか出ない。
脱ステ医者達は「ストレスで一時的なアトピーと体質の変わりやすい乳児湿疹は脱ステで治るケースもある」と言ってるが、やはりアトピーは治せないと言っている
ステにアレルギーや抵抗性が無ければほとんどの患者は食事や生活に気をつけながら標準治療でアトピーが治ってから外用もやめられる

160名無しさん@まいぺ〜す2018/04/26(木) 23:08:40.03ID:gPv0mRaj
>>159
この人の悲しい経緯

16 名無しさん@まいぺ〜す[sage] 2016/08/29(月) 15:39:54.80 ID:qGFPOTD7

マジレスだけど、何年も脱ステやって治らない人は脱ステやめた方がよい。
自分は何年も近所の脱ステ医に通院したが、
全然よくならず明白に酷いのに医者は毎回「治る」のワンパターン。
脱ステやめて今50歳近くだけど面接してもどこも採用ならず、
通院してた医者に勧められた職場が介護wwwwww
脱ステで良くなるのはステの副作用(=元のアトピーがない人、
アトピーじゃないのにアトピーと誤診されてステ塗り続けた人)だけで、
元のアトピー自体を治すのはかなり難しい。
というか治療に時間がかかりすぎるし、仕事できないなら
その間収入がないので金銭的にマイナス。
脱ステ医の数は限定されてて近所にない場合が多いから、
通院時間と通院費がかかり金銭的にマイナス。
症状に耐えられず多額な温泉や自由診療に手を出す人もいるし、
脱ステ医で勧める人すらいるのが驚き。
脱ステ終了後も無職期間で就職も難しい。
治らなくて苦しい人は脱ステの洗脳解いてもらえ。
全国のアトピー患者で脱ステ治療やってるなんて極々一部なんだから。
自分のようになってはならない。

161名無しさん@まいぺ〜す2018/04/27(金) 23:22:02.45ID:horDCvAG
複数単発IPで人を工作員呼ばわりしたり脅迫しているのは、
今年で13年もアトピースレに張り付いてる脱ステカルト鶏ガラレモン脅迫犯罪詐欺師(以下鶏ガラレモン)。
そいつは13年もステの風評で患者を脅迫して別IPで高額や似非医学で薬事法違反の脱ステ療法のアフィに誘導したり、
国・医者・製薬会社・自民党・電通・朝鮮人を全て自身のアフィステマ活動の商売敵と見なして誹謗中傷したりする。
さらに、スレ民の「脱ステ中々治らなくて辛い」類のレス、鶏ガラレモンのアフィステマ活動への批判レス、
鶏ガラレモンのステ捏造印象操作の間違いを指摘するレスに対して全て
国・医者・製薬会社・自民党・電通・朝鮮人の工作員呼ばわりしたり脅迫行為をする。

162名無しさん@まいぺ〜す2018/04/30(月) 00:31:00.30ID:QiSSuNtM
脱ステはオワコン。
標準治療医、脱ステ医含め学会専門医が脱ステでアトピーは治らないと言っているし、そもそも脱ステ医自体が少ない。
実際に脱ステ医やってたけどアトピーに脱ステは効果無いと分かって標準治療医に変わった医者と
全国から押し寄せる患者が脱ステで中々治らなく診療が大変でメンタル壊して診療自体やめた医者合わせて6人もいる。
脱ステ医自体少ないのに6人もやめたのはいかに脱ステでアトピーは治らないかが分かる。

163名無しさん@まいぺ〜す2018/04/30(月) 09:11:05.05ID:TCZIApYa
ユニークで個性的な確実稼げるガイダンス
時間がある方はみてもいいかもしれません
グーグルで検索するといいかも『金持ちになりたい 鎌野介メソッド』

GJLEZ

164名無しさん@まいぺ〜す2018/05/04(金) 14:37:28.39ID:TI615CTG
皮膚科学会認定医の医者達はほとんどのアトピーは標準治療で治まって外用もやめられると言っている。
ステにアレルギーや抵抗性のある一部の特異体質の患者や脱ステカルトが大げさにステの風評拡散してるだけ。
ステの風評拡散や印象操作は法に触れる。

ステロイドにアレルギーや抵抗性のある一部の特異体質の患者は臨床効果の無い似非医学の脱ステの民間療法はやらず、
臨床効果のある新薬や保険治療で治療する。
臨床効果の無い似非医学の脱ステ民間療法は金と時間と機会を失うだけなので絶対にやってはいけない。

165名無しさん@まいぺ〜す2018/06/15(金) 09:43:52.61ID:8cJtgf7x
あらゆるアトピースレを荒らしまくり脱ステスレを崩壊させた
活動13年目の脱ステカルトアフィカス鶏ガラレモン汁(以下鶏ガラ)に注意。

鶏ガラは2005年からステロイドの副作用を大げさに謳った風評や「国と医者と製薬会社が金儲けしている」等の陰謀論で患者を怖がらせて、
別IPで高額な脱ステ民間療法や似非医学の鶏ガラレモン汁療法のアフィに誘導してた。
後に民間療法の初回60000円、次回以降治療費17000円(健康食品別途40000円)を5000円とごまかす。
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1119259181/32

あまりに鶏ガラによるステの風評や陰謀論やアフィステマが酷いので
スレ民から鶏ガラによる2005年からの長年の複数単発IPでの自演ステマが指摘され同一人物だとばれて、
さらに自身の勧めるアフィの療法をスレ民達から否定されると鶏ガラは逆ギレしてヒートアップし、
批判レスや都合の悪いレスを全ていもしない工作員呼ばわりしたり脅迫した。
さらには国、医者、製薬会社を犯○呼ばわりしたり、無関係な自民党、電通、朝鮮人を差別的に誹謗中傷した。

最近では江藤医師の発言を捏造やステロイドの印象操作をしたが見事に論破され、
>>の様にコピペで「ソフトランディング君、工作員、50歳無職江島」しか連呼出来ない40歳無職の脱ステカルト脅迫詐欺犯者に陥ってしまった。

166名無しさん@まいぺ〜す2018/06/29(金) 07:00:03.60ID:tqFrzbw1
実際にステの風評で患者を怖がらせて脱ステに誘導する脱ステ医は数人いる。
その脱ステ医逹の元で何年も脱ステやってAD(アトピー)が治らず
転院して標準治療で治ってから外用離脱した患者はたくさんいる。ようは詐欺だから気をつけろ。

167名無しさん@まいぺ〜す2018/08/01(水) 14:16:30.54ID:lYM+aZWe
脱ステでアトピーは治らない。
それどころか重症化する。
脱ステで治せるのはステロイドの副作用だけで、その副作用が出る患者も僅か。
脱ステでアトピーが治ると誤解して何年脱ステしても、重症化して途中で断念してステロイド治療に戻るアトピー患者が多い。


脱ステやると肌が赤・茶・紫のどれか、またはそれらが混ざった色のしわくちゃ肌になって、髪や眉毛が抜けて見ため年齢が30歳老けて見られる患者が多い。
さらに肌だけじゃなく肉がえぐれて輪郭までもが変形する。
見ための酷さだけでなく、汁を垂らしたり、皮を撒き散らしたり周りにも迷惑かける。

長年脱ステして年取ってやっと免疫が下がって寛解したとしても
その時は時既に遅しで、周りに誰もいない何も残らない老人になっている。
イメージとしては「竜宮城で豪遊せずに何年も地獄で耐えた後に玉手箱を開けた浦島」だ。

168名無しさん@まいぺ〜す2018/08/01(水) 20:44:58.35ID:jZ5bc260
脱ステ医も言っているけど、脱ステでアトピーは治らないからな。
これを間違うと悪化して時間と金を無駄にして人生棒に振るぞ。

169名無しさん@まいぺ〜す2018/08/18(土) 10:56:21.41ID:ac94EY7d
ほとんどの皮膚科専門医はアトピーにステロイドを処方するし、
ほとんどのアトピー患者は食事や生活に気を付けながらステロイドで治って外用離脱出来る。
しかし、ステロイド添加物のアレルギーをアトピーと誤診されて外用し続けたり、
ステロイド外用抵抗性をステロイドが弱いと誤診され強いステロイドを
外用し続けたりして副作用が出る僅かな特異体質の患者もいる。

ステロイドで治るアトピー患者→多数派
ステロイドがやめられなかったり、副作用が出る患者(アトピーじゃないのにアトピーと誤診された患者も含む)→極少数派

だからステロイド論争は多数派と極少数派で平行線の水掛け論になる。

170名無しさん@まいぺ〜す2018/08/19(日) 13:33:24.43ID:K62FscBo
脱ステ過激派は危険だ。
脱ステ過激派がステ叩きをやって、皮肉にも本当味方である非ステロイド医(厳密には脱ステロイド医とは違う)を潰す事もある。
というのも、とあるクリニックで非ステロイドを謳う軟膏にステロイドが混入されて処方されてた事が分かった。
それを知った軟膏使用者の脱ステ過激派患者が、「まだリバウンドや副作用がおこっていない患者も多数いた(途中でやめてリバウンドした患者もいた)」のに
「ステロイドは怖い」という偏見だけでその医者に詰め寄って閉院に追い込んだ皮肉なケースがあった。
再度言うが、「リバウンドや副作用が起こっていない患者も多数いたのに」である。
その医者は非ステ医にしては珍しく(脱ステ医はアトピーは治せない)ステ混入軟膏を処方しなくても

自身の他の治療でリバウンドや副作用をおこさずにアトピーを寛解させる程の腕はあった。
あの時あそこまで詰め寄って閉院まで追い込んでなければ、
混入軟膏がだけが廃止され(または患者の症状に合わせてステのランクを決める治療方針に変わって)
非ステロイド医は残って今頃は多くの患者を治してたはずである。

171名無しさん@まいぺ〜す2018/08/24(金) 12:35:54.08ID:vwiRWYJF
脱ステは患者だけでなく医者をも壊す。
毎日苦痛を訴える血だらけ、汁だらけ、傷だらけの患者達を相手にしなければならない。
時にはその患者達が夢にまで出てくる。
脱ステでアトピーは治らなく、常に患者達から訴訟や逆恨みのリスクにさらされ、
一般的にアトピーには認められていない脱ステ治療が長引くと健保から睨まれるリスクにもさらされる。
そんな治療を続けていると初めに白髪が増え、髪が抜けたりとメンタルがやられ、
胃に穴が空き、次第に体までをも蝕んでいくだろう。

172名無しさん@まいぺ〜す2018/08/24(金) 20:07:55.87ID:vwiRWYJF
医者側の脱ステのリスク一覧
・患者が脱ステ中に感染症にかかるリスクがある。
中には命に影響を及ぼす感染症にかかったケースもある。

・アトピーと感染症を併発した患者が脱ステによる出血や浸出液、皮散で周囲に感染症を感染させるリスクがあるので、
医者として公衆衛生の点から脱ステをさせられない。

・脱ステではアトピー自体は治らないので患者から訴訟や逆恨みをされる事がある。
実際に患者が脱ステ医を訴えて勝訴したケースがある。

・標準治療と違って、保険診療でアトピーに効果の無く、広く認められていない脱ステで治療が長期化すると患者も医者も健保から睨まれやすい。

・ステロイドを悪者に仕立てて脱ステ治療をすると皮膚科学会の医者達から異端扱いされる。

・医者が壊れる。
実際に脱ステ医やってたけどアトピーに脱ステは効果無いと分かって標準治療医に変わったり、
遠方から押し寄せる脱ステ希望患者が中々アトピーが治らなく診療が大変で体とメンタルを壊して診療自体やめた医者がいる。

173名無しさん@まいぺ〜す2018/08/26(日) 11:36:47.33ID:vVb2+XXT
何年も脱ステ病院に通院や入院しても治らなく、挙げ句の果てに民間療法に手を出しても治らなく、
最後にステロイドで寛解、外用離脱出来た患者はたくさん知っている。
ちなみにその脱ステで重症化した患者達は成人からアトピーになって、
それまでステロイド外用や吸入の経験がないのにどんどん酷くなったのでステロイドのリバウンドや副作用じゃなく、アトピーそのものだった。
髪や眉が抜けて、肌だけじゃなく肉がえぐれて輪郭までもが変形してたw
それから標準治療に変えて治ってたけど。
アトピーに脱ステは残酷すぎるぞ。

174名無しさん@まいぺ〜す2018/08/26(日) 15:33:45.68ID:5nDTdkbu
マイザー全身に15年から脱ステ。
月に約50gから75g使用してきました。

脱ステ後、8年で全身真っ黒。
粉の落ちる量は激減したが、
皮膚下に大量の痒みが残っている感じ。

今まで強いステロイドを使ってきたせいか
皮膚が体内ステロイドと反応できなくなっていると判断して、
弱いステロイド(内服 セレスタミン)を一錠服用。
黒ずみと反応して、反応したところは炎症に戻り強烈な痒み。
3週間すると薬が抜けて楽になった。

これを30錠、繰り返したら
皮膚の依存が下がり、黄色い皮膚になっていった。

その後、内服薬をプレドニンに変更。
150mg服用、15日で抜ける。
それを何度も繰り返し、完治。

強いステロイド外用を長期に使っていると
皮膚が体内ステロイドと反応できなくなってしまうのが、
脱ステを長引かせる原因。

弱いステロイド(セレスタミン 体内ステロイドの30倍、プレドニン 4倍)と
何度も反応させて、皮膚の依存度を下げてあげると治っていく。

175名無しさん@まいぺ〜す2018/08/26(日) 16:19:24.82ID:KiZ83Uds
>>174
完治してよかったですね。
教えてほしいのですが、飲み薬は医師の指導の下だと
思うのですが、大学病院に通院していたのですか?
ステロイドをうまく使いこなせる医者が
いればいいのですが、いないから患者が苦しむと
思っています。

176名無しさん@まいぺ〜す2018/08/26(日) 17:52:27.37ID:5nDTdkbu
>>175
ご質問の件、正直に返答いたします。

病院は、脱ステ派の病院もステロイド派の病院も
行って話を伺いましたが、通院はしていません。

使用した内服薬は、自己責任で個人輸入したものです。

先ほど記述した内容も医師の指示ではありません。
>強いステロイド外用を長期に使っていると
>皮膚が体内ステロイドと反応できなくなってしまう。
勝手な解釈と自己責任で全て行っています。

下記に前述の補足を致します。
>脱ステ後、8年で全身真っ黒。
8年経過したときには、強力なステロイド外用剤は完全に抜けていると判断しました。
全身の黒ずみは、うまく言えませんが、
反応できるステロイドがないため、皮膚が炎症を起こせない状態、
すなわちステロイドが溜まっているのではなくて、炎症が溜まっている状態です。

私が脱ステで必要と感じたことは、
はじめは皮膚や体内に溜まっている強力なステロイドを抜くこと。
抜き終わっても、皮膚は強力なステロイドに依存したままですから、
その後、強力なステロイドに依存した皮膚に
弱いステロイドを何度も反応させて依存を下げていくことです。

弱いステロイドと反応させているときも、
それが抜けたときも強烈な痒みが出ますが
決して、そのかゆみ止めにはステロイドは使っていません。

あと、依存を下げるためのステロイドは内服をお進めます。
(使用は当然自己責任でお願いします。)
なぜなら、私は飲んで抜いてを繰り返していくうちに
耳の中や手のひらまで破けました。
あと内臓の調子まで悪化しました。
本人が気付いていないところまで依存していると思います。

また、セレスタミンよりプレドニンを進めます。
抜けるまでの時間が大きく異なります。
半減期はあくまで血液での結果であって
皮膚から抜けるのははるかに長期です。
(ステロイド依存の皮膚の人しか感じられないと思います。)
セレスタミン8錠は、抜けるまでに160日かかりました。

ステロイド内服は、副腎に影響を及ぼすことがありますから、
内科医に通院しながらのほうが良いと思います。
私の場合は完全自己責任で行いました。

177名無しさん@まいぺ〜す2018/08/26(日) 18:16:41.44ID:5nDTdkbu
補足

プレドニン150mg服用は、1日50mgを3日です。
「15日で抜ける」は、最初に飲んだ日から15日です。

抜けた後も苦しいですが、
その後4-5週間たって皮膚が生まれ変わると
内服を使用した前より肌質が改善したと感じられました。

1-3か月に1度程度のペースで行いました。

178名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 01:58:34.28ID:5wNOgzu+
さらに補足

セレスタミン30錠(約3年がかり)を反応させた後だから、
プレドニンと反応できたのかもしれません。
ちなみにセレスタミンは含まれているステロイドは少量ながら、
体内ステロイドの30倍の強さ。
プレドニンは4倍です。


脱ステは、強力なステロイドを抜き、
弱いステロイドをため込まないように何度も反応させることが必要だと思います。
この相反することをしないと治らないので、
脱ステ派(ひたすらステロイドを使わない)の人も
ステロイド派(ステロイドで状態をコントロールしていく)の人も
うまくいかないのだと思います。

179名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 07:01:32.73ID:3BoG/PuI
>>178
ご丁寧にありがとうございます。

正直、内服は自己判断ではリスク伴うと思います。
かといって、皮膚科や内科で上手く指導してくれる
病院を探すのは困難ですね・・・

脱ステ病院にも一時通いましたが、非ステクリームなどを
処方するだけで、耐えられないのでやめました。

自分も長年、ネリゾナなどのベリーストロング級に依存しているため
何とかしたいですが、悩ましいですね。

180名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 07:20:12.32ID:uY0EB3Xb
>>179
何年も脱ステ病院に通院や入院しても治らなく、挙げ句の果てに民間療法に手を出しても治らなく、
最後にステロイドで寛解、外用離脱出来た患者はたくさん知っている。
ちなみにその脱ステで重症化した患者達は成人からアトピーになって、
それまでステロイド外用や吸入の経験がないのにどんどん酷くなったのでステロイドのリバウンドや副作用じゃなく、アトピーそのものだった。
髪や眉が抜けて、肌だけじゃなく肉がえぐれて輪郭までもが変形してた。
それから標準治療に変えて治ってたけど。
アトピーに脱ステは残酷すぎるぞ。

181名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 08:46:45.91ID:1PIZ9/IR
>>179

内科医なら、理解してステロイド内服薬を処方してくれる医師は多くいると思います。
副腎機能も検査してくれます。
ステロイド内服薬は、多くの病気に多方面で使用されています。
(私の使用量の数百倍の患者も多く見ています。)

私は通院するのが面倒だっただけで、
副腎機能は、何度か検査しました。

ちなみにステロイド内服薬にステロイド依存という言葉はありません。
どんなに使用しても、体内ステロイドの数倍の強さなので
体内ステロイドと反応できなくなるということはないためです。
怖いのは、副腎や他の器官への影響です。

182名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 12:00:45.84ID:9C2l8aih
内服ステロイドで腎機能障害になった人は多数いる

183名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 13:35:23.82ID:N3sCnIxd
>>181
マジレスだけど、「ステが効かなくなる」とかまるでステがやめられないかの様に大げさに風評を拡散するのは
脱ステ業者かステロイドの添加物にアレルギーやステロイド外用に抵抗性のある一部の患者だけだよ。
ステロイドにアレルギーや抵抗性が無ければほとんどのアトピーは食事や生活に気を付けながら標準治療で治まってから外用もやめられる。
これはほとんどの皮膚科専門医が認めている。

ちなみに標準治療医も脱ステ医でさえも「脱ステでアトピーは治らない。脱ステで治せるのはステの副作用だけ。」と言ってる。
そのステロイドの副作用も「ステ添加物にアレルギーやステ外用に抵抗性のある一部の特異体質の患者」に
「一部の藪医者がアレルギーによる薬疹をアトピーと誤診したり、
ステの抵抗性による無効をステが弱いと判断して外用させ続けた」という条件下でしか出ないレアケース。

184名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 21:28:21.86ID:S8OpiB1L
>>181
ありがとうございます。

数年前に経口ステロイド(リンデロン、セレスタミン)10日ずつほど
処方されましたが、正直効きが良くなかった経験があります。
皮膚科での処方でした。

内科は確かに簡単にステロイド処方しますね。
どうするかは自分で判断なので、考えてみます。

貴重な経験談ありがとうございました。

185名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 21:50:35.79ID:TPMVZ0Vx
それって単に間欠的に斬減しただけでは
タキフィラシー対策にはなってると思うし
弱いステロイドに反応できなくなるから塗って慣らすみたいなとこは面白い捉え方だとは思ったけど

内服ステは初めての時はとても効きましたが、
今では大して切れ味良くない感じ

186名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 21:51:53.59ID:TPMVZ0Vx
ステに戻ったけどやっぱりやめた人のスレはどこですか

187名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 23:10:49.35ID:T27XeLs3
>>185

私の場合、8年間脱ステして、全身真っ黒になりましたが
症状は安定しました。粉もほとんど出なくなりました。
強烈な体の痒みも収まりましたが、皮膚下に痒みが残っている感じでした。
そのまま一年近く様子を見ましたがほとんど変化がありませんでした。
このまま脱ステしていたら、きっと今でもこのままの症状だったと思います。

この症状をどう捉えるかですが、
まだ使用してきた外用ステロイドが残っていると考える人は、このまま脱ステを継続していくと思います。
アトピーと思う人は、アトピーの改善策を行っていくでしょう。

私はこの症状を外用ステロイドが残っているのではなくて、
外用ステロイドの影響が残っていると考えました。
当然、勝手な解釈です。
使用してきた外用ステロイドが強力すぎて、体内ステロイドと反応できなくなっていると。

その理由は、
セレスタミンを一錠飲んでみたところ、この黒ずみと反応して
炎症を起こし、粉状になって落ちていったからです。

体内ステロイドのヒドロコルチゾンは、毎日副腎で作られていますから、
この体内ステロイドでは、黒ずみを炎症に変えられなかったのは確かです。


内服ステロイドで炎症を起こさせるわけですから、
内服ステロイドが効いているときは強烈な痒みが出ました。
一錠で3週間程度は、痒みが出ました。
しかしその後は、反応した分だけ黒ずみが消え、皮膚下の痒みが消えていきました。
これを繰り返し完治させました。

188名無しさん@まいぺ〜す2018/08/27(月) 23:31:49.47ID:NMukqr5T
ふむふむ。考えさせられますね。


苔癬化とか異常に角化した箇所が何かしらで治り始めると、柔らかくなってそれに伴って敏感になってかゆみを感じるようなことはあるけど、それとはちがうのかな?

189名無しさん@まいぺ〜す2018/08/28(火) 07:21:46.04ID:0SbK7LB5
>>188

「苔癬化とか異常に角化した箇所」
すなわち、掻きむしって黒ずみ硬化した肌の箇所。

首などは、少しそのようなところもありましたが、
明らかに異なる皮膚もありました。

一つは、手のひらです。
15年間、マイザーを使っていた時も、
脱ステしてからの8年間も一度も破けたことのない肌です。
もちろん掻きむしったことなどありません。
この肌が、セレスタミンの内服を繰り返して破けました。
破けた面積は、両手とも1/4程度です。

あと、黄色い肌になってからも、
ステロイドを内服すると湿疹ができ、粉状となって落ちていきました。
湿疹ができる箇所は、外用ステロイドをしっかり塗っていたところです。
この湿疹はしつこいくらい出ました。

ステロイドを飲まなければ完治状態で、
飲めば湿疹が出るのです。

「体に溜まっている炎症」をすべて出し切ったとき
ステロイドを飲んでも湿疹は出なくなりました。
(上記の文章は、私の勝手な解釈です。)

1901882018/08/29(水) 03:41:32.44ID:5h9CGl1l
>>189

なるほど。

ほんと興味深いです。

191名無しさん@まいぺ〜す2018/08/29(水) 08:56:48.65ID:u4ktX0op
デュピですが副作用で抜け毛が増えた、逆に増えた人もいるみたいですが使用者の方に聞きたいですがどうでしょうか?

192名無しさん@まいぺ〜す2018/08/30(木) 13:28:50.79ID:JBNrzLTg
>>188

189の補足

「苔癬化とか異常に角化した箇所」
これを脱ステした影響(激しい炎症を長期に起こした影響)と捉えると
この考え方のほうが正しいのかもしれません。

脱ステ時に起こしていた炎症は、
通常の炎症とは異なり、皮膚表面というよりは皮膚下でした。


手のひらなどは、皮膚表面は炎症を起こしてなくとも
皮膚下で炎症を起こし、皮膚下の細胞が
「苔癬化とか異常に角化した箇所」
に近い状態になっていたのかもしれません。

黄色い肌になってからの湿疹も
皮膚下にまだ、
「苔癬化とか異常に角化した箇所」
に近い状態の細胞が残っていたと考えると説明がつきます。

すなわち、脱ステして8年後の私の皮膚の状態は、
外用ステロイドが残っていたのではなくて、
外用ステロイドの影響もなくて、
脱ステした影響(激しい炎症を長期に起こした影響)が残っていたことになります。

皮膚下の、この自然治癒力では回復できない細胞が、
内服ステロイドと反応して炎症を起こし、
粉状となって消えていったのかもしれません。

193名無しさん@まいぺ〜す2018/08/31(金) 19:45:39.95ID:1LW5FbLC
なんか分かる気がするなあ

それにしてもこの病気って不思議だよね

194名無しさん@まいぺ〜す2018/09/09(日) 05:28:16.43ID:7Vza9AS9
今は脱ステ医も脱ステ患者も減っているからな
ブームが過ぎたっていうのもあるけど、ネットで脱ステ脱保湿ではアトピーが治らないのがバレたからな
それに脱ステ中は危険な合併症や感染症にかかりやすいからな

195名無しさん@まいぺ〜す2018/09/09(日) 12:57:06.50ID:29XXI4RH
脱ステは患者だけでなく医者をも壊す。
毎日苦痛を訴える血だらけ、汁だらけ、傷だらけの患者達を相手にしなければならない。
時にはその患者達が夢にまで出てくる。
脱ステでアトピーは治らなく、常に患者達から訴訟や逆恨みのリスクにさらされ、
一般的にアトピーには認められていない脱ステで治療が長引くと健保から睨まれるリスクにもさらされる。
そんな治療を続けていると初めに白髪が増え髪が抜けメンタルがやられ、
胃に穴が空き、次第に体までをも蝕んでいくだろう。

196名無しさん@まいぺ〜す2018/09/09(日) 13:05:37.36ID:29XXI4RH
医者側の脱ステのリスク一覧
・患者が脱ステ中に感染症にかかるリスクがある。
中には命に影響を及ぼす感染症にかかったケースもある。

・アトピーと感染症を併発した患者が脱ステによる出血や浸出液、皮散で周囲に感染症を感染させるリスクがあるので、
医者として公衆衛生の点から脱ステをさせられない。

・脱ステでアトピー自体は治らないので患者から訴訟や逆恨みをされる事がある。
実際に患者が脱ステ医を訴えて勝訴したケースがある。

・標準治療と違って、保険診療でアトピーに効果の無く、一般的に認められていない脱ステで治療が長期化すると患者も医者も健保から睨まれやすい。

・ステロイドを悪者に仕立てて脱ステ治療をすると皮膚科学会の医者達から異端扱いされる。

・医者が壊れる。
実際に脱ステ医をやってたがアトピーに脱ステは効果無いと分かり標準治療医に変わったり、
遠方から押し寄せる脱ステ希望患者が中々アトピーが治らなく診療が大変で、体とメンタルを壊して診療自体やめた医者がいる。

197名無しさん@まいぺ〜す2018/09/10(月) 20:18:04.03ID:VFqWafJa
必死だな

198名無しさん@まいぺ〜す2018/09/12(水) 09:56:51.05ID:1qzFLrSY

199名無しさん@まいぺ〜す2018/09/18(火) 11:21:52.59ID:RQMQZB0O
ステに戻りました
この間に生活改善せねば

200名無しさん@まいぺ〜す2018/09/19(水) 16:42:25.62ID:ERUT6AIR
アトピー性皮膚炎診療ガイドラインって2016が最新かね?

201名無しさん@まいぺ〜す2018/09/19(水) 17:00:18.24ID:ERUT6AIR
なんかアトピー性皮膚炎ガイドライン詠むと皮膚科医って不要なんじゃないかと思うわ
症状みてステ減らしていく医者にあったことないわ
医者は薬だけ出して、患者はガイドラインをよく読んで使用した方が確実な気がする

新着レスの表示
レスを投稿する